仮想現実映像を鑑賞・体験した!

おはこんばんちは〜

またまたシネクエスト映画祭からのご報告で申し訳ないが、どうしても伝えたいことがあるのでお付き合いください!!

***

シネクエスト映画祭では今年からVR(ヴァーチャルリアリティー・仮想現実)映画祭が同時に開催され、いろいろな作品を鑑賞してきた。

セレクションされた映画の鑑賞は無料、セミナーは無料、パーティーは無料のARTIST PASSでも鑑賞料を11ドルを支払わなければならないが、新しい世界の扉はケチっていては始まらないのでしかっと支払った(笑)!

映画の3Dは鑑賞するが、ゲームはしないので、VRの世界から全くかけ離れている暮らしているので、一体どんなものか分からなかった。

まずは、HTC Viveで“Pearl”『パール』という短編アニメのVRを体験鑑賞。

VRで体験鑑賞する前に偶然にも映画祭の短編アニメ上映で2Dを前日鑑賞していた。アカデミー賞にノミネートされていたということでも話題になっていた。

父と娘の心温まるお話だ!

車に乗って旅をしているヒッピーの父と娘。
車から降りて街角で父娘はギターを演奏しながら唄う。娘が年頃になり車での旅を止めて落ち着くことになり・・・。

VRヴァージョンの“Pearl”『パール』は自分がその車の助手席に座っているのだ。また前を見ても左右を見ても後ろを見ても上を見えても映像が見える。
本当に乗っているかのようなのだ!

アニメの運転しているお父さんと目が合ったりもする!!

(◎_◎)(◎o◎)!(◎o◎)!(◎o◎)!(◎_◎)

自分がアニメの世界に入っている!!

もうびっくり!!

時代はもうそういうことも出来るようになったんだと驚愕するばかり。

長生きして良かった(笑)!!

私も一緒に車に乗っている!助手席にいる!!そんな感覚が味わえる!!びっくりでござる!!

あまりの感動に2回鑑賞した!
2回目はなんと自分が後部座席に座っているのである!!
初回は助手席だったのに!!

これまた(◎_◎)!(◎_◎)!(◎_◎)!(◎_◎)!(◎_◎)びっくり!

ギアをセットしてくれるボランティアの学生に伝えたら、助手席に座ることに設定されているので後部座席に座るということは初めて聞いたと言われた!!
どうなっているの???

ゴーグルを装着するとアニメの世界(仮想現実)へ!!これも現実!?

HTC Viveは台湾のスマホメーカーHTCとアメリカのゲーム会社Valve Corporationが共同開発したPCに接続するVRゴーグル。しかも高度なWindowsのコンピュータが必要になり気軽に自宅で楽しめるという状況ではないらしい。

“Pearl”『パール』は監督はすでにアカデミー賞受賞しているPatrick Osborne。
プロデュースはGoogle Spotlight Stories。
Google、すごいな〜!

YoutubeではVRではないが360度ぐるぐるできる映像が公開されている。

***

サムソンのスマホで観られるVR映像も鑑賞した。
Galaxy S6 、GalaxyS6 edge、Galaxy S7 edgeに専用のVRのゴーグルを装着する。

スマホなのでHTC Viveよりも手軽かもしれないが、VR酔いというか、VRでめまいがして気分が悪くなってしまう映像が多い中、安定した映像で説得力のある内容だった” Under the Net”『アンダーザネット』。

国連財団がスポンサーになってマラリアを防ぐためアフリカに蚊帳を贈るために製作された。

お母さんと6人きょうだいとタンザニアの難民キャンプに暮らす11歳のアミサさんが主人公でナレーションを務めるドキュメンタリー。
2分に1人の子供がマラリアで亡くなっているという(エチオピア・タンザニア旅行ではマラリアの薬が必須で毎日服用していた)。
後ろを見るとテントの外が見えるし、アミサさん家族が住んでいるテントの天井も見える。声が背後から聞こえるので振り返ると人がいる。また子供達に囲まれている実感が半端ない。
サウンドの重要性をVR映像では非常に感じた。
臨場感を観客にもたらすのは音だ!!

VR酔いをしない安定した映像!!アミサさんの語りは説得力がある!国連財団がスポンサーだ!

シネクエスト映画祭がワールドプレミアだったようだ。
また同映画祭で国連財団の主催のパーティーも行われて参加してきた。とても力を入れているんだと感じた。
同映画祭のベストドキュメンタリーVR賞を受賞した。
納得の受賞である。

YoutubeではVRではないが360度ぐるぐるできる映像を公開している。

***

VR映像を撮影できるカメラは割安になり、映像を貼り合わせなくても簡単にできるソフトもリリースされているので、今後さらに発展しそうだ。

VR酔いを解決できる日も早く来ますように!!
目も痛く気持ち悪いのから解放されるのに30分くらいは掛かってしまった。

ゴーグルを装着して「個人」で鑑賞するのが現在のVRだが、映画のようにみんなで一緒に鑑賞できるVRもあったらと思う。
同時に共有できるから楽しいはずだ。
将来的には実現するかもしれない。