国交回復後の初ニューヨークからの歴史的直行便に乗ってキューバに行ってきた!

先日、お伝えしたがキューバに行っていた!

出発当日の早朝、11月28日(月)JFKに着いたらテレビ局のクルーが大勢いた。
スターや有名人の取材のために来ているのかと思ったが、
国交が回復されて、ニューヨークから50数年ぶりの民間航空会社、jetBlue(ジェットブルー)による直行便という歴史的な日を取材するために来ていた!!

テレビ局のクルーが大勢詰め掛けていた!

テレビ局のクルーが大勢詰め掛けていた!

なんとカールくんが三大ネットワークのひとつNBCの『TODAYショー』にインタビューされた!!

インタビューに答えるカールくん

インタビューに答えるカールくん

飛行機内ではテレビ番組が放映と同時に観られる!カールくんのインタビューが機内でも観られた!!!
おおおおお〜!!
感動であ〜る!

jetBlue(ジェットブルー)がキューバへの初フライトとテロップにある。

jetBlue(ジェットブルー)がキューバへの初フライトとテロップにある。チェックインの列に並ぶカールくんとハニーくん

医大生の時に研修で医療システムでは世界最高のレベルのキューバに行きたかったが国交断絶で行けず今回行けることになり嬉しい旨を語っていた!

カールくんがテレビに!!!

カールくんがテレビに!!!

***

キューバに行くにはツーリストカード、いわゆるビザが必要だ。
日本国はキューバと国交があるので日本人はカナダからのフライトで「観光」として問題なくキューバに入国できるし、ツーリストカードもカナダ航空でもらえるようだ。

念のためjetBlue(ジェットブルー)に電話すると、初就航なのでアメリカ人やキューバ人以外については知らないようで、グリーンカード保持者の在米日本人の扱いについてはキューバ大使館に電話して確認するように言われた。

日本のキューバ大使館、ニューヨークの日本領事館にも電話した。キューバ旅行してきた日本人のブログをいくつか読んだ。

結果、問題なくツーリストカードはもらえるし、入国できると言われたが、肝心のアメリカのキューバ大使館に電話してもつながらず、私だけ搭乗拒否されたら大変だと思い、確実にするために首都ワシントンDCにあるキューバ大使館の領事部に行ってきた。大使館の前の通りを挟んだ前にある。

すぐには領事館内に入れてはもらえず、長い列ができている。用件を担当者に伝えてると中に入れてくれるようだ。
やっと私の番になりパスポートを見せてツーリストカードが欲しいと言ったら写真と代金$50が必要で、現金やクレジットカードは受け付けない、郵便為替のみと言われた。写真について日本人の旅行ブログで麻布のキューバ領事部で申し込んだ際に必要だったという記事を読んでいたので用意していった!!!
領事館はお昼には閉まってしまうので、急いで郵便局に行く。
領事館の近くに郵便局がある。

今度は中に入れてもらえて、窓口でツーリストカードを申し込みたいと言うと「飛行機に乗る時にジェットブルー(航空会社)がくれるからココで申し込まなくてもいいよ」と言われ、えええええええええ〜、ワシントンDCまで来なくても良かった!!!
わざわざニューヨークから首都ワシントンDCまで5時間掛けて来たのに拍子抜け〜であった!
が、問題なくツーリストカードが発給されることを知ってとても嬉しかった!
ワシントンDCまで来なければ正確なことが分からず、悶々しつつドキドキしながら出発の日までいるよりは非常に良かったと思う。

しかし、「ジェットブルーはアメリカ人の扱いは知っていても日本人については知らないようでキューバ大使館に確かめるようにって言われた」と伝えると、「ははははは〜」と笑いながら、申込書をくれた。

アメリカからキューバに行く場合は、『理由』が必要で、単なる「観光」というのは項目にはない。
以下の家族訪問、公演、医療、競技大会、人道的活動、支援活動などの15の中から選択する。

これはジェットブルーでキューバの首都ハバナ行きの航空券を購入する時にも必要だった。

1) I am a Cuban National and resident of Cuba
2) Educational activities, including people-to-people exchanges open to everyone
3) Professional research and professional meetings
4) Public performances, clinics, workshops, athletic and other competitions and exhibitions
5) Religious activities
6) Humanitarian projects
7) Journalistic activities
8) Family visits
9) Activities in Cuba by private foundations, or research or educational institutes
10) Support for the Cuban people
11) Exportation, importation, or transmission of information technologies or materials
12) Certain authorized export transactions including agricultural and medical products, and tools, equipment and construction supplies for private use
13) Official business of the US government, foreign governments and certain intergovernmental organizations
14) Specific license

それで、2番の教育的活動、人々との交流(Educational activities, including people-to-people exchanges open to everyone)であれば問題ないとキューバに既に行ったアメリカ人のブログに書かれていた。フロリダからの直行便は今年8月から就航している。

実際にGAY友のGAY友に会いにいくのでまさに2番の『人々との交流』である!

2番に印をつける。
滞在先の住所も必要である。GAY友のGAY友が経営しているホステルの住所を書く。
他の必要事項も記入し、写真と申込書を提出した。

すぐに発給してくれるのかと思いきや、一週間後に取りに来くるように言われて、えええええええええー!!!!!
と思いながらも笑顔で了解した。

ニューヨークとワシントンDCの距離は約330キロ。
東京から仙台 OR 名古屋の距離である。
バスで4時間半から5時間!
しかし、ボルトバスを使うので片道16ドル(格安だ、2千円もしない)!!
キューバ行きのために頑張る!!!

一週間後に再びワシントンDCのキューバ大使館の領事部に行く。
受付の女性が私のことを覚えていて、長い列の後方にいた私を呼び出してくれて私の名前が入ったツーリストカードをくれた!!

出発当日を迎える。
JFKのキューバ行きのチェックインは他とは全く別に特別に到着エリアにあった。
チェックインの列に並ぶと、ジェットブルーの担当者からまたもやキューバに行く理由を15の中から選択する紙をもらう。
これで合計4回目の提出である。

1回目:航空券を購入する時
2回目:ジェットブルーからのツーリストカードについて確認するようにとのメールが来た時
3回目:ツーリストカードを申し込む時
4回目:搭乗チェックインをする時

ジェットブルーに電話した後に飛行機に乗せてもらえなかったらどうしようと眠れない夜を過ごし、悩みを解決するためにワシントンDCのキューバ大使館に行き、またワシントンDCを往復をしてもらったツーリストカードを持ってチェイックンをする。念のため郵便為替の領収証も持って。

何も質問もされることもなく、全く問題なくチェクインが済み、努力が報われてようで涙ぐむ(笑)!

重要なことを書くのを忘れていた!!!
キューバに入国の条件として健康保険に加入しなければならない。
ジェットブルーの場合、航空券に含まれていたので特別購入する必要はなかった!

チェックインカウンターは到着エリアに特別に設置されてある。

チェックインカウンターは到着エリアに特別に設置されてある。

***

搭乗ゲート付近に行くと、とても盛り上がっている!!
人々が集まり、立派な風貌な紳士が挨拶していた。
誰なのかは不明。
メガネの人物である。
「歴史的な日である」と話していた!!!

jb1

しかも無料で食べ物が提供!!!
おおおおお〜!
お祭りムードである。

キューバのプリンがとても美味であった!!

キューバのプリンがとても美味であった!!

就航記念クッキー!!これも美味しかった!!

就航記念クッキー!!これも美味しかった!!

jb12

jb15

搭乗前の通路でDUTY FREEのバッグをいただく!
jb5-1

HUGO BOSSのポーチにチョコレートとアルマーニの香水が入っていた!!!
就航記念で配っているのだろう!
jb6

座席にはCUBAとキューバの地図と初就航の日付がプリントされてあるエコバッグが置かれていた!
またもやプレゼント!!!
非常に嬉しくなる!!
かわいいではないか!
jb7

エコバッグのタグにも記念すべき就航日が!!
jb4

エコバッグの中にはCUBAと書かれた踊る男女のイラストとエコバックと同じロゴのTシャツと充電器とアメリカ自然史博物館の無料チケットとキューバのミニ国旗が入っていた。
jb3

エコバッグの中に入っていたミニ国旗!
jb9

***

カールくんとハニーくんとは別の席で、私の隣にキューバ人の男性。
嬉しそうでノリノリである。
座席のモニターでJFKのチェックインに並ぶ人々の様子とカールくんがインタビューが流れると「僕たちだ!!」と大騒ぎ!
「ビールをおごるから飲もう!」とすすめてくれたが、丁重にお断りした。
ビールは有料である。

隣のキューバ人の男性はビールを2缶飲んでいた。
支払いの段階になり、支払いはクレジットカードのみと言われて、持っていないとフライトアテンダントに言うと
「今度ジェットブルーに乗った時に払ってくださいね〜」と太っ腹!
就航記念日だからフライトアテンダントも気分がいいのかもしれない!
スナックも2袋、3袋と配るし全てに関して大盤振る舞いである!

太っ腹だったフライトアテンダント〜

太っ腹だったフライトアテンダント〜

***

着陸直前には「みなさん、一緒に歴史的な日をお祝いしましょう!バッグの中に入っているキューバの国旗を振りましょう」という機内アナウンスが流れ、みんなで一斉に振る!

JFKを出発して4時間後にキューバの首都ハバナにあるホセ・マルティ国際空港(Aeropuerto Internacional José Martí)に到着!
ニューヨークからLAまでのフライト時間は6時間である。
キューバはとても近い国だったのだと実感する。

歴史的ジェットブルーのニューヨークからの初直行便!到着!!!

歴史的ジェットブルーのニューヨークからの初直行便!到着!!!

キューバの国旗とアメリカの国旗が隣同士に並び乗客を迎えてくれる。
歴史的瞬間である!!
jb10

キューバ旅行記続く!
次回はGAY友のキューバ人のGAY友に会いに行くの巻

***

Deeeeep! New York! ブログ10周年を記念した忘年会を開催する予定でおります〜

日にち:12月28日(水)
場所:二丁目!
時間:午後7時半から

さらなる詳細はまた後日にお伝えします!

bounenkai2016
忘年会妄想予想図!