2

ミャンマーのGAY映画 “THE GEMINI”

ミャンマーのGAY映画が上映されていると映画情報のメールが届いた。

ミャンマーの映画というだけでも珍しいのに、アクションでもなくストレートカップルの恋愛ものでもなくGAY GUYSの愛のドラマとは!!
何が何でも観なければと鑑賞してきた。
(ニューヨークでの上映は現時点では終了しているが、LAでは9月29日までLaemmle Theatreで上映されている)

ところで、ミャンマーについて知っていることは恥ずかしながら以下の4点だけだ。ほとんど何もしらない。

・以前国名は「ビルマ」だった。

・ビルマと聞いて直ぐに浮かぶのは映画『ビルマの竪琴』。

・自宅軟禁されていたアウン・サン・スー・チー氏。

・現在は民主化に伴い日本からの企業も多数進出して経済発展中。

それに、ミャンマーのある位置はなんとなく分かるがタイやカンボジアの近くぐらいの知識がなく、これまた恥ずかしい限りである。
外務省のサイトを見てみると、正式名称はミャンマー連邦共和国。人口5,141万人。ビルマ民族が70%、その他多くの少数民族の多民族国家。言語はミャンマー語。


↑ 地図を見るとカンボジアとは国境も接しておらず、中国やインドの隣国であることを知った。無知でごめんなさい!

巨匠、市川崑監督が1956年に公開した映画を自らリメイクして中井貴一主演で1985年7月に公開。当時、肩にインコを乗せた僧侶の格好がお笑い番組に頻繁に登場していたのを思い出す。パロディにされるくらい大ヒットの映画だった。
tategoto1985
中井貴一演じる水島上等兵の名前はいまでも覚えている!

kirakirarainbow

上映されていた映画館はユニオンスクエアの近くにある CinemaVillage(シネマビッレジ)。人気のハリウッド大作の映画ではなくアメリカのインディペンデント系や世界からの映画を上映している。めったに観られない映画を上映してくれる貴重な映画館がCinemaVillage(シネマヴィレジ)なのである。

サイトはこちら〜

cv2016
ユニオンスクエア近くのEast 12th Streetにある。

人気があるのかどうかが気になり、「観客はどれくらい入っているんですか?」と映画館のスタッフに質問した。

「土曜日には監督をはじめ出演の俳優や関係者が観に来て大変賑わっていたんだけど、今日はキミだけだよ!」

な、な、な、なんと、なんと観客は私ひとりだけだった。

座席数は80。

ホームシアター状態であった!

それに、私だけに上映してくれたみたいでセレブ気分。
映画代は大手チェーンの映画館よりも安い12ドル。
しかし、ビジネスの方は大丈夫なのかと心配になった。ずっとこのスタンスでずっと映画館を続けて欲しいと思う!

さて、映画のタイトルは”The Gemini”(そのまんま訳せば「ふたご座」)。

ベルばらでもアンドレはオスカルとの関係を「ふたご座のカストルとポルックスのようにいつも寄り添っていた」と例えている。
二人のGAY GUYSが「ふたご座」のようにいつも一緒にいるというような内容ではないかとタイトルから想像したが、果たして!?

constellation-gemini
ふたご座を設定したの17世紀のはポーランドの天文学者。ヨハネス・ヘヴェリウス。彼が描いたふたご座。

監督はNYO MIN LWIN( ニョ・ミン・リウィン)。ヤンゴン市(旧首都)在住。
検索しても経歴の詳細が書かれているサイトが見つからなかった。

映画のオフィシャルサイトはこちら!

thegemini2016
The Gemini”のポスターであ〜る!

ところで、外務省のサイトではミャンマーの公用語は「ミャンマー語」と表記されているが、IMBd(映画のデータベース)では”The Gemini”の言語はBurmese(ビルマ語)となっている。同じ言語であるとは思うが気になったので一応記しておく。

こちらがIMBd(映画のデータベース)のページ。

それでは、予告編をどうぞ!!

kirakirarainbow

私の感想他諸々をお伝えしようと思う。

*** 以下、ネタバレを含む内容なのでご注意!!!***
*** しかし結末には言及していない! ***

geminisymbol

★☆★ あらすじ ★☆★
飛行機事故で死んでしまった軍人である夫。悲しみにくれている妻の元に親友と名乗る男性が現れ、「困ったことがあったら言ってください。いつでも助けるから」という優しい言葉を掛けてくれる。親友は現在有名な作家になり活躍している。 夫とは学生時代に知り合ったと言う。

実は、2人は友達の以上の関係だった。恋人同士だったのだ!!!

女性と結婚することになり、作家は恋人に気づかれないようにこっそり結婚式を見ていた。大粒の涙いや滝のような涙を流しながら・・・。

作家は一人暮らしのはずなのだが、2人分のテイクアウトを注文したり、誰かと一緒に住んでいるようなのである。
誰も一緒に住んでいないと否定する。

しかし、作家のアパートに飛行機事故で死んだはずの夫が!!!
二人は世間に隠れて一緒に暮らしていたのだった!!!!!!!

v1-1
↑ええええええええー!!!!飛行機事故で死んでなかった!!!死んだことになっているから外出することはできない。しかし、心に嘘をつかずやっと一緒に暮らすことができたGAYカップル!

という、ブロークバックマウンテン的なストーリーの展開、つまりGAYであることを隠して結婚。愛し合っているのにGAYということで公には結ばれない悲恋の話と思いきや、飛行機事故で死んだと偽装して実は一緒に暮らしていたというのも驚いたが、さらなる、えええええええええええええええええーが待っていた。
想像もしなかったまさかのエンディングでびっくりーーーーーーー!!!

激しく驚いた!!!

観客が私だけだったのが幸いだった。他の人に迷惑を掛けることなく、驚きの叫び声を思いっきり上げることができた!!!

仰天の結末は言わないでおくので機会があったらぜひご鑑賞ください!

ところで、余計なこととは知りつつも、作家がボトムで軍人の彼はトップではないかと思った次第であ〜る!

geminisymbol

★☆★ キャストについて ★☆★
主演の売れっ子作家を演じるのは、NYEIN CHAN KYAW(ニエイン・チャン・ジャウ)。上記ポスターの左側。上記シーン写真では椅子に座っている。

軍人の既婚者を演じる俳優は、OKKAR MIN MAUNG(オッカー・ミン・マウング)。上記ポスターの右側。上記シーン写真の両肩を握っている俳優。

妻は、AYE MYAT THU(エイ・ミヤット・ トウ)が演じる。上記ポスターの真ん中。

名前の読み方はこれでいいのだろうか??
今の時代、youtube等であらゆる外国名の発音が確認できるので発音をチェックしたが、間違っていたらあしからず。

GAYであることを隠して結婚。飛行機事故で死んだと偽装したクローゼットのGAYを演じるオッカー・ミン・マウングさん。
WOW!X100万の筋肉隆々のセクシー・ゴージャスボディであ〜る!!たれ目の甘い顔!イケメン!それに毛もある!!!
アメリカのGAY GUYSの間で超大人気になるのは確実である。


↑鍛えられたバイセップスに、シックスパックの腹筋に、アジア人だけど毛深い!セクシー要素がいっぱいのオッカー!

リップグロスのコマーシャルにも登場しているようだ。男性が赤い唇とはセクシー!!!ミャンマーのセンスに感嘆!
lipstick2016
↑ 男性に赤い口紅って妖艶でときめく!

主演の作家を演じたニエイン・チャン・ジャウさんはとても個性的で激しい印象だった!結婚した彼を見つめ悲嘆にくれる姿や自分の元に帰って来てくれた恋人を何がなんでも離さないと狂気を感じる愛情を迫真の演技で見せてくれる。
私個人的にはお友達になりたいと思った登場人物である。


↑ 淡々としながらも迫真の演技だったニエインさん。

geminisymbol

★☆★ ソドミー法 ★☆★
実は、ミャンマーではGAYは違法なのである。
ソドミー法があるのである。アナルセックスを禁じる法律で、同性愛行為は犯罪行為とみなされて罰せられる。罰金と10年から終身刑の重罪である。

歴史から説明すると(いつもの如くのにわか勉強でスミマセン)、
ビルマはかつてはイギリスの植民地であった。統治国イギリスには当時「ソドミー法」があり、その法律をビルマでも施行したのだ。

1886年に3次に渡るイギリス=ビルマ侵略戦争に負けてイギリスの植民地になった。1948年にビルマ連邦としてイギリスから独立。その間1943年〜45年は大日本帝国陸軍がビルマを制圧している。

イギリスからの独立。軍事政権の崩壊。民主化になった現代でもイギリス統治下での悪法「ソドミー法」が残っている。

映画では同性愛行為で訴えられて警察に追われるシーンが出てくる。

geminisymbol
★☆★ 風俗を知る ★☆★
映画は撮影された当時の風俗(この場合の風俗はセックスに関係するお店ではなく、「ある時代やある社会における、生活上の習わしやしきたり」の方である)を垣間見ることができる。ミャンマーの現在の生活はどんな感じなのだろう?

女性は体のラインがはっきり出る民族衣装的的な服を着用していた。
iphoneやAppleコンピュータがたくさん登場してきた!車はベンツだった!カーチェイスのシーンがあったがアスファルトに舗装されている道路ではなく土の道路もあり、のどかな風景も登場していた。

wifegemini
民族衣装をベースに現代風にアレンジしたのではないかと思われる妻のワードロープ。

geminisymbol

★☆★ GAYラブシーン❤️❤️❤️❤️❤️ ★☆★
キスシーンやセックスシーンもあった。それにギャングバングも!!!全くもって際どくなく、カメラの位置でキスしているように見せているが、本当にしてないのがバレバレの距離感の演技だった。GAY行為は違法であるため生々しいリアル感があるのは撮影できなかったのかもしれない。アイドルが主演している昔の大映ドラマを思い出した。かつてはそれでもドキドキしたものだった。

geminisymbol

★☆★ 技術的なこと ★☆★
セリフを言っているとバックグランドの音が消えて、セリフが終わるとバックグラウンドの音が大きくなる。それが気になったが、技術面は経験のあるサウンドエンジニアが手掛ければ全く観客が気付かないようになると思うので将来的には全く問題ないと思う。

kirakirarainbow

「ソドミー法」があるミャンマーでGAY映画を撮影した監督!
尊敬の念を抱く。

またアメリカで最初に紹介されたミャンマーでの長編映画だということだ。

何度も言ってしまうが、それにしても、まさか!!!こうなるとはのびっくり仰天の結末だった!!!!!

GAY GUYSの愛の表現行為が投獄される刑罰になるとは酷い法律だ。
一日も早く悪法が撤廃されますように!

6

呑んで踊って、踊って呑んで、TERRORに負けない!!10周年記念パーティー!

おはこんばんちは〜〜!

9月17日(土)にブログを開始して10周年を記念したパーティー(飲み会)を開催して無事終えることができた。

場所はHell’s Kitchen(ヘルズキッチン)にあるGAY BAR, THERAPY(セラピー)。

開始時間は夜8時だったが、時間通りに8時に来たのはテッドくんだけで、次に到着したのは私とカールくんで8時半だった。
来る予定になっている拙ブログを読んでくださる青年はまだ来ていない。

しばらくすると「メグミさんですか?」と日本語で話しかけられた。
男性は背がすらりとして落ち着いた若いジェントルマン。

私はコサージュを付けているアジア人の女だからね〜とLINEを送っていた。

ジェントルマンはブログにコメントをくださる青年、隼くんだった!!

「10周年おめでとうございます!」と会った早々にお祝いの言葉も言っていただいた。

カールくんは「ジャパニーズGUYが来なかったらどうする???」とやたら心配してくれていたが、本当に来てくれのだ!

感動である!ううううううー

rainbow-heart

カールくんのフィアンセ、ハニーくんは少々遅れて来てくれた。他にも拙ブログに書かせていただいているブルクッリン在住の日本人ダイスケくんや中華人民共和国出身の呉くん(今では懐かしいバブリーチャイナくんの朋友)やアメリカ人ストレート女子3人も!さらに遅い時間になるとGAY友達が続々と来てくれた!!

早い時間に設定したのは、お客さんが少ない時間帯なので、周囲の音が静かでゆっくりお話ができると思ったからなのだ。

rainbow-heart

10周年記念パーティーで晴れ姿をみんなに見せるべきと、カールくんがミッドタウンの高級サロンを予約してくれた。
髪の毛のセットからメイクまでプロにしてもらった!!私では一生来ることはできないサロンだ。

LADY GAGAを彷彿させるスタイリッシュなドレスをこの日のためにと買っていたのだが、「それじゃーーオタクだ!」と言われ、カールくんに却下されてしまった!
「セクシーなのを着ろ〜」とドレスも買ってくれた。指摘するだけでなく買ってくれるとことがスゴイ!!!

「GAY GUYSと一緒にいる女性が不細工でイケてなかったらGAYの恥だ!」とカールくん!!

た、た、確かに(苦笑)
厳しいお言葉だ。

サロンの支払いもチップもカールくんが!!!!

知り合った頃は研修医だった。
現在は立派なお医者さまになり、激しくお金持ちになっている。
ありがとうございます!

過去2回ブログパーティーをしているが、その時のヘアもメイクもしてくれたのはカールくんだった。一芸に秀でた人はなんでもできる典型の人で、ヘアもメイクも上手なのだ。プロの仕上がりに、「僕がやった方がもっと綺麗になったなー」とカールくんが言ったが、正直なところ私も同感だった!

しかし、そうは言ってもプロの仕事はプロ!!
オタクなおばさんがセクシーダイナマットになった!!

初めて私の顔写真を公開しようと思う。
yajirushi
yajirushi
yajirushi

as

ええええええ〜、こ、こ、こんなに美人だったの??? 
杉本彩にそっくり!

と驚いた方は多いはず。

上記の写真は杉本彩さん本人の写真であ〜る!
嘘を言ってスミマセン!!

ちょっとは驚いただろうか???

普段の私と全く違うセクシーになった姿を見せたいところだが、ご想像にお任せする!!

ちなみに、私の心の鏡には「杉本彩」になった私が映っていた(笑)!!ので、あながち「杉本彩」になったのは嘘ではない💦💦💦
痛いのを我慢してハイヒールも履いた!!!

10th2016
「杉本彩」にそっくりになった私。→→→嘘を言ってスミマセン!!カールくんが買ってくれたドレスだ!

目印に花飾りを付けることになっていると言っていた。そしたら、ハニーくんが生花のカラーリリーと針を持ってきてくれて付けてくれた。サプライズ!!
既に隼くんに会った後だったが付け替える!
ハニーくん、やさしい!!

calla-lily

rainbow-heart

夜9時にDRAG QUEEN(ドラァグクイーン)のショーが2階で始まった。

ちょうどその時、「チェルシーで爆発があったみたい」とiPhoneを見ながらストレート女子友が言った。「ガス爆発みたいだよ。テロじゃないみたい」。テロではないと聞きほっとはする。が、1年半前も自宅近くでいい加減な工事のためにガスが漏れが発生し大爆発があった。ニューヨーク的なアパートのビルが2棟崩壊し2人が亡くなった。ずさんな工事やガス管の老朽化でガズ爆発が時々起こっている。

「チップを渡して来い!」とカールくんが私と隼くんに1ドル札をくれる!

チップを単にあげるだけはつまらない!
踊りながらドラァグクイーンのお姉さまに近づく!!
英語で言うところのVIBEがぴったり合って一緒にしばらく一緒に踊る!楽しかった!!気持ちは”SEX IN THE HEEL 🎵”であった!
もちろん、胸元にチップを入れて来た!!

dancingqueens
↑撮影 by カールくん!左の赤い服がドラァグクイーンのお姉さまで右の黒い丸い物体が自称「杉本彩」であ〜る💦

ドラァグクイーンのお姉さま達がステージで「さっきの踊るマーガレット・チョー(私のこと)はGAYブログを10年続けているんだって!今日はお祝いで集まっているのよ〜!隣にいるジェントルマンがファンで今日なんと日本から飛んできたんだって〜〜!おめでとう!!」とアナウンスしてくしてくれた。
お客さんからの拍手を受ける!!嬉しい!!!

3人のストレート女子友のひとりががドラァグクイーンのお姉さまに話してくれたのだ。粋な計らいで感動の嵐である!!

隼くんもドラァグクイーンのお姉さまの胸の谷間に1ドル札を入れたことを一応ご報告しておこう!

dq-2

Margaret Cho(マーガレット・チョー)とは(下記写真)、韓国系アメリカ人の大人気コメディアン!GAY GUYSにも人気がある。太っていた頃のマガーレット・チョーがまさに私であ〜る!!
margaretcho

rainbow-heart

ドラァグクイーンのショーも終わると、いつの間にかお客さんがドーンと増えてフロアーはすし詰め状態に!みんなで踊る!!呑んで踊る!!

すると「2度目の爆発があったみたいだよ!ガス爆発じゃないよ。これはテロだ!!」と誰かが教えてくれた。

ええええええええーーーーー!

緊張が走った!!

なぜチェルシー???
どうしてチェルシーに爆弾を????

国連もウォールストリートもタイムズスクエアもワールドトレードセンターのあったフリーダムタワーもChelsea(チェルシー)から遠い!

チェルシーはニューヨークのGAYエリアのひとつ。
政府機関があるわけでもなく、チェルシーで爆発と聞けばヘイトクライムを連想してしまう。フロリダ・オーランドのGAYクラブPULSEで起こった事件のように。
狙われた理由はGAYエリアだからだろうか?と不安になる。

「チェルシーで爆発があったらしいけど、今どこ? チェルシーじゃないよね?」と以前ニューヨークに住んでいた日本在住のストレート女子からLINEが来た。チェルシーのGAY BARにいるんじゃないかと心配してくれたようだ。「大丈夫!今はヘルズキッチンのGAY BARにいるよ!」と返事をした。

「3度目の爆発があった!段々上に来ている(マンハッタンを北上している)」という話も伝わってきた。

「セラピーの近くで不審者を見た!!気をつけるように』というSNSのメッセージも送られて来た。午後11時だ。祝杯の夜にまさかの事件。

もしかして、テロリストがヘルズキッチンに来るんじゃないかと怖くて涙が出てきた。GAY友と抱き合って2人で泣いた。

カールくんに「テロかも〜。怖い」と叫んだら(音楽がガンガン鳴っているので叫ばないと話せない)、「テロに負けない!!GAYは呑んで踊って、踊って呑むんだ!」。「そんな顔するな!!笑顔でいろ〜」とピシッと言われた!

恐怖に付け込まれる隙を作っていけない!!
不安な顔していると付け込まれる!
堂々としていなくては!!!
音楽は止むことはなく、ディスコボールはキラキラして、みんなで踊った!!

rainbow-heart

隼くんもハニーくんと踊ったり、テッドくんや他のGAY GUYSとも踊っている姿を見て嬉しくなる。
隼くんは二丁目のGAYクラブには行ったことがないとのことで今夜がGAYダンスデビュー!!!YAY!!!

私は隼くんと会えて少しだがお話もして大変楽しい時間だった。
爆発のニュースがあったが、隼くんはアメリカに留学してこともあり、仕事で海外にはよく行っているとのことで、しかもこういう事態は初めてではなく、全く慌てることもなく落ち着いていた。
その態度に尊敬である!
おたおたしていたのは私ひとりだけだった!!

隼くん、楽しんでいただけただろうか?

病気で中断した時期も長かったが、ブログを続けてきて良かった!健康だとこうしてイケイケ〜ノリノリ〜(笑)できる!しばらく会っていなかったGAY友も来てくれた。彼もお医者さんだ。私が闘病中にカールくんと一緒によく会っていた。「顔色もいいし、元気になったみたいで良かったね〜」と言われて、その言葉で、かつてしぼんでいた私の魂が、健康になって元気でエネルギーを発散しているのを胸の中で実感した。

それに、社会が平和だと呑んで踊ってみんなが幸せでいられる。

健康と平和!

rainbow-heart

ところで、見知らぬ若いイケメンの白人男性に話しかけられた。
「さっきドラァグクイーンと踊っていた方ですよね?」
「はい」と返事すると、
「素晴らしかったですよ!拍手してください!」と言われてしまった!!

きゃぁーーーー!

スターになった気分であ〜る!

日本で培った宴会芸は20年経ってニューヨークで花開いたかな?😊😊😊😊😊

rainbow-heart

爆発が3回あったというのはデマだった。

チェルシーの爆発事件では29名の方が負傷。全員退院されたとのことで安心した。1日も早く回復されることを祈る。容疑者も逮捕されたと報道された。

英語の”terror”はひとつの単語に「恐怖」と「テロ」の2つの日本語の意味がある。

恐怖にもテロに負けない!!
負けたらテロリストの思うツボだ。

呑んで踊って、踊って呑んで、TERRORに負けない!!

20周年目指してがんばろうと思った。

10anni-1-20

2

ゾンビよりも気になったGAY映画!

おはこんばんちは〜〜〜!

韓国のゾンビ映画 “Train to Busan”『釜山行き』をIFC CENTERで観た。複合シアターなので、いくつかシアターがあるわけだが、その中でも小さいスクリーンで客席数も少ない小さいシアターでの上映だった。入場率はなんと100%!客席数が少ないとはいえ満席である。完売!!評判の高さがうかがえた。スクリーンが小さいと不満だったが、それがかき消されるほど圧倒される内容だった。私も含めて観客は泣いた!!!韓国映画はいつも私の胸を締め付ける。

train-to-busan-poster

さて、本編の前にはいくつかの予告編が上映される。その中で、韓国のゾンビにハラハラ、ドキドキと翻弄されながらもずーーーーっと気になる予告編・TRAILERがあった!!!

これだ!!!

自宅アパートに帰り早速調べた。ゾンビの方でなくGAY映画と思われる予告編の方を!!

映画のタイトルは“Monster Closet”『モンスタークローゼット』

カナダの映画で、昨年のトロント国際映画祭でカナダ長編映画賞を受賞。
監督&脚本はStephen Dunn(ステファン・ダン)氏。
GAYを公言している!!!!!!
カナダ人の1989年生まれの27歳。若手の映画監督!!しかもGAY GUY❤️❤️❤️ 今後の活躍がとても楽しみであ〜る!!

closetmonste
“Monster Closet”『モンスタークローゼット』のポスター

主演はConnor Jessup(コナー・ジェサップ)くん。1994年6月生まれの22歳!彼もカナダ人。
主演のコナーくん演じる若者が恋する相手役は、Aliocha Schneider(アリオシャ・シュナイダー)くん。1993年9月生まれのもうすぐ23歳!フレンチ・カナディアン。

Oscar (Connor Jessup) in costume at Wilder’s house party.

Oscar (Connor Jessup) in costume at Wilder’s house party.


↑ 左が主役オスカーを演じるコナー・ジェサップくんである。イケメンである!

80年代後半と90年代生まれが活躍する時代になったんだなーと、しみじみ思う今日この頃・・・そんな私のぼそぼそ〜は置いといて(笑)、タイトルになっている”Monster Closet”『モンスタークローゼット』について思ったのだが、アメリカでは夜中モンスターが出てくるところと子供が怖がるクローゼット、そして、クローゼットといえばGAYを公言していないことを表す言葉でもある。GAYであることを隠している若者の中には魔物(モンスター)が棲んでいるいる話ではないかと想像する。魔物(モンスター)と言ってもホラーものではななく、恋心、嫉妬、本当の自分を隠さなければいけない辛さや葛藤が心の中でぐるぐると渦巻いている心の動きだ。

短い予告編の中でドキドキしてしまったシーンがある。
主人公の若者が同僚のシャツの匂いを嗅ぐシーンであ〜る〜

分かる、その気持ち〜〜〜!!!
共感!!それも激しく共感!!!!!

アメリカでは今月23日に公開される!!
観ようと思っているので感想は後日報告したいと思う。

Wilder (Aliocha Schneider) is shirtless in the graveyard in Oscar’s heated fantasy.

Wilder (Aliocha Schneider) is shirtless in the graveyard in Oscar’s heated fantasy.


↑ 主役オスカーが恋する(萌える!!)バイト先の同僚ワイルダーを演じるアリオシャ・シュナイダーくん。彼の物悲しい眼差しが好きだ!彼のユニフォームのポロシャツをオスカーくんが嗅いで興奮する!

主役の名前がオスカー!! 恋する相手がワイルダー!!

えっ!? ちょっと待って!
腐女子ならピピピーーンと来るだろう。

ということは、大作家Oscar Wilde(オスカー・ワイルド)から役名をつけたに違いない!!彼に捧げた作品だろうか?

下記写真はあまりにも有名な写真なので説明はいらないかもしれない。大作家Oscar Wilde(オスカー・ワイルド)先生の右に座るのは16歳年下の恋人アルフレッド・ダグラス卿(22歳)。

恋人の父が二人を別れさせようと酷い嫌がらせをする。父親を名誉毀損で訴えるが逆に同性愛の罪で訴えられて有罪に。2年間投獄&強制労働。恋人はパリに逃亡。ビクトリア時代は同性愛は厳罰に処せられた。釈放後、恋人とナポリで再会するが結局別れることになり、2年後にパリでオスカー・ワイルドは46歳で亡くなる。1900年11月30日。

“Monster Closet”『モンスタークローゼット』の予告編では悲劇的な事件が起こるのではないかと想像してしまうシーンがあった。現実(過去も現在も)は厳しいので主役のオスカーくんがハッピーで終わったらいいなーと思うのだが。

oscaranddoglas

kirakirarainbow

ところで、先日お伝えしたLGBT専門チャンネルであるLOGO TVの“Finding Prince Charming” 『白馬の王子様を探して』を観た!!
GAY GUYSの婚活リアリティー番組である。

主役のロバートさんが「白馬の王子様」を探しているのではなく、ロバートさん自身が「Prince Charming・白馬の王子様」だった。混乱して失礼した。どちらにとっても「白馬の王子様」には違いはないのだが、主役のロバートさんが『ラブアッタク』で言うところの「かぐや姫」にあたる。😊

番組の冒頭では、一人一人が登場して豪邸のホールに全員が集まる。主役のPrince Charming「白馬の王子様」は誰なのかが中々明かされないので「誰だろう?」と探り合いながらドキドキの会話が進む。中盤の自己紹介のコーナーで明かされる。

エピソード1の終わりでは、候補者13人のうち3人がGOOD BYE「さようなら」になった。😭😭😭😭😭
選ばれた人にはネクタイが配られた。残るのは10人だ。

白馬の王子様ロバートさんが、プールパーティでの候補者13人について語った時に「体を鍛えている人は自分を大切にしているからいい〜」と言っていたのが胸に刺さった!Tシャツは脱がず水着姿にはならなかった人もいる。見せる自信がなかったのだと思う。ちなみに下記写真の彼は水着姿になっている!!

デブ放置はいけない!と自分の贅肉を見て触って確認して思った!ダイエットと鍛えなければと私は自分に言い聞かせたが、30分で忘れてチョコレートを食べてしまった💦💦💦 

それにしても選ばれる、選ばれないのを見るのはドキドキする。自分に置き換えるとさらに辛い。選ばれないことが多い人生でも選ばれたいという希望があるからさらに緊張するのだ。心臓よりも子宮に悪い。選ばない理由を白馬の王子様ロバートさんははっきり言う。言われた方は、それで人生の全ての評価が決まるわけではない。別の白馬の王子様と結ばれるチャンスの到来ではないか!

選ばれなかった人に幸あれ〜!!

白馬の王子様ロバートさんが選ばなかった理由は外見ではなかった!というのを付け加えておく。フィーリングや態度だった。

GAY友のひとりが観たとのこと。「3人もいなくなっちゃうとは思わなかった!!実は期待していなかったんだけど、まぁ面白かった。来週も引き続き観るかな」という感想だった。

ところで、毒舌・批判キャラと英語で言うところのflamboyant (フラムボイアント)キャラ(元気いっぱいで女性的な話し方でかわいい)の2人の色物候補者がドラマにスパイスを加えていた!彼らが今後の展開を面白くするに違いない!


↑ 左がエネルギーいっぱいのフラムボイアント・キャラのロビーと辛口コメントが多いサム(右)

kirakirarainbow

これもまた先日にお伝えしたが、ブログ開始から10周年を記念して祝杯をあげようと計画している。

今週の土曜日。場所はニューヨークのとあるGAY BARであ〜る。拙ブログを読んでくださっている日本人のGAY GUYがニューヨークに来られているということで、さらに嬉しさが100万倍だ。GAY友とアメリカ人ストレート女子友が来てくれる予定だ。日本からまだ間に合うよ〜😊😊😊

kampai-kira333
KENたちもKEN王国のGAY BARで祝杯をあげてくれている!!CHEERS!😊😊😊

4

10年を振り返って〜 GO-GO BOYブランドンくんとSPLASH(スプラッシュ)

おはこんばんちは〜!

今月23日で10周年を迎える拙ブログ。
10年を振り返ってみようと思う。

rainbow-heart

日本人のゲイ友ダイスケくんに「私のブログで思い出すことって何かある?」と聞いたところ、「Deeeeep! New Yorkと言ったらブランドンくんじゃないですか!!」と即答!!

そうだ!そうだ!そうだ!ブランドンくんだ!!❤️❤️❤️❤️❤️!!かわいいいいいいいいい!


↑ あどけなさが残るブランドンくん。2007年に撮影。

rainbow-heart

Splash(スプラッシュ)!伝説のGAYダンスクラブだ。GAYエリアのチェルシーにあった。「あった」と過去形になってしまったのだ。3年前の8月に閉店したのだ。開店したのは1991年。22年間の歴史に幕を閉じた。
閉店のニュースは衝撃的だったし、悲しかった。まさかSplash(スプラッシュ)が閉店するとは思わなかった。

GAY GUYSの恋愛と人生を描いて大人気のテレビドラマ”QAF”でダンスクラブ、バビロンが登場した時に、モデルはSplash(スプラッシュ)に違いないと思った。巨大なミラーボール(英語ではディスコボール)でキラキラしているダンスホール、そしてセクシーなGO-GO BOYSに、すし詰め状態で踊るGAY GUYSはSplash(スプラッシュ)そのまんまだった。

ニューヨークタイムズの記事によると、GAY GUYSがヘルズキッチンやイーストビレッジのGAYバーに行くようになり、客足は寂れて経営困難に陥ったようだ。確かにSplash(スプラッシュ)に行くよりは、ヘルズキッチンのTherapy(セラピー」)に行くことの方が多くなっていった。

rainbow-heart

Splash(スプラッシュ)で毎週木曜日の夜に開催されていたCampus Thursdays(キャンパスサースデイズ)で踊っていたGO-GO BOYSのひとりがブランドンくんだった。十数人いるGO-GO BOYSの中でもアクロバティックなポールダンスと思わず抱きしめたくなるかわいいお顔でひときわ輝いていた。

キラキラキラキラ〜 いや、ギラギラ〜ギラギラ〜ギラギラ〜だった!

kirakirakirakira

GAYクラブのGO-GO BOYといえば、ガチムチの筋肉隆々ボディーが主流なのだが、Campus Thursdays(キャンパスサースデイズ)は名前の通り、学生風の線が細くてかわいいGO-GO BOYだけが踊っていた。日本人が好きそうなタイプ!!

パンツにチップ(1ドル札)を入れる時のドキドキ・ワクワク感!

きゃぁーーーーーーーーーー、今思い出してもドキドキする!

GAY GUYの中には、チップを入れた後に、もっこりやお尻をぎゅっとする人がいた。

rainbow-heart

ニューヨークで大人気だったGO-GO BOYブランドンくん!思い出の写真をどうぞ!!!
***写真が下手でスミマセン〜

↓ 最初にブランドンくんを見た時に撮った記念すべき一枚!

Sep 1, 2007

Sep 1, 2007

↓ ブランドンくんのポールダンスは最高だ!!

Sep 29, 2009

Sep 29, 2009

Sep 29, 2009

Sep 29, 2009

↓ 見上げて撮ったので「もっこり」がくっきりと!キュートなパンツだ!

Oct 12, 2009

Oct 12, 2009

↓  GAYの雑誌に載っていたブランドンくん!この眼差しに射抜かれる!

March 17, 2007

March 17, 2007

↓ ブロンドに髪を染めたブランドンくん。新鮮!!個人的にはブルネットの前の髪の毛の色の方が好きだった。

April 20, 2007

April 20, 2007

April 6, 2007

April 6, 2007

↓ チップが入りきれないほどに!!

April 6, 2007

April 6, 2007

↓ GAYプライドパレードで遭遇したブランドンくん!!太陽の下でもイケメンだった!!

June 26, 2007

June 26, 2007

↓ Splash(スプラッシュ)の広告のブランドンくん!

Nov 25, 2007

Nov 25, 2007

↓ 存在を知って2年後の写真。筋肉も逞しく大人になっている!

Oct 19, 2009

Oct 19, 2009

↓ブランドンくんのお誕生会をSplash(スプラッシュ)が企画!人気が高い証拠だ!

Sep 21, 2007

Sep 21, 2007

↓ ブランドンくんとの記念撮影!!

Sep 21, 2007

Sep 21, 2007

rainbow-heart

現在、Splash(スプラッシュ)があった場所は、カメラや関連機材のレンタル屋さんになっている。以前はクラブだったので外からは何も見えなかったが、全面ガラスになっているので店内が見える。インテリアは改装されているが、構造は変わっていないので、ここにバーカウンターがあったなーとか巨大ディスコボールがあったなーと前を通る度に懐かしい気持ちになる。

下記写真は2006年11月。昼間のスプラッシュ!

Nov 2, 2006

Nov 2, 2006

Nov 2, 2006

Nov 2, 2006

地下1階にもバーカウンターがあった。他にGO-GO BOYSのシャワーシーンがすりガラス越しに見られるようになっていた。また男子の小水用トイレもすりガラスで、しかも照明が逆光だった。だからバーの方からは立って用を足している様子がシルエットで見えたりしていた。セクシーなインテイリアだった!!

トイレは男子も女子も共同なので、ドア付きのトイレは鍵がなかったので開けられないように必死に押さえていたのを思い出す(笑)。

rainbow-heart

検索してみると、ブランドンくんをフィーチャーしたビデオがあった。Campus Thursdays(キャンパスサースデイズ)の楽屋(ロッカールーム)の風景やダンスホールの様子が撮られている!2分ちょっとなのでぜひご観賞ください!

行ったことはない方は伝説のGAYダンスクラブSplash(スプラッシュ)を体験できる絶好の機会だ!行ったことのある方はあの場所にいるんだとタイムスリップするに違いない!久しぶりにブランドンくんの声が聞けて涙が出た。

ブランドンくんを初めて見た瞬間から大好きになった!!!毎週通ったのを思い出す!深夜零時近くにならないとGO-GO BOYSが登場してこない。だから仕事から帰ってディスコナップ(夜遊びに備えての夜寝)をしてからSplash(スプラッシュ)に出掛けていた。当時は元気があったなー。

パンツの中のチップがすごいことになっている!!
前からも後ろかも出てくるは〜、出てくるは〜、出てくるは〜!

ブランドンくんは大人気だったから一晩でかなり儲けたに違いない。
ビデオの中でも言っているが、シェフを目指してフランス料理の学校に通っていると言っていた。学費は高額なのでチップは学費の一部になったと思う。当時は彼が学生であることは全然知らなかった。

現在は彼の夢が叶いシェフとして活躍している。単なるシェフではない!!GO-GOシェフとして!!
GO-GO BOYのスタイルでつまりパンツ一丁で料理をするらしい!

GO-GOシェフのサイトはこちら!
現在のブランドンくんの写真も掲載されてある。ご立派になられて〜と感慨深い。

ホームパーティーでも出張してくれるとのこと。下記写真がブランドンGO-GOシェフが作った「ピーチ・アップル・ロースト・ポークチョップ」である。

いつか拙ブログを読んでくださる方々と一緒にブランドンGO-GOシェフが作った料理で舌鼓を打つディナーパーティーはどうだろう? 
夢でなくて実現するといいな。

しかし、実際会ったら緊張してブランドンくんと何も話せないかもしれない💦💦💦

この10年間でSplash(スプラッシュ)は閉店し、ヘルズキッチンがGAYエリアとして賑わい、ブランドンくんはGO-GO シェフになり、時間は経つものなんだと今更だけど実感した。

2

話題沸騰!GAY婚活テレビ番組!

三大ネットワークABCが2002年から放映しているアメリカで大人気な婚活番組がある。

独身男性ヴァージョンの“The bachelor”『バチェラー』と独身女性ヴァージョンの“The bachelorette”『バチェラレット』だ。交互に放映されている。

一人の男性 or 女性に約25名が花嫁/花婿になるためにいろんな試練をくぐり抜け、最終的には一人が選ばれるというテレビ番組。嫉妬や涙ありのドロドロ〜〜のドラマが展開される。だから大人気なのだと思う。実際に結婚したカップルもいるということだ。また、落選してしまった人たちの敗者復活戦的なスピンオフの番組もできるくらい人気なのだ。

しかも、隣のお兄さんでもお姉さんでもなく、主役のバチェラー/バチェラレットは、富豪で、豪邸にお住まいで、しかもイケメン/美女で、ナイスボディという誰もが羨むスペックをお持ちの方々が登場する。欲しいものは全て持っているけど、ないのは結婚相手だけ〜的な人が主人公になる。

ABC

ABC


↑ 経歴も外見もゴージャスなバチェラレットと彼女の花婿候補者!

wedding_ring

・・・と説明したが、実はThe bachelor『バチェラー』もThe bachelorette『バチェラレット』も両方テレビで観たことはない。
知ったかぶりをしてしましった(汗)!ごめんなさい!!

子供の頃は『プロポーズ大作戦』や『ラブアッタク』を観ていたが(きゃぁーーーー、懐かしい)、大人になり、まさに当事者的な年齢になったらそういう類の現代の日本語でいうところの婚活番組に全く興味がなくなってしまった!!

しかし、人の結婚に全く興味がないそんな冷めた私でも観たい!と思う婚活リアリティーテレビ番組が9月8日から放映される!!!

タイトルは”Finding Prince Charming”『白馬の王子様を探して〜』

きゃぁーーーーー!ロマンチックで乙女心をくすぐるワクワクなタイトルではないか!

ちなみに、シンデレラ、白雪姫などおとぎ話に出てくる王子様のことを英語では「プリンス・チャーミング」と呼ぶ。Charming「チャーミング」は素敵なという意味があるので、ハンサムで魅力的なイメージが伝わってくる。チャーミング王子だが、訳すれば「白馬の王子様」だろうか。

© Disney 1950

© Disney 1950


↑ 王子様と舞踏会で踊るは乙女の夢だ!あーーー、チャーミング王子と踊ってみたい!!踊り方知らないけど(汗)

wedding_ring

で、私が気になっている婚活番組の主人公はーーーーー、

独身のGAY GUYなのだ!!!!!!

インテリアデザイナーのRobert Sepulveda Jr.(ロバート・セプラヴェダ・ジュニア)。33歳。プエルトリコ生まれ。
ロバート氏のホームページ!

LGBTQ専門チャンネルのLogoから9月8日から放映される!!


↑ スーツ姿のローバート氏!素敵!!彼が白馬の王子を探している!!!

スーツを脱いだ姿ももちろん公開されている。

ひえーーーーーーーーー!悲鳴に近い声をあげてしまった!!

こういう体はどうしでできるのだろうか???  完璧過ぎて言葉ができない!!主人公になるのも納得だ!

wedding_ring

彼を射止めようとがんばる花婿候補者は13人!!!
私だったら選べない!!
みんな素敵なイケメン!!
しかし、全員というわけには・・・いかないか。


↑ ロバートさんと白馬の王子候補者13名!彼らにとってもロバートさんは白馬の王子様だ!

wedding_ring

予告編を観た。
うわぁっ!ドラマがいっぱいだ!!!
豪邸にみんなで住み、ゲームが行われ、一人一人と脱落して最後に残った男性がロバート氏にとっての白馬の王子となるわけだ。

予告編をどうぞ!!

予告編でロバートさんか登場したら花婿候補者から「現実のジェームス・ボンドみたいだ」という発言があった。本当にその通りだ!!!リアルライフのジェームズ・ボンドだ!!

wedding_ring

ウキウキワクワクな話ばかりではなく、放映前にもかかわらず、候補者の一人がHIVの感染者ということが報道されたり、ロバート氏が以前エスコートサービス(男娼)していたことが暴露されたり波乱万丈の様相を呈している。

GAY GUYSが恐れるHIV。しかし、現在は薬が進化したので正しく服用すればAIDS発症によって病気になることもない。コンドームをしてセックスすればパートーナーも安心だ。ロバート氏は感染している候補者を選ぶのか?

このリアリティーTVのホストは、GAYを公言して結婚して夫もいる ‘N Sync イン・シンクのLance Bass(ランス・バス)。
2006年8月の”PEOPLE”マガジンでカミングアウトした。

wedding_ring

同性婚が全米で合法になって一年以上が経つ。GAYの結婚が絵に描いた餅だったのは昔。カップルになったら結婚して婚姻関係を結べるのだ。単なるお遊びゲームでではなく、真剣なGAYの婚活がテレビ番組になったことが歴史的なことだと言っても過言ではない。

gaymarrige

しかし、候補者の中に誰一人アジア人がいないのが気になる。まだまだアジア系GAY GUYSはマイノリティー扱いなのだろうか?外見も美しく高学歴で成功している白馬の王子様にふさわしいアジア系がたくさんいるのに。

NYT2016-1

おはこんばんちは〜!

フラットアイアン・エリア(20丁目のブロードウェイ辺り)を歩いていたら、私の前方を歩く白人の60代の男女カップルが突然立ち止まって、見上げて、驚いていた。
何に2人はそんなに驚いているのだろうと私も見た。

「何これ??? ぎえええええええーーー」と私も驚いた!!

「股間!? もっこり!?」

↓ コレが驚いたものだ!
kokoko2016

股間がデカデカと堂々と広告になるはずはないだろうと思うものの非常に気になり、それに近過ぎてよく見えないので通りの向こうに行って写真を撮った!
newbold-vison

ちなみに、アップはコレであ〜る!
surprise2016

衝撃的な広告写真でいつも度肝を抜かれるスポーツクラブのEquinoxがある付近なので新しい広告に違いない。遠くで見ると衝撃度は和らぐが、ピンクのもっこりが目の前にドーンと来た衝撃は凄かった!ちゃんとパンツは履いていた!今回もまんまとビックリさせられた!!

ところで、夏といえば、ギラギラの太陽、かき氷、枝豆、スイカ、そして虫刺されだ!
実は、虫に刺されて(喰べられて/血を吸われて)、大変なことになってしまった!!

虫にやられた!!

と自覚してから12時間後に、虫にやられた方の脚が激痛に襲われた!歩けない!!床に足を着くと激痛がーーーー!
喰われたのは一箇所だけであった。痛いだけでなく、心臓がバクバク、呼吸がぜぇぜぇ苦しく(妄想で興奮しているわけではない)、刺された脚は大根足からさらに巨大な桜島大根になってしまった。ひえ〜〜!!!意識も朦朧となった。これはヤバイと近所の大学病院の救急外来に行く!死を覚悟したと言っても過言ではない。先立つ不孝をお許しください。それも異国の地で。

大問題になってる蚊によって感染するジカウィルスではなかった。
虫の毒でアレルギー反応が出てしまったのだった!!

GAY友カールくんとハニーくんカップルがヨーロッパ旅行から帰国する日だった。テキストで状況を伝えたが、機上の人なので返事はなかった。が、JFKに到着したとテキストが来て心配してくれるのかと少々期待したら「ジカに感染しても、おばさんだし妊娠していないから心配することはない!」とか「セックスで感染するけど、それはないはずだ」とか言いたい放題!!

ジカウィルス感染症の症状は重篤にはならないが、妊婦に感染すると子供が小頭症児になる可能性がある。セックスからも感染するので、これから赤ちゃんを産む女性も精子を提供(注入)する男性も気をつけなければならない。

アフリカに行った時は何事もなかった。もちろん予防接種も受けて、マラリアの薬も服用して予防していたからだが、まさか大都会のニューヨークの公園を横を通っただけで、こんな大変な目に遭うとは思いもよらなかった。

救急治療室ではベットに寝かされて抗生物質と抗ヒスタミン剤を飲む。脚を下げると激痛なので脚をずっと上げていた。2時間後に帰宅を許される。私の保険では救急治療は$250(約2万5千円)。思わぬ出費である。

虫のバカーー!!なぜ私の血を吸った!?

医師からは虫の特定はされなかった。
一体どの虫だったのだろうか?
ネット検索の結果、症状からブヨではないかと思われる。

カールくんとハニーくんカップルは、飛行機の長旅で疲れているにもかかわらず、帰国後すぐに、たくさんの食べ物を持って私のアパートを訪ねてくれた。私の足を思いっきり踏むのが大好きなカールくんは足を踏みたい衝動に駆られていたが、桜島大根の足を見てさすがに躊躇していた!お医者さんらしいこともしてくれた(笑、失礼〜)。どんな薬を処方されたのかもチェックしてくれて、脚を上げて寝るようにとか、痛み止めはコレを飲めとか〜、ありがたかった!!!

虫刺されと侮るなかれ〜〜教訓である!

私の田舎の方言で、こそれこそ「えんがみだーーー!!」である。酷い目に遭ったという意味だ。

都会でも公園には緑があり、虫が棲んでいる。癒しで憩いの場所だが、みなさま、お気をつけてください!

coil1