バービーの世界が現実に!?女性大統領誕生か?

今日はアメリカ大統領選挙である。

私はアメリカ人になっていないので選挙権がない。

とにかく私の周囲ではドナルド・トランプに勝たせてはいけないと今日は絶対に投票に行く!という人ばかりだ。残念ながらヒラリー・クリントンも人気がないが、近頃劣勢になってきたので「絶対投票に行こう」という気運が高まっている。

LGBTに関していえば、ドナルド・トランプ氏はLGBTに寛大な発言をしているが彼が所属している共和党はLGBTには厳しい態度を取っている。彼が大統領になっても路線変更にはならないはずだ。

ゲイバーでドナルド・トランプに投票すると言った投資銀行勤務のGAY GUYがいて、みんなに非難されていた。「YOUは本当にGAYなのか?」と。

実際お祭り気分で選挙戦を見ているようで、今晩、選挙ホームパーティにお呼ばれしている。ニューヨークは民主党の州なので、ヒラリーが勝つのは確実のようだが、誰が次のアメリカ大統領に!?

ところで、大統領選挙の年には必ずバービーとKENを作っているマテル社は、大統領になったバービー人形を出す。
今回は副大統領候補も女性という初の2体セットを出している。大統領は白人で、副大統領にアジア人と黒人バージョンというバリエーションがある。

barbiepresident-2016
アジア人のバービー(多分、副大統領候補)、日本人の女優さんの誰かに似ていると思うのだが。名前が出てこないが似ている!!

***

pb-2016-1
ピンクのアメリカ合衆国大統領専用機で外交活動!!!!!

***

bp2016-4
黒人の副大統領候補バービーもある!

***

4年前ブログは休止中だったので載せることができなかった2012年の「アジア人バービー大統領」!
bp-2012

***

2008年の「アジア人バービー大統領」を再掲載!
presidentbarbie

***

こちらは2004年。ヒラリーに似ている!!赤のパンツスーツを着ているし、まさにヒラリーではないか!!
dfb6_1

***

副大統領候補も女性のエリザベス・ウォーレン上院議員が選ばれるかもというニュースが報道されて、バービーの世界が現実になるのでは驚きとともに期待したが、結局はウォールストリートの支持が得られず、現在の男性ティム・ケイン上院議員に。彼女はウォールストリートの天敵らしい。

ヒラリーは腹黒いとかいろいろ言われているが、女性で、勉強ができて、名門イェール大学ロースクール出身で、恋もして、弁護士で、結婚もして、出産もして、あげまんで、ファーストレディにもなり、夫の浮気も許し、上院議員にもなり、アメリカ合衆国国務長官も務めて、スーパーウーマンである!!

スゴイの一言!!

ヒラリーは生理痛は全然なかったタイプの女性に違いない。
バリバリと社会で活躍している女性は生理痛がない人が多いと思うのだ。大活躍の女友達は、生理とは血が出てるだけ〜の認識だと言っていた。
子宮内膜症の私とはなんと雲泥の差!

***

ちなみに、男性の大統領の妻のことは、ファーストレディと呼ぶ。
女性の大統領の夫はどう呼ばれるのだろうか?
First Husband 『ファーストハズバンド』かな?と思ったら、First gentleman『ファーストジェントルマン』と言うそうである。

マテル社にお願いがある。
近い将来GAY大統領ヴァージョンのKENも売り出して欲しい!
GAYカップルなので、First gentleman『ファーストジェントルマン』とのペアKENを〜