Cinequest映画祭に来ている!

カリフォルニア州サンノゼ市からおはこんばんちは〜!

サンノゼと言えば、 ディオンヌ・ワーウィックの”Do You Know the Way to San Jose”を真っ先に思い浮かぶが(汗&笑)、
Appleやgoogleなど世界を代表するIT企業があるシリコンバレーの中心にある都市なのである。

先週までは実家の寒い福島にいた。
すっかり世界が変わってる。

サンノゼ市になぜ滞在しているかと言うと、先日お伝えしたシナリオを担当した短編映画『調査』”Assignment”がオフィシャルセレクションとして上映されることになったからであ〜る。

ワールドプレミア(笑)は3月3日(金)の午後9時45分〜。
上映後、Q&Aも行われる予定である。
万が一質問されたら答えられるだろうか? 心配だ。

近くにお住まいの方や出張でシリコンバレーに来られている方、お時間がありましたら足を運んでください!

オフィシャルセクレクションのロゴ入りポスター。感動してじーんとする。

オフィシャルセクレクションのロゴ入りポスター。感動してじーんとする。

拙ブログの創成期といえばモテモテGAY友ジャスティン話ばかりであった!
長年読んでくださっている方なら覚えてくださっているだろう。

実はジャスティンとは何年も会っていない。
ジャスティンは現在サンノゼに在住。映画の上映に来てくれるという(涙)
非常に嬉しい!!
6、7年ぶりの再会となる。
待ち遠しい!!
ジャスティーーーン!

カリフォルニアは暖かいと思っていたが朝晩は寒くて、ニューヨーク並みである。
風邪を引かないようにしなければ!

ポストカードと関係者だけがもらえるPASS!無料で上映作品やVIPラウンジにアクセスできる!(浮き足立っているな)

ポストカードと関係者だけがもらえるPASS!無料で上映作品やVIPラウンジにアクセスできる!