リリトのすべて THE GERMAN BOY

endoyellowribbon16

おはこんばんちは〜!

時々、男性向けの健康雑誌である“MEN’S HEALTH”/メンズヘルス『男の健康』の表紙を拙ブログに載せている。理由はご存知だとは思うが、イケメンで素晴らしい肉体美が惜しげもなく披露されているからであ〜る。”GQ”と同じく気になる表紙だ。(笑)!

今回はドイツ版の2016年4月特別エディションの”MEN’S HEALTH”/メンズヘルス『男の健康』をご紹介しよう!

MHG2016

5人の筋肉&健康自慢の男たちが笑顔で戯れている!!多分みんなドイツ人。男同士がじゃれ合っている写真を見ると幸せになる!うふふふ〜

ところで、この5人の中で右からの2人目の男性が注目されている。それも歴史的な出来事として。ドイツだけなくヨーロッパ全体でだ!!
彼の名前は、BENJAMIN MELZER /ベンジャミン・メルツァーくん(発音は間違っているかもしれない)、29歳!!!若い!!!

数ヶ月前からベンジャミンくんが”MEN’S HEALTH”/メンズヘルスの表紙を飾るということでニュースになり、話題になっていた。表紙に選ばれるくらいだから素晴らしい筋肉の持ち主だ!!

ベンジャミンくんのお顔は私の好きな顔であ〜る。♡♡♡ ヒゲ好きの私の心を私づかみ!!!

彼のイケメンでかわいい写真をどうぞ〜!!


ベンジャミンくんのステキを堪能していただけただろうか?

ずーーっと見ていたい顔だ。ファッションセンスもいい!!贅肉が全くない完璧なシックスパック!!!ぴちぴちのパイセップスも素晴らしい!!つり輪している姿は惚れ惚れしてしまう!

彼がなぜヨーロッパで歴史的な出来事になっているのかといえば、TRANSMAN/トランスマン/FTM/女性からトランジッションした男性が、ストレート男性向けの”MEN’S HEALTH”『メンズヘルス』の表紙を飾ったからなのである!!

彼が表紙の5人選ばれたのは読者によるオンライン投票だった。

こちらの記事をどうぞ!

映画”The Danish Girl”『リリーのすべて』は男性から女性になろうとしたリリーをもとにした実話だ。彼女はドイツで手術したが・・・(号泣)。リリーが亡くなったのは85年前。医学が発達して女性から男性へ(Female To Man)のホルモン服用や手術も行われるようになり、筋肉隆々でイケメンな男子が誕生している。リリーが手術をしたのがドイツで、ベンジャミンくんがドイツ人で、関連がないといえばないのだろうが、感動も含めて胸が熱くなり涙が出た。

the-danish-girl-poster-111

ベンジャミンくんのカレンダーや写真集が出版されたら購入したい!!!さっきからずっと言っているが思いっきり好きな顔だ!!きゃぁーーーーー!

ベンジャミンくんのインスタグラムはこちら!

kirakiraline

トランスマンが”MEN’S HEALTH”『メンズヘルス』を飾るのはヨーロッパではベンジャミンくんが初めてだったのだが、世界初は別の人物なのである!!!アメリカ人のAydian Dowling /エイディアン・ドーリングくん、28歳。彼も若い!!読者投票で第一位に選ばれると単独で表紙を飾れるというコンテストが昨年2015年に実施された。残念ながら一位にはならなかったが、スペシャルエディションで登場!ベンジャミンくんはドーリングくんのニュースを知り、ドイツ版で応募したということだ。勇気をもらったに違いない!

adMH2015

エイディアン・ドーリングくんはトランスマンで初めてイギリスのGAY雑誌の表紙を飾った。またワシントンDCのGAYフリー雑誌の表紙にもなっていた。彼はちなみに既婚者で妻がいる。
adjpg
GT(GAY TIMES)はイギリスのGAY雑誌である!

kirakiraline

ゲイ友の反応もお伝えしよう!

ゲイ友達にベンジャミンくんの写真を見せた!白人イケメンに対して厳しい審美眼のあるダイスケくんが「かわいい!!エッチしたい」とベンジャミニンくんのイケメンぶりを認めた!!イケメンを見つける眼は誰よりも速くしかも確かなイケメン評論家(笑)のカールくんも「WOW! かわいい!!」と言っている。他のゲイ友6人も「イケメン!!筋肉がいい!!セックスしたい」と言っていた。「ヒゲも胸毛も筋肉もボクよりあるよ〜」と言っていたゲイ友もいた! 一人のゲイ友が「もしかしてトランスマン?」とすぐに聞いてきた。理由は「眼差しが優しいから」。GAY GUYSからも大人気!トランスマンと伝えたら驚いていた。アメリカ人のストレート女子2人も「デートしたい!」と言っていた!

ベンジャミンくんが魔法のように一夜で逞しい肉体美になったのではない。想像でしかないが苦悩も辛さも乗り越えて、女子もGAYも振り返るイケメンになった現在もステキ体を維持するために日々切磋琢磨しているに違いない!私も頑張りたい!

kirakiraline

ところで、ジョージア州をご存知だろうか? アメリカの南部にある。ジョージアと言えば、浮かぶのがブルースやJAZZのスタンダードナンバーの”Georgia on my Mind”『我が心のジョージア』だが、最近ハリウッド映画やテレビドラマはジョージア州で撮影されているのだ。

私の好きなゾンビドラマ『ウォーキングデッド』やジェニファー・ローレンス演じる格好いいカットニスの『ハンガー・ゲーム』も。エキストラも含めて映画関係の求人がハリウッドのあるLAだけでなくジョージア州の州都アトランタにも多く見られるようになった昨今。ジョージア州のネイサン・ディール知事が税金を安くするなど映画関係を優遇し誘致した結果とのことだ。

walking_dead_season_6jpg

そんな映画に優しいジョージア州なのが、信仰を理由に教会は同性婚の結婚式を拒否してもいいし、レストランもGAYの入店禁止と堂々と言ってもいいし、医師も患者がGAYなら診察しなくてもいいという法案が州議会を通過したのだ!!!!これにディズニーや『ウォーキングデッド』を製作しているAMC、Netflixなどの映画&テレビ&ストリーミング会社がこの法案が成立したら今後一切ジョージア州で撮影はしないと宣言。アップル、マイクロソフト、ツィッターもこの法案に反対。アトランタに本拠地があるCNNの親会社のタイムワーナーも。それにジョージア州に本社があるコカコーラも反対を宣言。スポーツ界からもで、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)も州知事に拒否権を行使するように依頼。480社にも及んだ。結果、3月28日、イサン・ディール知事はVETO POWER(拒否権)を発動し、この法案は成立しなかった。

ジャッキーとダーリンくんとお花見した時、この「とんでも法案」について語りあった。州知事が拒否権を行使する前だったので行方が気になっていた。もし合法になったら、ジョージア州には絶対行かない!!ジョージア州で撮影された映画は絶対鑑賞しない!!と誓い合う。微力だけど集まれば大きな力になる。嬉しいことに我々も実行しなくて済んだ。昨年、同性婚は全米で合法になった。まだまだ宗教を理由に反対している人たちの存在がいる。切ないけど現実だ。それにしても大企業の経済圧力はすごい!!!

しかし、また別の「とんでも法案」が!!!
3月29日にノースキャロライナ州では「出生証明書に記されているBiological sex(生物学的性別)で公共のトイレやロッカールムーム(着替えをする部屋)を使用しなければならない」という法案をパット・マクロリー州知事(共和党)の署名を経て成立したのだ。これは学校など教育機関も従わないと違法になる。
トランスジェンダーは認識している性ではなく生まれた時の性別のトイレを使用しなければならないという法律なのだ!!

Biological sexの定義については法律にこう書かれている。
The physical condition of being male or female, which is stated on a person’s birth certificate. (http://www.ncleg.net/Sessions/2015E2/Bills/House/PDF/H2v1.pdf)
「男女の身体状況は出生証明書に記されている性別による」

USUGL16
ジョージア州とノースキャロライナ州とはどこに?アメリカの南部地方と言われているところに2つの州はある。

どうしてそんな法律が必要なのか私には全くもって分からない。シャーロット市が「トランスジェンダーは性自認の性別でトイレを使用しても可能」という素晴らしい法案を成立させた。それで、保守的な議員が「とんでもない!!」と反対した結果、州全体の法律になってしまった。性犯罪が増えるという理由らしいが、ええええ〜!?だ。怖いのはストレート男子ではないか。性別適合手術を受けて出生証明書を変更した場合は、性自認している性別のトイレを使用することは違法ではないらしい。しかし、みんながみんな手術を受けているわけではない。ホルモン治療中の場合もある。十代の生徒はどうすればいいのだ?

ノースキャロライナ州はマーケティングやリサーチ関係のビジネスで経済成長が著しく多くの雇用を生んでいる。しかし、時代に逆行する法案にAppleもFACEBOOKもgoogleもebayもNBA(全米バスケットボールリーグ)も、約80社のCEOがマクロリー州知事にHB2(HOUSE BILL/議会法案2)を無効にするようにと訴える手紙を連名で送った。この法律はノースキャロライナ州の経済に悪影響を及ぼすと圧力メッセージ入りの手紙だ。アメリカの恥法律と非難されている。

tim-cook
AppleのCEO、最高経営責任者!ティム・クック。GAYを公言している。彼も「無効」を訴えてノースキャロライナ州のマクロリー州知事に連名で手紙を送った。

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、この法律が廃止されるまで、公的資金を使ったノースキャロライナ州への出張を禁止した。

ゲイ友2人がノースキャロライナ州大学チャペルヒル校/UNC出身だ。ハーバードやイェールに引けを取らない優秀な州立大学として有名なのである。それにリベラルなことで知られている。昨日、2人と会うことがあってこの話題になり、ゲイ友は時代に逆流する法律が成立したことに激しく落胆していた。UNCのあるチャペルヒル、州都Raleigh/ラリー、デューク大学のあるDurham/ダーラム以外はとても保守的らしい。きっと無効になるだろうと言っていたのをお伝えする。

下記はカリフォルニア州のサンディエゴ州のトイレのサインである。全てのジェンダー(性別)のためのトイレのサインだ!!サンディエゴのLGBTセンターで使われているサインを採用したとのこと。

シンボルマークの下には“Anyone can use this restroom regardless of gender identity or expression.” と書かれている。
誰もが性自認や表現(ファッションや外見)にかかわらず、このトイレを使用することができます!!(超訳でスミマセン)

ノースキャロライナ州もこうなりますように。カリフォルニア州はいつも先を行く!!

リリトのすべて THE GERMAN BOY」への4件のフィードバック

  1. メグミさま☆

    度々すみません

    ご安心ください、おかげ様で私は元気にしていますありがとうございます

    私は頭が悪いくせに、無駄に考えこむ癖があるみたいです。無駄なのにうう…
    昨日書きました絵本ですが、羊飼いの青年と一匹の羊との温かいお話だったと思います。たくさんいる羊の群れから、一匹の羊がいなくなっていることに気づいた青年が足にケガをした羊を迎えに行く可愛らしく温かいお話でした。で、この題名になったわけでしょうか。たくさんいる中の羊かも知れないけど、あなたの代わりはどこにもいない、と。外国の絵本でした。
    深い意味のある内容で素敵でした。

    メグミさんに教えてもらったように、胸のモヤモヤを掴んでポイッとするようにしています〜何だかスッキリしますねちょっと1人じゃないと恥ずかしいですが…

    話はガラリと変わり、メグミさんはもうご存知かもしれませんが…、今回のblogにあるドイツ絡みで言わせて下さい!(厚かましい)私がこちらの世界にハマるきっかけにもなりました映画『FREE FALL』←英訳です。YouTubeで最初見かけました。ドイツはフランスとはまた違うどんよりとした、陰鬱さ、また音楽も2人の感情をとてもうまく表していて、ラストは…。『お国柄』という言葉を感じる台詞回しや、捉え方、彼らのラブシーンは本当に…してない?て位の濃密さです。もしよろしければぜひ…

    いつも長くなってしまう(涙)メグミさんすみませんそしてありがとうございます。

    Happy Sunday

    • 梅梅さま

      おはこんばんちは〜

      お元気になられたとのことで安心しました!!気分はUP and DOWNしますが、あまり深刻にならずに、LET IT GO(ぽいっ)でお互い乗り越えましょう!乗り越えっぺ(笑)!

      「あなたの代わりはどこにもいない」と言われるって幸せですよね〜。仕事をしていると逆のことを言われますからね〜(涙)

      映画『FREE FALL』について早速予告編を観ました!!!ドイツ警察ヴァージョンの『ブロークバックマウンテン』的なお話なんですね!!身重の妻がいる!好きになってしまってはいけないけどCAN’t STOP LOVING YOU!!! KAY役のMAXさんが私の好きな顔なのでますますドキドキしてしまいました!ドイツ語の響きがこれまたステキです!!MAXさんもベンジャミンくんも似ている!!!きゃぁーーーーー!!!

      いつも新しい情報をお教えくださってありがとうございます!!
      『FREE FALL』もNETFLIXでは観られないのですが、AMAZOMではオンラインレンタルできるようなので鑑賞したいと思います!

      新しい週が始まりました!!今週もがんばっぺ!!

      HAPPY MONDAY!!

  2. メグミさま☆

    おはこんばんちは〜

    早速ですが、ベンジャミンさん確かにステキですね!やはりどこか男性だけど、ほんの僅かに残る優しい女性的な雰囲気が余計魅力を引き立てていらっしゃるような…

    でもすごい決意ですね…私なら、怖くて手術して後々後悔したらどうしよう…てことを考えてしまって勇気がなかなか出なくて、行動に移せないかも…。

    話は変わって、昨年全米で同姓婚が認められて、うまくいっているのかと思っていましたが、まだまだ夜明けは遠く無理解な人々がいることに胸を痛めました。
    でも、ほんの少しずつでも理解の輪が広がりつつあることもあるのは確かなので、悲観的な面ばかりでなく性や様々な差違を越えて人を人として温かく見守れる世の中が広がるといいですね。

    あなたの代わりはどこにもいない、という本をこの間読みました(絵本)

    相手の痛みを分かりきることは不可能かもしれませんが、痛みに寄り添える人になりたいです。

    みんな同じ人間なのに、不思議ですね。人が人を想う気持ちは同じなのに。

    長々すみません。
    それではまた…

    • 梅梅さま

      おはこんばんちは〜

      梅梅さんのコメントで気づかされました。男性で女性的な優しい雰囲気のある人って魅力的なことを!!!!いわばGAY GUYSもそうですよね〜!両方の雰囲気を持ち合わせている人は魅力的なんです!!

      梅梅さんの仰る通り、理解が広がり、温かく見守って、受け入れる世の中になる日が来るといいですよね。

      いろいろ悩まれているような文面ですが、梅梅さんは、痛みに寄り添える人だと思います。

      HAPPY SUNDAY!!!!

コメントは受け付けていません。