いろんな初めてがあったニューヨーク・GAYプライド・パレード 2017!!!

おはこんばんちは〜!

先日6月25日(日)に開催された第48回ニューヨークGAY プライド・パーレード!!

いろんな初めてがあったのでご報告したいと思う。

まずは、三大ネットワークのひとつであるABCテレビが初めて生中継でパレードの模様を放映した。

パレードのお昼はカールくんを通じて知り合ったGAY友テッドくんが ヘルズキッチンにある自宅アパートでGAYプライドブランチパーティーに
今年もお呼ばれしたので行ってきた。

彼のアパートでテレビ初生中継を観ることができたのである。
また最近新しく知り合いになったGAY弁護士のアンドリュー氏も来ていた。

パレードの最初の方は政治家チーム。
アンドリュー氏は政治関係なので、テレビに映し出される政治家さんについて解説してくれた。
どんなチームが出ているのかよく分からない場合が多々あるので、テレビで鑑賞するとテロップが出てくるし、それもアンドリュー氏の生の解説付きなのでいろいろ勉強になった!!!

GAYプライドパレードはStonewall Inn Riot(ストーンウォールイン暴動)から1年後である1970年に始まったこともアンドリュー氏に教えていただいた。
かれこれ25年、パレードに参加しているとのこと。
今年は支援している政治家が外遊でニューヨークにいないのでパレードには参加しないので、ブランチパーティーに来たとのことだ。
文章を通して知っていた事実でもアンドリュー氏の言葉で聞くと説得力があり、頭と心にすっと入ってくる。

ABCテレビで生中継された!初めてである!

つぎの初めては・・・

5月にAIDSウォークに参加させていただいたGAY友リアムくんが勤務する銀行チームは、GAYプライドでもマーチする!
銀行のフロートに乗せていただいた!!
カールくん、フィアンセのハニーくん、トルコ系ユダヤ人のジェイク、ジェイソンと一緒に!!
テッドくん宅の祝GAYプライド・ブランチの後に、早足でリアムくん率いる銀行チームに合流した。

これまで私がマーチしたのは2回。
徒歩である。
今回が、初フロートである!!

下記写真が リアムくんが勤務する銀行のフロートである!

リアムくん、ありがとう!!!!!

フロートにはDJ、MCのドラァグクイーンが乗っていて音楽と話で始終盛り上げる。彼らがいるのは別のサイド(汗)

***

グループ最後尾で、安全や遅れている人を確認している係の方!

***

フロートの上から!五番街をマーチ中!! 沿道にあふれんばかりの人々が声援を送ってくれる!!

***

ヴィレッジに入ると道路も狭くなり、さらに熱狂度が高まる!

***

我々が乗るフロートが歴史的ストーンウォール・インの前を通過!!!
友人が撮影してくれた。
普段、何気なく前を通っているがGAYプライドパレードとなると感動の波が押し寄せてきた。

友人が撮影してくれた!Stonewall Innの前を通過中!!この中に埋もれているけど私もいる!!歴史的場所の前をパレードで通る。感動して涙が・・・

***

カールくんもハニーくんもみんなでフロートの上で踊る!
今日初めて会った人も心をひとつにして踊る!
みんなで”HAPPY PRIDE” 「ハッピープライド!」と沿道の人々に手をいっぱい振る。

下記写真はストーンウォールの前を通り過ぎたところ。
これも友人が撮影して送ってくれた。
叫ぶ私が写っている!

これも友人が撮影してくれた!記念すべき初フロート!!Happy Pride

***

フロートに乗る前は、マーチしながら無料コンドームと人気ハンバーガーショップでの割引券(割引かれた金額は銀行がサポートしてLGBTQの団体に寄付をする)を配布したりした。
銀行チームのTシャツもいただく。
AIDSウォークとは違うデザインだった。
それに息で膨らませると棒状になり2本を叩くと「パンパンパン」とパーカッションのような音が出るものをいただき、パレードを盛り上げる!

沿道の方々の熱狂的な声援と我々のノリノリの盛り上がりが激しい熱気となった!!

LGBTQであることを誇りにして生きる!
LGBTQの友達と一緒に生きる!

フロートはとにかく揺れるので立っているのが大変!
銀行グループ参加者はなんと250人!
リアムくんは代表責任者。
事故も怪我人も出なく、無事に終了!!
お疲れ様でした!!

マーチが終了し、カールくんをはじめ他のみんなはピア(波止場)で開催されるGAYダンスパーティーに行った。
私は、最近、お酒を飲んで踊るというクラビングには興味がなく、アパートに帰ることにした。

帰宅するにはパレードを横切らないと帰れない。
私は東側の住人だから。
パレードを横切るのはとても大変なのである。
決められた交差点でしか横切ることはできないからである。
パレードが行われるアベニューは厳重なフェンスで囲まれて、気軽に乗り越えられないし、警備の警察官の数が半端ない!

それで、横切らず、パレードを沿道で見る事にした!!

3つめの初めては、ひとりでGAYプライド・パレードを見る!!!

時間も遅くなっていたので沿道の人々の数が少なく、優雅に最前列で見ることができた!!

HIV感染予防薬Prepのうちわ!日本でも処方可能になりますように!!

***

どこのグループだろう? ノリノリであった!

***

メキシコのフロート!!HOLA!!!! 国として出ているようだ!!

***

先ほど、リアムくんの銀行のグループの一員としてマーチした時に、沿道で声援を送ってくれる人々に感動した!
元気をいただいた!!
私もお礼にと思い、大声で“HAPPY PRIDE!”「ハッピープライド!」とグループが前を通るごとに手を振り叫んだ!

ひとりで叫ぶ変なおばさんと思われてもいい!!
気にしない(笑)!
みんなを応援したい!!

すると、あるグループのドラァグクイーンが私の前に歩いて来て、彼女がさしていたレインボーの傘をくれた!!!

きゃぁーーーーーーーーー!

びっくり!!

新品で大きくて高級で立派なレインボーアンブレラ!!エラ、エラ、エラ〜🎵
ありがとうございます!
大切に使う!!

いただいたレインボー傘を早速持ってポーズ!隣にいた見知らぬ女性に写真を撮っていただいた!!”HAPPY PRIDE!”「ハッピープライド!」

***

ワシントンDCで見たイギリスのフロートもやってきた!!
ニューヨークで再会である!
DCからニューヨークまで運んだのだろう。
どうやって???
経費は???
高かったはずとお金を勝手に心配する。

再会!イギリス!!

***

そして、4つめの初めては、同性婚がアジアで初めて合法になるであろう台湾チームである!!

「おめでとう!台湾」

日本では同性婚は合法になる日は来るのだろうか???

祝!アジア初の同性婚合法!!レインボーカラーの台湾!

***

5つめの初めては、最後までGAYプライドパレードを見たのであ〜る!!!!
やり遂げた感じがあった!!

最後のチームは????
さて、どこだろう???

ジャックダニエルであった!
テネシーウィスキーの代名詞!
時間は夜9時を回っていた。

サマータイムなので日が暮れるのが遅いニューヨーク。
サンセットは午後8時半過ぎ。
だからまだ空が少し明るい。

一番最後のフロートは・・・ジャックダニエル!!

***

実は、パレードは予定より約2時間遅れていた。

遅れた理由は、ワシントンDCと同じく” No Justice No Pride” 『正義がなければプライドもない!』プロテスターがGAY BAR、Stonewall Inn(ストーンウォールイン)の前で座り込んで人間の鎖を作り抗議活動!パレードを阻止した。
48年前、警察の嫌がらせに堪忍袋の尾が切れて立ち向かい暴動が起き、GAY人権運動のきっかけになった歴史的な場所である。

Scott Lynch / Gothamist

彼らの主張は・・・
敵は警察だったのに、今のGAYプライドパレードは警察と協力している!
マイノリティーを軽視して事業をすすめる銀行の寄付金で、GAYプライドパレードをしている!

12人が逮捕されて、その場から移送され、パレードは再開した。

Scott Lynch / Gothamist

ニューヨークのGAYプライドパレード実行委員会は「言論の自由があるのでどんなグループも参加できる。これほど大きな規模になるとニューヨーク市警(NYPD)の協力なしにはパレードを行うのは安全性の面からも不可能で、今は警察と仲良くやっている」というコメントを出した。

***

末文に、6つめの初めてを!!

ニューヨーク市が無料で配布している「ニューヨーク・コンドーム」。
今回のパレードでは丸い形の赤色が配られた!
かわいいではないか!!

HAVE SAFE SEX!!
HAPPY PRIDE!!

NYCが配布していた新しい丸型の無料コンドーム!色が赤でかわいい!