ルーフトップバーでのお誕生会!✨✨✨

おはこんばんちは〜

“Pokémon Go”『ポケモン GO』はニューヨークでも大人気。

地下鉄の車両の中にもポケモンがいた!!と友達が教えてくれた!

“Pokémon Go”『ポケモン GO』に熱中のあまり、車に轢かれたり、強盗に遭遇したり、川にポケモンがいると思ったら水死体を発見してしまったり、いろんな事件に巻き込まれている人がいるので、みなさま、気をつけて!!!

果たして私の故郷・激しく田舎にもポケモンはいるのだろうか? もしかして都会向け???

PKGO-subway2016
いた〜〜!!!地下鉄の中に!!!Pinsirが!!本家本元名はカイロスがーーーー!BEAR GAYカップルの前に!!!ベア・熊カップル、かわいいぃ〜!

kirakiraline

ところで、アメリカ人のGAY友のお誕生会に歯科医師のGAY友ジャッキーと一緒に行ってきた。30歳のお祝いだ。
まだまだまだまだまだまだ若い。これから、楽しい30代が始まったばかり!

29歳から30歳になった時、私は非常に焦っていたことを思い出す。
初めての子宮内膜症の手術は27歳の時で、子供を持つのは諦めた。だから、我が子でない何かが欲しいと異常に焦っていた。

若くない!何も達成していない!子供は持てない!キャリアはない!うううううー、何かしなくては・・・と思いながらも何もせず空回りしていた。

・・・そんなことを思い出したが、GAY友は「もう若くはないよ〜」と言いながらも、彼の焦りは前向きな方向に進んでいるようだ。
彼は30歳を機にステップアップのために会社(みんなが羨むIT系の会社だ!!)を辞めて起業をするらしい。

ところで、お誕生会の場所は、ヘルズキッチンにあるホテルInk 48のRoof Top Bar(ルーフトップバー)、The Press Lounge(ザ・プレス・ラウンジ)!!GAY BARではなくホテルの屋上にあるストレートのラウンジである。

martini dryatPL

屋上で飲むといえば、真っ先に思い浮かぶのは日本のビアガーデン!!!日本に住んでいた時、ムーディーな照明の素敵BARよりはガード下の焼き鳥屋!!ニューヨークのGAY BARでも地元の人しか来ないような地味なところ!!メインストリームよりはサブカル系が好きだ。

しかし、そんな私でもゲイ友カールくんに連れられて、2軒のルーフトップバーに行ったことがあるのだ。2軒とも入るには列に並んで待たなければならない大人気のお店だった。そんな数少ない経験の中で、ここ、プレス・ラウンジはインテリアデザインも開放感も眺めもベスト1だった!!最高だった!!素晴らしい!!!感動!!!

bp2016atpress
ルーフトップバー、The Press Lounge(ザ・プレス・ラウンジ)から見える摩天楼とエメラルドに輝く四角い池!プールではないので泳げない!

新しいGAYエリアとして確立して数年が経つヘルズキッチン。GAY BARだけでなく、ホテルInk 48のような新しいホテルやレストランが続々とオープンしている。Ink 48 ホテルは11th アベニューという西側の端にあるアベニューと48th ストリートが交差した所にある。だからホテル名に48が付いているのだと思う。あのAKB48とは全く関係なさそうだ(ってつまんないを承知で言ってしまった(汗))!

マンハッタンの西側の端なので、ハドソン川と対岸のニュージャージー州も東側のマンハッタンの摩天楼もよく見える。眺望は最高だ!吹く風がさわやかでいい!!!マンハッタンの空気は澱んでいるが屋上ともなると流れを感じる。ドリンクは1杯20ドル。日本では2千円。決して安くはないが、この眺めと風と空気でこの値段なら納得である。ちなみに入場料は徴収されない!!

HBatPL2016
お誕生日おめでとう!!!ジェームスくん!!背景はハドソン川とニュージャージ州!

martini dryatPL

ところで、プレス・ラウンジのトイレは、男女別ではなく、個室のトイレが両側にずらーーっと並んでいた。こういうタイプのトレイだとトランスジェンダーは気にしないで入れるのでいい!!手を洗う洗面台も鏡も個室の中にある。このタイプが今後、主流になるはずだ。案内係の男性がいて、ひとりでトイレに入るように注意していたし、なんと「ひとりで入ったかどうか」しかっと確認するので驚いた!!!酔った勢いでセックスしてしまうのを防ぐためではないかとジャッキーが言っていた。確かに、そうかもだ。GAY BARでは男2人が入っていることはよくあるが。

お誕生会の会場であるプレス・ラウンジを後にして、ジャッキーとは久しぶりのお馴染みTHERAPYに行く。徒歩圏内だ。THERAPYへ行く途中、ヘルズキッチンが開発されているのを肌で感じ、ジャッキーと「すごいなーー」と感嘆する。ちょっと前までは怖いエリアだった。歯科医師になる前、看護師時代のジャッキーはTHERAPYの前に住んでいたので、「THERAPYにいるからおいでよ〜」と翌朝5時に起きて病院に出勤するのを知っていながらよく呼び出していた。酷い友達だ。それにしても懐かしい思い出だ。

martini dryatPL

感動したプレス・ラウンジの写真をどうぞ!!

また機会があったら行きたい!
次回も、一次会はプレス・ラウンジ!二次会、三次会はGAY BAR!という流れで(笑)!!

サイトはこちら〜

夕方。東側の摩天楼!人がいっぱい!!人気なのがよく分かる!!夏の写真だが、冬は冬でいいらしい。

西側のハドソン川&ニュージャージーの夕焼けも素晴らしい。

gatag-00009197

「セレブ御用達!ニューヨークののゴージャス、ルーフトップ(屋上)バー」などと日本の雑誌の見出しで見かけたりするルーフトップバーは、確かに豪華できらびやかで魅力的!だが、しかし枝豆と焼き鳥をおつまみにビールをぐいぐい飲む夏の風物詩といえばの日本のビアガーデンが懐かしい!!!