アサイド
17

TitleDPNY.jpg 

***

ご無沙汰しています。
本当に本当にご無沙汰しています。

約1年7ヶ月ぶりにブログを更新しま〜す。

***

拙ブログを読んでくださっていた皆様お元気ですか?
何も告げずに更新しないまま月日が経ってしまいました。
もう訪ねてくれる方はいないかなーとも思いつつ、もしかして思い出して訪ねてきてくれて、
今、読んでくださっている方、うううう〜、ありがとうございます。

***

この1年7ヶ月の間、「ブログの更新どころじゃなかったのよ〜!仕事も恋も順調で、おまけに出産・子育てに忙しくて〜」
という幸せいっぱいな理由ではなく、病気で苦しんでいました(涙)。

***

ブログでもお伝えしましたが、2011年の震災後の5月に、子宮内膜症と子宮筋腫の手術を日本で受けました。
元気になってニューヨークに戻ったのですが、体の異変を感じ、婦人科医を受診したのです。
(2011年11月13日に記してある通り)

生体検査結果、子宮頸癌でも子宮体癌でもなく、
子宮内膜症が原因の卵巣のチョコレート膿腫が再発!!
6cmになっていたのです!
術後6ヶ月も経っていないというのに!!

***

詳しい状況は追々書こうと思っていますが、
簡単に述べると、
子宮内膜症を退治すべく薬物治療を2011年12月上旬から始めました。

腫瘍を小さくするという本当の目的は達成しても副作用が激しく、
激やせ、体が異常に疲れていてベットから起き上がれない、
悲しくて死にたくなる〜などの辛い状況に陥ってました。

地上に存在していても、ただそこに立っている何の動きもない、栄養もない、枯れ木になってしまった・・・そう思いました。

***

でも、毎日が辛いというわけではなく、元気な日もあります。
「あれ?病気なくなった!?」と思う時も。

出かけたり、人に会ったりと社交的にもなれるのですが、ある朝、起きれないという状況になるんです。
それは、全く予測不可能。
3日間連続で寝たきりというのが毎週ありました。

まさに体調に波があり・・・という状態なのです。
いつ襲ってくるか分からない体調不良はスケジュールも立てることができません。
死ぬことばかり考えることもあります。
とても辛いです。

***

いつもいつも下腹部が痛く、痛くて歩くのもままなりませんでした。
歩行の振動が多分、腫瘍に響くのだと思います。

普通の日常生活が全く送れない日々。

***

しかし、現在、服用している4種類目の薬が効果を発揮しました!!!

右側のチョコレート腫瘍が完全に消えて、左側も小さくなりました。
6月中旬から、私の腰や頭や脚にのっかっていた巨大な岩がなくなり、
以前のように歩けるようになりました!!!!
思考回路もクリアになり、死にたい気持ちからも脱出!!

レベッカ先生(アメリカ人の担当医)、新しい薬を処方してくれてありがとう(涙)

***

元気になり、6月30日(日)行われたゲイ・プライドで、googleチームに参加してゲイ友とマーチしてきました!!
去年の私には想像つかないくらい元気な状態です。
またマーチできるなんて思ってもいませんでした。

ゲイ・プライドの日に私は社会に復帰しました!!(ちょっと大袈裟かな?)

***

ご心配のコメントなど、ありがとうございます。
追ってお返事していきたいと思います。

かつては毎日更新していました。
さすがに毎日は無理かもしれませんが、時々、更新しようと思います。

また拙ブログにいらしてください!

pride2013
6月30日、ニューヨークのゲイ・プライドで、Googleチームに参加して五番街をパレードしました!