キミなしの人生なんて想像もできない。

アーサー・ミラーの戯曲、A View from the Bridge『橋からの眺め』を観劇してからはや1ヶ月以上が経つが、興奮収まらずである。

viewb333jpeg

GAYを公言しているベルギー人の演出家Ivo Van Hove(イヴォ・ヴァン・ホーヴェ)による初演は英吉利はロンドンのYOUNG VIC THEATREだった。YOUNG VIC はお芝居の制作もするし、劇場も所有している。とてもクリエィティブな所だと思われる。ロンドンで成功を収めたから大西洋を渡ってニューヨークで上演された。シアターはロンドンで始まる!というのを学んだ!ああいふお芝居を制作して上演するヤングヴィックシアターとはどんなところなのだろうとウェブサイトを見たり、いつか劇場に行って他のお芝居も観劇したいなどと考えている。また、アメリカ英語はTHEATERなので、EとRが逆の”THEATRE”という表記に「英吉利さ」を感じて感動したりもしている。アホじゃーLOL。

英吉利は未踏の地!親のこともあり気軽に英吉利に行っている場合ではなく、現実問題としてそのお金は日本への旅費に当てなければならずだ。想像の翼を広げてヤングヴィックシアターの住所(66 The Cut, London SE1 8LZ, United Kingdom)に飛ばなくても、Google Mapのストリートヴューで外観や近所の様子が分かる。今の時代、とても便利だ!

***

演出家も俳優陣も素晴らしかったが、セットも最高だった。とてもシンプルだけど斬新!!これまで見たことのない斬新さで独創的な舞台セットだったのだ。舞台セットデザイナーについては全く何も知らないのでA View from the Bridge『橋からの眺め』のPLAYBILL(観劇の際に配られる無料のパンフレット)を開き、クレジットされている”Jan Versweyveld”を検索してみる。

chandelier555

おおおおおおーーーーー!!!!

検索の結果、私は声を出してしまった!

なんと演出家のIvo Van Hove(イヴォ・ヴァン・ホーヴェ)氏の夫だったからだ!!

世界最大のGAY雑誌OUTマガジンのオンライン版に2人についての記事があったのだ。

リンクはこちら!

きゃぁーーーーーー!!!

GAYカップルで作ったお芝居だった!!!

納得!!!!!
非常に納得!!!

愛し合い信頼を寄せる2人だからこそ出来たのだと思ったのだ。 

イヴォ・ヴァン・ホーヴェ氏は1958年生まれ。
Jan Versweyveld(ごめんなさい!苗字の読み方が分からない!JANはヤンのはず)も1958年生まれでベルギーのアントワープにあるアートスクールで知り合った!

典拠:http://www.out.com/love-issue/2016/1/13/love-portfolio-ivo-van-hove-jan-versweyveld Photography by Gabriela Herman. Ivo van Hove (left) and Jan Versweyveld

典拠:http://www.out.com/love-issue/2016/1/13/love-portfolio-ivo-van-hove-jan-versweyveld
Photography by Gabriela Herman. Ivo van Hove (left) and Jan Versweyveld


演出家イヴォと舞台セットデザイナー、ヤンのGAY 結婚カップル。着こなしもセンスを感じる。2人が大ヒットお芝居を生む!!

chandelier555

記事によると、2人は1980年から人生を共に歩んでいる!!! 付き合って26年だ!
長く続かないと言われているGAYカップル。しかし、GAY GUYSに限らず、ストレートでも修行であり忍耐のいることだ。演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェ氏はヤンと出会ってすぐに一緒に住まなければ、一緒に作っていかなければならないと思ったらしい。

きゃぁーーーーーーーーー、素敵!!

2004年にヤン氏が手術をすることになり、術後、カムアウトして結婚!

イヴォ・ヴァン・ホーヴェ氏はこう言っている。

I cannot imagine a life without him. ヤンなしの人生は想像できない!

この言葉にノックアウト!!アンド、萌え〜〜〜!!!

結婚は良いことも悪いこともあるけど、それを無視するのではなく受け入れること。
とイヴォ・ヴァン・ホーヴェ氏が言う。含蓄のある言葉だ。

藝術家同士でありまた同志でありカップルである2人が作り出す作品が、とても素晴らしいということを私はこの目で見て、感じた。カップルだからと言ってどの藝術家カップルも素晴らしい作品ができるわけではないし、個性のぶつかり合いで衝突してしまいダメになってしまうこともあるだろう。しかし、イヴォとヤンはお互い最高のものを作ろうと切磋琢磨しているらしい。奇跡とも言える二人の出会いと創造性はこうして私に感動を与えてくれて幸せな気持ちにさせてくれている。

さらに、おこげ系腐女子としては最高のGAYカップルというのは言うまでもない!!!

TodayofNYC

追伸:NEW YORK OF TODAY!

今日はとても寒く、近所を歩いていたらいきなり舗道に雪が!!雪は降っておらず根雪もなかったはずなのに。いきなり、なぜ??? なぜなぜ??

しかも、雪の中、何かの撮影中だった。スタッフに聞くとドラマではなく映画の撮影というのは教えてくれた。「スターは誰?」と聞くと「分からない」とそっけない返事。大抵は監督や出演している俳優の名前を教えてくれるのだが。見物客もたくさんいて、ひとりの若者に聞いてみると「そこにいるのがケイト・ウィンスレットで隣のグレーのコートがマイケル・ペナで左側の俳優は何度か観たことはあるけど分からないよ〜」と親切に教えてくれた。

おおおおおおおおーーー!本当だ!!!!
ケイトだ!!!!!ケイト・ウィンスレット!!!!
顔はよく見えないが、ふくらはぎが美しい!!!後ろ姿も麗しい!
titanic_KL
たくさん素晴らしい作品に出演していのだが、TAITANICのイメージが最初に出てきてしまうケイト・ウィンスレット!

***

映画のタイトルは、Collateral Beauty。監督は『プラダを着た悪魔 』のデヴィッド・フランケルとまで若者が親切に教えてくれた。
家に帰り検索してみると、他にウィル・スミス、キーラ・ナイトレイ、エドワード・ノートンが出演するらしく、公開は今年の12月。

ウィル・スミスはNYにある広告会社のエクゼクティヴ役でプライベートで悲劇に見舞われるが、同僚が思いがけないプランで助けてくれるという話(Varieryのサイトから)らしい。
私が遭遇したシーンがどのように使われるのか?もしくはカットされてしまうかもしれないが観てみたい!

今日も非常に寒く、外での撮影は本当に大変だったと思う。

***

NYT26
La MaMaシアターが使用されている。ドアがいつものではなくセット用に付け変わっていた!3人で中に入るシーンを撮影していた。

***

NYT2
ぼけぼけ写真でスミマセン!ブロンドに黒の帽子がケイト・ウィンスレットで隣のグレーのコートがマイケル・ペナ。

***

NYT3JPG
雪はセットの一部。運んできたらしい。すごーーーい!さすがハリウッド!

キミなしの人生なんて想像もできない。」への12件のフィードバック

  1. ピンバック: 連鎖する告発の恐怖。演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェのブロードウェイ第二弾はまたもアーサー・ミラー!”The Crucible”『クルーシブル』 | Deeeeep! New York! 2016

  2. メグミさま☆お気持ち最初から有り難く受け取らせてもらっていましたよ〜かたじけない〜…

    私の方こそ、間違えてました〜メグミさん『へ』のストーカーまがいの行為でした!ややこしくてすみません
    喉良くなって良かったですどこが悪くても辛いですもんね〜

    私はメグミさんの文章はいつも楽しくて、時に切なく、また何と言うか人間味に溢れたところに惹かれました。有名な芸能人の方のブログはすべてキレイで理想的ですが、なにか人間味に欠けるというか…胸にくるものがないのです…

    …いい時も悪い時も、隠さずにブログに書かれるメグミさんの忌憚のない(失礼ですね)言葉を私はステキだと思います

    やっぱり人間は人間らしくが一番ですね温かみがあってホッとします

    よい1週間になりますように〜

    • 梅梅さま

      おはこんばんちは〜

      梅梅さんのコメントを読みまして涙してます。
      社会不適格者(ニューヨークに来て仕事ができずクビになったことは1回だけなく・・・(大粒の涙))の私が書いているブログを「ステキだと思います」と言ってくれて!!!ううううう

      今晩はアカデミー賞授賞式!
      オスカー像ならぬ梅梅像をいただきました!!!

  3. めぐみさんと魔羅ちゃま

    おはこんばんちはー!

    リリーのすべて、日本でももう直ぐ公開になります。

    リリーの奥様、ゼルダ?のように相手を愛せるのかというのはなかなか深い問題だなぁと思います。

    橋からの眺めの製作に関わった芸術家のカップルのように長く連れ添うコツもそこなのかもしれませんね。

    そこにたどり着くには性別は関係ないのかも。
    性愛を超えた愛があるんでしょうね。

    夫の姿が女性化して男性を愛してしまうというのは、最近だとピートバーンズでしょうかね。元DEAD OR ALIVEの。

    エディー、ブルーが本当に似合いますね。
    皮膚の薄そうなソバカスの浮いた肌に独特の趣がありますね。
    男装が似合うティルダ・スウィントン並みに女装が似合う。

    風邪の時は無理なさらないでくださいね。

    私は風邪の時は病院へ行く前に葛根湯をくず湯にしてのみます。
    生姜の粉か絞り汁を追加して、そこにシナモンを追加して、砂糖かハチミツを入れて。

    温まるのでラクになりますよ。
    味は癖がありますが、私は割と好きな味です。
    それでもダメなら病院か、ケミカルな薬に。

    風邪は睡眠と保温ですよ!
    お大事になさって下さいね。

    • 玲さま

      おはこんばんちは〜

      私自身も魔羅ちゃまも元気になりました!
      喉の痛みから復活しました!!
      ご心配および治す方法をありがとうございます!

      葛根湯はアメリカで入手できるのだろうか検索してみました。
      サプリメントとして錠剤で手に入るようです。
      その名もKudzu Root!
      http://www.swansonvitamins.com/swanson-premium-kudzu-root-500-mg-60-caps

      ピート・バーンズも検索してみました。
      http://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/pete-burns-gone-far-bloated-6776869
      美しい方だったのに!全くの別人に!!!!!
      私はDead or Aliveの飛び出すレコードを持っています(笑)

      雰囲気がレズビアン的なティルダ・スウィントンについても検索してみました。
      旦那さんもいて双子もいて、夫公認のレズビアンのパートナーがいる!!という色とりどりのレインボーな人生を送っているんですね!!!

      またまたいろいろ勉強になりました!!!!
      ありがとうございます!

      そういえば、エディもピートもティルダも英吉利人!!!!
      アカデミー賞にノミネートされている俳優さん20人のうち半数は英吉利人だそうですね。私の英吉利ブームがさらに加速しそうです!

      これからアカデミー賞の授賞式です!
      オスカーは誰の手に!?

      玲さん、良い今週を!(変な訳の日本語でスミマセン!!)

      HAVE A NICE WEEK!!

      • めぐみさん
        元気になってよかった!

        アカデミー賞って今夜なんですね。
        独り暮らしを始めてから、まだテレビを購入していないので世の流れにより一層疎くなりまして。(^◇^;)

        くず湯は本葛は高いのでもっぱら片栗粉で作ってます。
        コーンスターチでも良いかも。

        めぐみさんは素敵ですよ。
        海外でもう何年も独りで暮らしてるんですもの。
        そりゃ長生きしてればした分だけ色々有りますよ。

        お互いに良い今週を!
        そして良い閏日を!

        • 玲さま

          おはこんばんちは〜

          片栗粉でもいいんですね〜
          簡単に手に入るので今度調子が悪い時に作ってみます!

          全く気にしていなかったのですが、潤日だったんですね〜〜
          いろいろ気付かせてきただきありがとうございます!!
          気合を入れて29日の日付が出るように記事もアップしました!!!!

          玲さんからもオスカー像ならぬ「玲像」をいただきました!!!!
          嬉しいな〜

  4. 度々すみません〜メグミさん有難いお言葉感謝です〜(泣)本当に想像を越えるお言葉、身に余る光栄ですありがとうございます
    いつも楽しくてコメントしてしまって、後からお忙しいメグミさんのストーカーまがいの私の行為に困っていらっしゃるかも…と悩んでいました(実は)

    メグミさんは風邪を引いてしまったんですね…かわいそうに ご近所なら生姜湯でも作ってあげたい気持ちですかえって迷惑か!?その前に自分の散らかる家を片付けろ!と周りから言われそうです。

    ゆっくり温かくして休んでくださいね…きっとお疲れがたまっているのでしょうね…エプロンをしたKENに助けてもらってくださいね

    追伸
    とうとう、私のガラケーからはYouTubeが来月中旬に見れなくなると通達がきました。YouTube大好きな私にはかなりの痛手、悲報です…残念ですが、機種変更してもメグミさんのブログが読めるように設定しなければ…できるかな不安な日々です〜

    メグミさんお大事に〜

    God bress you☆

    • 梅梅さま

      おはこんばんちは〜

      前回のお返事を読み返したところ、脱字がありました!!
      お恥ずかしい限りです!
      もとい

      「梅梅さんなしのDeeeeep New Yorkは想像できないよ!」

      「い」抜けてました!!
      これで私の想いがちゃんと届いたかな?

      星の数ほどあるブログの中で、しかもこんなマイナーなブログを読んでくださって、さらにすぐに反応があってとっても嬉しいです!!

      youtune視聴が不可能になってしまうんですか!?
      新しい機種じゃないとサポートしませんみたいな感じなのでしょうか?
      コーヒーショップの看板の言葉を送ります!

      Don’t Worry!!
      Everything is going to be AMAZING!!
      心配しないで!すべて最高にうまくいくから!!

      喉はおかげさまで良くなりました〜〜
      梅梅さんも気をつけて!!

  5. メグミさま☆

    おはこんばんちは〜☆

    題名を見て、一体何事!?とか思ってしまいました

    なるほど〜、カップルで素晴らしい作品を作り上げるなんて本当に考えられない偉業ですね…特に芸術関係は同業者は難しいと思いますので、余計感心してしまいます。

    またまた、決め台詞『君なしの人生なんて考えられない』ですか?まあ〜…全く聞いたことも言ったこともない言葉にグラッと来ました

    そんなこと言われたら、もう何でもしてしまう!メグミさんと一緒でノックダウ〜ンです〜。

    良いことも悪いことも受け入れること…含蓄に富んだお言葉…。何事も遠くから眺めている方が美しく見えるように、ともに生きるということは容易ではありませんよね。

    最後のケイトさん、遠くからでもキレイですねやっぱりハリウッドの女優さんは桁違いの美しさなんでしょうね。

    先日メグミさんが言われていた『リリーのすべて』宣伝だけですがYouTubeで見ましたが、キレイですね。また007のQ役のベン.ウィショー(彼も実生活でgayとカミングアウトされ既婚者ですね)とのコンビにわかってるわ〜と思わず美しい2人に見とれました。

    でも、リリーの奥様は素晴らしい方ですね。本当に愛することを知った方なのだと感動しました。私が奥さんなら…とつい考えてしまいました。愛すること、また自分らしく生きる勇気を教えてもらえそうですね。また見たいです☆

    また長々とすみません…

    ではまた…

    • 梅梅さま

      おはこんばんちは〜

      「梅梅さんなしのDeeeeep New Yorkは想像できなよ!」

      梅梅さんが本来期待しているのとは全く違っているのは承知で言わせていただきました!!!でも、本当のことですよ〜!!

      エディ・レッドメインとベン・ウィショーのカップルも素敵でしたよね〜!妄想の翼の対象になります!!

      ええええええええええ〜!!

      ベン・ウィショーは既婚者で夫がいたんですね!GAYを公言していたとは全く知らなかったです!梅梅さん、お教えくださりありがとうございます!そういえばベン・ウィショーが主演しているゲイ映画Liltingを観たことがあります。

      ケイト・ウィンスレットが撮影していた付近で、ベン・ウィショーと火曜日に遭遇しました!!検索すると王立ロイヤルアカデミー演劇学校出身とのこと。イギリスの演劇教育の素晴らしさを俳優さんを通じてまたまたまた感じました。

      リリーの妻について、いつかGAY BARで語りたいです。ジェットコースター並みに心は激しく動いたと思いますが、基本は彼・彼女を愛していたのだと思います。

      私は喉が痛くて危ない感じです。
      梅梅さん、風邪引きませんように!

      良い週末を〜

コメントは受け付けていません。