4

マドンナが離婚の記事の隣にあった小さな記事!『ブライアンが危篤!』

<br /> TitleDPNY.jpg

***
今朝、ニューヨークのフリー新聞AM New Yorkを読んだ。
マドンナが離婚するという記事で、驚くというよりもやっぱり・・・と思ったのは私だけではないはず。
マドンナがガイ・リッチーに飽きるのは誰もが予想できること。
お金も地位があれば男からもうらうものは精子だけでいい。

と熱くなっていたが、
その記事の隣に小さな記事があり、QAFのブライアンことゲイル・ハロルドの顔写真があった。
ゴシップ欄に載るほどになったのは、Desperate Housewivesの力だろうかと記事を読むと、な、な、なんとCritical Condition!危篤! らしい。
生死の境を彷徨っている。

ええええ~??
ブライアン!
ゲイル!
これからスター街道をまっしぐら~!
日本にもプロモーション!?と拙ブログでも話題になったばかりなのに!


驚きのあまり手ぶれに!ブライアンことゲイルの記事。危篤だなんて・・・!

でも、wasで過去形だったので、今は大丈夫らしい。
He was in critical condition…

記事によれば、火曜日にバイクで衝突事故。
USC (University of Southern California)の病院に入院中で、脳が腫れているらしいが、大丈夫だろうという
Desperate Housewivesのプロデューサーが言っていたというのをゲイルのマネージャー
が言っていたとのことだ。

早く良くなって欲しい。

お見舞いはココへ。
USC Medical Center
1200 North State Street
Los Angeles, California 90033

6

ストレートになって登場したブライアン!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

DESPERATE HOUSEWIVES邦題『ディスペラートな妻たち』の新シーズン5が始まったので
観てみたところ、QAFのブライアンことゲイルが登場しているではないか!

好きなドラマの俳優さんが出ているだけで嬉しくなる。

カケル青年と土曜日に会った時にその話になり、スーザンの彼氏として登場し、裸のシーンも多いという。
QAF以来、あまり作品にも恵まれなかったようなので、このような人気番組に出演してスター階段を
登って欲しいなぁと思う次第であ〜る。

なかなか毎週定時にテレビの座って観るのは大変なのでオンラインで新シーズンの始めっから観てみようと思っている。

ちょっと間抜けな顔ではあるが、スーザンことテリー・ハッチャー(女)と寝ているブライアンことゲイル氏!

6

明るい家族計画・・・。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

癌に冒されているとしても死に至ることはないと理解しているのだが、もしもを考えて辛くなった。
昨年、突然死で兄を亡くし、どんなに親不孝な娘でも親より一日も長く生きることが親孝行であることを
身をもって知り、それなのに、それなのに。
親より早く逝ってしまうことだけはどうしてもどうしても避けたい。

しかし、もし死ぬのであれば、最後に一目両親とルームメイト氏に会ってから死にたいと思った。
それも今直ぐに!

***

ルームメイト氏はプラクティカルな人である。
恋に生きているようで全くそうではないし、英語版のオネエ言葉を話すからナヨナヨしていてか弱いのかと思うが、
何歳までにコレを成し遂げるという人生のプランもしっかり持っている人である。

癌の疑いがあるくらいで飛行機代を無駄に出すよりも、6月にLAに来る事になっているのだから、
待てばいいと言うに違いない。

ジャスティンにテキストを送る。
ジャスティンの方が素直に何でも言えるのだ。
「もしも私が今週末にLAに行きたいって言ったらどうする? 迷惑? 忙しい?」
ジャスティンからすぐに返事が来た。
「日曜日は母の日だからマムと一緒にいるけど、それでも良ければ来れば」

ジャスティーーーン!
そう、ジャスティンならおいでよと言ってくれるのだ。

そうだ、今度の日曜日は母の日なのだ。
ジャスティン母息子は非常に仲が良い。
ドラマQAFではブライアンの母はゲイである息子を受け入れようとしなかったが、それは真実をベースにしていなと思う。我が子のことを否定して理解しない母がいるだろうか?
ジャスティンのお母さんもルームメイト氏のお母さんにも会ったが、ともに母息子の仲が良さそうであった。
ルームメイト氏のお母さんは「ゲイの男の子は美しい・・・」と言っていたくらいだ。

母の日・・・。
私は自分の母にはカードを既に送った。
私の人生において祝うことはあっても祝ってもらうことはないであろうの日だ。
虚しい。

「実は悲しいことが私の身に降り掛り、自分で対処できないくらい落ち込んでいます。
まだルームメイト氏にはテキストしてません。
ジャスティンとルームメイト氏の側にいたい。6月じゃ遅いかも・・・」とジャスティンにテキストを送る。
「来たいなら来なよ」と返事が来た。

肝心なルームメイト氏に、またまた伝えたいけど伝えられないでいた。
最悪の状況を彼に伝えたくないという気持ちでいっぱいになった。
明るい家族計画(コンドームの宣伝ではないが)を語り合って希望に満ちあふれた気持ちのままでお互いいられたら良かったのに。

***

「泣き疲れちゃった。毎日、悪いニュースばかり。今週末会いたいな。行ってもいい」と勇気を出してルームメイト氏にテキストを送る。
「泣き疲れた」と「悪いニュース」の二点で私の状況を察知してという願いを込めた。
彼の返事は予想通りの「スウィティー、6月はすぐよ。泣かないで」だった。

やっぱり。

ニューヨーク時間の深夜零時にジャスティンに電話をする。
ロサンゼルスは午後9時だ。

「ジャスティ〜〜〜ン」
「どうしたんだよ?」
「今、どこにいるの?」
「自分の部屋だけど・・・」
「ルームメイト氏は?」
「リビングルームだけど・・・」
「そっ。彼には聞かれたくないのよ」
「どうしたんだよ? 一体」
「私、癌かもしれないの・・・」
「冗談だろう?」
「ううん。本当・・・」
「癌っていっても悪性と良性があるじゃん」
「良性の腫瘍もあるんだけど、検査しないと分からないんだと思う」
「え〜〜? 場所は?」
「子宮・・・」
ジャスティンが絶句しているのが分かった。

「それで会いたいと思って・・・でも、でもルームメイト氏はプラクティカルな人でしょう。おいでとは言わない」
「俺に会いに来ればいいじゃん。ルームメイト氏じゃなくってさぁ」
「うん」
と言ったけど、ジャスティンにも会いたいがルームメイト氏にもっと会いたい。

「さっき、ルームメイト氏に言ったよ。メグミが来るかもって」
「えっ言ったの?」
「うん」
「そしたら?」
「ノーコメントだった・・・」
「何も言わなかったの?」
「うん」
「そ、そ、そ、それって酷くない?」
「ふ〜〜〜ん」

私がこんなに悩んでいるのに「きゃぁ〜、メグミが来るの?」の一言もないのだろうか?
最悪。

ジャスティンとの電話を切った後、ルームメイト氏へのテキストの内容を考える。
「ジャスティンに会いにLAに行きます。もしかして偶然に会うかもしれませんね」
「なんてあなたは酷い人なんでしょう。大嫌いです」
「口ばっかりで信用できません」
と、いかにルームメイト氏を傷つけるかに焦点を当てた内容を考えるが、彼を傷つけても何の得にもならない。

推測してもうらうという考えは通じないということを先日学んだばかりなのに、
また同じ過ちを繰り返している。
素直に書こう。
思っていることを、事実を書こう、伝えよう。

「ルームメイト氏。ごめんなさい。あなたの赤ちゃんを産むことができません。
癌の疑いがあると婦人科医から言われました。辛いです。私ではなく新しい女性を探してください。
あなたが恋しいです」と心にもないこともあるが(新しい女性の件である)書いて送った。

ルームメイト氏からのテキストがすぐに来た。

「悲しくて泣いています。母になりたいと言ってあなたに残酷な仕打ち。
何もしてあげられなくてごめんなさい。人生は美しく、辛いものですね。I LOVE YOU」

私のケータイの画面はポタポタ落ちて来る涙で濡れていた・・・。

***

コメントをありがとうございます。
お返事しなくてごめんなさい。明日にでもと思っていますので。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します。

8

ジャスティンことランディーくんのお芝居を鑑賞。

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

QAFのジャスティンことランディー・ハリソンが出演するブロードウェイのお芝居『アントニーとクレオパトラ』の
千秋楽に行って来た!作者はシェークスピアである。

席は、なんと最前列の中央!
もうかぶり付きである!!
劇場のボックス・オフィスに行って購入したのだが、偶然にもこんな素晴らしい席が取れたのだ。
デューク・シアターのサイトを観ると小さな劇場で、ステージとの距離もわずか。
ランディーくんを間近で観れるか!?

***


デューク・シアターの外観。42nd Streetにある。

期待の通り、手を伸ばせばジャスティンが〜、ランディーくんが!
本物を観賞・鑑賞するのはこれで2回目だが、2回目にしてこんな大接近で観れるとは!

しかし、感動も束の間、ランディーくんがかすむような俳優さんが二人いて、私の心はそっちに行ってしまった。
女心は移ろいのである。

***

さて、『アントニーとクレオパトラ』のあらすじをご紹介しよう。
有名な話であるから、既にご存知かもしれないが、さっさぁ〜と。

ローマの帝国の武将のアントニーはエジプトの女王クレオパトラとラブラブ。
しかし、アントニーは妻帯者。奥さんが亡くなったと聞いてローマに帰る。

せっかく拙ブログに来て読んでいただいているので、下世話に、そうDeeeeeep New York的に説明させていただこう!

単身赴任の夫アントニー男が赴任地で、綺麗な地元の市長(女性)クレオパトラ子と不倫中。
妻が亡くなったという訃報が届く。
「行かないで〜」と泣いてすがるクレオパトラ子を足蹴にしてそそくさと家に帰るアントニー男。

亡くなった奥さんは豪傑で、いろいろ問題を残したまま死んだ。
アントニー男と同じ会社で、出世競争のライバルであるシーザー助は、亡妻のことでかなりご立腹。
シーザー助には行かず後家の姉がいて、アントニーが嫁にもらってくれたら、
亡くなった奥さんのことは水に流してもいいぜぇ〜と交換条件を言って来る。

地方に残して来たクレオパトラ子のことは愛しているが、でもこれは立身出世のためだ。
アントニー男は愛を選ばず、仕事を選ぶのだ。
こうじゃなきゃドラマは始まらない!
シーザー助の姉オクテイヴィア香と再婚するアントニー男。

クレオパトラ子は妊娠。
愛するアントニー男が再婚していることを知り、嫉妬の炎を燃やす。
どんな女なのか探偵を雇う。

仲直りしたかに見えたアントニー男とシーザー助は、新規プロジェクトでまた揉める。
新規プロジェクトとはクレオパトラ子が市長を務める駅前の再開発事業だ(って例えが古い?)。

オクテイヴィア香は、二人とも仲良くして欲しいと弟にお願いするが、
「奴は、プロジェクトが進んでいる都市の女市長と愛人関係にあるんだぜ〜。姉さん、そんな男のどこがいいんだぁ〜」と、自分が紹介しておきながら、そんな事を言う。
ま、最初から魂胆があったのだろうが、姉を実家に戻らせる。

シーザー助は策略家で、厭味な男だ。

結婚してやったのに妻は実家に帰っちゃうし、俺にはクレオパトラ子しかいない! 
アントニー男はクレオパトラ子と協力して、駅前の再開発事業でシーザー案に対して挑むが、
シーザー案が採用され、アントニー男もクレオパトラ子も失脚してしまう。

失意のクレオパトラ子は、「私は死んだとアントニー男に伝えて〜」という。
ドラマ・クィーンだ。
同情をさらに引こうとしている。
アントニー男はそれを信じて、部下に命じて「俺を刺す」ようにと命令するが、部下は上司であるアントニー男を
殺さずに、自分の腹を刺す。

アントニー男の死を知ったクレオパトラ子は乳首を毒蛇に咬ませて、「まぁ、咬み方がやさしいわァ〜」と言って絶命。愛にセックスに生き、そして母であった女の死に様は、やはり乳首がポイントか。

愛し合う者の悲劇である。
最後の勘違いは『ロミオ+ジュリエット』に似ている。

***


実物を拝見できて嬉しかったけれど・・・。

ところで、ランディーくんの役はアントニーの部下である。
前述したが、アントニーに「私を刺せ」と命じられるが、出来ずに自分の腹に刀剣を突き刺すのがランディー君。
愛する(多分)上司アントニーの腕の中で絶命する。
そこに三島由起夫と森田必勝の姿を、麗しい武将の魂、織田信長と蘭丸を見たような気がして
萌えたシーンなのは言うまでもない。

アントニーの部下の一人(ジェームス・ナイト)がルームメイト氏系の白人男性で、ランディー君と隣になった時に、
ルームメイト氏がブライアンに差し代わり、ジャスティンことランディーくんを抱いている光景が浮かび幸せに!!
ステージで繰り広げられるお芝居+妄想でさら楽しめたということだろうか。

ルームメイト氏系の俳優さんのサイトがなくお顔が紹介できないのは、残念だ。

お芝居を観て別世界に行こうと思っても、始終ルームメイト氏のことばかり考えていた・・・。

***

シーザーを演じた役者さんが、とても魅力的であったためにランディーくんが全くかすんでしまった。
主役、ヒロインの次の三番手だから目立っていたかもあるかもしれないが、誰よりもキラキラ〜していたし、
プラチナ・ブロンドのシーザーで、髪の毛もキラキラ〜。
彼の名前は、ジェフリー・カールソン。Jeffrey Carlson。

ハンサム! これは必須条件! 少年的で、演技なのか仕草なのかも混同させるような演技に心がしびれた!
写真ではなかなか伝わりにくいが、惹かれる役者さんだ。
もしかして、ゲイ〜!?と思った次第だが、そうあって欲しい私の願望かもしれないが。

残念ながら、プラチナ・ブロンドのシーザーの写真はなかったが、彼のお顔はこちら。

ブルネットも素敵!

*もうひとつ残念なことが、千秋楽だったが、ブライアンことゲイルさんも他のQAFの出演者のお姿も見られなかった。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します。

4

あなたは、アンクル・ヴィック!!

<br /> TitleDPNY.jpg

講談社パブリからDeeeeep!New York!のケータイ版が発売されました!
発売日:12月14日(金曜日)3部構成で1部300円!
女の子が楽しめるセクシャルなニューヨークのエンタテイメントを紹介するコラムが今度はケータイで登場!!
*auのケータイサイトで購入できます!

***

今夜、3rd Aveと9th Streetのコーナーで信号が変わるのを待っていたら、知った顔の白人男性が
赤い自転車に乗って私の前の通り過ぎだ。

「あっ!アンクル・ヴィックだ」

ゲイマンのドラマ、Queer As Folksでマイケルのおじさん、マイケルのお母さんのブラザーである、アンクル・ヴィックだった。


アンクル・ヴィックことはジャック・ウエザラル氏。

アンクル・ヴィックはゲイだ。
AIDSを発症して、カクテルといわれる大量の薬を服用していた。
具合が悪そうだった。
ドラマではそういう役柄なので、青白い顔をしていたが、私が見かけたアンクル・ヴィックは健康そのもので、
ハンサムなおじさまだった。彼はゲイを公表している俳優さんだ。
ニューヨーク在住なのだろうか。

あっ!ジャスティンことランディーくんを鑑賞しに行かなければ!
千秋楽が近づいている。

久しぶりにQAFを観ようかな。ブライアンとジャスティンのシャワーシーンもしばらく観てない。

banner_041.gif<—–参加してみました。サポートのクリックお願い致します。