ウロウロしてんじゃないわよ〜

ニューヨークからおはこんばんちは〜

ニューヨーク・デブラジオ市長は6月の行事も全てキャンセルにすると今日の会見で発表した。
6月といえばプライドマンス!プライドの月!GAYのJUNE!
LGBTQプライドパレードもキャンセルになった。

中止になってもプライドは当然のことながら普遍だ!それに進化し続けるだろう。私、ALLY(アライ・LGBTQを応援するストレート)もプライドを持って応援する!

6フィート(1.8m)の人との距離を保ちながら、ソーシャルディスタンシングをしながらのマーチもありかもしれない。沿道の人々ももちろんソーシャルディスタンシングで応援だ!ネットでの参加型プライドマーチもあるかもしれない。

***

ところで、GAY友カールくんつながりで仲良くなったガルシアくん。
コロンビア大医学大学院生の時から知っているのでかれこれ10年以上になる。2年前にご結婚。ガルシアくんのことが好きで好きでたまらない旦那さんとLOVE LOVEな新婚生活を送っている。

麻酔医なので、新型コロナウィルスに感染し人工呼吸器を必要とする重篤な患者さんに麻酔をしているという。
医療の最前線で活躍しているドクターなのだ。

医療フロントラインに従事する麻酔医のドクター・ガルシアくん!ありがとうございます!

***

カールくん、ハニーくん、ガルシアくんをはじめGAY友とALLY女子と十数人の仲間が参加しているグループチャットがある。

SoHoにある日系の食料品店に買い物にいった。その時にルイ・ヴィトンのショップの前を通ったら、しっかりバリケードがされていたので、その様子を撮った写真をグループチャットにアップした。

「見て〜!見て〜!ヴィトンがこうなっているよ〜」と、野次馬的な気持ちでアップしたのは否めない。

そしたらドクター・ガルシアがいち早く反応!!!

「なにウロウロしてんのよ!お家にいなさい!STAY HOME!!! いなきゃぁダメでしょう!マスクはちゃんとしてるの?」と叱られた。


医療の最前線で働いているガルシアくん。毎日感染の恐怖と闘いながら重篤な患者さんを診ている。ヒーローだ。

彼の言葉には説得力があった。

食料品を買うという大義名分で買い物に毎日出かけていたが(すみません)、ガルシアくんのお叱り以来、外出は週一回の買い物だけにしている。危機感がなかった。猛省。

なにもできない私。でも「家にいるのが私の仕事である」。感染しない、感染させない。それが友達のガルシアくんを守ることにもなるのである。

***

ルイ・ヴィットンSoho店はしっかりと閉ざされていた。観光客でごった返しだったのは遥か昔のようだ。ひっそりと静まり返っている。

***

今日もご無事で!

STAY SAFE AND HEALTHY!

華やかなマスクで心も元気!

ニューヨークからおはこんばんちは〜


外にいる時はマスクをする!鼻と口を布で覆う!

ニューヨーカーが全幅の信頼を置く政治家!ニューヨーク・クオモ州知事から州令が発令され、今週の金曜日から施行されることになった。


ニューヨーク市だけでなく州でも屋外ではマスクをするのが義務となり嬉しい!が、個人的にはギョッとする強盗を連想してしまう覆面系はなるべく避けて欲しい。

そんな話をハニーくん、長年のGAY友カールくんの夫(昨年2月に結婚❤️)にしたところ、ハニーくんのマスク姿の写真が送られてきた。

鮮やかなピンクのゴージャスなお花のマスク!ブルーの下地も素敵!ベトナムで買ったそうだ。

セントラルパークにて!マスクをするハニーくん。似合っている!ステキだ!

コロナ!どれくらい小さくて、どれくらいの数が存在しているのか? 写真でしか見たことがなく、存在感がない。しかし、することはこの上なく恐ろしい。そんなコロナウィルスに怯える日々。いつ日本に帰れるのだろうか? いろいろ先の見えないこの時だからこそ、目に入った瞬間気持ちがアップする華やかなマスクはいいなーと思った。

ハニーくん、グッドセンスだ!

ところで、ニューヨーク市ではスーパーマーケットに入る時はマスクをするのが義務となり、することを拒否した人は入店拒否及びお店はNYPD(ニューヨーク市警)通報できる!
こちらは州ではなく市の法令である。

マスク事情も全く違ったものになった。

***

今日の7時のありがとう!

毎日、我がご近所さんも感謝の拍手をする!鍋のふたを叩いている音もする。

医療従事者、バス、地下鉄で働く方々、スーパーマーケットで働く方々、郵便関係の方々、コロナに接する恐怖と戦いながらのお仕事、感謝します。

お家にいるのが私の仕事。


今日もみなさん、ご無事で!

STAY SAFE AND HEALTHY!

Sex and The Coronavirus 〜セックスとコロナウィルス〜

ニューヨークからおはこんばんちは〜!

お元気にしてますか?

Youtubeの動画コマーシャルでもネットのページでもニューヨーク市からの「コロナウィルス感染拡大防止のために自宅待機しよう」と日本語で出てくる。ニューヨーク市の激しい説得と必死な気持ちが伝わってくる。

***

私のGAY友のひとり、サミュエルくん。
彼もお医者さんである。
カールくんから紹介されて知り合ってかれこれ10年になる。

ドクター・サミュエルくんがニューヨーク市保健局からリリースされた“Sex and The Coronavirus “〜セックスとコロナウィルス〜について、つまり「コロナウィルス蔓延の状況でのセックスに関する注意点」を送ってくれた。

新型コロナウィルスに感染しない、移さないためには人との距離1.8mを必ず保つことは鉄則になっている。セックスはそういうわけにはいかない。密着!濃厚接触の極みである。セックスも自粛なのだろうか?と気になっていた。そこはさずがニューヨーク市!しっかり教えてくれている。

GAY GUYSは特に、3.Take care during sex.「セックスの最中に気をつけること」で書かれているが、Rimming (リミング)は避けた方がいいと思う。ドクター・サミュエルくんからのメッセージである。

NY市保健局がリリースした”Sex and The Coronavirus”を教えてくれたドクター・サミュエルくん

*** 以下、要約してみた。*** 

1. 新型コロナウィルスの感染について知る。

  • コロナウィルスに感染した人の顔からはウィルスは検出されているが、コロナウィルスは精液や膣からの分泌液からはまだ検出されていない。
  • セックスでは感染しない。

2. 安全なセックスパートーナーとしよう!

  • 自分自身が一番安全なセックスパートナーである! マスターベーションではコロナウィルスは伝染しない。ただしする前とした後で20秒間、手を洗おう!
  • 次に安全なパートナーは一緒に住んでいる人である。
  • 一緒に住んでいない人とのセックスは避けるべきである。

しかし、他でセックスする場合は、可能な限り2、3人にしよう。オンランでセックスの相手に会ったり、セックスを仕事している人は実際に会うことを止めて、インターネットのビデオですることも選択だ。

3. セックスの最中に気をつけること

  • 顔や唾液にはコロナウィルスがあるので、キスで簡単に感染する。特にオーラルセックスやアナルセックスをする時はコンドームやデンタルダムを使おう。
  • Rimming(肛門を舐める愛戯)もコロナウィルスに感染するかもしれない。feces(大便)にはウィルスがあり、口から侵入してしまう恐れがある。
  • セックスの前と終わった後、温水で20秒間、石鹸で手を洗おう。それが最も大切である!!

***

ドクター・サミュエルくんもコロナウィルスの最前線の病院でのボランティアを志願したとのこと。ヒーローだ。患者さんを助けて、そして安全で帰ってきて欲しい。

STAY HOME and HEALTHY 安全で健康で!

10

お久しぶりです〜!インスタ始めました!

おはこんばんちは〜!

お久しぶりです!
1年間ブログを更新していませんでした(汗)

さて、KENを紹介するインスタを始めました!!!
これまで撮ってきた写真の数々を載せていますので、拙ブログを長年お読みくださった方々には全く新鮮味のない写真でしょうが(汗)、ぜひともお付き合いください!

kengramnyc

フォローしてくださいね!

今年の夏、ニューヨークのファーロッカウェイで展示された草間彌生さんのNarcissus Garden「ナルシスガーデン」 にて。
新作!

ところで、拙ブログでも時々書いている私の病気&不調。
思春期を迎えてからずっと悩まされてきたのですが、改善されて元気になりました。
まさかの良い展開に自分でも驚きなのです!

子宮内膜症で3回も手術をしホルモン治療も受け、生理のたびに痛くて辛い歳月を数十年送ってきました。
毎月、毎月、生理の前には死にたくなり、ベットから起き上がれず、天井をボーッと見ながら自殺することを考えていました。

どうやったら死ねるかな?
ブルクッリンブリッジから飛び降りようか?

しかし、痛い生理が来て終わると元気いっぱいの自分に戻るのです。

初めて診てもらう婦人科医の問診の際に「死にたくなる時があります」と何気に伝えたところ、Reproductive Psychiatrist (リプロダクティヴ・サイカイアトリスト)、
直訳すると生殖精神科医の診察をおすすめするので紹介状を書きますと言われました。

初めて聞くお医者さんのカテゴリーで、しかも精神科!
激しく抵抗感が!!!
お腹が痛いだけで、心の病なはずはない!!

Reproductive Psychiatrist (リプロダクティヴ・サイカイアトリスト)とは女性専門の精神科医で産後うつなど、女性ホルモンが引き金になって発症する心の不調を専門にしている精神科医だと婦人科医は説明してくれました。

翌週にはReproductive Psychiatrist (リプロダクティヴ・サイカイアトリスト)の診察を受けることができて、子宮内膜症の病歴、毎月死にたくなり、ベットから起き上がれない日があると説明するとPMDD(Premenstrual Dysphoric Disorder)「月経前不快気分障害」と診断されました。
子宮内膜症が原因で生理と生理の間に「鬱(うつ)」になってしまう病だったのです!!!!

婦人科医も女性専門の精神科医も女医さんです!

全く気付かなかったのですが、毎月三日間、私を支配する症状は「鬱(うつ)」だったのです!
確かに鬱(うつ)」の症状を読んでみると自分に当てはまり衝撃を受けました!
死にたくなっても時期が過ぎるとエネルギーが満ち溢れて前向きの自分に戻るのですから、「鬱(うつ)」とは思わなかった!!

「長年辛かったでしょうね。きっと良くなります」
とゾロフトという薬を処方されて、服用した瞬間から「死にたい気持ち」が消滅しました。
一般的に健康な女性は自殺願望が毎月毎月やってくるということはないらしく、私は他の女性も同じではないかと長年勘違いしていました。

2

話題沸騰!GAY婚活テレビ番組!

三大ネットワークABCが2002年から放映しているアメリカで大人気な婚活番組がある。

独身男性ヴァージョンの“The bachelor”『バチェラー』と独身女性ヴァージョンの“The bachelorette”『バチェラレット』だ。交互に放映されている。

一人の男性 or 女性に約25名が花嫁/花婿になるためにいろんな試練をくぐり抜け、最終的には一人が選ばれるというテレビ番組。嫉妬や涙ありのドロドロ〜〜のドラマが展開される。だから大人気なのだと思う。実際に結婚したカップルもいるということだ。また、落選してしまった人たちの敗者復活戦的なスピンオフの番組もできるくらい人気なのだ。

しかも、隣のお兄さんでもお姉さんでもなく、主役のバチェラー/バチェラレットは、富豪で、豪邸にお住まいで、しかもイケメン/美女で、ナイスボディという誰もが羨むスペックをお持ちの方々が登場する。欲しいものは全て持っているけど、ないのは結婚相手だけ〜的な人が主人公になる。

ABC

ABC


↑ 経歴も外見もゴージャスなバチェラレットと彼女の花婿候補者!

wedding_ring

・・・と説明したが、実はThe bachelor『バチェラー』もThe bachelorette『バチェラレット』も両方テレビで観たことはない。
知ったかぶりをしてしましった(汗)!ごめんなさい!!

子供の頃は『プロポーズ大作戦』や『ラブアッタク』を観ていたが(きゃぁーーーー、懐かしい)、大人になり、まさに当事者的な年齢になったらそういう類の現代の日本語でいうところの婚活番組に全く興味がなくなってしまった!!

しかし、人の結婚に全く興味がないそんな冷めた私でも観たい!と思う婚活リアリティーテレビ番組が9月8日から放映される!!!

タイトルは”Finding Prince Charming”『白馬の王子様を探して〜』

きゃぁーーーーー!ロマンチックで乙女心をくすぐるワクワクなタイトルではないか!

ちなみに、シンデレラ、白雪姫などおとぎ話に出てくる王子様のことを英語では「プリンス・チャーミング」と呼ぶ。Charming「チャーミング」は素敵なという意味があるので、ハンサムで魅力的なイメージが伝わってくる。チャーミング王子だが、訳すれば「白馬の王子様」だろうか。

© Disney 1950

© Disney 1950


↑ 王子様と舞踏会で踊るは乙女の夢だ!あーーー、チャーミング王子と踊ってみたい!!踊り方知らないけど(汗)

wedding_ring

で、私が気になっている婚活番組の主人公はーーーーー、

独身のGAY GUYなのだ!!!!!!

インテリアデザイナーのRobert Sepulveda Jr.(ロバート・セプラヴェダ・ジュニア)。33歳。プエルトリコ生まれ。
ロバート氏のホームページ!

LGBTQ専門チャンネルのLogoから9月8日から放映される!!


↑ スーツ姿のローバート氏!素敵!!彼が白馬の王子を探している!!!

スーツを脱いだ姿ももちろん公開されている。

ひえーーーーーーーーー!悲鳴に近い声をあげてしまった!!

こういう体はどうしでできるのだろうか???  完璧過ぎて言葉ができない!!主人公になるのも納得だ!

wedding_ring

彼を射止めようとがんばる花婿候補者は13人!!!
私だったら選べない!!
みんな素敵なイケメン!!
しかし、全員というわけには・・・いかないか。


↑ ロバートさんと白馬の王子候補者13名!彼らにとってもロバートさんは白馬の王子様だ!

wedding_ring

予告編を観た。
うわぁっ!ドラマがいっぱいだ!!!
豪邸にみんなで住み、ゲームが行われ、一人一人と脱落して最後に残った男性がロバート氏にとっての白馬の王子となるわけだ。

予告編をどうぞ!!

予告編でロバートさんか登場したら花婿候補者から「現実のジェームス・ボンドみたいだ」という発言があった。本当にその通りだ!!!リアルライフのジェームズ・ボンドだ!!

wedding_ring

ウキウキワクワクな話ばかりではなく、放映前にもかかわらず、候補者の一人がHIVの感染者ということが報道されたり、ロバート氏が以前エスコートサービス(男娼)していたことが暴露されたり波乱万丈の様相を呈している。

GAY GUYSが恐れるHIV。しかし、現在は薬が進化したので正しく服用すればAIDS発症によって病気になることもない。コンドームをしてセックスすればパートーナーも安心だ。ロバート氏は感染している候補者を選ぶのか?

このリアリティーTVのホストは、GAYを公言して結婚して夫もいる ‘N Sync イン・シンクのLance Bass(ランス・バス)。
2006年8月の”PEOPLE”マガジンでカミングアウトした。

wedding_ring

同性婚が全米で合法になって一年以上が経つ。GAYの結婚が絵に描いた餅だったのは昔。カップルになったら結婚して婚姻関係を結べるのだ。単なるお遊びゲームでではなく、真剣なGAYの婚活がテレビ番組になったことが歴史的なことだと言っても過言ではない。

gaymarrige

しかし、候補者の中に誰一人アジア人がいないのが気になる。まだまだアジア系GAY GUYSはマイノリティー扱いなのだろうか?外見も美しく高学歴で成功している白馬の王子様にふさわしいアジア系がたくさんいるのに。

NYT2016-1

おはこんばんちは〜!

フラットアイアン・エリア(20丁目のブロードウェイ辺り)を歩いていたら、私の前方を歩く白人の60代の男女カップルが突然立ち止まって、見上げて、驚いていた。
何に2人はそんなに驚いているのだろうと私も見た。

「何これ??? ぎえええええええーーー」と私も驚いた!!

「股間!? もっこり!?」

↓ コレが驚いたものだ!
kokoko2016

股間がデカデカと堂々と広告になるはずはないだろうと思うものの非常に気になり、それに近過ぎてよく見えないので通りの向こうに行って写真を撮った!
newbold-vison

ちなみに、アップはコレであ〜る!
surprise2016

衝撃的な広告写真でいつも度肝を抜かれるスポーツクラブのEquinoxがある付近なので新しい広告に違いない。遠くで見ると衝撃度は和らぐが、ピンクのもっこりが目の前にドーンと来た衝撃は凄かった!ちゃんとパンツは履いていた!今回もまんまとビックリさせられた!!

ところで、夏といえば、ギラギラの太陽、かき氷、枝豆、スイカ、そして虫刺されだ!
実は、虫に刺されて(喰べられて/血を吸われて)、大変なことになってしまった!!

虫にやられた!!

と自覚してから12時間後に、虫にやられた方の脚が激痛に襲われた!歩けない!!床に足を着くと激痛がーーーー!
喰われたのは一箇所だけであった。痛いだけでなく、心臓がバクバク、呼吸がぜぇぜぇ苦しく(妄想で興奮しているわけではない)、刺された脚は大根足からさらに巨大な桜島大根になってしまった。ひえ〜〜!!!意識も朦朧となった。これはヤバイと近所の大学病院の救急外来に行く!死を覚悟したと言っても過言ではない。先立つ不孝をお許しください。それも異国の地で。

大問題になってる蚊によって感染するジカウィルスではなかった。
虫の毒でアレルギー反応が出てしまったのだった!!

GAY友カールくんとハニーくんカップルがヨーロッパ旅行から帰国する日だった。テキストで状況を伝えたが、機上の人なので返事はなかった。が、JFKに到着したとテキストが来て心配してくれるのかと少々期待したら「ジカに感染しても、おばさんだし妊娠していないから心配することはない!」とか「セックスで感染するけど、それはないはずだ」とか言いたい放題!!

ジカウィルス感染症の症状は重篤にはならないが、妊婦に感染すると子供が小頭症児になる可能性がある。セックスからも感染するので、これから赤ちゃんを産む女性も精子を提供(注入)する男性も気をつけなければならない。

アフリカに行った時は何事もなかった。もちろん予防接種も受けて、マラリアの薬も服用して予防していたからだが、まさか大都会のニューヨークの公園を横を通っただけで、こんな大変な目に遭うとは思いもよらなかった。

救急治療室ではベットに寝かされて抗生物質と抗ヒスタミン剤を飲む。脚を下げると激痛なので脚をずっと上げていた。2時間後に帰宅を許される。私の保険では救急治療は$250(約2万5千円)。思わぬ出費である。

虫のバカーー!!なぜ私の血を吸った!?

医師からは虫の特定はされなかった。
一体どの虫だったのだろうか?
ネット検索の結果、症状からブヨではないかと思われる。

カールくんとハニーくんカップルは、飛行機の長旅で疲れているにもかかわらず、帰国後すぐに、たくさんの食べ物を持って私のアパートを訪ねてくれた。私の足を思いっきり踏むのが大好きなカールくんは足を踏みたい衝動に駆られていたが、桜島大根の足を見てさすがに躊躇していた!お医者さんらしいこともしてくれた(笑、失礼〜)。どんな薬を処方されたのかもチェックしてくれて、脚を上げて寝るようにとか、痛み止めはコレを飲めとか〜、ありがたかった!!!

虫刺されと侮るなかれ〜〜教訓である!

私の田舎の方言で、こそれこそ「えんがみだーーー!!」である。酷い目に遭ったという意味だ。

都会でも公園には緑があり、虫が棲んでいる。癒しで憩いの場所だが、みなさま、お気をつけてください!

coil1