2

目には見えない壁が見える時・・・

<br /> TitleDPNY.jpg

***

今回、日本に行って驚いたことがあった。
それは日本がとってーーーーも韓国LOVEということであ〜る。

テレビをたくさん観た。

どの番組でも何かひとつは必ず韓国についてであり、食べ物でもアイドルでもコメントでも!
ドラマもたくさん放映されていて、私も「東方神起」のファンなのではあるが、
想像以上に韓国!韓国!韓国!がたくさんで驚いた!
それに、東京の新大久保(コリアンタウン)には、ウェイターが全員韓国人のイケメン・ウィイターの
喫茶店もあるらしく、日本人女性客で連日大盛況だとか!
メイド・カフェに行っている場合ではなく、韓国人イケメン・ウェイターの喫茶店にも行けば良かったと後悔したが、今度、日本に帰ったらぜひ行ってみたい!!
みんな目がキラキラ〜♡マークでウェイターさんを見ているんだろうなと想像がつく。
♡マークにさせるのはあの二の腕に抱かれたいとか、
ぎゅっと抱きしめられて「さらんへよ〜」と言われたいとか、
もやもやとした

メイド・カフェのようにウェイターさんと写真を一緒に撮る場合はお金を払わなければいけなのだろうか?

東方神起のファンになって連日、コリアンタウンに行っていたことを思い出した!
あははは〜


エチオピアの首都アディス・アベバにも韓国料理のレストランが2軒あった。その1軒でディナーをした。布教活動で韓国人が多く住んでいる。

***

ゲイ友フミオに西新宿で会った。
フミオは二丁目には行かない。
ゲイだけが集まるような場所で飲むは好きではないらしい。
そういえばニューヨークでもストレートのバーで飲んでいた。
西新宿の居酒屋に行った。
新大久保の喫茶店にはイケメンの韓国人のウェイターさんがいるらしいが、
西新宿の居酒屋には中国人の店員くんがいた!!!

外見をぱっと見ただけで私のチャイニーズ・レーダーが「中国人95%」を指した。
話してアクセントで100%確信。
私のつたない中国語が通じて、私は更に嬉しくなる。
実は、イケメン韓国人ウェイターよりは、中国人の居酒屋店員の方に魅力を感じてしまう!

オーダーする時も中国語を使った。

「中国のどこから来たの?」
「日本で何をしているの?」
といろいろ質問をした。
日本語で。

日本語はペラペラで、東京でコンピュータを勉強をしている学生だった。
それに中国語を日本語を使って教えてくれた。
きゃぁ〜〜〜〜新鮮!
ニューヨークで習う中国語は英語で教えられるから。

私の下手な中国語を理解してくれた中国人の店員くん!
謝謝!!
メルアドも交換♡♡♡

***

ところで、フミオは「絶対、彼(中国人居酒屋店員)はゲイだね」と言った。
「ホント、好きだね〜」と言われてしまった。

うひょーーー

彼が中国人だから魅力を感じてしまったわけではなく、
彼のオーラが虹色・レインボーだったからのようだ。
チャイニーズ・レーダーとゲイダーが同時に作動し、見つけてしまったようだ・・・。

私の性(サガ)は国を変えても場所を変えても変わらないというのを自覚した(笑)!

***

中国人ゲイといえば、バブリー・チャイナくんだ。
12月に会った。
ディナーを食べた。
支払いの時に彼がグッチのバッグから出した財布はボッテガヴェネタだった。
確かヴィットンのエピの財布を持っていたはずだ。
「どうしたの財布?」と聞くと「ベガズでヴィトンの財布をなくしたから、新しく買った」
とさらり。

相変わらず、バブリーだ!!
べガスにも行っていたなんて!

「言ってなかったけ? 言ったと思うけど。メグミ・チャンがアフリカに行っている間、行ってきた!」

べガスに旅行に行き、
22歳なのにボッテガヴェネタの財布だなんて!
なんと千ドルしたらしい。

日本の実家にいる時にニュースで中国人の爆買いについて報道されていたが、
私の身近にも爆買いの中国人がいる!
財布に千ドルって庶民の私には信じられない!

食後、腕を組みながら散策して(私の心は恋人だが世間では母と息子だろう)、我がアパートに来た。

***

バブリー・チャイナくんと一緒にカウチに座りながら話をしている時、カールくんの言葉を思い出した。
カールくんは親しい女友だちから好きになられた事が何度もある。

ストレートの男女間だと友情から恋愛に発展というのはよくある。
「友情だと思っていたのに、なんだか最近胸に灯る暖かい気持ちは何!?」
と夜空を見つめて彼を思う。
「実はボクも!!」
と少女マンガにもある、よくあるパターンだ。

しかし、ゲイとストレート女子の場合はない。

カールくんを好きになった女友だちはその後すぐに結婚したらしい。
みんな、だいたい2年以内には!
こんなに気が合うのに恋愛関係に発展しないのはなぜ??

イライラして困難を感じたカールくんとの関係。
次ぎに出会ったストレートの男性とはいとも簡単にリレーションシップが結べたので
結婚にまっしぐら〜〜!となるらしい。

***

私はバブリー・チャイナくんに会えてとっても嬉しかった。
すぐ隣にいて抱きしめることもできるし、顔も思いきっり触れる。
しかし、私達の間にある目には見えないが、大きな壁が見えた。
やっと見えた。
見ることを拒否した壁。
見なくてはいけない壁。
絶対壊せない壁。

「壁」が見えた時、新たな道も見えた。

***

フミオの付き合っている男性は奥さんがいるクローゼットのゲイ。
「不倫している」と騒いでいた。

奥さんは夫との間にある目には見えない壁を見えないことをいいことに感じないように故意にしているのか、
それとも鈍いのか?

それにしもカールくんに想いを寄せた女性のその後・・・
私も彼女達の気持ちがよ〜〜く分かる。


KENも日本に行った!

2

あばたもエクボ!情人眼里出西施! LOVE IS BLIND!!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

人民ゲイ男子4人(中国語では四个人)と夕食を一緒にする。
大和撫子は私1名!

***

突然ですが、菊楽恵の中国語から学んだこと!!

中国語では人を数えるのに「个」(Simplify)を使う。
「個」がもともとの漢字なのだが、現代の簡体字で「个」になった。
日本語だと「個」は物を数える漢字だが、中国語では人にも使用!
というか、昔の日本人が間違えて、個を抜かして人を数えるようにしたのだと推測!
それとも面倒くさかったのかもしれない。
学者が既に調べているとは思うが・・・。

中国語学習の楽しみのひとつに、日本語と中国語との比較がある。
我々日本人が「どのように漢字を間違って輸入」したかを想像するのが楽しいのだ!
輸入した人々は超優秀で、超エリートもエリートの遣隋使や遣唐使!!
速達も国際宅配便もそれこそ電話もインターネットもない時代で伝達の間に
ぽろりとこぼれてしまったのかもしれない。

***

最近、ご無沙汰だった呉くんも来た!
以前ほど遊ばなくなってしまったので、嫌われてしまったのかなぁ〜と思ったが単に忙しかっただけで、友情を再確認!
私は呉くんの顔も姿形も大好きで、彼を見ると幸せになる♥♥♥♥

呉くんの他に、ジャッキー、彼のデートの相手の中国人大学院生、そして新バブリー・チャイナくんの4人であ〜る。
ジャッキーのデートの相手は英国オックスフォードの大学院も入学許可されたが
アメリカに学びに来たという秀才くんである。
新バブリー・チャイナくんも秀才だ。
中国のベスト3に入る大学を卒業後、アメリカでは修士号を修了し、ジャッキーは歯科医師を目指しているし、
「私のバブリー・チャイナくん♥♥♥」は奨学金を獲得して留学しているし、みんな超優秀な人民男子だ!

***

アジアで辛いものを食べるのは韓国とタイだけだと思っていた。
それと、中華料理では麻婆豆腐だけが辛いものだと思っていた。

しかし、それは違った!

中華人民共和国では地域によって辛いものを食べるのだ。
バブリー・チャイナくんと知り合い、そして人民ゲイ男子と遊ぶようになって
飲茶は香港生まれのもので、中国人だからみんな飲茶をしたことがあるとは限らないことも知った!!
広大な国土!それに13億の民がいるわけで、ひとつの流行に一斉に行ってしまう日本人の感覚では分かり難い。

今回のディナーは英語ではHot Pot、中国語では火鍋と呼ばれる鍋をチャイナタウンの四川料理店で食べた。
ウキペディアの説明をどうぞ!
(「しゃぶしゃぶ」もやはり中国から来たものなのね!日本はなんでも中国から学んだなぁ〜。)

***

全部、辛いものにすることもできるが辛くないスープとのハーフ・ハーフに。
辛い物が食べられるようになったとはいえ、まだまだ私の胃袋は堪えられない。
これで火鍋は3回目だが、日本の鍋と比べると、やはり中国!ダイナミックで大味で繊細さが全くない!
素材の切り方も鍋道具も全てにおいていい加減!
褒め言葉に聞こえないだろうが、そこが中国の良さであり、私が大好きなところである。


沸騰前の鍋であ〜る!唐辛子が浮いている!病み付きになる味だ!大雑把で繊細のかけらもないダイナミックな鍋!!

***

ところで、火鍋を囲みながら、バブリー・チャイナくんと会った時に、こんなことやあんなことをしたよ〜と
みんなに報告。

四人の人民男子は迷いは全くない100%全員ゲイである。
女子とはキスぐらいはできるが、チクビを吸うのは「絶対できない!!!」とみんな!
しかし、バブリー・チャイナくんはできる(笑)
しかし、彼は私にはっきり言った「ボクはゲイ」だと。

「バイセクシャルなのだろう」とジャッキーは言う。
それに北京では人民女子を連れ込んでメイクアウトをするという事件を起こしている。
が、女子のチクビを吸うことができるが、私独自の比較行動論からいえば、バブリー・チャイナくんはゲイである。

カールくんが言ったのを思い出した。
「男性とセックスをしたいのではなく、男性が男性と恋愛関係を結びたいのがゲイである」。
バブリー・チャイナくんは男子と恋愛関係になりたいはずだ。

先週、ジャッキーとカールくんがデートに忙しく、私は孤独感にさいなんだ時、バブリー・チャイナくんに
「さみしいぃ〜よ〜!孤独だよ〜!みんな遊んでくれないよ〜」とテキストを送った。

すると「ボクはメグミちゃんと一緒にいることができないけど、いつも心は一緒だよ」
という予想もしてない内容のテキストが送られて来て、膠着してしまった。
「いつも心は一緒だよ」って、そんなハートマークが見えるような内容、有り得ない!!!
でも、ゲイガイズは「甘く優しい言葉」を掛けてくれる。
だからだろう。

それとも、中国語をそのまんま訳した英語で、人民の民の間でも割と普通に言うのかもしれないと
みんなに聞いてみたが、「それはないよ!愛の言葉だよ〜」とみんな口を揃えて言う。

***

カールくんはメディカル・スクール時代に同級生の女子が大好きだったという。
友情ではなく、ロマンチックな感情だった。
東南アジアやインドを一緒に旅行をして、一緒の部屋に泊まったが何も性的なことはなかったが、
好き!好き!大好きだったらしい!
彼女の振る舞いが男らしくて惚れたんじゃないかなぁ〜とカールくんは分析していたが、
ゲイガイズだから女子のことを恋愛的に好きにならないわけではないということを証明しているわけだが、
好きになったのは彼女だけで、その後は一切ないという。

***

メールやテキストでは何とでも言える。

しかし、私が過去にメールで書いたことを本人の私はすっかり忘れていたのにもかかわらず、
彼は覚えていてくれているような嬉しい発言も多々あり、ゲイ!で、それに興味があるのは腰を抜かすくらい
歳が離れているという一般的ではない趣向の彼だから、そんな変わり者の彼だから、ロマンチックに私を好き!?!?!?
というのは無きにしも非ずなのかもしれないが・・・。
熟女にとっては嬉しい存在の若者ではあるが・・・(あははは〜)

でも、有り得ない!!

人のセクシャリティーとはどれくらいのバリエーションがあるのだろうか?
それにしてもバブリー・チャイナくんは不可解であ〜る。
彼といるといろいろ考えさせられる。

***

ところで、ジャッキーの新しいデートの相手くんはバブリー・チャイナくんにもちろん会ったことがない。
ジャッキーは「全然かわいくない!不細工!恋しているとあばたもエクボ!!」とバブリー・チャイナくんのことを
いつも言うので、私は赤西仁の写真を見せてから、「彼が★10だとすると、バブリー・チャイナくんは?」
と彼に聞いてみた。
彼は迷わず、★6つ。

ううう〜、やっぱり恋をすると「あばたもエクボなのね〜」と私は苦笑したが、
バブリー・チャイナくんの写真を見ると彼の背後に薔薇の花や星がきらきら〜少女マンガ如く妄想の背景が見えてしまう。

折り合いをつけたはずだった。
でも、やはり、ドキドキさせられるようなテキストをもらうとアドレナリンが再放出してしまう!!
ドドドドーーーーーン!!

ところで、中国語で、あばたもエクボとは、情人眼里出西施という。
ジャッキーから教えてもらった。
西施が四代美女のひとりの名前である。
つまり、恋人には不細工な人でも西施に見えてしまうという意味らしい。
英語ではLOVE IS BLIND。
恋は盲目である。
悪い所が見えない!!

あははは〜〜〜!!!

***

夕食後、新バブリー・チャイナくんのアパートにみんなでお邪魔してまた飲んだ!!
楽しい一夜であった!!

***

みなさま!
1,000回のお祝いメッセージをありがとうございます!
これまで通り、どうぞよろしくお願い致します!

菊楽恵

***

韓国料理ばかり食べていた昨年、そして四川・湖南料理ばかり食べている今日この頃。辛いものばかりずっと食べている。おいしいお寿司が食べた〜〜い!

12

999回 何度も何度もこの瞬間を夢見ていた。アナタと結ばれる今、この瞬間を!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

バブリー・チャイナくんに会った。
2人でミュージカル、CHICAGOを観賞した。

***

☆★☆★突然ですが、菊楽恵のニューヨークお得情報☆★☆★

ミュージカルによって異なるが、Rush Ticketsというのがあり、ボックス・オフィスがオープンする
朝10時に割安でしかもかなり良い席の当日券が販売される。
1人につき2枚まで購入可だ。

Rush Ticketsについては、ウェブサイトでもチェックできるが、
直接劇場に行ってRush Ticketsの有無と値段と販売される曜日を教えてもらう方がいいかもしれない。
その方が確実だ。
Chicagoの場合、土曜日はRush Ticketsは販売されない。その以外の曜日は販売している!

☆★☆★

CHICAGOは初演から既に時間が経っているので、超大人気ではないから、
朝早くから並ばなくてもいいだろうという話を友達から聞いていたが、私は詳細を事前に劇場に出向いて係員に聞いた。
係員は朝の9時15分に来て並べば大丈夫だろうと言われ、当日の朝9時20分に劇場前に行った。

既に男性が1人並んでいた。
私は2番目!
友達と係員の言う通りだった。
これならチケットをゲットできるだろうと確信した通り、税金他込みで
1枚36ドル50セントでオーケストラの席をゲットできた!

***

バブリー・チャイナくんと観劇するため、私は事前に調査!
そして朝早起きして劇場に出向き、チケットをゲットした!!
この行動力は、言うまでもない。
彼が好きだからだ。

***


Chicagoは49丁目とブロードウェイにある劇場で上演中だ!

夜7時半に劇場の近くで待ち合わせる。
久しぶりに会うバブリー・チャイナくん!
痩せている。
ちょっと大人になった。

襟が毛皮のコートを着ていて、かわいいぃ〜〜〜!!!
背が高くて、笑顔がかわいいぃ〜♡♥♡
やっぱり、好きぃ〜〜〜♡♥♡♥♡♥と胸がときめく!!

会った途端、彼は話を始める。
止まらない(笑)!!!

***

ミュージカルの英語は難しい。
またバブリー・チャイナくんはCHICAGOの映画も観ていないし、またCHICAGOは舞台のセットが変わらないし、
衣装も囚人服など着ていないので見た目からストーリーが分かり難い。
バブリー・チャイナくんはうとうとし始めた。
ダンスは素晴らしいし、歌も素晴らしい、女優さんは綺麗だが、ストーリーについていけないから
退屈なのだろう。
私は腕を触って起こした!!

2年前、同郷の人民女子がCHICAGOを観たいと言ったが、チケットが高額で諦めた。
彼女は観劇して他の友達とタイムズ・スクエアをぶらぶらして待っていた。
でも、今回、観る事ができて嬉しい。わざわざチケット取ってくれてありがとう、とバブリー・チャイナくんから
初めて「ありがとう」と言われた。
人民は大和民族と違って「ありがとう」をあまり言わない。
貴重な「ありがとう」だと思った。

***

観劇後、イースト・ビレッジまで歩きたいという彼の要望に49丁目から歩く。
歩きながら、中国語の特訓だった!!

中国語のクラスで私は「是」の発音ができず、会話で「是」の発音になると、
老師もクラスメイトも全員私の方を注目するという恥ずかしい状況であり、
それを話すとバブリー・チャイナくんの特訓が始まった。

「四是四」と「十是十」の発音を特訓!
中国語の言葉遊びだそうだ。
「sì shì sì」(四声+四声+四声)「shí shì shí」(二声+四声+二声)

私の出来が悪く、厳しい特訓で涙が出そうになった(笑)
容赦ない!
人民は怖い!?

***

途中、マジソン・スクエア・パークに寄り、アートの展示に2人で感動する。
この状況って、「友達と会うというよりデート」と一人で興奮するが、
バブリー・チャイナくんのセクシャリティーを考えてしまった。
真相を確かめなければと思う。
どんなタイミングで聞こうか・・・。


人が走っているように見えるライトなのであ〜る!斬新なアイディアに驚くともに感動した!
JIM CAMPBELL: SCATTERED LIGHT。来年の2月まで展示されている。必見である!夜にどうぞ!

***

イースト・ビレッジのある日本食レストランに遅い夕食を食べに行く。
ジャッキーや他のゲイ友も時々行っているので私の名前も顔も知られている。
お店の女子に「うわぁ〜〜〜〜〜〜!!いつも男の人達と一緒だけど、
今夜はさらに超ぉ〜〜〜若い人と一緒ですね〜」と驚かれる。

男の人達とはもちろんゲイガイズだ!!!

「授業参観後の母と息子かな?」と聞いてみる。
一応、受けを狙っての問いだったが、「顔は似てないから親子じゃないですよ〜」と言われ、ちょっとはほっとするが、
年齢差四捨五入して20歳!!それも女が年上の場合は奇妙に映るのだろうな。

***

バブリー・チャイナくんが私のアパートに来た。

大陸で流行っている音楽の話などをしていると、バブリー・チャイナくんが「シャワー浴びないの?」と聞いてきた。
「それってシャワーを浴びて欲しいってこと?」と質問に質問で返した。
「うん。ボクもシャワー浴びるから」
「分かった!もちろん別々にね〜」

***

私が先に済ませて、先にベッドに入っていた。
そしてバブリー・チャイナくんがバスルームから戻って来た。
コンフォート(掛け布団)をめくり、私の隣に滑り込んで来た。
バブリー・チャイナくんは、なんと私を抱きしめた!!

ああああああぁぁぁぁ〜〜〜ん!
きゃぁ〜〜〜!!
そんなぁ〜〜〜〜

彼のセクシャリティーを知っているとはいえ、好きな男性に抱きしめられて、幸せな気分にならない女がいるだろうか?
バブリー・チャイナくんから、こうされる日を私は何度も何度も何度も妄想した!!!

彼のクチビルが私のクチビルを覆い、人民の彼の舌が私の口の中に・・・。
初めて会った時もキスはしているが、酔っていたのでほとんど記憶にない!
記憶のあるキス!
バブリー・チャイナくんの舌はフカヒレの如くおいしい!!

バブリー・チャイナくんは起き上がり、ベットの横のランプの電気を消した。
いやぁ〜!電気を消すっていうことは、もしかして???
私としては消さなくてもじっくりアナタのを間近で見させてくださいの心境だったが(笑)!!!

***

その夜・・・、

私は、とうとう、13億の民のひとりと結ばれた・・・

アナタが私の中に入ってきた瞬間、喜びと快楽が子宮を直撃し、全身に伝導し、涙が溢れた・・・

何度も何度もこの瞬間を夢見ていた。
3月からアナタに出会ってから。
北京でもアナタと結ばれることばかり考えていた。
アナタが人民女子とメイクアウトした時はどんなに辛かったか。
連絡が途絶えた2ヶ月どんなに苦しかったことか。
しかし、この瞬間、アナタと結ばれた今、この瞬間、全ての辛いことや苦しい思いが昇華され、愛おしさに変わった。

赤子のように激しくチクビをむさぼるアナタ!
荒い息づかい!
私の上で激しく動く。
そんなに動いたら、感じ過ぎて失神してしまうぅ〜〜

「ああ〜〜〜ん!バブリー・チャイナくん」

込み上げる快楽に堪えることができず、私はバブリー・チャイナくんの二の腕を掴み、
彼は私の声を消すように私のクチビルを塞ぐ・・・

***

ということは一切なかった!!

セックスはしなかった・・・

というのは真実ではない。
「できない!」というのが本当だ。

お互い無理だと思う。

今後もない!

***

翌日、バブリー・チャイナくんとチャイナタウンに行く。

些細なことで口喧嘩になった。
いつもならバブリー・チャイナくんが私の言う事を聞いていたが、初めての反論だ!!
私も負けない。

この状況に「これってカップル!?!?!?!?」と思った。
友達だったら、「へ〜」で終わることなのに口喧嘩になったからだ。

悲しいやら嬉しいやらやっぱり悲しい〜の複雑な心境だった。
仲良く一緒に同じベッドで睡眠を取ったから親しみが湧いたのだろう。

私は勇気を出して彼のセクシャリティーを前夜、確認していた。

やっぱり・・・
そうなんだ・・・
ふ〜ん(納得)
はぁ〜(ため息)

でも、一方で超年上の私に惹かれる己がいるという。
この点については、本当かどうかは非常に怪しいと思っている。口ではなんとでも言える。

***

対象になる年齢の幅が広い!!
素晴らしい!
人類愛か?
そんな冗談は言ってはいられない。

***

バブリー・チャイナくんはゲイだ。
昨晩、それを初めて私の前で認めた。
それもかなり一般的ではないゲイだ。

女性と性的交渉を持ったことがあるというが、女子とのセックスで身も心も幸せだったとは思えない。

つまり、軍隊や刑務所や昔の禅寺のように女子がいない状況下で、女子の代わりの男子のような存在が
彼にとっての女子なのだ。
もやもやしている女子がバブリー・チャイナくんを積極的に誘ってくるので(北京での人民女子)、
簡単に手に入る性の相手ということなのだと思う。
彼の性指向の相手とは簡単には性的交渉は難しい。
バブリー・チャイナくんが思いっきり自分の性欲をエンジョイできる相手は残念ながら
同じレベルでは性欲を満喫できる相手ではない・・・。

***

恋愛の悩みが、大多数であるストレートでそれも同世代人を好きになった場合、
堂々と公に相談できるが、そうでない場合はひたすら隠して自分ひとりで悩むしかない。

***

私はようやく彼への想いに折り合いをつけることができた。

彼といると大学時代付き合っていたボーイフレンドだと思っていた男子を思い出す。
セックスするまでに1年も掛かり、それもたった1回だけだった。
当時は比較する経験がなかったから分からなかったが、ストレートでは有り得ない性行動だったと
今なら分かる。
ある意味、クローゼットのゲイに私はモテるのだろうか(笑)???

これまでは脳内のケミカル、アドレナリンの分泌過多による「病」だったのだ(笑)。
それにしても一般的でない指向を持つ人と出会った!!
しかも好きになって始終、彼のことを思っていた。
これも私の運命なのだと思った。

バブリー・チャイナくんと地下鉄の駅でハグをして別れた。
今度、いつ会うかは分からない。
会うかもしれないし、二度と会わないかもしれない。

***

今度はどんな一般的ではない指向を持つ人に恋に落ちるのか、我ながら楽しみであ〜る!
ぐっははははははは〜!
(今日も豪快に笑ってみた!)

***

次回はなんと1,000回であ〜る!

***


割安のチケットで観賞できる!ニューヨークのブロードウェイ!

***

思わせぶりなタイトルでごめんなさい!

2

恋愛のフローチャート

<br /> TitleDPNY.jpg

***

いざ会ってみると、3ヶ月間の妄想が激しかったせいか、現実のバブリー・チャイナくんに
ほとんどトキメキを感じない自分自身に驚く。

「どうして私、こんな若い青年を好きになったのだろう」と思う。

バブリー・チャイナくんは先月22歳になった。
私達の年齢差は四捨五入して20歳であ〜る。
彼のご両親が私の近所に住んでいたのなら同じ時代に同じ小学校に通った・・・。
どうして、自分と年相応の男性を好きになれなかったのだろう(泣)。

それに、「わざわざキティのTシャツなんて着てきて〜。私の気を引こうとするなんて、もう!子供ぽっい!!」
と嫌気もさして来た。

***

「あ〜〜あ、トキメキを感じない!!!」
と思いながらも、バブリー・チャイナくんが隣にいて非常に嬉しいのである。
歩きながら、手はつないではいないが、お互いの体の一部が必ず触れ合っている。
少しでも触れ合っていると、安心するから不思議なものだ。

***

私が最近はまっている四川料理レストランに行く。
ウェイトレスの人民のお姉さんとも仲良しになるくらい頻繁に行っている(笑)。

***

バブリー・チャイナくんはたくさん食べる!
呉くんより痩せているが、呉くんよりたくさん食べる!
その姿を見ながら、
恋愛のフローチャート・・・というものを過去の経験から考えていた。

つまり、好きになる→相手を受け入れる→拒否→ますます好きになる→相手をさらに受け入れる→拒否
→とっても好きになる→更に更に相手を受け入れる・・・繰り返して安定期に入る!

今後、どう発展するかどうかは分からないが、私の今の段階は「拒否」なのであろう。
「なんで、こんな人好きになったの??」と一旦、拒否して相手を再考して、また多分好きになるのだと思う。

***

バブリー・チャイナくんが気持ちいいくらい、ぱくぱくとたくさん食べている。
「もっともっともっとたくさん、食べて!」と母のような気持ちになり、また咀嚼している姿に愛しさを感じる。

私はアラフォー。
これまでの人生、セックスはしたことがあるが、悲しい哉、一度も妊娠したことがない。
だから子供を身ごもるという体の変化も心の変化もその感じが分からない。
子育てもしたことがないし、甥も姪もいないので赤ちゃんに接したこともない。
母が子を愛する気持ちは想像するしかないのだが、
バブリー・チャイナくんに対して、母のような愛情を注ぎたいような気持ちがあるのである。
さらに、母性と同時に、彼の男性の部分に性的魅力も感じているという背徳な感情があるのは否めない。

バブリー・チャイナくんの食事をしている姿を見て、「かわいいぃ〜」「愛おしい」「大好き」という気持ちが胸いっぱいに溢れていくのを感じだ。

そして彼は北京で一緒に食べた「スーパー辛い食べ物」の思い出を笑いながら語り、
「事件」もあったが、共有できる旅行の思い出があることは私にとって、
とてもかけがえのないことだと思った。

3ヶ月ぶりに会えて本当に良かったと思った!!
端から見たら、母と息子、教師と教え子、女上司と部下の関係の歳の差だが、
そんなことどうでもいい。

若い男の子はやっぱりかわいいぃ〜〜!!
バブリー・チャイナくん、かわいいぃ〜〜!!大好き!
我歓喜你!!


BAPEのBABY MILOとキティちゃんのコラボのTシャツを着てくれたことについて、嫌気がさしたが、彼なりの愛情表現なのだろうか、思うと、胸が苦しくなり、女性ホルモンがぁ〜〜〜(笑)バブリー・チャイナくん♥♥♥

*******

オフ会のお知らせ!!!

拙ブログにコメントをくださる、りこさんがニューヨークに来られるというので、
カールくんとの二周年記念パーティーと合わせてオフ会を10月8日(金)に開催します!
場所が決定しました!!
いつものセラピーです!
時間は夜7時〜!

ニューヨーク在住の方も日本にお住まいの方もぜひいらしてくださいね!!

大好きなアナタに会える!我想你!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

とうとうバブリー・チャイナくんと会える!!!

***

北京に行った時はエッチなことをする気まんまんだったのに、
やっぱりしない方がいいかもなどといろいろ悩んだ挙げ句、コンドームは買わなかった!
しかし、買わない=気合いが入らないということを学んだので、
なんと!なんと!なんと!今回会うことに備えてコンドームを買った!
ひとりで買うのは非常に恥ずかしかったので、カールくんと一緒に日系のスーパーマーケットで
MADE IN JAPANの激薄のコンドームを数日前に購入。
カールくんも自分の分も購入。

レジの人はコンドーム購入について何とも思わないはずだが、
何分慣れていないので一人でドキドキして、いやぁ〜〜〜ん!恥ずかしいなんて思ってしまう。

これで、私の気持ちは・・・、
コンドーム購入=準備万端=躊躇なく突っ走れる!!!!!!

***

バブリー・チャイナくんとの待ち合わせ場所は、アスター・プレースのスターバックス!
いつもソコで待ち合わせしているので、テキストには「いつものところで会おう」と書く。
これで彼も分かるはず。
2人だけで分かることがあるのって親近感があって嬉しい。

「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画にも登場し、私は本物のMr.Bigを目撃し、
なんと全米一の売り上げを誇るスターバックスなのであ〜る!

***

バブリー・チャイナくんは2時間掛けて友達と電車でマンハッタンに来るという。
友達をSoHoに連れて行ってからスタバに来ると連絡があった。

***

SoHoから「今からアスター・プレースに向かいます!あと少しで会えるのね」とテキストが来てから、
私はスタバに向かった。

***

「バブリー・チャイナくん、どこかなぁ〜?」と広いスタバを見渡すが、どこにも座っていない。
ふと見ると、トイレに並ぶ列にいた。

「わぁ」

全然変わっていない。
仕草も同じ。
それは当たり前か(笑)

トイレに並ぶ彼に声を掛けるのはお「乙女」として非常に気が引けたので、
列からは見えない席に座り、「ここにいます!!」とテキストを送った。
気を使うのが大和撫子だ(笑)

***

しばらく待っていると、「ハイ」と背後から聞き覚えのある声が!!
振り返ると笑顔でバブリー・チャイナくんが立っていた。

嬉しくて飛び上がって彼を抱き締める!!!

・・・ということはできなかった。

私が久しぶりに彼を見て思ったのは、「あれっ、そんなに格好良くない・・・」。

呉くんの方が遥かにイケメンでハンサムだと思った。

「私ったら、どうしてあんなに好きだったんだろう・・・。どうしてあんなにも待ちこがれたんだろう」
と非常にがっかりした。

ところで、バブリー・チャイナくんはやはりバブリーだった!!
友達を案内するはずだったのに、Sohoで約300ドルもする靴を三足買ってしまったという!!

ひえぇ〜〜〜〜!!!

気軽に1,000ドルも使えるなんて!!!
やっぱり人民はバブリーであ〜る!

***

スタバから外に出て、アスタープレースを歩く。

バブリー・チャイナくんは満面の笑顔で「メグミチャン、前よりもきれいになった!!!」と言う。

そんなお世辞を言うなんて!!
どうしてしまったのだろう?
私に気を使っているのだろうか?
きっとそうだ。

私は「ありがとう!でも、私はいつもきれいよ!!」とゲイガイが言うような返答をしてしまった(笑)が、
慌てて「ずっと会いたかった」と言った。
バブリー・チャイナくんも「ボクも会いたかった」。
「嘘でしょう?私に会いたかったなんて」と、信じられずに言う。
彼が私のことを「会いたかった」と思うなんて有り得ない!!
「そんなことないよ!会いたかった!!!」

彼から北京の事件を話題にして、私に謝罪した。
その話になるなんて思わなかったから更に驚いた。

「ごめんなさい!誤解して欲しくないんだけど、ボクは『不倫したけど今度結婚が決まった元女子アナと同じ名前の同郷人民女子』のことは好きじゃないんだ」
「へー、そうなの・・・」

「それなら、どうしてあんなことをしたの?」と質問をしたかったが、それは聞かなかった。
責めたくなかったからだ。
許す・・・
責めて嫌な気分にさせることが彼と会う目的ではない。

「じゃ私のことは?」とつい自分のことについて振ってしまった。
「好きです。好きです。好きです」
「本当?」
「はい」とキラキラして目で言う。

***

久しぶりに会って「好き」と言われるなんて・・・

私のことを好きになる男性なんてこの世に存在しないと思っていたし、
彼はゲイ予備軍だし、
それに「好き」だなんて非常に前向きなこと言われるなんて全く期待もしていなかったから、
嬉しいが、更に何よりも、「バブリー・チャイナくん!かわいい」と
本人を目の前にして思えなくなっている自分に「どうしよう・・・」と焦った・・・

どうしよう・・・

(つづく)

***

バブリー・チャイナくんは私がHello Kittyが大好きなのを知っているので、
BAPEのBABY MILOとキティちゃんのコラボのTシャツを着てくれたが・・・

***

オフ会のお知らせ!!!

拙ブログにコメントをくださる、りこさんがニューヨークに来られるというので、
カールくんとの二周年記念パーティーと合わせてオフ会を10月8日(金)に開催します!
場所が決定しました!!
いつものセラピーです!
時間は夜7時〜!

ニューヨーク在住の方も日本にお住まいの方もぜひいらしてくださいね!!

8

合コン!寝込む!しあわせ!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

不覚にも週末風邪を引いてしまい、寝込む。
一人暮らしなので、病気になると非常に心細くなり、このまま死んだら・・・と思うと、
祖国、日本の年老いた寒村に住む両親を思い、涙する・・・前に、そう感傷的になる前に
現実的なことをカールくんにお願いする。
私が、死んだら私の冷凍遺体を日本の両親に送って欲しいとお願いした。
着払いでと!
元払いで払えるお金はない。
貯金はゼロ!・・・(現実)。
100万円以上はかかるらしい。

しかし、今回の風邪も死には至らず、またこうしてブログをアップすることができた!!YAY

***

ところで、スーパーお金持ちの人民男子との合コンも無事終了。
イースト・ビレッジの居酒屋で8人。
総額400ドルをお父様がビリオネアの上海のお坊ちゃまが全て支払った。
つまりは、彼のお父様が払ったのであ〜る!

上海のビリオネアのお父様、ありがとう!!

400ドル(今は円高なので3万5千円ぐらいだろうか)は彼にとってははした金かもしれないが、
気前が良くて感動!

上海のビリオネアのお坊ちゃまは非常にシャイで合コンでは何も話さなかったが、
ギャル大学生のことをお気に入りになり電話番号を交換した!
それからテキスト攻撃が始まったらしい。
ギャル女子大生としては、全然話していないのにテキストだけくれるなんて・・・
とまた2人きっりで会おうという気持ちにはならないらしい。

お金も重要だが、女子を虜にする話術も重要であ〜る!
もしかして、英語に自信がないのかもしれない。

***

中国人は日本人に人気が全くなく、誰も参加したいと言ってくれなかったが、
ギャル女子大生の他に白人のアメリカ人女子大生も参加してくれた。

(中国LOVEなのは私だけのようだ(汗)。
北京でバブリー・チャイナくんにあんな酷い非常に品のない行為をされたが、
バブリー・チャイナくんのことも中国のことも中国人のことも嫌いにはなっていない。
むしろ逆にますます興味が湧いた!!)

やはり、2人とも呉くんが一番いいぃ〜と言っていた。
背も高いし、ハンサムだし、話はおもしろいし、理想の男性!!
しかし、悲しい哉、友達になれるが恋人にも夫にはなれない・・・。

***

合コンの翌日、あるホームパーティーに招待されていて、私は呉くんも招待した。
ホームパーティーには私の他に日本人の女性が2人も来ていた。
初めて会う人達だ。

呉くんが登場すると、2人の大和撫子の飲んでいた飲み物の手が止まり、フォークの手も止まり、
そう時間がそこだけ止まったのである!

しかし、目だけ呉くんを追う!

彼女達は、呉くんに見とれてしまったのである!!!!

うっとりしている大和撫子、2人!

呉くんは、魅力的な男性なのであ〜る。

私は驚いた。
なぜなら、こういう見とれて、動きが止まるというシーンはドラマか映画だけかと思っていたからだ。
なんと現実にもあることがこれで証明!!!

「ステキぃ〜〜〜!!イケメンんんん〜!!」とため息と共に彼女達が言った。
「もしかして、メグミさんの彼???」と聞かれたが、
「いえ、いえ、いえ、友達です!!」

自慢のゲイ友のひとり、イケメン、呉くんであ〜る。

***

合コンの帰り、私はお酒の勢いもあって、バブリー・チャイナくんに電話を掛けた。

呼び出し音が鳴る・・・
トゥルーーー、トゥルーーー、トゥルーーー、トゥルーーー、トゥルーーー、トゥルーーー、

お願い、お願い、お願い、出て!出て!!

「ハロー」と英語で出る。
バブリー・チャイナくんの声だ。

「◉◉◉くーーーん」

私は、いつも彼の人民の名前にくんをつけて呼ぶ。

「メグミチャン!!」と私が北京で教えたチャン付けの呼び方で私のことを呼んでくれた!
久しぶりに聞く、彼の声は元気だった。

私は「I miss you!!」を連呼!
すると彼も「I miss you too!!」と言う。

「嘘でしょう? 私の事なんて恋しいなんて一回も思わなかったでしょう? 全然!」と言うと、
「そんなことありません。ずっと会いたかった!!」とバブリー・チャイナくん!

ホントぉ〜〜〜????
バブリー・チャイナくーーーーーーん♥♥♥

***

「ねぇ、男とは寝たの?」
といきなり私は彼がゲイに目覚めたかどうかを質問してみた。
「NO!!!」と否定したが、私は信じてはいない。

私は王くんのことも話す。
焼もちを妬いて欲しかったからだ。
ブ★ージョブについてはもちろん言わない。
「台湾の男の子とデートしたけど、退屈で、やっぱり中国五千年の歴史がある大陸の人民の男の子がいいぃ〜〜!」

これは正直な気持ちだ。
呉くんは中国の歴史も三国志も詳しく、話をして楽しい。

呉くんと一緒に今夜遊ぼうと誘ったが、彼は非常に遠いところに住んでいるのでマンハッタンに簡単に来られない。
「来週、メグミチャンに会いにマンハッタンに行きます」とバブリー・チャイナくん!

きゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
バブリー・チャイナくんに会える!
3ヶ月ぶりに!!!

会いたい!

***


ビールに酒が入ったおちょこを落として飲む、酒爆弾!合コンで初めて飲酒する!

10

スーパー金持ち人民大学生との合コン!!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

呉くんとジャッキーとディナーをした。
そして、呉くんのストレート男子の友達3人(大学生!!!)も一緒に!
私は人民男子5人に囲まれて食事ができて幸せな時を過ごしたのは言うまでもない(笑)

***

ストレート人民大学生男子3人はシャイで、しかも2人は食事の途中でi phoneでゲームをしてしまうような
行儀の悪さで、これじゃモテないだろうと思われる。
一人っ子だから???
と思ったが、高額な罰金を払えばまた子供を持ってもいいという人民政府の方針らしく、兄弟・姉妹がいる。
中国では兄弟・姉妹がいるということは金持ちの証拠ということだ。

呉くん曰く、「いつもこうなんですよ!女の子がいても話さないし・・・。ボクがみんなを盛り上げる役で、
それに女の子と話す役もボクで・・・」

ゲイガイはエンターティナー!!
呉くんは女子にモテるだろうと思う。
恋心を抱いてしまうのは当然だ!
だって、こんなつまんないストレートと一緒にいるより、話は面白いし、イケメンだし!!!
ストレート男子ってどうしてこうもダメなのだろう???

***

ところで、呉くんも含めてみんなご実家はスーパーお金持ち in 中国!!!
特にひとりのご家族はビリオネアらしく、金持ち度が半端ではないらしい(呉くん談)。

私の年齢ならぜひお父様の方ととお近づきにと思うだろうが、
男子は若いのがいいぃ〜(笑)

また別のひとりは、GGGGGGGGがたくさんあるグッチのスニーカーを履いていて、
「それって本物?」とまた失礼なことを聞いてしまったが、600ドルしたそうだ。
アジア人が履いていると偽物にしか見えないのが悲しいところではあるが、
全員、高級ブランドに身を包み、日本円で500万円もする高級車に乗って大学に通っている。

スゴ過ぎる人民大学生!!!

ゲームに夢中になっていても日本人女子のそれもあなたのお母さんよ〜とも言える年齢の私に
興味を持っているようなオーラが出ていて、
枯れても大和撫子の価値はあることを実感する!!!

大和撫子は人民男性にモテる!!!

大和撫子と付き合いたいというのは人民の男性にとって夢であり、高嶺の花と言っても過言ではないらしい。
人口も少ないし、パンダと同様に大和撫子は希少価値のようであ〜る(LOL)

***

話の流れで、
人民男性4名(うち1人は呉くんだが盛り上げ役)と大和撫子4名(うち1人は私で呉くんと同様に盛り上げ役)で
合コンを開催しようということになった・・・
合コンという風習(?)は中華人民共和国にはないらしい。

しかし、私の大和撫子の友達は子育てに忙しいし、未婚でも本気で婚活しているので結婚に速攻で結びつかない大学生と会うのは考えられないと言うし、悲しいことに大和撫子の人材がいない・・・

私としてはぜひぜひぜひ大学生人民男子との合コンをしてみたいのであ〜る!!
実現したいのであ〜る!

常連コメンテーターのみなさん、
開催日は今週の金曜日!
私を助けると思って日本から飛んで来ていただけないでしょうか???
真剣なお願いです!!

.