地上波なのにここまで!世界は変わった!GAY SEXいっぱいのドラマ!

ストリーミングでドラマを気軽に観られる今。
面白い連続ドラマだと次が気になって1話だけでは止められずに中毒化して何話も一挙に観てしまう。

久しぶりに止められないドラマを観た!
How to get away with murder
『殺人を無罪にする方法』

日本でも既にDlifeというBSチャンネルで2015年に放映されたらしい。
現在シーズン2がアメリカで放映中。
私が観たのはシーズン1である。Netflixで。

HTGAWMS1

ribon

どんなドラマとかあらすじというのは吹っ飛ばして私の興味のあることだけをご紹介(笑)!

メインの登場人物の一人(Law Shcoolの生徒)がGAYなのであ〜る。
登場人物の一人がGAYっていうのは珍しくもないだろう。
QAFのようなGAYドラマではない。
リーガル・クライム・ ミステリードラマだ。
GAY SEXシーンがたくさん出てくるのであ〜る。
しかも濃厚!!
それにGAYじゃなくちゃ分からないネタも満載。

お金を払って観るケーブルとかストリーミングのドラマではなく、
誰もがお茶の間で観られるアメリカ三大ネットワークのひとつabcで放映されているドラマでGAY SEXシーンがいっぱいなのであ〜る。

時代は変わったのだと実感した。

アメリカでは2014年に放映され大人気だったらしいが先週まで知らなかった(汗)。ネタ的に古いと思われるかもしれないがお許しを〜

ribon

それでは、登場人物のGAY GUYをご紹介しよう。
役どころは、LAW SCHOOLの生徒。
Connor Walsh(コナー・ウォルシュ)という役名で、Jack Falahee(ジャック・ファラヒー)1989年生まれが演じる。

上目遣いでちょっと小柄でヒゲが素敵。
美男子である。
ひげと憂いのある眼差しが山田孝之を彷彿させる。

大和撫子はヒゲ嫌いが多いが、私は大のヒゲ好き〜

左端の口が上がるのも彼の特徴。26歳!

左端の口が上がるのも彼の特徴。26歳!

コナーがこんなことをしているシーンがいっぱいある!ドキドキ〜

ABC via jackfalahee.tumblr.com

ABC via jackfalahee.tumblr.com

日本ではゲイという役柄だと決まった型から外れることがなく、過剰な程の女ぽっい(オネエ風)演技/演出で激しくがっかりするが、QAFと同様にコナー・ウォルシュは女ぽっい仕種や物の言い方はしない。

アメリカのドラマや映画で描かれるような格好いい男らしいGAY GUYが登場するドラマが日本でもいつか製作されるといいなーと、アメリカのGAYが出ているドラマを観るといつも思うのであ〜る。

ribon

ところで、GAYネタ満載と言ったが、そのひとつが出会い系GAY APPなのだ。第5話で重要な鍵を握る!!!

脚本を書くには実際にGAY APPを使っていないと分からないと思う。それにコナーくんの人物の描き方やセリフから、GAYかもしくはGAYに精通している人じゃないと書けないと思った。それに演技指導もできないと思った。
それで、調べてみたたところ、エグゼクティヴプロデューサー&クリエーターのPete Nowalk氏はGAYであることを公言しているとのことで納得した。

下記はドラマで登場したGAY APPである。まるでカールくんのグラインダー用の写真みたいだ(笑)!

ABC via jackfalahee.tumblr.com

ABC via jackfalahee.tumblr.com

ちなみにこれはカールくんのグラインダーの写真であ〜る。ドラマで使われても全く問題ないくらい素敵な体だ(笑)。

© 2015 Megumi Kikuraku (笑)

© 2015 Megumi Kikuraku (笑)

ribon

GAY SEXシーンがいっぱい出てくるからが中毒になってしまったわけではないということも声を大にして言いたい(笑)。

リーガル・クライム・ ミステリーなので、そう3つのジャンル(訳せば法律・犯罪・謎)が混合しているので、いろんな殺人事件が絡まってドキドキハラハラなのである。また主人公の弁護士で大学教授のアナリースを演じる女優 Viola Davis(ヴィオラ・デイヴィス)が格好いい。上の赤いポスター↑↑↑↑↑の女優だ。二の腕はマドンナばりでムキムキだ。私もこんな筋肉いっぱいついた逞しい二の腕が欲しいと思った。他のメイン・キャストも魅力的だし、何よりも我々を中毒にさせてしまうのは脚本が素晴らしいのだと思った。

シーズン2はいつNetflixで観られるのだろうか? 夏にはリリースされるかな? やっぱり秋頃か?? 慌てず楽しみにしていよう。
日本ではDVDで発売されているようなのでぜひ!

地上波なのにここまで!世界は変わった!GAY SEXいっぱいのドラマ!」への2件のフィードバック

  1. Yumikoさん、おはこんばんちは〜

    ランディーくんが「キャバレー」に!?
    確かニューヨークでのキャバレーは終了したようなーーー
    調べたところアメリカの主要都市を巡る全米ツアーするそうですね!
    キャストにランディーくんの写真が載っていました!!

    1月26日のロードアイランドから11月13日までのノースキャロライナまで、ほぼ1年間長丁場ですね。

    ランディーくんに会いにいくならサンフランシスコでは?と僭越ながらご提案〜
    ゲイの街サンフランシスコですし、ちょうどゲイプライドの時期です!
    公演後、カストロのゲイバーで会えるかもです。
    でも彼はお酒を飲まないのかな?

    San Francisco, CA
    6/21/2016 – 7/17/2016

    2014年にMCがアラン・カミングとサリーがミッチェル・ウイリアムズのキャバレーを鑑賞しました。アラン・カミングが再演と話題になりました!ミッチェル・ウイリアムズは私の中ではブロークバックマウンテンの妻役のイメージが強烈で、しかもサリーにしては美し過ぎて毒がなくて感動しなかったのです。美し過ぎて合わない役もあるのですよね〜

    ランディーくんはMC役なのかな?
    彼のMC観てみたいです!

    ところで、Yumikoさんは、観ていたんですね〜
    How to get away with murderを!
    さすがです!
    ドラマ通とお見受けしました!
    コナーくんのスタイルは今流行りなので似たような若い男性がいっぱいいます。

    SENSE8は存在は知っていましたがまだ観ていません。
    今度鑑賞してみま〜す。
    お教えくださってありがとうござます!

    QAFの公開を日本のネトフリ(と言うのですね〜おおお〜)に要望活動をしているんですか???
    WOOOOW、素晴らしいです!
    日本語吹き替え版も出来たりするかもですね〜
    声優は誰に!?

    QAFシーズン6も製作されるといいなーと思います。
    同性婚は合法になったことをはじめゲイを取り巻く環境がアメリカでは激しく変化しているし、また別の悩みも浮上してーーーみたいな。

    コメントありがとうございました!!
    キャバレーに反応してしまい長々と失礼しました〜

  2. こんばんちは!(真似っこww)
    日本21時、そちらは今日の始まりなんですね~

    HTGWM、昨年Dライフで見ました!私も面白かったです^^
    Megumiさんの解説が付くと、一層面白味が引き立ちます♥
    やはり我々は奔放だけど憎めないコナーくんから目が離せませんねw
    ドラマ自体もスリリングですね…
    昨年秋に上陸したNetfrixで、無料期間中にSENSE8を観ました。
    Megumiさんはご覧になりましたか?ゲイカプとビアンカプが出て来て、しょっぱなから激しいシーンがw これで日本OKならQAFだっていいじゃないか!と思いましたw
    一応ネトフリJPさんにアプローチしていますが…うぅ…QAF日本字幕付き配信、切望は続く…

    興味深いドラマ解説、ありがとうございました♪楽しかったです!

    ※ベツバナですが、ランディくん、キャバレーのキャストに抜擢されたのですね!感涙
    Megumiさんがご覧になられたらいいなぁと。。。そしてレポをはぁはぁしながらお待ちするww
    あーNYに飛んでいきたい!

コメントは受け付けていません。