GAY BARではなくいろんな人が行き交う公共の場である地下鉄の駅にであ〜る!!

おはこんばんちは〜

前回に続きニューヨークの地下鉄にある広告についてお伝えする。

今回はウエストフォース(WEST 4rth) 駅である。
ユニオンスクエア駅ほど大きくはないが、いろんな線が発着する駅なので忙しい駅のひとつである。
ゲイエリアであるウエストビレッジに位置する。

この駅には、ニューヨーク市で無料で配布されているコンドームの広告がデカデカーーとあるのである。
男女の広告写真もあるが、もちろん男同士もある。

それもイケメン・モデル男性がセクシーなポーズを取っているような雑誌”GQ”風では全くなく、イチャイチャ感がたっぷりのそれも身近にいそうな男性をモデルにした写真が使われている。そこが斬新である!!

NPS1
今度は、なんと、ニューヨーク市は無料コンドームだけでなく、安全セックス・キットを無料で配っている。

smilerainbowheart

おおおおおーーー!!改札口にも広告写真がある!!!
NPS21
笑顔がとってもかわいいいいいい!

今回のキャンペーンは、モデルの男性が手にしているコンパクトを無料で配布している。ニューヨーク市の無料コンドームも入れられるし、PrEP(HIV感染を防ぐ薬)やHIVの薬も入れられるという便利なものらしい。

今回の広告写真は6月のGAYプライド月間に合わせて作成されたとのこと。また、ニューヨーク市ではHIV感染者を2020年までには年間600人までに減らそうという取り組みが行われ、予算を投じてキャンペーンを行っている。2012年では4千人がHIVに感染しており、ニューヨーク州において患者の80%はニューヨーク市在住ということだ。キャンペーンの一環として、コンドームもPrEP(HIV感染を防ぐ薬)やHIVの薬もまとめて入れられるコンパクトを作って、無料で配布しているとのこと。

b_ornament_18_0L

改札からホームに行く通路にも長方形の大きな広告写真が貼られてある。男女のもあるが撮らなかった!
NPS3
NYC PLAYS SURE! 訳せば、ニューヨーク市は確かを担う!かな? イチャイチャしながらもコンパクトをしっかり見せている(笑)!!!

smilerainbowheart

NPS4
写真がボケボケ〜でお許しを〜!それにしてもかわいい笑顔だね!!!これで彼らの笑顔について言及するのは二度目!!だってかわいい笑顔なんだもーん(LOL)!ところで、コンドームをしてSEXしよう!!

b_ornament_18_0L

ユニオンスクエア駅のトランスマンの生理用ショーツもウエストフォース駅の無料コンドームのゲイカップルの広告写真も駅という人々が行き交う公共の場所なので、アメリカ人も外国人もどんな宗教の人もいろんなセクシャリティーもお年寄りも大人も子供も誰でも目にする。

GAY同士のセックスで感染する率が男女間のセックスよりも高いというのは保健局が公開しているデータからも事実なので、GAY BARなどでGAY GUYS向けに広告写真を作成して貼った方が啓蒙的な効果があるかもしれないが、より多くの人々へ伝えようとしているのである。特定の人だけの問題ではないという態度は、さすがニューヨーク!!!!!

また、こういう広告が普通で日常で育っているニューヨークの子供達は幸運だと思う。セクシャリティーに対して偏見を持たず、いろんなセクシャリティーがあることが普通で特別なことでないと認識して、思春期になり大人になる。自分が大多数のストレートとは違うセクシャリティーであることを自覚した時に、特別なことではなく自然なことであり、一人じゃないということが分かっているので孤独感で苦しむことが少なくなるのではないかと思う。

私もその気持ちが分かる。ニューヨークに来て、楽になった一人だから。

wps2016.NYC
僕たちも「確か」を担うキャンペーンの写真!!『PrEP(HIV感染を防ぐ薬)+ HIVの薬 + コンドーム』で安全なセックスを!!!とニューヨーク市は呼びかけている!!!

rainbow-heart

GAY BARではなくいろんな人が行き交う公共の場である地下鉄の駅にであ〜る!!」への2件のフィードバック

  1. メグミさま☆

    おはこんばんちはあ。(この間は最後の【あ】をお褒め頂き嬉しかったですありがとうございます)

    メグミさんのブログを読ませていただく度にアメリカのまたニューヨークの進みかたに感嘆するばかりです。

    少し言いにくいけど、だけど大切なことを堂々とアピールすることは時に反発や意見を生みとても勇気のいる事ですが、このように市をあげて皆を護る姿勢は素晴らしいと思います。理想のリーダー像ですね

    メグミさんがおっしゃるように、みんな世代や国籍、性別何もかも含めてこのような環境で生活できるのは本当に大切なことですよね。

    世界中の先進国の中で毎年AIDSが増加している日本と言われていますので、見習うべきですねえ。深刻です…

    メグミさんの居場所はニューヨークなんですねつい私も自分の居場所って…て考えてしまいました。

    今いる場所や環境の中で感謝を忘れずに生きる難しさを痛感しています。

    普通の中にある幸せを早く気づける賢い人になりたいです。

    メグミさんに言われたように、スイカや胡瓜を食べたりして何とか生き延びたいと思います。(あとちょっと)

    長生きしたい人、て最高のポジティブな人だと思います(涙)また愚痴ってしまいました。

    ではではまた〜

    • 梅梅さま

      末尾の「あ」に力強さを感じて、元気になりました。
      コメントありがとうございます!!

      日本でも『安全なセックスを!無料コンドーム配布』と山手線や大阪環状線に広告がデカデカ〜と掲げられる日が来るといいですね〜!梅梅さんのおっしゃる通り、市をあげて市民を護る姿勢!! 

      ところで、同じ病を持つ者として、ホルモンの調子で気分が激しく落ち込むのではないかと推測しております。梅梅さんはお若いので、その傾向がまだまだ激しいのではないかと。私も落ち込んで辛い気持ちによくなります。

      私は生きるのはもうこれぐらいでいいやーーと長生き希望では全くありません。が、意に反して、長生きしてしまった場合を考えないとと思うとこれまた恐怖でもあります。でも、気分がいいと(月のうちの数日ですが)、激しく前向きです。何でもできそうな気になります!!!

      ホルモンに翻弄されて大変でしょうが、楽しいことを無理やり考えて乗り切ってください!
      お互いスイカやキュウリを食べて乗り切りましょう!

コメントは受け付けていません。