進化しているGAYお芝居Afteglow『アフターグロウ』

おはこんばんちは〜

寒くなったと思ったらまた暑くなり、風邪を引いてしまったのか、鼻水がずるずる〜でござりまする!!
みなさまもお気をつけてくださいませ!

***

当初は8月19日までの公演だったのが、大好評で延長され9月までとなり、大大大大好評となり11月19日まで公演が延長されているオフブロードウェイのGAYお芝居Afteglow『アフターグロウ』(余韻)。

「何のことだろう?」と思われる方は、スクロールして過去の記事をお読みください!

お尻の間から睾丸が普通に見えてしまったりする全裸の演技は驚愕だが、そのこと以外にも
婚姻関係とは? 
マンネリを打破するオープンリレーションシップが及ぼす影響とは?
セックスとは?
愛とは?
恋とは?
GAYのリレーションシップについて考えさせられる内容で評判が評判を呼んでいる。

先月だが3回目の観劇をした!!!

作品がさらに良くなっていると感じた。
進化している!!

これまで私が観た2回のお芝居と大きな違いが要因かもしれない。
その大きな違いとは!?

結婚しているカップルの化学者アレックス役が別の俳優さんになっていたのだ!!

俳優が違うとティストもかなり変わり、人情味溢れるアレックスになっていた。
理系の冷たいイメージだったのだが、夫が自分も公認しているオープンリレーションシップのセックス相手に惹かれているのを激しく悲観している姿が、
演技を超えて私の胸に突き刺さった!!

セットの配置は3人の俳優が自らの手で変えるのだが、すれ違ったり、手渡したりする時に、それぞれ3人がキスをしたり、背中を触ったり触れ合ったりするのだが、
以前よりも俳優間に「愛情」を感じ、回数も多くなったと思う。

新しいアレックスの俳優さんによって、他の2人の俳優さんも影響されて、感情を閉じ込めず溢れ出させる演技が観客の心を掴むのだと思う。

***

彼が新しいアレックスを演じる
演技派だ!!!

JOE CHISHOLM(ジョー・チザム)。

新しいアレックスを演じるジョー・チザム!彼の悲しみの演技は観客の心をぎゅっと掴む。演技派であ〜る!!

***

さて、ずっと気になっている「半立ち勃起シーン」についてだが、2回目の観劇では残念なことにパンツをジョシュ役の俳優さんがそのシーンの最初から穿いていたので見られなかったことは拙ブログで報告した。

今回の3回目はどうなるだろう???? 
と激しく気になっていた。

な、な、なーーんと期待を裏切ることなく、ジョシュはパンツを穿いていなかった!!!!!!!!!

おおおおおおおおおおおおおおーーー!

やはり人間としての本能なのだろうか? 今回も「半立ち勃起シーン」が見られるかもとワクワクドキドキしてしまっていた(赤面)。 
しかーーーーーし、アレックスが無理やりジョシュとキスをする前にパンツを穿いてしまったである。

「なぜ、穿く!!!」と心で叫ぶ。

キスした後、例え本当にジョッシュが「半立ち勃起」していてもパンツの中ではどうなっているのかは確認できなかった!!!

演出上、心が他の男性を向いているのに、半立ち勃起していては説得力がないから、パンツを穿くようにしたのかな?と勝手に推測。
でも、心は他の男性に惹かれていても勃起してしまうのは男性の機能としては自然なことなので、
2回目も3回目も「半立ち勃起」が見えないようになっていたのはとても残念であ〜る。
演技としてコントロールできない部分だったりするので敢えて隠すように(パンツを穿くように)したのではないだろうか???
と私なりに結論付けてみた。

***

ところで、サイトを見ると、なんと4人目の俳優さんが紹介されていた。
TAYLOR WRIGHT(タイラー・ライト)。
下記写真である。

3役をこなす!!彼を観てみたい!どの役の時がいいだろうか???悩む。デリアスの時?

ジョシュもアレックスもデリアスも3役をこなすようで、ロングランになったので俳優さんのお休みも必要となり、全役を演じる俳優さんが起用されたのだと思う。彼もとても素敵なので、もし4回目を観劇するならば、代役の日を選んで行こうかなと思う。

***

11月19日まで公演が延長された話題のGAYお芝居。
ぜひ機会があれば観劇していだだきたい!

同性婚が合法となり、アメリカ人の白人GAY GUYSの抱える問題はカミングアウトでも社会的差別でもない。
ストレートカップルと同じレベルで語られる彼らの問題。
時代は変わっているのだ。
それを観ていただきたいなーと烏滸がましいと思うが、そう思う。

それに、イケメン男性の一糸纏わぬ裸も!!(赤面)

手の位置が前回と変わり、新しいポスターも素敵だ!

進化しているGAYお芝居Afteglow『アフターグロウ』」への2件のフィードバック

  1. メグミさーーーーーん!

    アフターグロウ!
    超観たいーーー!!!!!!!

    オープンリレーションシップ。
    ホント最近は日本のアプリでも
    ごく普通に見かけますー。
    (Grindrなど海外アプリね!)

    出会った男性も、
    SF在住の宇宙考古学者のイケメン44歳でしたが
    彼はSFで結婚、双子の小学生キッズがいて…。

    僕は、少しほの字になってしまいましたが、
    発展はないので、諦めました。

    結局、カラダだけの関係。
    切ないだけでした。

    オープンリレーションシップ。
    なんか、やーだなー。

    東京も寒くなってきました。
    メグミさんも暖かくされてくださいね!

    • Fumiくーーーん

      コメントありがとうございます!
      お元気ですか??

      Afterglowでいうところのディリアスの立場になっていたのね、Fumiくん(涙)!

      劇中でデェリアス(公認のセックスの相手)が別れなければならない時、号泣していた姿は胸が締め付けられます。

      好きになってはいけない相手を好きになってしまうのは切ないし、辛いですよね。

      Grindrでオープンリレーションシップの、カップルと3Pする人を探しているのがよくあるって私もニューヨークのGAY友に教えてもらいました。見えないところで浮気されるよりも、一緒に楽しもう!的な・・・。

      Fumiくん、嫌なんだねー、よーく分かります!!

      Fumiくん、風邪ひかないように気をつけてね!

コメントは受け付けていません。