11

離婚遺伝子と嫌孤独遺伝子

<br /> TitleDPNY.jpg

***

今年はかなり意識してしまったヴァレンタインズ・デー。
予定があったはずなのに、なくなってしまった痛手から激しく意識してしまったのだと自己分析。

カールくんとヨーハンはLOVE LOVE ヴァレタインズ・デー・ブランチをした。
もちろん私はお呼びではなかったが、その後、一緒に夕飯を食べることになり、
ヨーハンのアパートで待ち合わせすることになった。

私は時間に遅れず(日本人なので約束の時間は守る)行ったのだが、
余りにも時間通りだったので、2人がエッチする時間がなかったと後で言われて、
そういうプランがあったのなら、それを考えてから待ち合わせ時間を決めて欲しかった。
時間通りに行った私に文句を言うのではなく、その前にセックスを済ませなかったアンタらが悪い!

でしょう???
こういうのを逆切れって言うんだよね?
もう、勝手にして!!!
と私も切れる(笑)

ところで、ミスター精神科医とレオン・カップルが別れた。
9年間の付き合いだった。
先週の水曜日に別れることが決まり、レオンは既にアパートを出て、ミスター精神科医も新しい部屋を探すということだ。
速攻だ!
速攻過ぎる。

ミスター精神科医の心がここに非ずの状態が続き、理由を聞くと別れ話を持ち出したそうだ。
そう言えば、1月の食事会にはレオンだけが来た。
友達のヨーハンには理由を何も語らなかったらしいが、きっと好きな人が登場したのかもしれない。
去年の夏、レオンのサプライズ・パーティーの時の2人の仲睦まじい様子が思い出される。
しかし、今まではミスター精神科医がなんでも主導権を握っていたので、
レオンはこれから自分の好きなことを優先してできるので悲しいが、嬉しいらしい。
なんだか妻の立場に似ている。

若いときの9年間が無駄になった!その間に子供も生めたのにとか、女性的な「悲鳴」がないのが、
私的には救いだ。

***

ゲイ・カップルでもストレート・カップルでも添い遂げるというのは大変だ。
「子はかすがい」というけれど、ストレート・カップルでもゲイ・カップルでも別れている。
ルームメイト氏の現在の恋人は前のパートナーとの間に子供がいた。
養子をもらった。
しかし、別れた。
元パートナーが子育てをしてルームメイト氏の恋人は月に養子に1回会っているという。

***

ところで、以前、ネットのニュースで読んだが、離婚ジーン(遺伝子)があるという。
別れて別れて別れて別れてしまう遺伝子。

で、サーチしてみるとそれは男性に激しく影響するらしく、RS3 334 という遺伝子で、
1つを持っている男性とコピー(複製)をもう1つ持っている男性の場合、
パートナーとの結びつきが希薄で子育てに協力しないとか、家庭を顧みないとか、または結婚しないとか、
付き合っていても女性が不満を持つタイプの男性である。
お悩み相談の主人公になる典型的な男性だ。

女性は持っていても影響がないという。

こちらのサイトをどうぞ(英語) NewsScientist

えっ?
ほんとか?
女性の場合は影響がない!?というのは本当だろうか?
私の場合、RS3 334 の遺伝子の影響が多々ある女だと思うが。
うまく行かないのは男性のせいではなく、私のせいだと思うから。

***

ゲイ・カップルの場合、ストレート・カップルより別れが多いのは、
ゲイガイズのほんとどがRS3 334 の遺伝子を持っているからということではなく、
私が想像するに以下のことがあるのではないかと思う。

・同性婚は認められていないので法的な離婚の煩雑さがないから簡単に別れられる。
・男同士なので他の人とエッチしたい!という気持ちが分かるのであっさりと承諾してしまう。

他の人とエッチしたいといえば、ゲイガイズと一緒にいて、「男性」というのは
「性欲」と「愛情」をきっちり分けられる区別できる生き物というのを学んだ。

過去を振り返り、あの時は「都合の良い女」だったんだなぁと自覚して落ち込んだ。
セックスに利用された。
あの時は、「愛情」だと勘違いした。
この区別を女には分からず苦しむのだ。

もちろん世の中にはFuck Buddy(セックス・フレンド)を持っている女性がいるだろうが、極めて少数だと思う。
これも何かの遺伝子が絡んでいるはずだ(笑)
「セックス・アンド・ザ・シティ」でキャリーのセックス・フレンドのエピソードがあった。
脚本家がゲイだから書けるエピソードだと思う。
だから、ゲイガイズにも支持される。

***

希薄な関係しか築けない遺伝子RS3 334 を持つ男性は何度も結婚するということだが、
1回失敗してもめげずにまた結婚する相手を見つけるということだ。
それも複数回!
ひとりではいたくないという嫌孤独遺伝子があるからだろうか。
きっとそうなんだと思う。

孤独はできるなら避けたいが、あっ、今日、まだ誰とも話していないな。

***

ミスター精神科医とレオンのBreak Upは衝撃的なヴァレンタイズ・デーの話だった。

***

14

吸血鬼のボーイフレンド募集中!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

私はつくづく典型的な女だと自分を改めて認識した。
東方神起に心を奪われ、そしてここアメリカで特にティーンエイジャーの女子に大大大大人気な
Twilightにも心をときめかせているからだ。

先日、エイドワード非イケメン説を打ち立てた後、TwilightのDVDを鑑賞。
エドワードを演じる俳優ロバート・パティンソンは角度によっては美しく見えることを発見!
どの角度がいいのだろうかと気にしながら観たところ、右側からの表情がきれいに見えるということが判明。
残念ながら左側はゆがんでいる。鼻が曲がっているからだと思う。

しかし、エドワード役の俳優ロバート・パティンソンの顔の右側が美しいとか左側が美しくないとかそういうことはどうでもよく、ロマンス映画としてドキドキしながら楽しむことができた。
ベラとエドワードの関係は、原作のイメージを壊すことなく、さらに本では想像でしか頭に描くことできなかったワシントン州の美しさ「深い緑と深い青と水煙の白」が映像になり、こヴァンパイアの肌の白さを強調することに成功していて、大人気なのも納得!!!

***

吸血鬼エドワードは眠らない。
毎晩、ベラのベッドルームに侵入して彼女を見ていた!
エドワードの幻を見るなんて、私って相当彼のことが気になっているのね〜とベラが思っていたが、実は本当にベラの部屋に来ていた!!!
これが現実の話だったら犯罪である!!!

これも映像化されて、エドワードの変態性が際立って見えたのは私だろうか。

ベラの寝姿を見て何をしていたの?エドワード!!
マスターベーション?
変態!?

彼にとってはベラは「おいしい食べ物」。
素敵な香りのする食べ物らしい。
抗うことはできない香りらしい。
果たして吸血鬼エドワードに人間の男と同じ性欲があるかどうかは本では今までのところ語られていない。

私の好きなシーンは、ベラのベッドルームで、2人がキスをするところ。
ベラは興奮して、積極的にエドワードにキスをして、そしてエドワードも盛り上がり、ベットになだれ込むが、
普通ならここからセックス・シーン!!!
という展開だが、エドワードは体をベラからヒューとすごい勢いで離して先には進まない。
いや、進めない。
食欲がコントロールできないからだという

作者は食欲と書いているが、明らかに現実の男の性欲のことを例えているのだと私は思う。

ところで、ベラが生理の時はどうするのだろう?
と考えてしまう私は超現実的!?

***

東方神起にしろ、Twilightに私の心がいくのは、女にとって理想の男を描く(言葉を変えれば妄想する)ことができるからだ。

現実の男は性欲第一主義だ。
現実の男はセックスをしないと怒る!
女はセックスよりも花束をくれて、愛の言葉をささやいてくれて、やさしく抱き締めてくれる男性が理想なのに、
そんな男はいない。
花束をくれて、愛の言葉をささやくのは、やりたいから!射精したいからだ

女性もセックスに駆り立てられるが、それは子孫を残すという本能があるからで、子供ができれば男はいらないと言っても過言ではない。
しかし、この人間は子供が自立するまで時間がかかるし、それに野生動物のように野山にある食べ物を取って食べるというわけにはいかず、服も着なければならないし、それに「お金」というもので交換して生きて行かなければならない社会なので、
経済的に優位に立つ男の力を借りなければならない。

東方神起は「やらせろ〜〜♪ なんでやらせないんだ〜♪ 脚開け〜〜♪」と怒ったりせずに(プライベートの生活ではやらせない女がいたら怒っているかもししれないが・・・)、
「なんでキミを好きになってしまったのだろう♪」とか「いつまでもキミを愛し続けるよ〜♪ 守るか〜らぁ〜〜〜。
うわぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」と現実の男では決して言えない事をハンサムな彼らが唄って言ってくれるし、
Twilightのエドワードは90年間童貞でしかも、性欲があるのかないのか全くもって不明だが、自制心があり、セックスをしようとはせず、でも危険から守ってくれるし、背は高いし、ハンサムだし〜〜〜。

***

Twilightの第二作目、New Moonも読んだ。
現在、第三作目を読んでいる。

ジェイコブがたくさん登場。エドワードの登場が少なくてかなりがっかり!映画ではどうなるのだろう?

***

今週の金曜日には映画が公開される。
Twilightの大ファンで、原作を読むように薦めてくれた
クリスチャンと金曜日の初日に一緒に観に行く。
いろんな劇場がチケットが完売らしいという噂を聞き、焦ってチケットを購入!!
どんな風に映像化されるのかが楽しみで、予告編は観ていない!!

ゲイガイズは私にとって現実のエドワード!?
ハンサムだし、やさしいし、おもしろいし、性欲は女の私には向けてこないし。

でも、ストレートのダーリンは、ファッションセンスはないし、セックスをしないと怒るが、危険からは守ってくれるし、
いざとなったら助けてくれる・・・!!!


ベラはもてもてでうらやましいぃ〜!!
Twilightの第二作目、New Moonのポスター。ニューヨークの街中に貼られている!ロバートくんの右側の顔はハンサムであ〜る!!!

***

短編フィルム・ノアール!!!
MiLiUEが発売!!!

脚本&プロデュースを担当!

お買い求めはIndieFlixのサイトへ!
ココをクリックするとサイトに飛びます!

jean.jpg

2

2年という歳月を便座に座ったまま過ごした女。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

ニューヨーク州知事が買春容疑で辞任してから1日が経った。
ワシントンDCでスピッツァー氏とセックスをした、小柄なブルネットのコール・ガール『クリスティン』の
正体があばかれ、メディアも私も大騒ぎだ。

コール・ガールとしてではなく、22歳の歌手を目指す女性としてMyspaceに登録していたらしい。
報道されている写真は彼女のMyspaceからのものだ。
昨夜は5百万を越えるヒットがあり、ページはクローズ。
ご、ご、五百万とはスゴイ!!

私も御多分にもれず『クリスティン』についての記事を読もうとネットでサーチ。

ちなみに、昨夜のサーチ第一位は『クリスティン』の本名で、第二位は、ゲイバーでGO-GO BOYをしていたことが報道されてしまったアメリカン・アイドル候補のデビットくんであ〜る。

たまたま最初にヒットしたLos Angeles Timesの記事を読む。

しかし、※高額娼婦『クリスティン』がどこの州の生まれて、現在どこに住んでいるかなんては
どうでもいいような、そんなことが吹き飛んでしまう驚愕の事件記事が目に入った。

※支払う金額の高い娼婦のことを高級を頭につけて呼ぶが、高級というよりは高額という言葉がしっくりするのでこの言葉を使ってみた。

***

見出しを訳せば『カンザス州の女性バスルームに2年間座る』。
無理矢理、変態男にバスルームに閉じ込められたしまった監禁事件だろうか?
それとも抗議のためか?

しかし、監禁事件でも抗議でもなかった。

女性(35歳)が自主的にトイレに座ったらしい。
それも2年間。
それもボーイフレンド(36歳、アンティーク家具店員)のお家のトイレに。

アメリカなので和式のスクワット状態ではなく、洋式なので椅子に腰を掛けた状態のようである。
ボーイフレンドが生活の全ての面倒をみていたらしい。
洋服も買ってあげて、ごはんもお水も運び、お話もバスルームの中で交わされたらしい。

でも、「この状態はどう考えてもおかしいぃ」と思ったボーイフレンドが警察に通報。
最初、彼女は病院に行くのは拒んだが、説得されて運ばれた。

警察が来た時、彼女のスエットパンツは太腿の半ばまで下がった状態で、
脚は細って筋肉はかなり衰えていた。
2年間、トイレに座りぱっなしだったので、トイレの便座周辺にまでお尻とか太腿のあたりの皮膚が
伸びてしまった、ということである。

お尻を出したままで座り続け、動かないから皮膚は相当たるんでしまったのだろう。

***

何がここまで彼女をそうさせたのか?

ボーイフレンドの話によれば、子供の頃、暴力で虐待を受けていた彼女は部屋を出ることが
恐怖だったらしい。
バスルームが逃げ場だったのかもしれない。
こんなになるまで放っておかなければ良かったと後悔しているボーイフレンドは
16年間、彼女の面倒をみていた。

バスルームということ以外は普通の関係だったというから、
ボーイフレンドが「妙だ」と思うまでは、それは、それで良かったのかもしれない。

しかし、ボーイフレンドがトイレを使いたい時はどうしたのだろうか?
「普通の関係」だったということは、トイレに座りながらも、2人の間には性交渉が
あったということだろう。
どうやって?

あっ〜、やっぱり、セックスのことは考えてしまう。

***

ゲイが好き〜と騒いでいる女(私のことだが)もいれば、若くて綺麗な女性をお金で買って『生でする』男もいれば(元ニューヨーク州知事のこと)、便座に2年間座ったまんまだった彼女を持つカンザズの男もいるし、いろんな愛の形がこの世にあるのだと思った次第であ〜る。

toilet.jpg
2年間も座られるほど、彼女にとってはかけがえのない安住の地だったのだろう。

記事はこちら。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

10

考えている時間の99%はセックスのこと。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

ニューヨーク州知事がFBIの盗聴により買春がばれて、妻を同伴して記者会見を開き、謝罪したことは日本でも報道されていると思う。

スピッツァー知事が娼婦とセックスをしたのはバレンタインデーの前日。
ニューヨークに拠点があるエスコート・クラブからお願いしたようで、娼婦はニューヨークからワシントンDCまで出掛けたようである。
交通費を含めて4,300ドル、約45万円を支払ったそうだ。
ニュースでは明言されてはいなかったが、アムトラックを使用したのだろう。
まさか※チャイナタウン・バスではあるまい(笑)。

spitzerwife2_.jpg
妻同伴で記者会見するスピッツァー知事。「怒っていませんよ〜」を強調するために妻を同伴するのだろうか?

***

ちょっと話が逸れるが、チャイナタウン・バスについて説明しよう。
全米主要都市には必ずチャイナタウン(中華街)がある。中国人(華僑)は全世界で大活躍なのだ。
その中華街を結ぶ定期バスが運行されている。ニューヨークならばボストン、フラディルフィア、ワシントンDC行きのバスがある。価格はアメリカのバス会社の半分。安い!!
中国価格なのだ。
出発も到着も中華街。
中国人でなくとも利用できる。
庶民の脚として大活躍!
快適ではないが、運賃が安いので仕方がない。

***

報道によると、娼婦の名前は、『クリステン』。
「小さくて、かわいいブルネット」らしい。

アムトラックはよく故障する。
時刻表はあってないようなものがアムトラックだ。
時間通りに行けたのか、どうでもよいことではあるが気になった。

ところで、昨夜、ABCのニュース番組ナイトラインで、元エスコート・サービス経営者、ハリウッドマダムことハイジ女史が出演。彼女の言葉が忘れられない。

アンカーが「どうして知事は全てを失うという危険を冒してまで買春したのか、その心理は何のでしょうか?」
ハイジ女史はこう答えた。「知事に限ったことじゃないでしょう。99%、男の時間はセックスについて考えているのよ」

heidi.jpg
貫禄がある!

***

知事の場合、残りの1%で政治のこと、家族のこと、他諸々を考えているのことになる。
男はスゴい。
いや、1%で他のことを考えているというより、例えばこんな風に「この政策がうまくいったら、自分へのご褒美にセックスしよう」と全ての事柄をセックスと関連させて行動しているのだろうか。

私も性を意識して生きているわけで、セックスのことを始終考えているのは男性だけではない。
モテメイクは男性に欲情して欲しい化粧方法のことだし、女性もセックスを考えて生きてる。
セックスについてどれくらい女性が日常考えているのか、その割合も男性と同様に99%かもしれない。

しかし、お金を支払って個人的に性交渉を持ちたいとは思わない点が大きく違うと思う。
同じ99%という割合だが、セックスに掛ける情熱と方法が男性と異なるのだと思う。

日本を例にとっても、自動車産業に次ぐ、第二の産業がセックス産業である。
男性の排出欲は世界の経済活動の大半を担っているわけでし、男性の排出欲がなくなったら世界の経済は破綻すると
物の本で読んだ事がある。

政治も経済も牛耳っているのは男性であり、男同士その気持ちはよ〜く分かるはずなのに、
表面ではセックスに厳しい。
ABCのアンカーも「そうですね。ハイジさんの言う通りです。男はいつもセックスのこと考えています」
と本音は言わなかった。

分かっている者同士の歯止めであり、女性への体面(見栄)なのだろう、と残り1%で思考する。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

8

ゲイ2人と女1人。愛の三角関係にはなり得ないが、糸が絡む。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

ジャスティンがニューヨークにいた頃、ジャスティンはルームメイトと暮らしていると言っていた。

アパートの持ち主はルームメイトで、ルームメイトの犬の散歩をしたり、洗濯物をランドリー屋さんに持っていったり、使用したお皿をディッシュウォッシャーに入れたりと、簡単な家事を助ける条件で家賃は格安にしてもらっていると教えてくれた。

実際、彼らのアパートで数日間、お世話になって判明したのは、掃除機をかけているのはルームメイト氏だし、お皿をディッシュウォッシャーに入れているのもルームメイト氏だし、犬の世話をしているのもルームメイト氏だし、ジャスティンはどんな家事をしているのか?疑問に持った(笑)。
ルームメイト氏も「ジャスティンは何もしないのよぉ〜」と笑っていた。

ニューヨークにいた頃、ジャスティンはルームメイトとセックスしたことがあるとも教えてくれた。
3P(くどいようだが、英語ではThreesome)を2回ぐらいだと言っていた。

プラハの君も「友達とはやっている」と言っていたし、それにジャスティンの性行動を間近に見ていれば、
身近なゲイとしているのは何ら不思議なことではない。
しかし、ストレートの世界だと考えにくいことではある。
ま、男性にしてみれば理想だろうが、女性にはなかなか難しい。

LA滞在中にジャスティンは仕事で忙しかったので、ルームメイト氏と2人きっりになることが多かった。

車での移動中にルームメイト氏からもジャスティンとセックスしたことを聞いた。
私がジャスティンがニューヨークを離れLAに帰った後、落ち込んでしまったことを話した後に彼が言ったのだ。

私もそれなりに人生を長く生きており、知恵がついているので「その話、ジャスティンから聞いた」とは言わずに、
「うそぉ〜!したのぉ〜?信じられない」と答えた。知ったかぶりはいけないことは多々ある。

「ジャスティンがニューヨークに行っている2ヶ月は私もアナタと同じように寂しかったわ。

ジャスティンとはThreesomeだけどセックスをしたの。
一緒に住むと性的な興味が湧いて、そのテンションが高まってしまってね。
セックスをしたら、すっかり落ち着いて、今では弟のような存在よ」

男は一度してしまえば落ち着く。

そこで恋人に発展していくのかは気が合うとか外見が好みだとか、セックス以外のところで興味を持つことにあるのだろうが、まずはの一回が男性にとっては重要なのだ。
すると落ち着くのが男性の性そのものなのだろう。

男の性の真実について知るのはゲイガイからばかりだ。
当事者ではないから客観的に見られるからだと思う。

今でも時々、しているのかを質問してみたが、していないと言っていた。

「ジャスティンは、私がいない時に連れ込んでいるようだけど、それもジャスティンははっきり言わないからね〜」

ここでも知ったかぶりして「今日は何人としたとか電話で教えてくれる」とジャスティンの噂話に花を咲かせる方向では
言わなかったが、「ニューヨークのゲイバーではジャスティンが一夜の恋人を見つけて私が一人残されることが常だった」とは言った。

「あっはははぁ〜。ジャスティンらしいわぁ」。

kittey_tote.jpg
本文とは関係ないが、Virgin Mega Store@ Union Squareで販売されているレインボー・キティちゃんトートバック。ゲイをサポート? もしかしてキティちゃんも!?

***

ジャスティンが「なんで俺じゃなくって、ルームメイト氏の精子なんだよぉ〜」と激高した時の電話で
私はジャスティンに質問したことがあった。

「どっちが挿れたの?」。

ルームメイト氏が挿入したのか?
ジャスティンが挿れたのか?

なぜ、こんな話になったかと言えば、ジャスティンがその時の電話で
「俺はルームメイト氏とThreesomeをしたんだぜ」と言ったからだ。

自分が言ったことを既に忘れているのか?
それとも意地悪で私を嫉妬させるためなのか?

ジャスティンの答えは、「ルームメイト氏の方だよ」だった。

以前は、ただの触り合い(TOUCHING)だったと言っていたが今回初めて挿入の事実を知った。

「どうだった?」と私は聞いた。
「もう一人が30代のおやじだったから、奮い立たせなくちゃいけなかったからさ」

ルームメイト氏がジャスティンに挿入したのは好きという感情なんかなかったというのを言い訳するようにも
聞こえた。私の勝手な解釈だが。

「俺、セックスしまくっているから、昔のことは覚えていないよ」
とこの話題を打ち切りたいという言い方だったので、それ以上、私も何も聞かなかった。

嫉妬。
全く発生しなかった。

私はルームメイト氏がジャスティンに挿入したという事実を知って私は嫉妬を感じなかった。
好きだったイェール大卒の英語の先生が私の女の友達とセックスをしていたら私は嫉妬に苦しむと思う。
過去の彼氏の別れた昔の彼女にも激しく嫉妬したことがある。
いろいろ詳しく質問して更に苦しむということをしていたが、今回の事実に全く何も感じない。
むしろジャスティンとはCOMRAD(同志)だ。
ゲイの相関図に加われた感じさえする。

じゃ、逆にジャスティンがルームメイト氏に挿入していたら・・・?

それは厭だ。

考えるまでもなく即答で出て来た。
それは私が恋をしているルームメイト氏が「やはり男性」であって欲しいと思っているからだ。
これまで、どっちが挿入しようがされようが、口でしたのかどうなのか、射精はどうだったのか?
体内でしたのか、外でしたのか?
なんて全く気にならなかったのが急に気になるのは、恋以外の何ものでもない。

フェミニンな英語を話し、美的感覚が女性的で、手の動き方もゲイ以外の何者でもなく、飼う犬の選択も
ストレートじゃ絶対あり得ないTOO GAYであることに胸がトキメキ、ドーパミンが溢れるが、
「男」であって欲しいと願う女の私がいる。

***

ジャスティンが激高したのは、己の子供を産もうと思ってくれない彼にとっては非情な私に対してであり、
「俺がこんなに好きなのに、どうして?」という恋愛感情があるからでは、悲しき哉、全くない。

ルームメイト氏はバイセクシャルではないが、女性ともできるゲイであり、
彼の友達は全て肉体関係のあるゲイだから友情の一環としての行為であるわけで私が彼に抱くような気持ちを
彼もというのは絶対あり得ない。ヘテロの世界でいえば、同性の友達に抱く友情と考えれば理解しやすい。

ジャスティン、ルームメイト氏、私の3人はLOVE TRIANGLE(恋愛の三角関係)ではないし、
LOVE TRIANGLE(恋愛の三角関係)にも発展しない。

だから、私たちの関係(ゲイ2人に女1人)は、「ゲイの精子で妊娠を望む女の卵子をめぐるちょっと絡んだ糸というかんじ」だと思う。

ほつれるのか?
ほつれて欲しいと思うが。

babie_tote.jpg
この写真も、本文とは関係ないが、Virgin Mega Store@ Union Squareで販売されているバービーのトートバック。背後にレインボーが!ボーイフレンドのKENはゲイ!?なので、バービーもサポート!?

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

8

ゴールデン・ガールと紫の上作戦。

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

歳の差58歳のカップルのニュース。
アルゼンチンから。
女性が82歳で男性が24歳。
花婿の母親が亡くなった15歳の時から同居しているという。
「大人の女性が昔から好きでした」という彼。

きっと変な男性に違いないと思ったのだが、写真を見えるとハンサムではないか。
_44146421_wedding_203i.jpg
花婿24歳はハンサムだ。花嫁(82歳)も美しくゴージャスではないか。

紫の上作戦は女性の場合も有効だということを今回のニュースは証明してくれた。
歳を取ったらゲイマンの老人ホームに行こうと思ったが、それは撤回したい。
若い男の子と同居して恋に落ちるのだ。

インタビューで2人の間に肉体関係があることを暗喩している。

セックスを諦めた私。
しかし、まだまだ諦めるには早過ぎる。
58歳年下の夫と初夜を迎える。
それに、未来の夫がこの世に誕生する58歳になるまで、まだまだ時間がある。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!

25

胸を焦がす基本パターン。The Way We Were

TitleDPNY.jpg

mixiのコミュニティー!
Deeeeep!NY 〜女の夜遊び〜にもどうぞ!
リンクはこちら
恋をするにも実のらない。デートするもうまくいかない。
しかし、めげないラブ・ストーリー(か!?)を毎週連載形式でお送りしています!

***

先日、知人の日本人男性からDVDをいただいた。
The Way We Were。邦題は『追憶』。
実は、この主題歌は私のカラオケの十八番なのであ〜る。

♪むぅ〜〜ふふふふ〜♪
♪めぇ〜〜もぉぉ〜〜りぃ〜♪

1日1回は聴く歌なのだが、実は映画を観たことはなかった。

1973年の作品。主演はバーバラ・ストライサンドとサンダンス映画祭設立者でもあり二枚目俳優&監督でもあるロバート・レッドフォード。
監督は、シドニー・ポラック。原作&脚本がアーサー・ローレンツ。
主題歌がオスカーを受賞している。
twww.jpg

***

ユダヤ人の女性とWASPの男性の恋愛物語。
時は1937年(スペイン内乱)からハリウッドに共産主義者狩のマッカーシズムが吹き荒れ、そして50年代を迎えた
20年間を描く。

***感想***

コテコテの恋愛物語だと思っていたので意識的に敬遠していた作品だった。
もらったからには観ないと失礼にあたると思い、嫌々観たのが正直なところ。
それが想像を越えてとても良かったのだ。

バーバラ・ストライサンド演じる主人公のケイティーの生き方が格好いい。
男に迎合することなく自分の主張を曲げない。
好きなこと、やりたいことを男のために犠牲して止めてしまわないところがいい。
70年代的映画である。

私の場合、好きな男ができると、ついつい男に合わせてしまう傾向にある。
これは女の性(サガ)か。
無理しているから続かない。
ゲイバー通いを容認してくれるストレートの男性がいたら最高だ。

それに、ロバート・レッドフォードがこんなに格好いいとは思わなかった。
素敵!ハンサム!抱かれたい!

ブラピはロバート・レッドフォードの再来と言われたのを思い出した。
ロバート・レッドフォード監督の『リバー・ランズ・スルー・イット』A River Runs Through Itを銀座の映画館に観に行ったこともあった。

ロバート・レッドフォードの方がブラピ以上にハンサムだ。

ランディーくんの代わりに、ロバート・レッドフォードとブライアン・キニー(ゲイル・ハロルド)の
キス・シーンを観てみたい!と思わずにはいられなかったことも吐露しよう。
いや、ジャスティンとロバート・レッドフォードもいいかも。

妄想は広がる。

***

The Way We Wereのシーンから。
酒がらみ(ビール・ゴーグル)の出来事なのでピックアップしてみた。
thewaywewere1.jpg
大学卒業後、偶然にバーで再会!酔った勢いでケイティーのアパートに!ケイティーはやる気満々。
しかし、酔っているので覆い被さるだけでに何もできないハブル(ロバート・レッドフォード)。よくあることだが。

***

ラブストーリーはいいものだ。
鑑賞後、ゲイメンのドラマでもヘテロのドラマでも私の胸を焦がす基本パターンを発見。

1. 片思いがようやく実る。
2. しかし、やっぱり別れることになる。
3. でも一緒にいたいとよりを戻す。
4. 無理しているので疲れていることにお互い気が付く。
5. 別々の道を歩む。

ニューヨークのシーンも多数登場する。
いろんな映画やドラマにも登場しているが、セントラル・パークの池でのボート漕ぎデート・シーンもあった。
周囲の風景が現在と変わらずで驚く。
dscn6428.jpg
バーバラ・ストライサンドとロバート・レッドフォードもボート乗りをした池であ〜る。

ケチをつけてと怒られそうだが、邦題の『追憶』は内容にあっていないように思う。
原題であるThe Way We Wereのまんまの内容だからだ。
ビリー・ジョエルのJust the Way You Areの邦題『素顔のままで』は名訳だ。
で、『私たちのままで』でどうだろう。

***

それでは主演&主題歌を唄う歌手も務めるバーバラ・ストライサンドが唄う、名曲The Way We Wereをどうぞ。

***

追記:
The Way We Wereといえば、あっ!忘れてた!
Sex And The Cityのシーズン2の最後のエピソード!
ビッグがキャリーを選ばずナターシャと婚約。
キャリーをケイティーに例えて、サマンサ以外、The Way We Wereを唄った。

♪Tell me – would we? ♪
♪Could we? ♪
『言って、私たち、やりなおす? やりなおせる?』

とキャリーが唄っていたのが印象的だった。

ep29_carrie_big.jpg
The Way We Wereのラストもこのシーンもプラザ・ホテルの前で撮影された。The Way We Wereにトリビュートしたシーンなのだろう。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します!