火災と闘う男たちの裸は美しかった

ゲイ友カールくん宅に遊びに行った。

アメリカのアパートなので日本のように玄関のようなタタキはないが、中に入ったら靴とコートを脱ぐ。

「コートはクローゼットに置きなよ」とカールくんに言われたので、ウォーキングクローゼットの中に入った。コートを掛けてふと見るとポール(ハンガーを掛けるステレンスの棒)にカレンダーらしきものが掛かっていた。洋服の間に目立たないようにまるで隠しているかのようだった。気になったので、ページをめくる。

WOOOOOOOOW! と声を出す!!

美しい!!!
美しすぎる!!
何、コレ〜!!

私が騒いでいるのでカールくんがクローゼットに入ってきた。

「はははは〜、見たな〜!!」

「へへへへ〜、見ちゃった!」

flower_rose

カールくんがクローゼットの中に人目につかないようにひっそりと掛けてあったカレンダーはフランスの消防士/ファイア・ファイターズのだった。

コレがカレンダーの表紙だ!!

FFF111
シックスパックしかない!!!完璧な腹筋!!

flower_rose

カールくんは「このカレンダー、HOTでしょう??? ボクがあまりにもHOTって言うからハニーくんが怒るんだ。だからクローゼットに置いておくんだ。着替える時に眺めて胸を熱くしているっていうわけ。ふふふ〜」

ロナウドにもフランスのファイアー・ファイターズにもハニーくんは嫉妬している。そんな嫉妬に狂うハニーくんのことを愛しているカールくん。

(わざわざ言わなくてもいいかもと思うが言わせて〜(笑)
HOTは英語のスラングでセクシーという意味。セクシーなものを見てムラムラ〜すると体が火照るからHOT!)

それでは、ひとりのアメリカ男性を嫉妬に狂わせてしまうお仏蘭西の消防士をご紹介!

その前に、タイトルになっているPompiers Sans Frontières 2016 をgoogleの翻訳機能を使って調べたところ、Pompiersが消防士、Sansが英語のwithout、Frontièresが国境という意味だった。ピンピエ・サン・フロンティエールとは「国境なき消防士/Firefighters Without Borders」!!

南フランスに本部があり、カレンダーの収益金はこの団体に寄付されるという。これまでに33国の災害に派遣して、911の時にはニューヨークにも来たという。

ちなみに日本語は火を消して火を防ぐから消防士。英語は「火と闘う人」FIRE FIGHTERという言葉が使われている。言葉からも文化の違いを感じる。お仏蘭西語のピンピエはどうなのだろう?

それでは、美しいお仏蘭西の消防士/ファイア・ファイターズ/ピンピエをどうぞ〜!!
話題になったのが昨年12月なので既にご存知の方はお許しを。

flower_rose

© Fred Goudon

© Fred Goudon


かわいいぃ横顔〜〜

s_f_flower_rose80

© Fred Goudon

© Fred Goudon


涼しい目と胸毛〜!!ノックダウン!

s_f_flower_rose80

© Fred Goudon

© Fred Goudon


ホースをかかえる姿と陰影が写し出すシックスパックの美しさ〜〜!

s_f_flower_rose80

© Fred Goudon

© Fred Goudon


大人の男の色香を感じる〜!アメリカ人の大人の女性に人気が出そうなタイプ!

flower_rose

ニューヨークのファイア・ファイターズのカレンダーも販売されている。ハンサムで肉体美のファイア・ファイターズの写真がもちろん使われているのだが、一度も買おうとは思ったことはない。セクシーではないのだ。故意に健康的なイメージにしているのだろうか?と思う。しかし、仏蘭西のは買いたい!手に入れたいと強く思った。「美しい」のだ!セダクティヴなのだ。美と藝術の国、お仏蘭西だから?? ファイア・ファイターズの肉体美にも国境がないはずだ。あるわけない!! この大きな違いはなんなんだろう???

あっ!!!!!!!!!!

分かった!

写真家だ!!!

このカレンダーを撮影したのはお仏蘭西人の写真家Fred Gouden/フレッド・ゴードン氏。

検索してみると、彼の撮ったこれまでの写真は、全て「美しい男の裸ばかり」だった!!!

納得!!

カメラは感情がない機械だが、操作する人の光と陰の調整とポーズと背景・・・で同じ被写体でも結果が全然違う!!!!
同じ美しい肉体でも写真家によってさらに魅力的に写し出される。どうすれば美しく見えるか?それを知っているのは男の裸を愛しているからだ!!!写真家フレッド・ゴードン氏も我々のチームに違いない。
女が好きなストレートの写真家がこんな美しくて悩ましくて誘惑的な男の裸が撮れるはずがない!!

写真家Fred Gouden/フレッド・ゴードン氏のウェブサイト
http://www.fredgoudon.com

© Fred Goudon

© Fred Goudon


火災の救助を終えてシャワーを浴びてる的な写真に違いない。言わなくてもいいのだろうが言わせて欲しい。お尻が上がっている〜!!あーーーーっ!

flower_rose

話はまだ続く。

ファイア・ファイターズといえば、
実は、1年ちょっと前、ファイア・ファイターズ助けられたのであ〜る!

私の住んでいるアパートが火事に!!!
真っ黒な煙の中、救助に来てくれたのだ!
映画のワンシーンみたいだった!!

「火事だ〜」という叫び声が聞こえたので、カーテンを開け、窓を開けて外を見ると、一斉にスマートフォンが私に向けられた。私の部屋は3階。野次馬がストリートにいっぱい!火事は日曜日の午後で、化粧もしていないし、髪もボサボサでTシャツにノーブラだった。フェイスブックやツイッターに「救助を求めるアジア人のおばさん!乳首すけすけ〜」と出てしまっては死んでも死にきれないと思い、慌てて、ブラをつけジャージ上下を着て避難しようとした時に、ファイア・ファイターズの姿をしたプリンス・チャーミングが救助に来てくれたのであ〜る!

極限状態なるとアドレナリンがたくさん出て、瞳孔がドガーンと開くので、どんな人でも素敵に見えてしまうらしいが、救助後落ち着いて、ファイア・ファイターズを見たが、私の脳が正常な状態でも彼らはハンサムでだった。それに鍛えられた大きな体は安心感を与えてくれた。
ニューヨークのファイア・ファイターズはお仏蘭西人には負けてはいけない!

火事は下の階の一部屋だけだった。リノベーション中だったので人も住んでいなかったので、大事には至らなかった。漏電が原因だったらしい。

fdny1611
私を助けてくれたNYPDのファイア・ファイターズも肉体美のイケメン!!ありがとうございました!!

flower_rose

カールくんに私もピンピエ・カレンダーが欲しいと言ったら、「アマゾンでは売れ切れだよ〜。写真を撮っていけば」だって。ははははは〜

この悩殺カレンダーで大きな収益を上げたに違いない!購入することで国境なき消防士の団体をサポートして、間接的だが困っている人を助けることになり、そしてゴージャスなファイアー・ファイターズに刺激されて心も幸せになる。なんと素晴らしい美しいカレンダーなのだ!!残念ながら買うことができず寄付もできなかったが、2017年版は必ず買う!

火災と闘う男たちの裸は美しかった」への2件のフィードバック

  1. メグミさん☆

    たびたびお邪魔します…というかお邪魔せずにはいれませんでした!!

    フランスの消防士さん、本当にHOT!!!!!私も欲しいっ!!と思わず叫びました!!特に最後のシャワーシーンは声が思わず出ました!!来年こそは…しかし、どこに掛けるか…日本はまだまだこのような大胆なお写真を飾ると周りからどのように見られるか…ちょっと遠慮がちに私もクローゼットにこっそり…となりますね…

    しかしやはりおフランス…アムールのお国の写真、また男性を美しく撮れるということは…メグミさんのお察し当たっているでしょうね♪この写真家の方は…

    確かに最後のアメリカの消防士さんではちょっと何か違うような…色っぽくないというか…感性に訴えかけるものが足りないような…
    日本ではご存知かと思いますが、数年前に宅配便の佐川急便の男性のイケメンを集めた写真集がとても話題になり、売れていたみたいですよ私は全く興味がなく、見ていましたが…日本では今はどちらかと言うと肉感的な方より、スマートでおしゃれなどちらかというとナヨ、とした感じの中性的な方が人気ですね。

    あ、先ほどのフランスの消防士さんのカレンダーは寄付にもなり、世界中を飛び回っているなんて余計魅力的に感じますね。

    メグミさんも火事に危うく巻き込まれるところをナイスガイに助けられて良かったですね消防士さんは体を鍛え上げているから、つい助けてもらったら目がになって、勝手に恋に落ちてしまいそうです!

    残念ながら買えないということなので、メグミさんが添付して下さった画像を保存して、1人ムフムフしたいと思います…

    いや〜おフランスにはやられました!!ノックダウンです〜

    素敵なお写真ありがとうございました〜

    長くなってすみません。興奮しすぎました。…アメリカには貼るカイロ、て売ってないのでしょうか。体に貼ると本当に暖まります。メグミさんのお家がわかったら沢山宅配してもらいたい気持ちです〜お金が有れば、イケメン佐川男子に代わりに行って貰います

    私も宝くじ買おうかな…
    ではまた…いつもお忙しい中をご返信下さりありがとうございます

    • 梅梅さま

      いつもコメントありがとうございます!

      すっかり忘れていました!
      日本はムキムキよりは中性的な男子が人気なんですよね〜
      そうでした!!!

      はるか昔、東京で働いていた時、毎日配達&集荷に来る佐川のお兄さん!ストライプのシャツの下にある筋肉の存在が悩ましかった(笑)!

      貼るホッカイロを届けに日本から来てくれる日をお待ちしています。
      その時は、梅梅さんも一緒に!
      筋肉隆々の佐川のお兄さんはニューヨークのゲイガイズで大人気になりそうです!

      そうそう、梅梅さんのおっしゃる通り、感性に訴えかけてくるものがないんです!!「立派な体だなーー」と抑揚はなしで平坦な声での感想で終わってしまう。
      ニューヨークのファイア・ファイターズもイケメンばかりなのに残念です!

      写真家フレッド・ゴードン氏に私が好きな日本人の3人の俳優、三浦春馬くん、山田孝之くん、藤木春人さんの写真を撮って欲しい!!!!!と思いました。
      私の心に棲むGAY GUY メグム(TOP/私の男名 笑)が爆発してしまうでしょう(笑)!

      実はもっとセクシーな写真があったのですが載せるのは自重してしまいました。ぜひともぐっぐって見てみてください!白いブリーフが!その中身/中味が〜!

      ニューヨークの日系スーパーマーケットには貼るホッカイロも売っていますし、普通のドラッグストアでも貼れないものだけど売られています!私も貼ってお腹を温めています!ご心配ありがとうございます!!
      One Day 佐川のお兄さんと一緒に宅配していただけるのをお待ちしていま〜〜す(笑)!!!その後はゲイクラブに行ったり遊ぼう(笑)!

      お互い体を温めて寒い冬を乗り切りましょう!!
      TAKE CARE!

コメントは受け付けていません。