2

ハイヒールは履けないけどシンデレラに!

べスト・ゲイ親友カールくん宅にお邪魔した。

カールくんがハニーくん(カールくんのフィアンセ。カールくんはフィアンセをいつもハニーと呼ぶので(笑))と2人でトライベッカのイタリアンレストランにディナーに行くので、夜の予定がないなら私も一緒に行かないかと誘われた。

予定は何もなかった。
でも、外食はなるべくしないようにしている私。
理由は医師と栄養士の指導の下1年掛けて10キロ減量し、次の目標は今年の4月末までの1年間同じ体重をキープ!だからだ。
外食すると体は正直なので、すぐに結果が出てしまう。= 即体重は増える!
高いお金を払って太るのは心外でもある。

それに高級な素敵レストランにはドレスコードがある。
おしゃれな服もキラキラ靴も履いていなかった。
服はユニクロのトレーナーだし、靴はナイキのスニーカーだ。

***

「太るし、普段着だし靴はスニーカーだし、今回は遠慮しておきます。二人で楽しんで!」と言ったら、
「服は黒いしスカーフをしたらトレーナーだって分からないから大丈夫だよ!靴は買ってあげるよ!ディナーもご馳走するよ」
と言われて、ダイエットの道はあっさりと諦めてしまった。

ダイエットの神さまがいたのなら、「YOU ARE A WHORE!!!! ユーアーホアー!靴と美食に魂を売って太ってもいいのか???」と罵られるだろう。

分かっていても靴と豪華な食事には簡単に脚を開いてしまう(汗;うそうそ〜、ひれ伏してしまう)。

ちなみにWHOREとは娼婦・売春婦という意味の他に無節操な人のことも言う。

high_heel222

カールくん宅の近所にはたくさんの靴屋さんがある。

カールくんはゴージャスなヒールを買ってくれるというが、無理無理〜、歩けない。
そんなにヒールが高くないし、足首にストラップがあるから大丈夫じゃないかとカールくんが見つけたのを試し履きをする。
歩けないことはないが、痛い!

ハイヒールを履けたらだけど、足首が痛くて・・・(涙)

ハイヒールを履けたらだけど、足首が痛くて・・・(涙)

ヒールのある靴は痛くて歩けないので、フラットシューズの方がいいと言うと、
「ええええええーーー!全然セクシーじゃないなー。スニーカーと変わらないよ。ボクが買うんだからハイヒールにしなよ!!」とブツブツ言われる。
しかし、
「フラットの方がクラブでも踊りやすから〜!ねんざしないしーー(汗)」ともっともなことを言って説得!
更年期世代になると安定感がいいのよ〜、とは口には出さず心の中で言う。

そして、買ってもらった靴がコレ!
セクシーじゃないフラットシューズだけどシンデレラになった気分だ!

恋愛とかそういうロマンチックな関係じゃないゲイ友のカールくんだけど、男性から靴を買ってもらうのはこんなに嬉しいものなのだろうか?

セクシーじゃなくても気分はシンデレラ!

セクシーじゃなくても気分はシンデレラ!

high_heel222

久しぶりに素敵レストランでイケメン2人と食事。
親の介護のことで日本にいたのが夢なのか、こっちが夢なのか、全くの別世界に戸惑ってしまった一夜だった。

Selfie セルフィー!私の顔をわざと何かでブロックするのはカールくんの得意技。それも愛の証!? 左からハニーくん、私、カールくん〜
Italiandinner2016

K3