4

平穏な日々が取り戻せますように!祈りつつ、しばらくお休みします!再開・再会までごきげんよう!

近所のクリーニング屋さんからも郵便の配達員さんからも「日本の地震は大変だったね。お見舞い申し上げます」と言われ、カールくんとフィアンセのハニーくんからもお見舞いのお言葉をいただいた。私の母国日本のことを気遣ってくれて涙が出る思いだ。この気持ちを熊本に届けたいと思う。

故郷・福島の地元紙『福島民友』のオンラインニュースを読んだところ、広野町、田村市、福島市が熊本に「恩返し」をと水や食料などの救援物資を一日掛けて送り、二本松市の仮設住宅で避難生活を送る浪江町の住民らも熊本の交流団体に義援金義援金を送ったとのこと。また会津の鶴ヶ城は熊本城天守閣の光景が、戊辰戦争の砲撃で損壊した明治期の鶴ケ城の光景に通じるものがあると、募金活動を始めたとも。

まだ何もしていないので焦るばかりなのだが、私のできる小さなことしでも支援をしようと思っている。

『福島民友」のオンラインニュースはこちら〜

b_simple_21_1L

KENもサポートを表明!辛い時はみんなで一緒に乗り越えよう!!福島もがんばっている!熊本も大分も九州もがんぱっぺ!!

KENたちもカールくん人形もくまモンと一緒だ!距離は遠いけど心的には近い国から応援している!!
kumaken5

一日も早く日常生活が戻りますように!!KENとカールくん人形とくまモンと!!
kumaken4gif

b_simple_21_1L

またまたしばらくお休みします!

日本に関するのも含めていろいろなGAYについてのドキュメンタリーや藝術作品に接して、心をかき乱されたり、感動したり、思うことがたくさんあってお伝えしたいのだが・・・。
ノースキャロライナ州やミシシッピ州の反LGBT法の行方も気になる。そんな中、お休みするのはとてもフラストレーションであり心残りなのだが・・・。再開の時に、まとめて書こうと思う。それを希望に休み中もがんばる〜!

みなさま、お体にご自愛ください!!
熊本・大分・九州のみなさまが平穏な日々が取り戻せますように!
再開・再会までごきげんよう!!!

b_simple_21_1L

追伸:しばらく更新ができないので今日のニューヨークもお届けする!
NYT2016-1

今日はニューヨーク州のNEW YORK PRIMARY・大統領予備選挙の日であ〜る。火曜日がアメリカの投票日。夜9時まで投票できる。私はアメリカの市民権がないので選挙権は持っていない。投票はできないが、行方はとても気になる。ゲイ友も誰に投票するか熱く語っていた!!投票所は学校だ。
NYprimary2016

***

オフブロードウェイだが次々と話題の演目を上演するNEW YORK THEATER WORKSHOP/ ニューヨークシアターワークショップ。今年の秋はダニエル・クレイグが出演する”OTHELLO”『オセロ』が上演される。
NTW2016

***

「わぁ〜、ダニエル・クレイグが出るんだー!!」とポスターを見て通行人が驚きながら喜んでいた!!大スターがオフブロードウェイに!!ポスターが新しいものになっていた!!!チケットは入手困難になるだろうと予想されるが観劇したい!!秋が来る前にはブログを再開できるといいなー。
othello2016

みなさま、お元気で!!!
再開の際はまた拙ブログに来てください!!endoyellowribbon16

4

がんばっぺ!

熊本大地震で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く日常生活が戻りますように祈っております。

b_simple_56_1L

木曜日の朝、FOXテレビの朝のモーニングショー” GOOD DAY”を観ていたら、8時半ごろ(日本時間の21時半ごろ)熊本で地震が発生と”BREAKING NEWS”「ニュース速報」が流れた。それから16日のお昼過ぎ(日本時間の1時半過ぎ)には、NHKワールドでまた大きな地震が発生という「ニュース速報」が流れ、東日本大震災と重なり、震えが止まらなかった。原発の”SENDAI”は異常なしというのは何度も伝えられ、NHKワールドは英語放送なので、「仙台? 福島じゃなくて? 宮城の原発は女川にあるのでは? なぜ仙台、仙台、仙台と言うのだろう???」と混乱してしまった。鹿児島県にある全国で唯一稼働中の原子力発電所は川内と書いて「せんだい」と読む市にあったのだった。私の無知のせいでひとりで焦ってしまったが、異常がなくて良かった!

b_simple_56_1L

東日本大震災の時はNHKワールド、Ustream、ニコニコ動画からニュース映像を見ることが出来た。家族とは連絡がつかない状況の中で不安が募るばかりの時、映像で状況を見られるというのは、胸が潰れるような悲惨なシーンもあるが想像ではなく現実を見ることで状況を受け入れる助けになった。熊本大地震ではTBS、日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日がyoutubeでLIVEストリーミングでニュースを報道していた。残念ながらNHKは海外からは視聴はできなかったが、5年前と比べると日本のメジャーなTV局がLIVEでネット発信するという飛躍的な進歩を遂げていて、海外に住んでいる者にとっては大変有益なサービスである。

熊本出身や熊本在住の知人がいる。みなさんご無事だった。福島出身者としては他人事とは思えない。川内原子力発電所の安全も願う。無力だけど何かしたいと思う。

くまモンイラスト

ところで、大人気のくまモンが我が故郷、福島県に元気付けに来てくれたことがあった。2013年のこと。その時ちょうど私は実家に帰っていたので、くまモンが郡山に来る!と大々的なニュースになったのを覚えている。とても嬉しかった。気にしてくれるということはとても嬉しいことなのだと思った。!下記写真の前にいるのは福島県郡山市のゆるキャラがくとくんであ〜る!今度はがくとくんが熊本に行ってくまもんと熊本県民を元気付ける番だ。私も少しだけど熊本に寄付する。それしか出来ないけれど。


がくとくんの髪留めがくまモンだ!!

郡山の次に、原発に近い南相馬市にある原町高校に行ったくまモン。原町高校は熊本県立宇土中学・高校と毎年交流会を行っているという。うううう〜(号泣)、福島に元気をくれたくまモンと熊本のみなさん!!我々が恩返しをする番だ!熊本のみなさんがしてくれたような大きなことはできないけど。

くまモン in 福島の公式ブログはこちら!

くまモンイラスト

熊本出身の先輩から教えてもらった熊本弁を思い出す。「はうごつ」「まうごつ」「なばんごつ」。相手を這わせるくらい腕力が強くて、宙に舞うくらい強く殴れて、とても(なば)喧嘩が強い意味だった記憶がある。強い熊本県民!

福島もがんばっている!熊本もがんばっぺ!!熊本弁では「がんばる」を何というのか分からないので、ズーズー弁でスミマセン!がんばっぺ!!!

b_simple_21_2L

2

平日の夜のセラピー

endoyellowribbon16

おはこんばんちは〜!

久しぶりに平日の夜、THERAPY/セラピーに出かけた。

使い古された感のある紹介文だが、「THERAPY/セラピー」とは心理療法のセラピーではなく、ヘルズキッチンにあるGAY BAR、”THERAPY”のことである。

なぜ平日の夜にGAY BARであるTHERAPY/セラピーに行こうかと思ったのか?

その夜、ブロードウェイショー” An American in Paris”『パリのアメリカ人』をゲイ友カールくんと鑑賞した。
翌日も平日なのに二日酔いの危険を冒してまで(笑)、THERAPYに行くことを突き動かしたのは、” An American in Paris”『パリのアメリカ人』のモダンバレエが圧巻で素晴らしかったからなのだ!!!

an-american-in-paris-official-broadway-poster
An American in Paris”『パリのアメリカ人』のポスターである!パリと言えばのエッフェル搭とLOVE LOVEストレートカップル!

感動のあまりそのまま家に帰るのが嫌だった。私の場合、二日酔いで困るのは自分だけ。しかし、人の命を預かる医師のカールくんは週末は浴びるほどミックスドリンク(カクテル)を飲んで酔っ払ってクレイジーになっても、平日はきちんと睡眠を取るためにアルコールはそんなに飲まない。的確な判断をするためには良質な睡眠が必要なのだ。

感動した感動は胸にしまって浸透させるよりは発散したかった。お酒をほとんど飲まなくなり私はすっかり真っ当な人間になっていたが(笑)、感動とお酒の融合でキラキラ〜したくなった!!THERAPY/セラピーに行こうとダメ元で誘ったところ、カールくんも同じ気持ちだったようで、久しぶりに平日の夜に、THERAPY/セラピーに行くことに!!!YAY!!!

kirakiraline

THERAPYに行く前に(笑)、『パリのアメリカ人』についてお伝えしよう。

JAZZのスタンダードになっているジョージ&アイラ・ガーシュイン兄弟による曲をベースにした映画 ”An American in Paris”『巴里のアメリカ人』をミージュカルバージョンにして昨年ブロードウェイでの公演が始まった。映画は1951年(昭和26年)。昨年、トニー賞も受賞。舞台になっているパリでも上演され好評を博してニューヨークはブロードウェイで上演されたらしい。

『巴里のアメリカ人』というよりは『もてもてマドワゼル』と改題した方が内容に合っていると思うくらい、お仏蘭西人の可憐なバレリーナがアメリカ人にもお仏蘭西人にももてもて〜だったのだ。愛か?お金か?誠意か?愛か?スターダムか?愛か?に揺れ動く話だった。ハリウッド映画をベースにしているのでお話はハリウッド的でハッピーエンディング!!!これがお仏蘭西映画的だったら、エンディングは結果をはっきり提示せず自分で考えてください的か、病気で死ぬか、殺人事件が発生して悲劇で終わって、悩んだまま辛い気持ちで沈みながら家路に着いたかもしれない。

いかにもの定番過ぎるハッピーエンディングだったので、逆にそれはあり得ないだろうというカールくんは言っていた。お仏蘭西的の結末の方が超現実的ではあるが、幸せに終わったのでほっとしたのも事実だ。

“I Got Rhythm” 、”The Man I Love” 、”‘S Wonderful”など知っている曲がたくさんあったので、英語が分からなくても乗り切れる!!

バレエがいっぱいのダンスがワンダフル!!!

秀逸だったのは、もてもてマドモアゼルのバレリーナ、リセがプリンスパルになったモダンバレエの公演シーンが劇中にある。それがファービラス!!!!不思議な振付とロマンチックな演出で魅了された観客は一体になった!そんな感覚になったくらい劇場が感動に包まれた!!

その他になんと言っても主人公のアメリカ人の画家ジェリーを演じるダンサーが素敵だったのだ!!

the_eiffel_tower1

彼が主人公を演じた、Garen Scribner/ギャレン・スクリブナーさんであ〜る!!

IPs

うわーーーーーーー!!

イケメン!!ハンサム(って死語?)!!眼力がすごい!!!鍛えられた肉体!!

photo by Eszter and David photo by Eszter and David

『パリのアメリカ人』がブロードウェイデビューらしい。サンフランシスコ・バレエでソリスト(準主役)をしていたという。本物のバレエダンサーがキャスティングされたから素晴らしいバレエだったのだ!!バレエ公演はセリフも歌も唄わないがミュージカルは両方が必須!!歌も上手だった!!
イケメンで歌も上手でバレエが本業であるバレエダンサーってワンダフル過ぎる!!!

ギャレン・スクリブナーさんのサイトはこちら〜!

「もてもてマドワゼル」を演じた女優さんも本業はバレリーナ。英国のロイヤルバレエ団に所属するリアン・コープさん。

the_eiffel_tower1

ところで、バレエ/モダンバレエが素晴らしいということは振付師がスゴイ人に違いないとPLAYBILL/プレイビル(無料で配布されるパンフレット)を見てみる。

anAmericaninparisplaybill

Christopher Wheeldon/クリストファー・ウィールドン氏。イギリス人。名門のロイヤルバレエ学校出身!!ロイヤルバレエ団とニューヨークシティバレエでも踊っていた。また出身ロイヤルバレエ団で振付もしているという今をときめく人物だった!!『パリのアメリカ人』では演出家も兼任している。昨年、っこの『パリのアメリカ人』でトニー賞の振付賞を受賞。やはり、スゴイ人だった!!!!!

検索すると、1973年生まれの43歳。GAYであることを公表している!!!!!!!!!WOOOOOOOOOOOOOOW!!!!!
イヴォ・ヴァン・ホーヴェ氏にクリストファー・ウィールドン氏!GAY演出家の舞台は素晴らしい!!

Photo by Cheryl Mann. via http://www.4dancers.org/

Photo by Cheryl Mann. via http://www.4dancers.org/


右側が今をときめく振付師、元ロイヤルバレエ団員のクリストファー・ウィールドン先生!!眉目秀麗!!!ポーズとパイセップスにときめく〜!!

the_eiffel_tower1

カールくんは私の感動の理由を「ダンスがいっぱいで英語のセリフがそんなになかったからだね〜」と意地悪を言う。でも真実。しかし、バレエファンではないカールくんもモダンバレエ公演シーンは見応えが十分で感動したと言っていたのだ!お芝居もミュージカルも英語が分かると面白さは倍増する。しかし、残念なことに英語を理解できない場合も多々ある。しかし、『パリのアメリカ人・ミュージカル』はストーリーを予習すれば、ダンスがなんと言っても素晴らしいので、ストーリーが追えず「????」が頭の中にいっぱいあってフラストレーションが溜まるということがないので「嗚呼!感動した!!」と英語を母国語としない我々にとって心から思える作品だと思う。

kirakiraline

それでは、いざ〜!THERAPYへ〜!!!

平日の夜にはドラッグクィーンのショーがある。その日は、ペパーミントちゃんとチェリー・ヴァインさんのお二人による歌謡ショウ!!!


左が、ペパーミントちゃんで右がチェリー・ヴァインさん。

お客さんは若者のグループがいっぱい!!観光客なのか近所に住むGAY GUYSなのだろう。隣のテーブルのグループと話をする。アラブの某国からの青年だった!!!!おおおお〜!びっくりするくらいハンサム。物欲しそうな顔をしていたのか、焼き鳥にとっても似た鶏肉の串刺しでソースはクリーミーなサテーをくれた。ありがとう!!

約2年前テキサス州はオーティンにちょっとだけ住んだことがある。オースティンはニューヨークと違って野外イベントでのアルコール飲酒がOKなのでどこに行ってもTito’s/ティットというウォッカのドリンクを販売するテントがあり、どのお店に行ってもTito’s/ティットが全面に置かれているので、検索した結果、オースティン産のウォッカということが判明。


テキサス州オースティンの名産Tito’s/ティットのウォッカ!!マーケティングに力を入れているのだろ、ニューヨークでも購入できる!

カールくんはウォッカが大好きなので、カールくんとハニーくんカップルへのお土産に1本を買ったところ二人ともに大変気に入ってくれた。2人のお家に常備されるアルコールなり、ホームパーティでは定番アルコールになった!カールくんがTHERAPYにもなんとオースティンの名産ティットが置いてあることを教えてくれた。オーダーして飲む。クセがなくてすっきりしている!!

グループで来ているお客さんがいる中、一人でぽつんと座る金髪の青年がいた!!どう見てもTRANSMAN/トランスマンだ!!!もしかしてGAYトランスマン??? カールくんに「トランスマンだよね?」と聞くと「違うよ」という返事。向こうには気付かれないようにこっそりでもじーっと見たらカールくんの言う通りだった。ルー・サリバン氏のようなGAYトランスマンと知り合いになりたい願望が強すぎて、かわいい男性を見ると全員トランスマンに見えてしまうという今日この頃の私。

ドラッグクィーンのお姉さまは万国共通で毒舌であ〜る!

チェリー・ヴァインさんは、レディガガの“Applause”/アプローズ の替え歌、”Menopause”/メノポーズ「更年期」を熱唱!!!!!接尾辞 ”ause”が同じだから韻を踏んでいるので笑えるのは笑えるのだが・・・。カールくんは「YOUの歌だ!!!!」と大騒ぎしたことを付け加えたくはないが付け加えておこう(LOL)「うううう〜うううう〜〜るせーーー!!」「メノポーズ、更年期で悪かったな〜あああああああああああああ」。

ペパーミントちゃんとチェリー・ヴァインさんの歌とダンスは抜群だ!!!
ペパーミントちゃんと言えば扇風機を前に置いて長い髪の毛をビヨンセのようになびかせるのが彼女の芸風。ペパーミントちゃんを久しぶりに見たが、扇風機と髪をなびかせるのは全く変わらずで、歌舞伎の大向こうさん風に「待ってました!!」と声を掛けたい気分だった!

therapy2016
Applause”/アプローズ の替え歌、”Menopause”/メノポーズ「更年期」!!はははは〜(汗)!おばさんをネタにするな〜(笑)!!嘘です!いっぱいネタにしてください!!!

kirakiraline

歌謡ショウが終わったのは零時半。即行でキャブに乗って帰る。
「久しぶりの平日のTHERAPY、楽しかったね〜」とカールくん!

キャブの中で、2人で『パリのアメリカ人』のモダンバレエシーンの振付のモノマネをする。アバンギャルドな振付なので素人がするとお笑い風で可笑しい!!!

ブロードウェイの素晴らしいモダンダンスに、ペパーミントちゃんとチェリー・ヴァインさんのお二人の毒舌!歌謡ショウが同じ夜に楽しめて、イケメンGAY GUYSに囲まれて、劇場からGAY BARまでは徒歩10分以内で移動できる!距離的に狭い世界にいろんな楽しいことがいっぱいあるニューヨーク!!だから、 I ❤️ NEW YORK!!!!

AAIP2016
劇場の入り口には記念撮影用にパリの背景が用意されている!!” A Japanese in New York”「ニューヨークの日本人」はそれなりに暮らしている w(笑)LOL!

flower_rose

ところで、ミシシッピ州の反LGBT法関連のニュースが報道されたのでご報告を!

ブルース・スプリングスティーンに続き、カナダ人のロックシンガー、ブライアン・アダムスも「セックスオリエンテーションを理由に人権を奪う法律」に反対してミシシッピ州で開催されるコンサートをキャンセルしたという。
ニュースはこちら〜

音楽の力でミシシッピ州の反LGBTの法律が消滅する日はもうそこだ!と思いたい!ミシシッピ州にもノースキャロライナ州にも行く機会は特にないが、もしあったら行かない〜と私ごときで申し訳ないが非常に微力でも決意している!

ba2016
ブルース・スプリングスティーンと同世代で、同様に素敵なおやじぶりである!!立派な精神が外見にも!!と思う。

2

やっちゃってください!

endoyellowribbon16

おはこんばんちは〜〜〜!

近所のあるレストランの前を通ると、花壇ボックスの真っ赤なチューリップが満開だった。春の光を浴びて眩しかった。写真でも眩しい感じが出ているのではないかと思う。あまりに見事なので私以外にも数人の通行人が写真を撮っていた。

tulip16

二日後、そのレストランの前を通ると、チューリップが満開を過ぎて、花びらが落ちて花がなくなっているものあった。満開の花も素敵だが、花びらがなくなったチューリップの姿は藝術的でもあり、胸にぐっとくるものがあった。受粉が終わると確か花が散るのではなかっただろうか? 生殖活動終了!! 自分と重なって涙も出た。

tulip21

b_ornament_24_2L

ところで、ブルース・スプリングスティーンがノースキャロライナ州でのコンサートをキャンセルしたというニュースを読んだ。”BATHROOM LAW”「お手洗い法」とも呼ばれている法律でトランスジェンダーのトイレ使用を制限した法律に反対したからだ。チケット購入者1万5千人には返金されるという。PAY PALはノースキャロライナ州にオフィスをオープン予定だったがこの差別的な法律のためにキャンセルした。

BS2016
素敵なおやじぶり!ブルース・スプリングスティーン!”Born in the U.S.A.”は反戦の歌だ。今度は反LGBTの歌になるかもしれない。

b_ornament_24_2L

なんと4月5日米ミシシッピ州でも反LGBT法が成立した。

詳しくはニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトに書かれている。

ミシシッピ州のフィル・ブライアント知事は、信教の自由のため、ミシシッピ州の州内の事業者がLGBTへのサービス提供を拒否できるようにする法案に署名し、法律として成立させた。例えば、買い物客がGAYだからを理由に物を売るのも拒否できるのである。アパートを貸すことも結婚披露宴の場所提供もGAYを理由に拒否できる。

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、この法律が廃止されるまで、ノースキャロライナ州への出張を禁止したが、ミシシッピ州にも同様に公的資金を使った出張を禁止。

アメリカのニュースではデカデカーと報道されているのに、ニューズウィーク日本版にはなぜか書かれていないが、TOYOTAの2千人を越えて、NISSAN/日産自動車は6千500人の人々が働く工場がミシシッピ州キャントンにあり、ミシシッピ州の経済に多大なる貢献をしている。NISSANもこの法律に反対声明を出しているのである。

CBSテレビのサイトからNISSANが反対声明を出したというニュースはこちら。

「やっちゃえNISSAN」のコマーシャルの言葉を借りて、「やっちゃってください!さらに経済圧力を!NISSAN」とお願いしたい!!
悪の法律が施行日は7月1日だ。

参考:THE WASHINGTON POST/ワシントンポスト
https://www.washingtonpost.com


「やっちゃってください!NISSAN!経済圧力を!」

b_ornament_24_2L

usa-missippi
ピンクの矢印の部分がミシシッピ州である。

f_flower910

十年以上前だが、私はミシシッピ州のジャクソン市に行ったことがある。それは、自分が携わった短編映画が映画祭に招待されたから。招待された短編映画は「コメディGAY映画」だった!!!!

あらすじは・・・

もてない男がパグ犬のパグズリーを連れて散歩すると女の子が話しかけて電話番号もゲットできてさらにエッチもできる!縁結びのパグズリー!その噂を聞きつけ、どれどれ僕もかわいい女の子と知り合いになろうとパグズリーを飼い主から借りて散歩に出かけたところ、女の子からの反応はさっぱり。無視される。ウワサは嘘だったのかとがっかりしていると、ムキムキのイケメンから熱い視線を感じる!!僕はイケメンから遠ざかろうとするとパグズリーはムキムキのイケメンの方に行くではないか!!僕はムキムキのイケメンのアパートに誘われ・・・。なんと男性と初エッチ!!!そう僕は気づいていなかったけど僕はGAYだった!!パグズリーが教えてくれた!

上映後、嫌な言葉を掛けられたらどうしようと思ったが、そんなことは全くなかった。評判は驚くくらいとても良く、パグズリーのイラストのポスターを欲しいと何人も言われた。GAYに対して差別的な州なのに、この映画が選ばれたのかは不明だった。

ミシシッピ州はアメリカの南部。ニューヨーカーと全く違って親切で優しかった。「サウザンホスピタリー」と言われる「南部のおもてなし」だ。映画祭のスタッフもその言葉を口にして我々をあたたかく迎えてくれた。

お観せしたいところだが、大切にしたいという監督の意向があり、youtubeなどのネットでは公開していない。

あの親切で優しい接待ははうわべだけだけだったのか? 反LGBT法が施行されても都市部では差別的なことは行われず無視されるのではないかと思う。

photo by .sandhu "little busy"

photo by .sandhu “little busy”


「GAY映画を作るとは地獄へ落ちろ〜」と一部の観客から非難されるのではないかとドキドキして夜も寝られなかった。逆に大好評でびっくり仰天!!南部の人々は差別主義者ばかりではないのである!!

f_flower910

8

鼻の穴を舐められる

endoyellowribbon16

おはこんばんちは〜!

私がワシントンDCに行っている間にゲイ友カールくんはハワイに行っていた。

しばらくぶりに(2週間ぶり)カールくん宅にお邪魔した。アメリカでは挨拶にハグをするわけだが、その日、油断してしまった。ハグをしたら顔を掴まれ、「カールくん、キミは犬かい?」のごとく顔中を舐められ、なんと鼻の穴まで舐められた!!!えええええええええええ〜!足を思いっきり踏まれて、髪の毛を引っ張られ、下腹部の脂肪もぎゅーっと掴まれた!。痛い(涙)!反撃でカールくんの鼻の穴に人差し指と中指を入れて鼻の穴を上げるNose Torture(ノーズ・トーチャー)こと鼻責めを試みるが手を払われてあっけなく失敗!!

「鼻の穴を舐めるのはこの俺様しかいないだろう〜〜〜、はははははははははははははははははははははははははははははははははははーーっ」と高笑いをするカールくん。

激しい挨拶だった!!

一体、あなたは何者?
一体、私はあなたの何?
犬?
ペット?笑

カールくんを初めて会った時、飼い犬のトビーも一緒に来ていた。お店の外にあるテーブルに一緒に座った。かわいい顔をして、まさかそんなことをするとは思っていなかった。トビーはなんと私のスネにハンピングしたのである!!!うげげげげげげげげげげげ〜〜〜〜!!GAY GUYSにはハンピングはせず、女性にするトビーはストレートのオスだとカールくんが言っていたのを思い出した!仕事が忙しくなり、現在、トビーはカールくんのご両親と一緒に暮らしている。犬好きのカールくんが犬と暮らしていないから、私が犬の代わりになったのだろうか??? 老犬だが(笑)。
bichon-rise2016
トビーはビション・フリーゼ。イノセントな顔なのに!!トビーに何度されたことか(笑)!!!

b_ornament_24_2L

ペット犬扱いなら、こういう犬になりたい!!柴犬風にカットしたポメラニアンをシバラニアンという言うらしい。かわいい!!自分がシバラニアンになって下記のイケメンモデルGUYSに代わる代わるかわいがられている!筋肉の胸に抱かれているのをどっぷりと妄想中〜〜〜!GUYS、いじめないでね〜

Taylor Miller / BuzzFeed / Via [Model: Walter Derrig]

Taylor Miller / BuzzFeed / Via [Model: Walter Derrig]

Taylor Miller / BuzzFeed / Via [Model: Charley Santos]

Taylor Miller / BuzzFeed / Via [Model: Charley Santos]

Taylor Miller / BuzzFeed / Via [Model: Tarik Kaljanac]

Taylor Miller / BuzzFeed / Via [Model: Tarik Kaljanac]


前足がシックスパックの上に〜〜〜!後ろ足が股間の上に〜〜〜!!

記事元はこちら〜

h_flower

ところで、カールくんからハワイからのお土産をいただいた!!たくさん!!高級品であるKona coffeeコナコーヒーも!!これまでの人生、初の100%コナコーヒーだ!うううう〜、ありがとう!!!

カールくんとハニーくんへの日本からのお土産には、付箋(ポストイット)に英語で説明を書いて渡している。だから、カールくんもそれを真似してチョコレート一袋にもコメントを書いてくれていた!!!

omiyage1

h_flower

ボクの「メグミ」スタイルの、お土産にラベリングするのは気に入ってくれた?
sykika

h_flower

ブログではこういう顔のメグミへのチョコレート!!LOL
kao222

h_flower

チョコレート。あーーもーー、書くの疲れた!!!
tired

鼻の穴を舐められて唾臭くされても、こういう「かわいいこと」をしてくれるカールくんを嫌いにはなれない!!

2

いろんな色がある

endoyellowribbon16

おはこんばんちは〜

先日は、ドイツ人の完璧シックスパックのイケメン、ベンジャミンくんについてお伝えした。後ろ姿もーーー、きゃぁーーーのお尻ぷりんぷりんである!

ストレート男性向けの世界的な有名な健康雑誌” MEN’S HEALTH”『メンズヘルス』にヨーロッパで初めてトランスマンのベンジャミンくんが登場し、歴史的な出来事としてニュースになった。ベンジャミンくんを知ったのは話題になったからではなく、ベンジャミンくんについて知る「きっかけ」があった。

東京在住のゲイ友NSくんが主催する上映会が3月下旬に新宿二丁目にあるコミュニティセンターaktaで開催された。テーマは『HIV/AIDS』。上映する作品をオンラインで観せてもらった。その一つの作品に、映像アーティスト、リース・アーンストによる「女性から男性になったルー・サリバン氏のインタビュー」をベースにしたアート映像があった。衝撃的でもあり、共感する部分も多々あり、胸が締め付けられるくらい悲しくもあり6分30秒という時間にいろんな気持ちになった。

ルー・サリバン氏のインタビュー映像がきっかけとなってトランスマンについて検索。そして、イケメンの2人、ベンジャミンくんやエイドリアンくんについて知ることになったのである。

こちらがRhys Ernst/リース・アーンストによる“Dear Lou Sullivan”『拝啓 ルー・サリバン様』である。

英語。日本語字幕なし。

NSくんからのご提供で日本語字幕付きの映像。

注意:GAYポルノも映像もオーバーラップするのでR18指定である。が、セクシャル的にキワドイシーンはない!

b_ornament_61_2L

エイディアンくんは既婚者で妻がいる。ベンジャミンくんのインスタグラムを見ると同じ女性との親密な雰囲気漂う写真が公開されているので、妻かガールフレンドがいるのだろうと推測される。

女性から男性にトランジッションしてストレート男子になって女性を愛する!というのがTRANS MAN/トランスマン(FTM・女性から男性)なのだと私は思っていた。ルー・サリバン氏は、トランスマンになり、GAYになった!!

ルー・サリバン氏は、男の体になって男を愛して愛され、男として男とセックスをしたかった!その夢を叶えた。

私はルー・サリバン氏のことが大好きになった〜〜

b_ornament_61_2L

ルー・サリバン氏は1951年生まれ(昭和26年生まれ)。女性として生まれたが、GAYマンになった。1991年(平成3年)に40歳の若さでAIDSで亡くなる。

ルー・サリバン氏がインタビューで言っていたことを書き出す。(超 意訳をお許しを 〜)。

「ジェンダークリニックでGAY MANになりたいと言ったら手術を拒否されました」

「睾丸一個をインプラント後、拒否反応からの回復後にHIVに感染しているということが分かったんです」

「AIDSは単にもうひとつの新しい問題という感じです。ずっと自分の体には問題があったから。AIDSとうまく付き合っていくという感じですかね」

「HIVに感染していも安全なセックスをしているので今は満足しています」

「私はずっとGAY MANになりたかったし、不可能だという反対意見もたくさんあった中、こうしてGAY MANとして生きて、GAYの病気であるAIDSになり、 私はGAY MANになったんです。成功しました」

LouSullivan
トランスマンの活動家のルー・サリバン氏。晩年はFTM、ゲイコミュニティーのために働く。アイコン的存在である。

ルー・サリバン氏の年譜
ルー・サリバン・ソサエティーのサイトから。The Lou Sullivan Society http://www.lousullivansociety.org/

1951年  ウイスコン州のミルウォーキーで引越し屋さんを経営するカソリックの厳格な家庭の6人兄弟の次女として生まれる。
1973年(22歳) 男性の服装で生活を始める。活動家として記事を寄稿する。
1975年(24歳) サンフランシスコに移住する。
1979年(29歳) テストステロン服用開始
1980年(30歳) mastectomy/マステクトミー(乳房切除術)後、完全にGAYマンとして生きる!!
1986年(35歳) 4月 睾丸インプラント手術とクリトリス延長手術
1986年(35歳) 12月 HIVに感染していることが判明
1991年(39歳) AIDSによる病気のため永眠

ルー・サリバン氏の活動によってジェンダークリニックでは同性愛者になるために手術をすることは認めていなかったが、その条項が削除された!!!1980年にマステクトミー(乳房切除術)後、GAYマンを公言。初めての著書である”Information for the Female-to-Male Crossdresser and Transsexual”『FtoMのクロスドレッサーとトランスセクシャルのための情報』を上梓する。リース・アーンスト氏の映像に交錯している英文の本である。

GAYを公言してから亡くなるまでの10年間、彼は女性から男性になることについて記事を書き、サンフランスコでは人気の講演者になった。ゲイとレズビアンの歴史協会の創立者にもなり、ニュースレターの編集にも携わる。写植のビジネスも始めた。19世紀末から20世紀にかけて66歳の生涯のうち40年間は男として生きた女性 Jack B. Garland/ジャックB・ガーランドの伝記も出版した。

JackBGerald
アマゾンで購入できる。ジャックB・ガーランドの伝記。ルー・サリバン氏著。

b_ornament_61_2L

ゲイ友達にルー・サリバン氏のことを言った。その中のひとりのゲイ友の反応が「ストレートの女性のままで男とセックスした方が何の問題はなかったのではないか?」。それは無理解な意見のように思える。豊満な胸を吸われて揉まれるよりも平らで胸毛もある胸の小さな乳首を触れられて吸われたかったのだと思う。男として。性自認(セクシャルアイデンティー)は 男性なのだから。

「ルー・サリバン氏はTOP or BOTTOM? ペニスはあるの?」とはほとんどのゲイ友からの質問だった。検索調査の結果、映像作品のオリジナルのインタビューではクリトリスの延長手術と睾丸のインプラントをしたが、一つの方が拒否反応をしてしまい、しかもHIVに感染していることが判明したので、手術はしてもらえず睾丸が一個のままかもしれないと落胆。感染よりも手術してもらえないという方が問題だったが、手術してもらうことができて睾丸が二つになった。卵巣と子宮はそのままだが(hysterectomy/ヒステレクトミーはしてない)、生理はないので問題はない。ヴァジャイナ(女性器)もそのままであると語っている。

術後、体については何の疑問も持たれず、GAY GUYSによくある一夜だけの関係をGAY GUYと結ぶことができて嬉しいということも書き残している。サンフランシスコにスーツ姿のハンサムがいっぱいてドキドキするとも。その気持ち、よーーーく分かる!LOL

b_ornament_61_2L

ところで、彼が言っていた違和感・・・とは、女性の体なのに男性を認識するという 違和感。その他に、ホルモンを服用しての副作用的な医学的な違和感もあると思うのだ。その点について、分かる気がする。「辛くてしんどい」体の変調には激しく共感する。

私はホルモンに関連する病気を患っている。手術も3回。今もホルモン剤を服用している。体調の悪い時は、蛇のような龍のような魔物が体内をぐるぐる回っている感覚に襲われる。頭が痛く、心が落ち込んで自分が死ぬことを想像してしまう。何もしたくない。脳内の太陽が遮断され、活動は停滞して、寝込む。元気な時でも下腹部は常に痛いので臓器である「子宮」の存在を意識している。

女性から男性になる( Female To Man/FTM )ためには、テストステロンなど男性ホルモンを服用し続けなければならない。卵巣を摘出したら骨がもろくなるなどのネガティヴな症状も出てくるので補填もしなくてはいけないだろう。手術は一回だけではなく数回行う。

手術は術後が辛い!!

ホルモン服用は体内と脳内にぐるぐると魔物がうごめく。うううううう〜
「自分が認識ている本当の体になる!!」という希望と目標があるからエモーショナリーにもメンタリー的にも乗り切れるのかもしれないが、きっと肉体的には辛いに違いない。

b_ornament_61_2L

GAY世界ではGAYトラスマンを歓迎しない声もあるらしい。医学の発展でGAYトランスマンの人数も増えた。「自分はGAYだと思っていたのにヴァジャイナ(女性器)のあるトランスマンの彼が好き!でもボクはペニスが好きなGAYなはずなんだけど・・・」
と悩むGAY GUYもいる。そんな彼に心理セラピストはこうアドバイスするという。「セクシャリティーは白か黒かという二者選択というのはなくオーバラップする(重なる)部分があってもなんなら問題はない」。

“Dear Lou Sullivan”『拝啓 ルー・サリバン様』を制作したリース・アーンストもトランスマンだ。パートナーのザッカリー・ドラッカーはトランスウーマン(男の性から女の性へ)。カップルでトランジッションする日々を捉えた写真スライド作品を発表した。2014年、ニューヨークのホイットニー美術館で展示された。
性別をトランジッションしたカップルもいるのである。

左がリース・アーンスト、右がザッカリー・ドラッカー Casey Kelbaugh for The New York Times

左がリース・アーンスト、右がザッカリー・ドラッカー
Casey Kelbaugh for The New York Times

セクシャリティーは男女のヘテロセクシャル(異性愛)だけでなく、それにLGBTのカテゴリーに縛られない、LGBTの象徴であるレインボーカラーの七色以上にいろいろな色があるだと改めて思った。

b_ornament_61_2L

ところで、QAFのジャスティンではなくLOL、ニューヨークでの初めてのゲイ友ジャスティンに「GAY GUYが(私の)中にいるんだよ」と言われたことがあった。

ジャスティンの発言で、ぼんやりと思っていたことが明確になった感じだった。確かにいる!いる!いる!いる!!と思った。腐女子にある「心のちんこ」の存在を最近教えていただいた。その時も、はっきりと意識していなかったことがクリアになった感じだった。ある!ある!ある!

社会的に女性よりも優位である男性になればやりたいことが達成できるような気がして、そういう意味では男になりたいと思ったことはある。それに、生理痛が酷いので、同じ生殖活動なのに全く痛みを感じない、しかも気持ちいいという射精をする男性に生まれれば良かったと思ったことは何百万回もある。性自認(セクシャルアイディンティー)は男だとは思ったことはない。

しかし、GAY GUYメグトは心の中にいる。

JM2016
ジャスティンと!GAY MAN INSIDE MEを指摘してくれた!私も若かったな(ぼそ)ジャスティンとカールくんは偶然にも同じ歳だ!

b_ornament_61_2L

ルー・サリバン氏の言葉を思い出しては切なくなり、涙も出る。

「GAYの病気であるAIDSになり、 私は本当のGAY MANになりました。成功しました」。

彼が亡くなってから25年の歳月が流れ、HIVに感染してもAIDSを発症することなく死に直結する病気ではなくなり、服用すればHIVに感染しない薬Prepもある。
リリーが亡くなってから85年が経ち、医学はめざましく発達し、現在でも手術は危険は伴うが、性適合手術もホルモン治療もはるかに進歩している。

新たな世界を見せてくれたNSくんに感謝である。固定観念に捉われると見えないものがたくさんがあるんだと気付かされた。彼の意識の高さにはいつも驚く。


トランスマンの季刊誌である”Original Pluming”の表紙はルー・サリバン氏。トランスマンのパイオニアでヒーローである彼の特集号。2013年春季発行。穏やかでやさしい人柄ではないかと表情から想像する。

4

リリトのすべて THE GERMAN BOY

endoyellowribbon16

おはこんばんちは〜!

時々、男性向けの健康雑誌である“MEN’S HEALTH”/メンズヘルス『男の健康』の表紙を拙ブログに載せている。理由はご存知だとは思うが、イケメンで素晴らしい肉体美が惜しげもなく披露されているからであ〜る。”GQ”と同じく気になる表紙だ。(笑)!

今回はドイツ版の2016年4月特別エディションの”MEN’S HEALTH”/メンズヘルス『男の健康』をご紹介しよう!

MHG2016

5人の筋肉&健康自慢の男たちが笑顔で戯れている!!多分みんなドイツ人。男同士がじゃれ合っている写真を見ると幸せになる!うふふふ〜

ところで、この5人の中で右からの2人目の男性が注目されている。それも歴史的な出来事として。ドイツだけなくヨーロッパ全体でだ!!
彼の名前は、BENJAMIN MELZER /ベンジャミン・メルツァーくん(発音は間違っているかもしれない)、29歳!!!若い!!!

数ヶ月前からベンジャミンくんが”MEN’S HEALTH”/メンズヘルスの表紙を飾るということでニュースになり、話題になっていた。表紙に選ばれるくらいだから素晴らしい筋肉の持ち主だ!!

ベンジャミンくんのお顔は私の好きな顔であ〜る。♡♡♡ ヒゲ好きの私の心を私づかみ!!!

彼のイケメンでかわいい写真をどうぞ〜!!


ベンジャミンくんのステキを堪能していただけただろうか?

ずーーっと見ていたい顔だ。ファッションセンスもいい!!贅肉が全くない完璧なシックスパック!!!ぴちぴちのパイセップスも素晴らしい!!つり輪している姿は惚れ惚れしてしまう!

彼がなぜヨーロッパで歴史的な出来事になっているのかといえば、TRANSMAN/トランスマン/FTM/女性からトランジッションした男性が、ストレート男性向けの”MEN’S HEALTH”『メンズヘルス』の表紙を飾ったからなのである!!

彼が表紙の5人選ばれたのは読者によるオンライン投票だった。

こちらの記事をどうぞ!

映画”The Danish Girl”『リリーのすべて』は男性から女性になろうとしたリリーをもとにした実話だ。彼女はドイツで手術したが・・・(号泣)。リリーが亡くなったのは85年前。医学が発達して女性から男性へ(Female To Man)のホルモン服用や手術も行われるようになり、筋肉隆々でイケメンな男子が誕生している。リリーが手術をしたのがドイツで、ベンジャミンくんがドイツ人で、関連がないといえばないのだろうが、感動も含めて胸が熱くなり涙が出た。

the-danish-girl-poster-111

ベンジャミンくんのカレンダーや写真集が出版されたら購入したい!!!さっきからずっと言っているが思いっきり好きな顔だ!!きゃぁーーーーー!

ベンジャミンくんのインスタグラムはこちら!

kirakiraline

トランスマンが”MEN’S HEALTH”『メンズヘルス』を飾るのはヨーロッパではベンジャミンくんが初めてだったのだが、世界初は別の人物なのである!!!アメリカ人のAydian Dowling /エイディアン・ドーリングくん、28歳。彼も若い!!読者投票で第一位に選ばれると単独で表紙を飾れるというコンテストが昨年2015年に実施された。残念ながら一位にはならなかったが、スペシャルエディションで登場!ベンジャミンくんはドーリングくんのニュースを知り、ドイツ版で応募したということだ。勇気をもらったに違いない!

adMH2015

エイディアン・ドーリングくんはトランスマンで初めてイギリスのGAY雑誌の表紙を飾った。またワシントンDCのGAYフリー雑誌の表紙にもなっていた。彼はちなみに既婚者で妻がいる。
adjpg
GT(GAY TIMES)はイギリスのGAY雑誌である!

kirakiraline

ゲイ友の反応もお伝えしよう!

ゲイ友達にベンジャミンくんの写真を見せた!白人イケメンに対して厳しい審美眼のあるダイスケくんが「かわいい!!エッチしたい」とベンジャミニンくんのイケメンぶりを認めた!!イケメンを見つける眼は誰よりも速くしかも確かなイケメン評論家(笑)のカールくんも「WOW! かわいい!!」と言っている。他のゲイ友6人も「イケメン!!筋肉がいい!!セックスしたい」と言っていた。「ヒゲも胸毛も筋肉もボクよりあるよ〜」と言っていたゲイ友もいた! 一人のゲイ友が「もしかしてトランスマン?」とすぐに聞いてきた。理由は「眼差しが優しいから」。GAY GUYSからも大人気!トランスマンと伝えたら驚いていた。アメリカ人のストレート女子2人も「デートしたい!」と言っていた!

ベンジャミンくんが魔法のように一夜で逞しい肉体美になったのではない。想像でしかないが苦悩も辛さも乗り越えて、女子もGAYも振り返るイケメンになった現在もステキ体を維持するために日々切磋琢磨しているに違いない!私も頑張りたい!

kirakiraline

ところで、ジョージア州をご存知だろうか? アメリカの南部にある。ジョージアと言えば、浮かぶのがブルースやJAZZのスタンダードナンバーの”Georgia on my Mind”『我が心のジョージア』だが、最近ハリウッド映画やテレビドラマはジョージア州で撮影されているのだ。

私の好きなゾンビドラマ『ウォーキングデッド』やジェニファー・ローレンス演じる格好いいカットニスの『ハンガー・ゲーム』も。エキストラも含めて映画関係の求人がハリウッドのあるLAだけでなくジョージア州の州都アトランタにも多く見られるようになった昨今。ジョージア州のネイサン・ディール知事が税金を安くするなど映画関係を優遇し誘致した結果とのことだ。

walking_dead_season_6jpg

そんな映画に優しいジョージア州なのが、信仰を理由に教会は同性婚の結婚式を拒否してもいいし、レストランもGAYの入店禁止と堂々と言ってもいいし、医師も患者がGAYなら診察しなくてもいいという法案が州議会を通過したのだ!!!!これにディズニーや『ウォーキングデッド』を製作しているAMC、Netflixなどの映画&テレビ&ストリーミング会社がこの法案が成立したら今後一切ジョージア州で撮影はしないと宣言。アップル、マイクロソフト、ツィッターもこの法案に反対。アトランタに本拠地があるCNNの親会社のタイムワーナーも。それにジョージア州に本社があるコカコーラも反対を宣言。スポーツ界からもで、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)も州知事に拒否権を行使するように依頼。480社にも及んだ。結果、3月28日、イサン・ディール知事はVETO POWER(拒否権)を発動し、この法案は成立しなかった。

ジャッキーとダーリンくんとお花見した時、この「とんでも法案」について語りあった。州知事が拒否権を行使する前だったので行方が気になっていた。もし合法になったら、ジョージア州には絶対行かない!!ジョージア州で撮影された映画は絶対鑑賞しない!!と誓い合う。微力だけど集まれば大きな力になる。嬉しいことに我々も実行しなくて済んだ。昨年、同性婚は全米で合法になった。まだまだ宗教を理由に反対している人たちの存在がいる。切ないけど現実だ。それにしても大企業の経済圧力はすごい!!!

しかし、また別の「とんでも法案」が!!!
3月29日にノースキャロライナ州では「出生証明書に記されているBiological sex(生物学的性別)で公共のトイレやロッカールムーム(着替えをする部屋)を使用しなければならない」という法案をパット・マクロリー州知事(共和党)の署名を経て成立したのだ。これは学校など教育機関も従わないと違法になる。
トランスジェンダーは認識している性ではなく生まれた時の性別のトイレを使用しなければならないという法律なのだ!!

Biological sexの定義については法律にこう書かれている。
The physical condition of being male or female, which is stated on a person’s birth certificate. (http://www.ncleg.net/Sessions/2015E2/Bills/House/PDF/H2v1.pdf)
「男女の身体状況は出生証明書に記されている性別による」

USUGL16
ジョージア州とノースキャロライナ州とはどこに?アメリカの南部地方と言われているところに2つの州はある。

どうしてそんな法律が必要なのか私には全くもって分からない。シャーロット市が「トランスジェンダーは性自認の性別でトイレを使用しても可能」という素晴らしい法案を成立させた。それで、保守的な議員が「とんでもない!!」と反対した結果、州全体の法律になってしまった。性犯罪が増えるという理由らしいが、ええええ〜!?だ。怖いのはストレート男子ではないか。性別適合手術を受けて出生証明書を変更した場合は、性自認している性別のトイレを使用することは違法ではないらしい。しかし、みんながみんな手術を受けているわけではない。ホルモン治療中の場合もある。十代の生徒はどうすればいいのだ?

ノースキャロライナ州はマーケティングやリサーチ関係のビジネスで経済成長が著しく多くの雇用を生んでいる。しかし、時代に逆行する法案にAppleもFACEBOOKもgoogleもebayもNBA(全米バスケットボールリーグ)も、約80社のCEOがマクロリー州知事にHB2(HOUSE BILL/議会法案2)を無効にするようにと訴える手紙を連名で送った。この法律はノースキャロライナ州の経済に悪影響を及ぼすと圧力メッセージ入りの手紙だ。アメリカの恥法律と非難されている。

tim-cook
AppleのCEO、最高経営責任者!ティム・クック。GAYを公言している。彼も「無効」を訴えてノースキャロライナ州のマクロリー州知事に連名で手紙を送った。

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、この法律が廃止されるまで、公的資金を使ったノースキャロライナ州への出張を禁止した。

ゲイ友2人がノースキャロライナ州大学チャペルヒル校/UNC出身だ。ハーバードやイェールに引けを取らない優秀な州立大学として有名なのである。それにリベラルなことで知られている。昨日、2人と会うことがあってこの話題になり、ゲイ友は時代に逆流する法律が成立したことに激しく落胆していた。UNCのあるチャペルヒル、州都Raleigh/ラリー、デューク大学のあるDurham/ダーラム以外はとても保守的らしい。きっと無効になるだろうと言っていたのをお伝えする。

下記はカリフォルニア州のサンディエゴ州のトイレのサインである。全てのジェンダー(性別)のためのトイレのサインだ!!サンディエゴのLGBTセンターで使われているサインを採用したとのこと。

シンボルマークの下には“Anyone can use this restroom regardless of gender identity or expression.” と書かれている。
誰もが性自認や表現(ファッションや外見)にかかわらず、このトイレを使用することができます!!(超訳でスミマセン)

ノースキャロライナ州もこうなりますように。カリフォルニア州はいつも先を行く!!