12

999回 何度も何度もこの瞬間を夢見ていた。アナタと結ばれる今、この瞬間を!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

バブリー・チャイナくんに会った。
2人でミュージカル、CHICAGOを観賞した。

***

☆★☆★突然ですが、菊楽恵のニューヨークお得情報☆★☆★

ミュージカルによって異なるが、Rush Ticketsというのがあり、ボックス・オフィスがオープンする
朝10時に割安でしかもかなり良い席の当日券が販売される。
1人につき2枚まで購入可だ。

Rush Ticketsについては、ウェブサイトでもチェックできるが、
直接劇場に行ってRush Ticketsの有無と値段と販売される曜日を教えてもらう方がいいかもしれない。
その方が確実だ。
Chicagoの場合、土曜日はRush Ticketsは販売されない。その以外の曜日は販売している!

☆★☆★

CHICAGOは初演から既に時間が経っているので、超大人気ではないから、
朝早くから並ばなくてもいいだろうという話を友達から聞いていたが、私は詳細を事前に劇場に出向いて係員に聞いた。
係員は朝の9時15分に来て並べば大丈夫だろうと言われ、当日の朝9時20分に劇場前に行った。

既に男性が1人並んでいた。
私は2番目!
友達と係員の言う通りだった。
これならチケットをゲットできるだろうと確信した通り、税金他込みで
1枚36ドル50セントでオーケストラの席をゲットできた!

***

バブリー・チャイナくんと観劇するため、私は事前に調査!
そして朝早起きして劇場に出向き、チケットをゲットした!!
この行動力は、言うまでもない。
彼が好きだからだ。

***


Chicagoは49丁目とブロードウェイにある劇場で上演中だ!

夜7時半に劇場の近くで待ち合わせる。
久しぶりに会うバブリー・チャイナくん!
痩せている。
ちょっと大人になった。

襟が毛皮のコートを着ていて、かわいいぃ〜〜〜!!!
背が高くて、笑顔がかわいいぃ〜♡♥♡
やっぱり、好きぃ〜〜〜♡♥♡♥♡♥と胸がときめく!!

会った途端、彼は話を始める。
止まらない(笑)!!!

***

ミュージカルの英語は難しい。
またバブリー・チャイナくんはCHICAGOの映画も観ていないし、またCHICAGOは舞台のセットが変わらないし、
衣装も囚人服など着ていないので見た目からストーリーが分かり難い。
バブリー・チャイナくんはうとうとし始めた。
ダンスは素晴らしいし、歌も素晴らしい、女優さんは綺麗だが、ストーリーについていけないから
退屈なのだろう。
私は腕を触って起こした!!

2年前、同郷の人民女子がCHICAGOを観たいと言ったが、チケットが高額で諦めた。
彼女は観劇して他の友達とタイムズ・スクエアをぶらぶらして待っていた。
でも、今回、観る事ができて嬉しい。わざわざチケット取ってくれてありがとう、とバブリー・チャイナくんから
初めて「ありがとう」と言われた。
人民は大和民族と違って「ありがとう」をあまり言わない。
貴重な「ありがとう」だと思った。

***

観劇後、イースト・ビレッジまで歩きたいという彼の要望に49丁目から歩く。
歩きながら、中国語の特訓だった!!

中国語のクラスで私は「是」の発音ができず、会話で「是」の発音になると、
老師もクラスメイトも全員私の方を注目するという恥ずかしい状況であり、
それを話すとバブリー・チャイナくんの特訓が始まった。

「四是四」と「十是十」の発音を特訓!
中国語の言葉遊びだそうだ。
「sì shì sì」(四声+四声+四声)「shí shì shí」(二声+四声+二声)

私の出来が悪く、厳しい特訓で涙が出そうになった(笑)
容赦ない!
人民は怖い!?

***

途中、マジソン・スクエア・パークに寄り、アートの展示に2人で感動する。
この状況って、「友達と会うというよりデート」と一人で興奮するが、
バブリー・チャイナくんのセクシャリティーを考えてしまった。
真相を確かめなければと思う。
どんなタイミングで聞こうか・・・。


人が走っているように見えるライトなのであ〜る!斬新なアイディアに驚くともに感動した!
JIM CAMPBELL: SCATTERED LIGHT。来年の2月まで展示されている。必見である!夜にどうぞ!

***

イースト・ビレッジのある日本食レストランに遅い夕食を食べに行く。
ジャッキーや他のゲイ友も時々行っているので私の名前も顔も知られている。
お店の女子に「うわぁ〜〜〜〜〜〜!!いつも男の人達と一緒だけど、
今夜はさらに超ぉ〜〜〜若い人と一緒ですね〜」と驚かれる。

男の人達とはもちろんゲイガイズだ!!!

「授業参観後の母と息子かな?」と聞いてみる。
一応、受けを狙っての問いだったが、「顔は似てないから親子じゃないですよ〜」と言われ、ちょっとはほっとするが、
年齢差四捨五入して20歳!!それも女が年上の場合は奇妙に映るのだろうな。

***

バブリー・チャイナくんが私のアパートに来た。

大陸で流行っている音楽の話などをしていると、バブリー・チャイナくんが「シャワー浴びないの?」と聞いてきた。
「それってシャワーを浴びて欲しいってこと?」と質問に質問で返した。
「うん。ボクもシャワー浴びるから」
「分かった!もちろん別々にね〜」

***

私が先に済ませて、先にベッドに入っていた。
そしてバブリー・チャイナくんがバスルームから戻って来た。
コンフォート(掛け布団)をめくり、私の隣に滑り込んで来た。
バブリー・チャイナくんは、なんと私を抱きしめた!!

ああああああぁぁぁぁ〜〜〜ん!
きゃぁ〜〜〜!!
そんなぁ〜〜〜〜

彼のセクシャリティーを知っているとはいえ、好きな男性に抱きしめられて、幸せな気分にならない女がいるだろうか?
バブリー・チャイナくんから、こうされる日を私は何度も何度も何度も妄想した!!!

彼のクチビルが私のクチビルを覆い、人民の彼の舌が私の口の中に・・・。
初めて会った時もキスはしているが、酔っていたのでほとんど記憶にない!
記憶のあるキス!
バブリー・チャイナくんの舌はフカヒレの如くおいしい!!

バブリー・チャイナくんは起き上がり、ベットの横のランプの電気を消した。
いやぁ〜!電気を消すっていうことは、もしかして???
私としては消さなくてもじっくりアナタのを間近で見させてくださいの心境だったが(笑)!!!

***

その夜・・・、

私は、とうとう、13億の民のひとりと結ばれた・・・

アナタが私の中に入ってきた瞬間、喜びと快楽が子宮を直撃し、全身に伝導し、涙が溢れた・・・

何度も何度もこの瞬間を夢見ていた。
3月からアナタに出会ってから。
北京でもアナタと結ばれることばかり考えていた。
アナタが人民女子とメイクアウトした時はどんなに辛かったか。
連絡が途絶えた2ヶ月どんなに苦しかったことか。
しかし、この瞬間、アナタと結ばれた今、この瞬間、全ての辛いことや苦しい思いが昇華され、愛おしさに変わった。

赤子のように激しくチクビをむさぼるアナタ!
荒い息づかい!
私の上で激しく動く。
そんなに動いたら、感じ過ぎて失神してしまうぅ〜〜

「ああ〜〜〜ん!バブリー・チャイナくん」

込み上げる快楽に堪えることができず、私はバブリー・チャイナくんの二の腕を掴み、
彼は私の声を消すように私のクチビルを塞ぐ・・・

***

ということは一切なかった!!

セックスはしなかった・・・

というのは真実ではない。
「できない!」というのが本当だ。

お互い無理だと思う。

今後もない!

***

翌日、バブリー・チャイナくんとチャイナタウンに行く。

些細なことで口喧嘩になった。
いつもならバブリー・チャイナくんが私の言う事を聞いていたが、初めての反論だ!!
私も負けない。

この状況に「これってカップル!?!?!?!?」と思った。
友達だったら、「へ〜」で終わることなのに口喧嘩になったからだ。

悲しいやら嬉しいやらやっぱり悲しい〜の複雑な心境だった。
仲良く一緒に同じベッドで睡眠を取ったから親しみが湧いたのだろう。

私は勇気を出して彼のセクシャリティーを前夜、確認していた。

やっぱり・・・
そうなんだ・・・
ふ〜ん(納得)
はぁ〜(ため息)

でも、一方で超年上の私に惹かれる己がいるという。
この点については、本当かどうかは非常に怪しいと思っている。口ではなんとでも言える。

***

対象になる年齢の幅が広い!!
素晴らしい!
人類愛か?
そんな冗談は言ってはいられない。

***

バブリー・チャイナくんはゲイだ。
昨晩、それを初めて私の前で認めた。
それもかなり一般的ではないゲイだ。

女性と性的交渉を持ったことがあるというが、女子とのセックスで身も心も幸せだったとは思えない。

つまり、軍隊や刑務所や昔の禅寺のように女子がいない状況下で、女子の代わりの男子のような存在が
彼にとっての女子なのだ。
もやもやしている女子がバブリー・チャイナくんを積極的に誘ってくるので(北京での人民女子)、
簡単に手に入る性の相手ということなのだと思う。
彼の性指向の相手とは簡単には性的交渉は難しい。
バブリー・チャイナくんが思いっきり自分の性欲をエンジョイできる相手は残念ながら
同じレベルでは性欲を満喫できる相手ではない・・・。

***

恋愛の悩みが、大多数であるストレートでそれも同世代人を好きになった場合、
堂々と公に相談できるが、そうでない場合はひたすら隠して自分ひとりで悩むしかない。

***

私はようやく彼への想いに折り合いをつけることができた。

彼といると大学時代付き合っていたボーイフレンドだと思っていた男子を思い出す。
セックスするまでに1年も掛かり、それもたった1回だけだった。
当時は比較する経験がなかったから分からなかったが、ストレートでは有り得ない性行動だったと
今なら分かる。
ある意味、クローゼットのゲイに私はモテるのだろうか(笑)???

これまでは脳内のケミカル、アドレナリンの分泌過多による「病」だったのだ(笑)。
それにしても一般的でない指向を持つ人と出会った!!
しかも好きになって始終、彼のことを思っていた。
これも私の運命なのだと思った。

バブリー・チャイナくんと地下鉄の駅でハグをして別れた。
今度、いつ会うかは分からない。
会うかもしれないし、二度と会わないかもしれない。

***

今度はどんな一般的ではない指向を持つ人に恋に落ちるのか、我ながら楽しみであ〜る!
ぐっははははははは〜!
(今日も豪快に笑ってみた!)

***

次回はなんと1,000回であ〜る!

***


割安のチケットで観賞できる!ニューヨークのブロードウェイ!

***

思わせぶりなタイトルでごめんなさい!

16

不愉快な出来事

<br /> TitleDPNY.jpg

***

28歳の日本男児、貫くんから電話があり、軽くお酒を飲むことになった。

実は、以前にこんなことがあった。
貫くんから以前アメリカ人の女性を紹介して欲しいと言われ、人民青年との合コンの時に大和撫子ギャルが連れて来た
アメリカ人の女子大学生が日本男児に興味があるということでブラインド・デートを提言。
アメリカ人の女子大学生の名前は、ジェニファー。
彼女のメールアドレスを教えてもらい、貫くんにはジェニファーにお誘いメールをするようにと貫くんに伝えた。

***

翌日、ジェニファーからメールが私に来た。
貫くんのメールの英語がかなり大変な状況で(多分、めちゃくちゃの英語だったのだろう)、
ジェニファー自身日本語はペラペラではないし、
会っても話せないのであれば意味がないので、
彼の英語での会話力はどの程度なのか、コミュニケーションは取れるのかどうかという内容だった。

貫くんの英語は話そうと努力しているのは分かるが、ほとんど話せない。
受験英語をしていれば話せなくても英作文はできるのでメールは書けるはずだ。
しかし、貫くんの英語メールをは、さっぱり相手には分からず、かなりお粗末な英語力のようだ。

ジェニファーには「貫くんは英語を話す努力はしているから会うだけ会ってみれば」と言ったが、頑なに拒否された。
結局、ジェニファーと貫くんのブランド・デートは実現しなかった。

***

貫くんは企業から派遣された駐在員ではなく、高卒で、手に職の職業に従事する人だ。
高卒で手に職系だから英語ができない!ということではなく、
日本で全く英語というものを勉強したことがないので、書けなくて話せなくて当然だ。
現在、ニューヨークで午前中、英語学校に通い、午後は手に職の仕事をしている。

***

貫くんにジェニファーがブラインド・デートを断った理由を貫くんに言わずにいたが、
今回、直接会ったので、「なんか英語が、どーの、こーのって言っていたよ・・・」とそれとなく言ったら、
「半年後にチャレンジですね〜」と前向きな意見だった。

***

ワインを飲み、世間話をしていたら、急に話題が私のことに。
それも批判モードに話が展開していった。

ケータイにHello Kittyをつけている。19歳の女の子ならまだいい!安ぽっい!→→→→→→ 痛い!

年相応の行動をしていない→→→→→→ 痛い!

同世代の人を好きになるもんじゃないですか!
それなのに、若くなろうとしているのか、若い男の子が好き!それも大学生!!→→→→→→ 痛い!!

しかも、貫くんは韓国も中国も大嫌いで、中国人大好きな私のことについても →→→→→→ 痛い!!

***

会って3回目の日本人男性にことごとく批判された。
私これ以上、彼の話を聞くことができず、貫くんに向かってはっきり言った。

「不愉快です」

***

ラテン系のおばさんが太っていても歳でもセクシーなファッションをしているけど、
本人が良いと思っているんだから、いいんじゃない。
それこそ日本では痛い!と言われるだろうけど、ラテンの世界ではOKなんだから。

ここは日本じゃなくってニューヨークだよ。
日本の常識が世界の常識なわけじゃないんだから。

何にも分かってなくって、自分の意見を私に押し付けるのは間違っている。
日本に滞在していた時、Hello Kittyの根付けはケータイにはつけていない。
アンタみたいに批判する人が日本にはいるから。

ニューヨークは誰もアンタみたいに私がケータイにつけているHello Kittyについて批判したりしない。
私の世代で早く子供を産んだ人は大学生の子供がいてもおかしくないが、
私はそういう人生を歩んでいないから、年相応の落ち着きがないと言われても仕方がないけど、
家庭もなく子供もいなくて、私はこれでいいと思っているし、子供がいないことでアンタに迷惑掛けましたか?

どうして日本人って、型にはめたがるの?
悪い癖だよ!
でも、型にはめることで発展して良いこともあるけど、
異国に来てまで日本のスタンダードをそれも日本人女性に求めるのはいかがなものかと思う。
どうせならアメリカ人の女性に言って欲しい。

自慢の手に職でニューヨークで頑張りたいという志は立派だと思うけど、人を批判する時間があったら
自分の未来について考えた方がいいと思う。

以上を一気に語り、
それに英語もろくに書けない、話せない低能な人と一緒にいる程、私は暇じゃないから〜と言って席を立った。

***

貫くんは「気分を害させてしまったようで、申し訳ない・・・」と謝った。
「アンタにいろいろ言われるくらい隙がある私が悪んだから、いいよ〜」と一応、許すような発言をしたが、許せない。
「また会ってくれる?」と急に殊勝になったが、
「それはないと思う。二度と会いたくない」と行って私は自分の分のお金をテーブルに置いてお店を後にした。

***

柔軟な考えができず、こうであるべきを主張!
それも日本人女性にしか言えない。
情けない。
憂国。

***

ところで、貫くんが言ったが「普通は同世代のことを好きになる」。
しかし、そうでない人もいるのであ〜る。

了見が狭い男とは会うだけ時間の無駄だ。
それが私の結論。
今回の結論ははっきり出た!

***


痛いと言われたHello Kitty!のケータイ!このカバーは42nd Streetのサンリオストアでカスタム・オーダーした自慢のカバー!!貫くんからは「安ぽっい!」とも言われる。実際、そうだろう。しかし、好きなんだもん!いいじゃない!

8

幸せになって欲しい!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

台湾人のエリック関連のパーティーで必ず顔を合わせる日本ゲイ男児の洋二郎くん。
FACEBOOKではコメントをし合う仲だが、一緒にゲイクラブに行ったりという関係ではない。

洋二郎くんにはボーイフレンドがいて、他のゲイ友のように相手を探したり、
さみしさを紛らわすためにゲイクラブに行く必要がないという幸せな状況なのであ〜る。
羨ましいぃ〜☆★

***

洋二郎くんから「今、イースト・ビレッジにいるんだけどちょっと会わない?」
と土曜日の午後、テキストが来た。
彼からのお誘いは初めてだった。

どうしたのだろう???

***

近所のコーヒー・ショップで洋二郎くんと会う。

たわいもない世間話をした後に、洋二郎くんがこう行った。
「実は、メグミのブログを読んでしまったんだ!!!」

「えええええええええええええ〜」

私は思わずテーブルに顔を伏せてた。

***

共通の知人である王くんのことをしっかり書いているし、
洋二郎くんにブログを教えてと言われても「今度ね〜」と言ってはぐらかしていた。

それに王くんの秘密も書いている。
秘密とは他の人に知られたくないことだ。
「王くんは短小で早漏」を日本国民の他、全世界の日本語を読める人達に向かって
私は堂々と書いてしまった!!!

ストレートの男性としてそれはハゲであるとか、学歴がないとかお金がないということよりも
きっと最も恥ずかしいことだと思う。

短小で早漏・・・

救いがない・・・(ごめんなさい、正直で)

私がブ☆ージョブしたことは、王くんは口内発射をしたにもかかわらず、
コンドーム付きだったので、味も匂いもしなかったから、精神的なダメージは一切ない(笑)。

***

洋二郎くんは拙ブログを見つけたようで、しかもしっかり読んだと言う。
王くんとのことより、
バブリー・チャイナくんのことが心配で私に会いに来てくれたと言う。

うううう〜〜(感動しての泣き声)
なんてやさしいの!!

「伏せ字で、何がなんだか分からなくて、ボイーフレンドにも聞いたりしたんだけどさぁ。
闇の子供たちのサマリーを読んで分かったよ・・・。
彼も若いのになぁ。大変だなぁ・・・」と洋二郎くん。

「うううう〜、そうなのよ」

「今でも好きなの?」

「うん、好きだよ・・・」

***

ゲイバーやゲイ関連で知り合うストレート&バイセクシャル、王くんとバブリー・チャイナくんのことだが、
ろくな男がいないということが、洋二郎くんと話して改めて分かった。

特に、バブリー・チャイナくんに至っては究極であり、
本物に出会ってしまったという感は否めない!

ストレート男性やバイセクシャルの男性に会うためのゲイバーに行っているわけではないのだが、
結局、女性の私に積極的に興味を持ってくれるのは、ストレートかバイセクシャルなわけで、
興味を持たれると嬉しくなるのは人間の性(サガ)でしかも私はバカなので、
ふらふら〜と行ってしまうのであ〜る。

今後、気をつけなければいけない!!

私はバカなのだ!

***

コーヒー・ショップで約1時間半話した。
洋二郎くんは次の約束があるからとアップタウンの方に行った。

私は彼の後ろ姿を見送りながら、帰り際に彼が言った言葉を反芻していた。
「メグミに幸せになって欲しい」。

***

ゲイクラブに行っているようではまだまだ出会いはないのは分かっているのだが、
身体的にも顔的にもストレートの男性の前では自信のない自分がいて、ストレートの男性から
恋人として選ばれないのは分かっている。
泣・・・
こんなデブで不細工な私でも温かく受け入れてくれるゲイガイズといるのが心地良い・・・

でも、愛してくれるのはストレートの男性しかいないのであ〜る。

***

わざわざ会いに来てくれてありがとう!!

***

りこさんからいただいたカナダといえばのメープルシロップ・クッキー!
これを初めて食べた時の感動は忘れない!
後日、みんなでいただきました!
ありがとう!

チョコレート味は初めてでした!!

4

激しく前向きな態度!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

バブリー・チャイナくんと3週間ぶりに会う予定だったが、私に予定が入り断る。

彼に会って真実を確かめたい気持ちもあるが、このままテキストの友達として適当な距離を保っているのも
悪くはないとも思う。

しかし、私の都合で会えないとはいえ会えなくなってしまったことに非常に落ち込んでいる。
しかし、彼は私と会えなくなったからと言って落ち込んではいないだろう。
22歳の彼は半ズボンをはいた少年に胸を焦がしているからだ。
そして、アラフォーの私は大学生の若者に欲情している。

涙・・・

***

ところで、カールくんの元恋人、スウェーデン人のヨーハンに新しいボーイフレンドができた。
新しい彼は韓国人だ。
背は高くないが兵役も経験している筋肉モリモリの青年だ。
カールくんは韓国系アメリカ人。
ヨーハンは韓国系がお好きなようだ!

既に、週に2回はヨーハンと新しい韓国人のボーイフレンド、ジュンホくんのカップルで会っている。
近所のゲイバーで会ったり、一緒にご飯を食べたり、仲良くしている。

が、私はカールくんには一言もヨーハンの新しいボーイフレンドの存在を言っていない。
カールくんから聞かれた場合は言うが私からは言うつもりはない。
それにヨーハンもカールくんには言っていないようだし、NONE OF MY BUSINESSであ〜る。
お節介しない方がいいと思う。

実は、先週のオフ会の時の2次会のRITZでみんなで踊っている時にヨーハンとジュンホくんも偶然に来て、
カールくんとニアミス!
カールくんは私がジュンホくんと親しく話し、踊っているのを見ていたはずだが、一言も「さっきの人誰?」とは聞いてこない。

カールくんのプライドはとっても高い。
自虐ネタも言わない。
悲しいこと、辛いこと、ネガティヴなこと全部を驚くくらい自分にとって良い方向に考えるとっても前向きな人なので、
絶対、ヨーハンの新しいボーイフレンドのことは聞いてこないと思っていたが、まさにその通りであ〜る。
本人はいろいろ思っているだろうが、決して口にしない。

ヨーハンと別れた時もヨーハンが振ったのだが、そうは本人は言っていなかった。
まるで自分が振ったかのように言っていた・・。
痛くて悲しいと思ったが、自己防衛のためには何でも自分の都合の良い方向に考えるのはある意味いいことなのでは
ないかと思った。

カールくんは絶対ヨーハンと手をつなだり、人前でキスなんてしなかった。
それは仕事関係者に目撃されたら困るからだ。

しかし、ジュンホくんはファッション関係なのでオープンリー・ゲイであり、
ヨーハンと手をつなぎストリートを歩き、堂々とキスをしている。
ヨーハンはカールくんと一緒にいる時よりは新しいボーイフレンド、ジュンホくんといる方が幸せそうで、
ジュンホくんはカールくんよりもヨーハンを大切にしているように現在のところ私の目にはそう映っている。

***

みんな幸せだな〜!
いいなぁ〜!

***

りこさんからいただいたカナダのご当地キティ!!
カリブー(トナカイさん)がカヌーをしている!!
カナダにもごご当地キティがあったなんて!
ありがとう!
嬉しいです!

このカナダご当地キティが入っていた袋にはOKの文字が!!!これって大橋巨泉のお店だよね〜??? わぁ!ちょっと驚いた!LOL

4

28歳の青年と交際かしら・・・うふ♥♥♥

<br /> TitleDPNY.jpg

***

中国人のビリオネアの息子を含む中国人大学生との合コンの翌日、ゲイ友のひとりのホーム・パーティーに行ったことを書いた。

「2人の大和撫子は、部屋に入ってくる呉くんを見て飲んでいた飲み物の手が止まり、フォークの手も止まり、
そう時間がそこだけ止まったのである!
しかし、目だけ呉くんを追う!
彼女達は、呉くんに見とれてしまったのである!!!!」
とお伝えしたのは覚えていだたいてくれているだろうか?

実は、彼女達の他に日本男児が1人いた。
日本男児はゲイ友の料理の手伝いをしていた。

料理の手伝い=ゲイ

ゲイガイズは料理も得意で、羨ましいぃ〜!

***

ゲイ日本男児と話してみると彼はどうにもストレートのようで、
「あのー、失礼とは思うんですが、男性と女性はどちらが好きなのですか?」と質問してみた。

「よくゲイに間違われるんですが、ボクはストレートですよ!
サハラ砂漠の砂粒ひとつも男が好きっていう気持ちはありません!!!
なし!!!ストレートです!!!」

「おおお〜〜!ストレート!?」
「そうなんです!髪型とかファッションのせいですかねぇ〜、ゲイだと思われちゃう」

日本のストレート男性がニューヨークに来たら、ゲイと間違われるだろう。
日本男児はストレートでもおしゃれだからだ。

***

ストレート日本男児の名前は貫(かん)くん、28歳。

***

ホーム・パーティーの間、私はずっと中国人男性と付き合いたい!とか中国人で好きな人がいるんだけどぉ〜とか中国人男性の話ばかりをしていた。
私の脳はバブリー・チャイナくんにずっと冒されているのである。
呉くんが来た時、貫くんも大和撫子2人も私の好きな中国人青年だと思ったらしいが、もちろん違うと否定!!

貫くんとは話のテンポが合い、話をしていて大変面白かった。
だから、躊躇なく、その夜、電話番号を交換し、それ以来、電話もかかってくるし、テキストも来るし、
バカ話ができるお友達のような関係になった。

バブリー・チャイナくんより6歳年上の28歳!
男は20代だぜ!
「女は20代だぜっ!」って言っているおじさんと変わらないと大学時代の親友Aさんにも指摘されたが、
20代の男の子はいいぃ〜♥♥♥♥♥♥

先日の夜、貫くんから電話が掛かってきて「明日、暇なら会わない?」とディナーのお誘いを受けた。

***

好きな度合いから言ったら、断然、バブリー・チャイナくんだけど、
日本語が分かり過ぎてつまらないから日本人男性と付き合うのはなるべく避けたいのだけど、
でも、バブリー・チャイナくんしか考えられない冒された脳から脱却するために
貫くんと付き合ってバブリー・チャイナくんを忘れるっていうのもアリ!?!?!?

***

貫くんはディナーを終え、デザートを食べながらこう私に言った。

「ボクはガールフレンドにしたいなぁ〜と思った人とはすぐにはセックスしません。
セックスしたかったら、させてとお願いすれば大抵はさせてくれます」

王くんのことをよぎった・・・

「はじめてのデートでブ☆ージョブする女の子はどう思う?」
「おおおお〜、やるなぁ〜って思います!」
「興味を失っちゃう?」
「そんなことはないとは思います。人によります」

貫くんの言葉で、王くんは私と付き合いたいわけではなく、私とやりたかった・・・だけなんだと分かり、
悲しい気持ちもあるが納得できて整理がついた・・・。

「それってメグミさんがしたんですか?」と貫くんから突っ込まれることはなかったので、安堵・・・ほっ。

貫くんは自分の恋愛哲学を語る。

「まずは友情関係を構築して信頼関係を築きます。それから、セックスをします。
信頼関係の先にあるのが、セックスだと思うから。
知りもしないのにセックスをするっていうのは乱暴に関係を縮めることで、暴力的でよくないと思んです」

わざわざそいうことを私に言うということは「私と友情関係を築き、信頼しあうようになって、ボーイフレンド!
ガールフレンドになりたいっていうことなの???」と考える。
そう言われたら、そう考えるのが当然の成り行きだと思う。

もしかして私のこと好き!?

***

貫くんもかなり歳が下。
四捨五入して10歳は歳が離れている。
もちろん私としては嬉しいが、彼は年上の女性と付き合いたいと思っているのだろうか?

貫くんと付き合えばバブリー・チャイナくんとは「友達」になれるはずだ!
利用するようで申し訳ないが、背に腹はかえられない!
バブリー・チャイナくんに冒された脳から回復するためには使えるものはこの際、使いたい!
使わせていただきたい!!
「貫くん、もちろん、付き合ってもよろしくってよ!!」と心の中で決定する!!!

***

貫くんはこう続けた。

「メグミさん、先日、中国人の青年だちと合コンした時にアメリカ人の女子大生も一緒だったって言っていましたよね?確か、白人だって言っていたような・・・。ぜひ、その彼女をボクに紹介してくれませんか???」

***

なーんだ、そういうことだったんだ・・・!

がくっ。

_| ̄|○

***

そんな人生うまくいくはずがない・・・(泣)

***

2周年記念とオフ会からワンシーン。
りこさん撮影!
ホアン(某アイビーリーグ大学の医学部の学生であ〜る)はボトム・ガイ!
ゲイマン・トップの私が襲っているところ!


我が背中に「おら〜、おら〜、いくぜ〜」のTOP の感じがでているように思われる(笑)。

6

恋愛困難症

<br /> TitleDPNY.jpg

***

大学時代の友達Aさんと電話で話をした。
彼女は東京在住だ。

彼女は映画をたくさん鑑賞し、本もたくさん読むので、最近彼女が観て映画と読んだ本の話をした。
私はやはり(笑)バブリー・チャイナくんのことを言わずにはいられず、Aさんに相談した。

完全に絶交しようか、それとも彼からテキストが来たら返事をして彼が会いたいと思うなら会うというスタンスでこのまま行こうか、どうしようかと悩んでいるのである。

恋する脳は揺れるのであ〜る。
絶交したいと思っても、できないし、会いたいし、でも絶交したいし、彼の本当の姿を知っても会いたいのであ〜る。揺れて疲れている。

私からテキストを送るのを二日間止めている。
Aさんは「たった二日!?」と言われたが、毎日、欠かさずしている私としては大事である(笑)!!
悲しいことに彼からテキストは送られて来ない!
きっとこのままフェイドアウト・・・・なの??
それはそれでとても悲しい・・・
え〜ん!

Aさんは「(私が)普通のストレート男性に惹かれるのは無理なんだから、それに
バブリー・チャイナくんだって自然に惹かれる対象と正常な恋愛関係になるのは有り得ないわけだし、
2人ともまともにまともな恋愛ができない体質なわけでしょう。
だから、恋愛困難症同志仲良くしたら、どう?」と提案。

恋愛困難症!!
まさにその通り!
素晴らしい名称に私は感動!

40歳の女性が20歳の若者と恋愛関係になるというのはある。
多くはないが、ある。
しかし、年齢一桁の少年と大学生の青年が恋愛関係になるっていうのは現実的にまず有り得ない!
ゼロではないかもしれないが限りなくゼロに近いと思う。
そして、私が惹かれてしまうゲイガイとストレートの女性が恋愛関係になるのは完全にゼロ!不可能!!

そう、バブリー・チャイナくんと私は恋愛困難症という不治の病なのだ・・・。

***

後は私のアドレナリンのバランスが通常に戻り、彼のことを友達のひとりに思えるぐらになったら
(現在のルームメイト氏のような)、そしたら同志として仲良くなるのではないかとAさん。

バブリー・チャイナくんが脳内でどう想像しようが、それは罪にはならないわけだから・・・。

新たな助言であり、新たな展開である。

***

彼も私も恋愛困難症・・・。
普通の恋愛が非常に困難どころか不可能!

Aさんは「どう考えても昔からストレートの男性に魅力を感じないんだから修正しようとするのが無理だよ。
無理したら病気になっちゃうよ!死んじゃうよ!だから無理はしないで好きなものを追求した方がいいのよ」
とアドバイスをしてくれる。
知り合って20年になる友だ。

私は女性的な男性が好きなのは物心ついた時から変わっていない。
ゲイがゲイで生まれてきたように、私はゲイに惹かれる性として生まれて来たのだろう。

どぉ〜して♪キミを好きになってしまったのだろう〜♪の心境の毎日。
一日も早くルームメイト氏と同じような友達レベルの思いになるように・・・そう願うばかりである。

***

オフ会での集合写真であ〜る!
モザイクをかけているので、りこさんもジャッキーも他のゲイガイズも見えないが、アシカラズ!(汗)

10

You deserve to be happy!! キミは、幸せになる価値があるんだ!!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

今回のオフ会もメイクアップはカールくんがしてくれた。
ドレスを選んでくれたのもカールくん。

カールくんが選んでくれたドレスは二の腕がしかっと出るもので、
二の腕を出すのが嫌だった。
私は太っているので、足も太いし、お腹も出ているし、当然、二の腕は極太であ〜る。

「ゲイバーで誰も女性の二の腕が太いとか気にしないよ!!
大切なのはセクシーで綺麗であることなんだから!!!」とカールくんに説得されて購入した。

たくさんのゲイガイズに「セクシー!きれい」と言われた!
「ボクの言った通りでしょう?」とカールくん!★☆★☆★

***

メイクアップもしてくれて、ファッションセンスもあって、職業はお医者さんだし、
背は180cmで、イケメンだし、毎日連絡はくれるし、週に最低2回は会ってくれるし、
最高のゲイ・ボーイフレンドである。
自慢のゲイ・ダーリンであ〜る!!

カールくんのようなストレートのボーイフレンドまたは夫がいたら・・・
と思うが、絶対にいない!!!

セックスしてくれる!!!というだけで、「だめんず」に行ってしまう悲しい性(さが)〜
種の保存の本能が憎い!!!

***

実は、オフ会の間、バブリー・チャイナくんとずっとテキストをしていた。
彼は今週会いに来ると言っていたが、月曜日、テストがあるから来週にしたいと言って来た。
オフ会には招待していなかったが、今週末会えると思っていた・・・。

私ははっと気が付いた。

たくさんではないが、今回のパーティーに時間を割いて来てくれた人達がいる。
風邪なのに来てくれたカケル青年に、いつもやさしいダイスケくん!!

そう、私を大切にしてくれる人がいるのに、北京で女連れ込み事件を犯し、私を酷く扱い、しかも選択不可能な信じ難いセクシャリティーでこの世に生を受け、気の毒だとは思うが、決して私を愛してくれない人に対して私が誰よりも心配し、誰よりも想いを掛け、しかも時間も掛けてお金も掛けているのは「おかしい」と思った。

カールくんはバブリー・チャイナくんに対して想いを断ち切れない私にいつもこう言う。

You deserve to be happy!!

[突然ですが、菊楽恵のためになって欲しいと願う英会話のポイント!!]

このフレーズはよくアメリカ人が使うので、覚えておくと便利です!
失恋した人など落ち込んでいる人の励ましの一文として使えま〜す!

英辞郎より。
deserve
【他動】
~を受けるに値する[足る]、~の価値{かち}がある、~にふさわしい

キミは、幸せになる価値があるんだ!!

そう私は幸せになる価値がある人間なのだ!
バブリー・チャイナくんに酷い扱いを受けるために生まれて来たのではない。
Self esteem(自尊心)を持って前に進みたいとオフ会とカールくんと2周年記念パーティーで思った。


このアングルだと腕が細く見える(笑)

***