2回目の観劇!気になるのはアソコだけではない〜

おはこんばんちは〜〜

夏バテ気味の今日この頃。
皆様もお気をつけて!

***

先月の拙ブログでオフブロードウェイのGAYお芝居“Afterglow”『アフターグロウ』を観劇してきたことをお伝えした。

結婚して5年。ルールを破らない限り他の人とエッチしてもOKというオープンリレーションシップのニューヨーク在住のGAYカップル。
代理母が妊娠中で出産を控えている。

セックスを楽しむだけの相手のはずだっのが、夫のひとりが恋をしてしまい、婚姻関係に暗雲が垂れ込めて・・・、というお話。

セックスだけの性欲処理の関係のはずが「好き」になってしまう。夫と恋人とのシャワーシーン。

***

衝撃的だったのが、登場人物3人全員が一糸纏わぬ姿。

生まれたままの姿。

素っ裸。

全裸。

それも鍛えられた贅肉のない筋肉質の体〜〜

ペニスも睾丸も丸見え〜の演技が8割を占める!
ポルノではないので「挿入シーン」はない!というのを一応付け加えておこう!

こういうお芝居を観てきたことをGAY友とストレート女子の仲間のグループチャットでGAY友に報告するやいなや、みんな「観(見)たい!」

ということで、残念ながら仕事の関係で参加できないGAY友も数人いたが、前回も一緒に観たカールくんとジョーを含めた7人のGAY友とまたまた観劇することになった!!!

嬉しいことにジョーがお誕生日プレゼントとして私の分のチケットを買ってくれた!!
ううううう〜〜、ありがとう!

なんとGAY友のひとりが、なんと演出&脚本のS.アッシャー・ゲルマン氏とお友達とのことで、公演が終わったら会ってくれるという!!

***

3人の白人イケメン俳優のペニスや睾丸を見たいという気持ちも否めない!!!
そこは本能だもの。

しかし、GAYやストレートというセクシャリティーに関係なくカップルの関係について考えさせられる。
結婚していても他の人を好きになってしまうことがあるのだ!!

ステージのセットも工夫されていて、エンターティメントとしても素晴らしい。

2回目なので、前回よりも英語の内容がもっと理解できるのではないかと思う。
妊娠中の代理母の父親はどっちの夫(ジョシュかアレクッスか?)なのかを確かめたいと思う。

***

演出&脚本のS.アッシャー・ゲルマン氏とのミーティングについてもご報告したいと思う。

写真では写っていない下の部分にみんな興味津々。男性器の露出以上にエンターティメントとして楽しめるお芝居であることは確かだ!