0

空を見上げたらあなたを想う

目覚ましを朝7時にセットして眠った。
GAY友ジョイくんとSoHoの某ベーカリー(クロワッサンとドーナツが愛を交わした結果生まれた子供で有名なところ)に朝から行く予定にしていたからだ。
コロナ禍で行列の長さは短くなったが人気なのである。

目が覚めたのでスマホで時間を確かめたら朝5時だった。
更年期に突入すると8時間、7時間ずーっ眠ることができなくなり、2、3時間ごとに目が覚める。

いつものようにyahoo JAPANのニュースを見る。習慣になっている。
目を疑う。
えっ?

「俳優の三浦春馬さん 死去」

* * *

更年期突入の私のこれまでの人生、何人ものの俳優や歌手に恋心を抱いてきた。

初恋はフィンガー5のアキラ。ブラット・ピット、レオナルド・ディカプリオのハリウッド・スターに、K-POPの東方神起だったジェジュン。そして三浦春馬くんも私の華麗なる妄想恋愛遍歴のひとりだった。

『ラスト・シンデレラ』の長髪で鍛えられた筋肉質な体はとてもセクシーだった春馬くんと14歳年上の篠原涼子演じる女性との恋愛ドラマは、自分を篠原涼子に重ねて悶えた。ぐぐったらもう7年前になる。2013 年初夏のドラマだった。

この長めの髪型が好きだった!
篠原涼子になった気分で観ていた『ラスト・シンデレラ』

* * *

『ラスト・シンデレラ』でファンになってから、過去の作品をネットで鑑賞した中で一番に大好きなのは映画『恋空』だった。

『恋空』が大好きとは恥ずかしくて誰にも言えなかった。アート系映画なら格好もつくが、あまりにもコテコテの恋愛映画だから、自分の変なプライドが邪魔して真実が言えなかった。

何回も観た。予告編を観ても号泣。

『恋空』は、まさにロミオ+ジュリエット的なストーリー展開だ。
私はロミオ+ジュリエットが大好き。
家の格差、恋人が亡くなる悲劇。お決まりと言ったらお決まりなのかもしれないが、そのお決まりに私は胸キュンして泣く。

70年代大ヒットアメリカ映画『ある愛の詩』(LOVE STORY)もそうだ。家柄の格差がある。『恋空』とは逆で男性の方が上流。恋人の女性が25歳で白血病で亡くなる。「愛することは後悔しないこと」という名ゼリフも覚えている。

定型なLOVE STORYは人間の心にぐっとくる。

監督が今井夏木さん。女性監督なので、魅力的に映る春馬くんの表情や角度を分かって、カメラで捉えることができるのだと思った。

『恋空』のヒロ。新垣結衣ちゃんがヒロにぶつかった時に新垣結衣ちゃんを見た時の表情❤︎❤︎❤︎

* * *

ブロードウェイの“KINKY BOOTS”「キンキーブーツ」は大好きなミュージカルだ。その日本版のローラを春馬くんが演じていた。

私には願いがあった。
ニューヨークのブロードウェイの”KINKY BOOTS”「キンキーブーツ」でアジア人ローラとして舞台に立って欲しい。

セクシャリティーと人種差別問題も描かれている内容だから、人種差別問題で激しく揺れ動くアメリカで、白人&黒人キャストの中で春馬くんの「アジア人ローラ」は、差別に負けない強さを演じられると思っていた。
アメリカに住む我々アジア人(LGBTQ+ストレート)の誇りになるに違いない。

私のお気に入りの曲のひとつである”The Sex is in the Heel”を唄っているローラを演じる春馬くん。この部分は私も踊れるように練習してGAY友に披露して受けた!

* * *

6月はプライド月間だったので、”KINKY BOOTS”の全世界キャストがリモートで”RAISE YOU UP”を唄っている動画がアップされた。赤いタートルネックを着て唄っている春馬くんも登場!世界のスターの中に堂々と入っていている姿は嬉しかったし、誇りに思った。I’m proud of you, Haruma.

隔離生活で髪の毛が伸びたのかな?背景のドライフラワーとそのアレンジも素敵だ。KINKY BOOTS – “Raise You Up” – International Pride Cast Reunion 2020から

* * *

他にも春馬くんが出演したドラマで好きなものがある。

確か春馬くん21歳で教師役だった『大切なことはすべて君が教えてくれた』。若いのに落ちついた演技が印象的だった。

『オトナ高校』の「チェリートくん」の妄想シーンが大好きだった。いつもモテモテのイケメンを演じる春馬くんが屈折していて、エッチなことを超真面目に言うのが最高だった。

* * *

衝撃すぎる。大好きな春馬くんが亡くなった!!!死とはかけ離れて生きているスター俳優だと思っていた。しかも死にたいと書かれていた日記が残されていたとニュースを読んで他人事ではないと思った。

死にたいという気持ちが現れて気分が沈みエネルギーが消失することをずっと経験してきた。

春馬くんの「死にたい」と私の「死にたい」は医学的に説明したら違うだろう。しかし、医学の力で救われたかもしれないと考えてしまう。

拙ブログで書いたことがあるが、私は月経前不快気分障害(PMDD・Premenstrual dysphoric disorder)だ。

普段はうつ症状のないのだが、月経開始数日前から抑うつ感や不安感などの心の病気の症状が出て、絶望感にとらわれたり、涙がとまらなくなったり、「死にたい気持ち」が沸き起こって、起き上がれなくなり、日常生活に支障をきたしていた。あの場所で、あれを使って死ぬと具体的に考えていた。

何十年も苦しんでいたが、近年になって診断されて薬も服用し、心理セラピーも定期的に受け、人生楽になった。最新の医学に感謝である。

女性の健康を専門にしている精神科医からお酒はDOWNER(ダウナー)、気分を落ち込ませるものだから飲まないようにと言われて、すっかり断酒。
お酒は楽しく飲む人もいるが私にとっては絶望を味わうための毒だったので、お酒を飲んで落ち込むことがなくなり、無駄に絶望しなくて済むようになった。

お酒を飲まなくなってからカールくんから「お酒飲まなくてつまらなくなった」と言われて心が辛いが、「お酒を飲まなくても私は面白い」と反論している。お酒を飲まなくなるとお酒飲まない友達もできる。

更年期に突入し、激痛の生理痛もなくなり、PMDDが原因のうつ症状はそんなに出現しなくなったが、今度は更年期うつに襲われるかもしれないので女性の健康を専門にしている精神科医の診察も心理セラピーも定期的に受けている。

コロナパンディミックで直接会っての診療ではなく電話で行われている。私が生きていくためのサポートだ。

* * *

春馬くんが心の診察に行っていたどうかは分からないが、心の不調は周囲の人も気付く。
表情が悲しく、暗い目をした別人になる。
うつ状態だとDOWNER(ダウナー)のお酒を飲むとさらに絶望に支配されてしまう。

年に一回か二回のミュージカル公演をして、それ以外は好きなことをやって過ごすようなちょっとゆるい生き方を選べたら・・・死なずに・・・と考えてしまう。

* * *

yahooニュースに、「三浦春馬」の名前が出てきて記事を読む。新作のドラマや映画の発表で、今度もモテモテ役だなー、ネットの動画で観られるかなーとかミュージカルに出るんだ、日本に帰った時に観たいなーとか、これまでと同じように思うことがこれからもあるように思ってしまう。

電撃結婚して驚いたり、インスタにアップされた奥さんとのLOVE LOVE写真を見て嫉妬したり、・・・そんな普通にファンがすることをずっとしたかった。

今も信じられない。

作家や監督と違って、作品は撮影が終わってしまったら俳優にとっては特に思い入れはないかもしれない。
しかし、ファンはそうではない。

『恋空』のヒロと演じた春馬くんを重ねて、空を見たら春馬くんを想う。
駿馬のごとく駆け抜けて行ってしまった春馬くんを。

Rest in Peace

『恋空』のエンディングロールのクレジットから。空を見たら、あなたを想います。

* * *

2021年ブロードウェイが再開したら

おはこんばんちは 〜

猛暑の毎日。夏バテ気味です。お元気ですか?

ところで、みんなが再開を心待ちしているブロードウェイ!
しかし、年内は上演しないことが発表された。
ABT(アメリカンバレエシアター)も秋の公演をキャンセル。

もし予定通り9月に再開していたら、他州から観光客が大挙して押し寄せて観劇するだろう。

結果、新型コロナウィルスに感染者が増える可能性は高い。なぜなら、ニューヨーク州の感染率は0.99%なのだが、感染率10%を越える州が16州あり、ニューヨークではそれらの州から来た場合14日の隔離生活を義務付けている。

世界一の悪名高きコロナの街になってしまったニューヨークだが、ニューヨーカーは頑張って自粛して感染率を下げたのに、また感染率が上がったら努力は水の泡になってしまう。

違反すると罰金が!それも大金!
初回2,000ドル(約22万)、2回目5,000ドル(約55万円),それ以降は1万ドル(約110万円)。

ヒエーーーー!

アンディーの本気度が罰金の金額で現れていると思う。

下記のマップのエンジカラーの州(アラバマ、アーカンソー、アリゾナ、フロリダ、ノースカロライナ、サウスカロライナ、テキサス、ユタ、カリフォルニア、ジョージア、アイオワ、アイダホ、ルイジアナ、ミシシッピ、ネバダ、テネシー)からニューヨークに来た場合は、14日の隔離生活を義務付けている。

* * *

さて、ブロードウェイが来年2021年に再開したら観たい作品が2つある。

The Inheritance (インヘリタンス・受け継いでいく)

ミュージカルではなくお芝居である。

E.M. フォースターの『ハワーズ・エンド』に着想を得たアメリカ人の劇作家マシュー・ロペスのオリジナル二部作。オリビエ賞を受賞した。
映画版と舞台版の『ビリー・エリオット』を手掛けたスティーブン・ダルドリーが演出。

それぞれ一部が3時間15分の作品で、合計6時間半という超大作!!
長時間ということで話題になった!!

第一部は2月に観劇したので、再開したら第二部を観たいと思う。

初演はロンドンだが、舞台はトランプが大統領の現代のニューヨーク。

ウェブサイトに書かれていたお芝居の内容は、「エイズパンディミックを知らない30代のGAY GUYSとエイズ危機を乗り越えて生き残った年を重ねたGAY MEN の世代を超えたGAYグループを追う。

現代のアメリカでエイズ危機がもたらした影響とは? 
若い世代にとってエイズ危機の意味とは?」である。

3月、4月、5月の間、隔離生活を送りながら考えていた。80年から90年代にかけてのエイズパンディミックの時、GAYの街ウエストヴィレッジでは人々はどう暮らしていたのだろう?

未知のウィルスに私は恐怖に慄いた。
この実体験があるのとないのとでは同じお芝居でも感じ方が違っていると思うのだ。

違うウィルスではあるが、大勢の人々が感染し亡くなっていく現実を過去の話ではなく同じ時間で、また同じニューヨークという場所で経験した。
しかし、決して追体験ではない。コロナで誰も知り合いを失くしていない私が当時の友人や恋人を AIDSで亡くしたGAY GUYSを想像することはできるが、痛みが全く違う。

ところで、アイディアを得たという『ハワーズ・エンド』といえば、アンソニー・ホプキンス、エマ・トンプソン、ヘレナ・ボナム・カーターが出演している映画だ。

どんな映画だったけ(汗)?

忘れてしまったので再び観る必要がある。

俳優さんの一人はチンチンを出しながら熱演していたが、実は記憶にあるのはそこだけで、すっかり忘却の彼方。
映画『ハワーズ・エンド』を鑑賞し理解を深めてから、第一部をまず再度観ようと思う。

The Inheritance (インヘリタンス・受け継ぎ)は、2月で観劇した時と全く別の意味のお芝居になると思う。

* * *

もう一つ観たい作品がある。
ミュージカルのWEST SIDE STORY『ウエストサイド物語』だ。
映画でも劇団四季の舞台もブロードウェイも観たことがある。

みんなが知っている『ウエストサイド物語』

しかし、2020の現代版は特別なのである。
なぜなら、演出家がイヴォ・ヴァン・ホーヴェだからだ。
ベルギー出身で現在オランダ・アムステルダム市立劇場を本拠とするInternational Theatre Amsterdam(ITA)の芸術監督だ。

イヴォ・ヴァン・ホーヴェがブロードウェイで初の演出した作品、アーサー・ミラー の『橋からの眺め』をブロードウェイで観たあの衝撃は忘れらない。拙ブログでお伝えした。

俳優の衣装もセットもシンプルなのだが、強烈な印象で迫った来た。
私の人生の中で最高の舞台だった。

イヴォ・ヴァン・ホーヴェはGAYを公表している。
わざわざ書かなくてもいいのかもしれないが、GAYであるからこその演出というのはあると私は思う。

なんでも美的に見せることができる。
男性を美しく見せる。

それをまず証明するのがポスターだ。
漂ってくる美しさにノックダウンされた。

『ウエストサイド物語』は誰もがストーリーも歌も既に知っている。
イヴォ・ヴァン・ホーヴェはどう演出するのか?
ワクワクしている。

* * *

コロナはしつこい!
今日も明日もご無事で!

STAY HEALTHY

息ができないプロテスト!

おはこんばんちは〜

ニューヨーク市は一時停止中!
でも、そろそろ再生間近!

今日はアンディもデブラシオ市長も「ニューヨーク市」の第一段階の再開が6月8日(月)に決まったと正式に会見で語った。
20万人から40万人が出勤の見込みだそうで、地下鉄での出勤はマスク着用が必須とのことだ。

* *  * *

ミネアポリスで発生した白人警官が無抵抗のジョージ・フロイド氏の首を膝で9分間圧迫して亡くなった事件は映像で生々しく伝えられ、異常と言える警官の行動とフロイド氏の「息ができない」という言葉が胸を締め付けられる。
ニュース映像で何度も流れもう怖くて見られない。
ミネアポリスでは抗議デモ以外にも略奪や警察署に放火など激しい状況が報道され、胸が苦しくなる。

アンディーも会見ではフロイド氏の死に言及した。

「ニューヨーク市で最もコロナに感染し亡くなったのが貧しい地区に住む黒人であり、警察の非情な対応により亡くなった黒人は今回が初めてではなく何人も亡くなっている。これは、アメリカの不正と不平等と呼ばれる本のもう1つの章だ」。

ニューヨーク市でも28(木)、29(金)と連日抗議デモが行われた。

29日(金)、午後4時に花を持って黒い服を着てマスクをして、警官に殺された人の名前を書いた看板を持ってFoley Squareに集まろう!という抗議集会が予定されていた。


デブラシオ市長が抗議活動が始まる午後4時前にニューヨーク市警コミッショナー(委員長)とプロテスターに向けて緊急会見を開いた。

「ニューヨーカーが抗議をすることは歴史的なことであり、抗議をすることで成長してきた。しかし、平和的に抗議して欲しい。まだ我々はコロナパンディミックの真っ只中にいる。
君たちが政府や私たち政治家に怒りをぶつけるのはいい。懇願する。君たちの目の前にいる警察官に怒りを向けるのは止めて欲しい。彼らは彼らの仕事しているだけで、政策を作っているのは選挙で選ばれた政治家なのだから」。

* *  * *

YouTubeやTwitterのLIVEでデモを見ていた。しかし、いてもたってもいられずユニオンスクアに出かけた。きっと抗議活動をしているはずだ。

Foly Squareから来たと思われる集団がニューヨーク市警の先導でデモ行進をしてきた。暴力的ではなく平和的だったので安心した。

コロナパンディミック後の世界で変わるのは、富める者がさらに富めるのではなく、人の間にある「格差」や「不平等」や「差別」が消滅することであって欲しいと思った。若者のエネルギーを見て未来はあると確信した。骨抜きにはなっていない!

* *  * *

気を緩めずにいこう(自分に言い聞かせている)!。

今日も明日もご無事で!

全米がびっくらこいた!TIGER KINGを観る

ニューヨークからおはこんばんちは〜

お元気ですか?

クオモ・ニューヨーク州知事の金曜日の会見で新たなお達しが出た。自宅隔離生活が5月15日まで延長となった。会見では24時間でコロナで亡くなった方の人数をクオモ州知事から伝えられる。ニューヨーク州で昨日は約700人の方々がコロナで亡くなった。連日約700人の方々が亡くなっている。こうして自宅にいるだけなのに現実を見ると心が痛い。亡くなられた本人、ご家族の思いは想像するだけでも辛い。

安らかにお眠りください。

***

落ち込んでいる一方で、とてつもないトンデモなドキュメンタリーを観たのをご報告する。

「ハリウッド映画の宣伝で全米が泣いた」とか「全米が感動した」などがあるが、本当?と思うのも多々あるなか、本当に「全米で話題沸騰」のNetflixのドキュメンタリーシリーズのTiger Kingを観た。
トータル7話。その後の話が追加されて8話になった。

自宅隔離生活が続行中の現在も視聴回数ナンバーワンである。ハリウッドスターもはまり、コスプレやzoomで 視聴パティーをしているようだ。

あまりのぶっ飛びな内容にキャッチコピーをつけるなら「全米が椅子から転げ落ちた」「全米がアィーン」「全米がびっくらこいた」はどうかな?と考えてみた。

俳優のジャレッド・レトもはまった一人(左)でジョー・エキゾチックのコスプレをしている。右がTIGER KINGことジョー・エキゾチック。

***

主人公のTiger Kingことジョー・エキゾチックは、ライオン、虎、ホワイトタイガー、クマなどの猛獣約200頭を飼い、私設動物園をオクラホマ州で運営している。彼をはじめトンデモナイ系、一般の常識からはるかにかけ離れた人々が登場する。
あらすじや批評などはいろんなサイトで読めるので詳細は割愛するが、Tiger Kingことジョー・エキゾチックさんについて語る。

ネタバレ(以下ネタバレの内容含むのでご注意ください)

ジョー・エキゾチックさんはGAYである。
1963年生まれなので今年で57歳。
13歳の時に自分がGAYであることを自覚。父親の知ることとなると「俺が死んでも俺の葬式には出てくれるな」と家族の恥のように扱われフロリダ州に家出。失望し自殺を試み、車で川に飛び込むが、九死に一生を得て助かるが長い間ギブスをつけた寝たきりの生活を送る。そんな状況で猛獣に出会い人生が変わる。

ジョー・エキゾチックは故郷のオクラホマ州に戻り、私設動物園を経営する。

かなり年下の男性ジョンと出会い結婚。ジョー・エキゾチックの動物園で働いている。歯がない!全身タトゥー。外見の雰囲気からは麻薬中毒者の典型的な雰囲気が漂ってくる。でも性格が良さそうだ!

そしてジョー・エキゾチックは年下の19歳のカリフォルニア州出身のイケメン若者と出会い、結婚することになった。ジョーは自分よりもとっても若い男性が好きらしい。

最初の夫ジョンと離婚するのではなく、2人目の夫を迎える形での結婚である。
複婚・ポリガミーだ。

アメリカでは複婚・ポリガミーは法的には認められていないので形式だけの結婚式だ。しかし、浮気やオープンリレーションシップで他の男性と関係を持つより、3人の関係を結婚として世間に公にするということで3人が幸せになればいいなーと思った。

新しい夫トラヴィスくん(左)を迎える結婚式。オクラホマなのでカウボーイファッションだ。ピンクのお揃いのシャツが可愛い。ジョーは真ん中。

しかし、3人での幸せは続かない。
悲劇はなぜいつもやってくるのだろう?
ぜひ本編をご覧ください。

3人の結婚生活は幸せだったのだろうか? 3人ともドラッグしている雰囲気だ。

***


GAYドラマQAFやQueer EyeのFab 5のGAY GUYSとは美的センスが全く違うタイガー・キングことジョー・エキゾチック!

「ええええ??? 何その髪型!?」と彼のセンスにはいろいろ驚かされるが、GAY的センスが溢れるシーンもある。

このドキュメンタリーは3人のLOVEがメインではないので、ぜひ三人の愛の物語をフィーチャーした長編映画をハリウッドで制作して欲しい!

***

今日もご無事で!

STAY SAFE AND HEALTHY!

ANDY❤️アンディー❤️

ニューヨークからおはこんばんちは〜

ニューヨーク・クオモ州知事の会見を見て頼もしい!素敵!と思ったのは私だけではないと先日のブログでお伝えした。毎日欠かさず見ている。

まさに私の想いを歌にして唄ってくださるGAYのシンガー兼コメディアンの方がいた!
ランディー・レインボーさんであ〜る。RANDY RAINBOW

タイトルは”ANDY! – A Randy Rainbow Song Parody”

訳せばそのまんまではあるが、〜『アンディー』ランディー・レインボーのパロディソング〜。twitterでは2百万回!!!再生されているようである!『アンディー』はクオモ州知事の名前アンドリューを呼びやすいように短くした名前だ。愛称みたいなもの。

歌の中で、ランディー・レインボーさんは、CNNのアンカー、弟のクリス・クオモさんとお兄さんのアンディー・クオモ州知事の間で揺れ動いているようだが、私は断然兄のアンディー推しであり、アンディー・クオモ氏は推し政治家であ〜る。またランディーさんの歌詞はGAY視点で書かれていて、その点もいいのであ〜る。

よろしければ観てみてください!

「経済と人命を選ぶなら、当然私は人命を選ぶ」と正面を向いて発言するクオモ州知事に胸が熱くなり、涙が出た。

今日も乗り切った!おやすみなさい!

みなさん、ご無事で!STAY SAFE AND HEALTHY!