ゲイ世界ではコンドームは無用に? HIV感染を防ぐ薬PrEP(プレップ)

今回が初めてという方は前回の「HIVウィルス感染検査はツバでする!」をスクロールダウンしてをお読みください。
HIV感染検査を受けた話です。

***

LGBTコミュニティーセンターでHIV感染検査を受けた後、簡単に説明を受けたPrEP(プレップ)。HIV(ウィルス)の感染を防ぐ薬である。

説明をしてくれたトランスジェンダーのお姉さんは「私の友達はコンドームが嫌いだから服用しているのよ。健康保険でカバーできるから興味があるならあなたの担当の内科医に聞くといいわよ」と教えてくれた。

***

ニューヨークには様々な国から産出された「形状は松茸に似た棒状のモノ」がある。またいろいろな人種の「形状は松茸に似た棒状のモノ」も存在する。選択肢は幅広い!!

「形状は松茸に似た棒状のモノ」を手に取り、茶器を鑑賞するようにじっくり感触や形や色やカリの広がりを確かめたり、カラオケのマイクのように握って唄う真似をしたり、握られないくらい短い場合もあるかもしれないし、「形状は松茸に似た棒状のモノ」を舐めて舌での感触や味を確認したり、喉の奥まで入れられるかを試したり、「形状は松茸に似た棒状のモノ」のカサに包皮が被るのか割礼されていて被らないのかも確かめたり、「形状は松茸に似た棒状のモノ」を腟に挿入して子宮頸部の当たり具合を確かめることもできるだろうし、肛門に入れて直腸までの摩擦運動をしてもらうなどいろいろな行為を楽しめるのは知っている。

選択肢は広くいろいろ選べて試せる環境にはあるのだが、残念ながら私にはPrEP(プレップ)は当分必要がない薬のようであ〜る。

形状は松茸に似た棒状のモノ」の産出国は世界規模のニューヨークであ〜る。

形状は松茸に似た棒状のモノ」の産出国は世界規模のニューヨークであ〜る。

***

私の現状は置いといて(笑)、いただいたパンフレットだには「ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーで男性とセックスする人、パートナーがHIV感染者、コンドームなしで複数の人とセックスする人」には服用を勧めると書かれてあった。HIV(ウィルス)に感染したかもしれないと悩んだりパニックに陥ることからは解放されるかもしれない。

ニューヨーク州の健康局で発行しているPrEP(プレップ)についてのパンフレット

ニューヨーク州の健康局で発行しているPrEP(プレップ)についてのパンフレット

***

PrEP(プレップ)の存在は知っていたが、詳細については知らないのでネットで調べてみた。

・HIV(ウィルス)感染予防薬

・PrEP(プレップ)はPre-Exposure Prophylaxis の略語。訳せば「ウィルスに感染するのを予防」

・Gilead Sciences, Inc.(ギリアド・サイエンシズ社に)よって開発。1987年創業のカリフォルニア州にあるバイオ製薬会社

・薬の商品名はTruvada(ツルバダ)という

・2012年6月、FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可された

・1日1回一錠を毎日服用しなければいけない

・HIV(ウィルス)に感染していないことを確認してから服用を開始する

・感染を防ぐのは90%

・アメリカの健康保険の種類によって費用は異なる。1ヶ月で100ドルくらい

・自費ならば年間13,000ドル。日本円に換算すると約161万円 (1ドル124円の場合)

・健康保険がなくてもギリアド・サイエンシズ社のプログラムに問い合わせれば費用について相談できる

・副作用はある

・肝臓の検査を半年に一度はしなくてはいけない

・HIVの治療薬としても使われている

1日1回一錠を服用する

1日1回一錠を服用する

・日本ではHIV感染者ならば健康保険適用の薬だが予防薬としては健康保険は適用されていない

・日本ではJT(日本たばこ産業)の子会社の鳥居薬品が取り扱っている

・日本では実費で服用した場合、一錠3,863円60銭なので1年分は1, 409, 995円となる。約141万円!!!!

***

服用はセックスの前後だけと思っていたが毎日一錠を服用しなければならない。薬なのでメインの効果の他に副作用もある。手ごろな価格の薬とは決して言えない高額な薬。90%の確率で感染を防げる。100%ではない。

参照先:Human Right Campaignのサイト
鳥居薬品サイト「ツルバダを お飲みになる方へ」

***

HIV(ウィルス)に感染しても早期発見で治療薬を服用すればAIDS(エイズ)は発症せず死に直結する病でなくなり、さらにHIV(ウィルス)感染を防ぐ薬PrEP(プレップ)がある。
夢のような薬が開発されていた。

わずらわしいコンドームをしなくてもいい。
AIDS(エイズ)クライシス以前のように、BAREBACK(ベアバック)でセックスだぜ〜!

ちなみにBAREBACK(ベアバック)とは肛門や腟や口内に生のペニスを挿入すること。コンドームなしでセックスすること。生エッチ。

star1生!生!生!生!生!生!なまぁーーーーー!star1
これは生は生でも生ビール!
nama

BAREBACK(ベアバック)とはスラングである。元々の意味は「鞍なしで馬に乗ること」である。

しかし、大喜びもしていられない事実が報道された。

つづく・・・

nyccondome
ゲイ世界ではコンドームは無用になったのだろうか? ニューヨーク市が配布しているコンドーム。

ゲイ世界ではコンドームは無用に? HIV感染を防ぐ薬PrEP(プレップ)」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 生は気持ちいいがよく知らない相手とのBAREBACK(ベアバック)は自分への自爆テロだ! | Deeeeep! New York! 2015

  2. 玲さん

    おはこんばんちは!

    時差のある東京(日本)とニューヨーク(USA)!
    それにいつ玲さんが読まれるのかも分からないのでこの挨拶がバッチグー(って死語らしいですね〜涙)

    鰻が高騰していることは全く知りませんでした。
    ということで、ニューヨークでも冷凍パックになっている中国産が購入できるので
    日系のスーパーマーケットに確認しに行ったところ私の記憶より1.5倍は高くなっていました!!

    ネットで調べたところ乱獲とか養殖技術がまだ確立されてないなど理由があるがあるようですね。

    鰻・・・記憶の鰻で当分は我慢します。

  3. 恵さん、暑中お見舞いありがとうございます。
    NYは暑いですか。
    東京は中々暑いです!

    本当にHIV、AIDSに関しては克服されつつありますね。

    私も形状はマツタケに似た棒状のモノにはとんとご縁がありません。笑
    もう忘れましたね。
    たまには拝みたい…。( ̄▽ ̄)

    その薬、保険がないと月に12万位かかる感じですね。
    防御率90パーセントで12万。
    うーん(^_^;)お金持ちのゲイの方々にはアリかな。
    でも、もう一声!防御率が上がって欲しいとこですよね。
    10パーセントの不安、これをどう感じるか。
    それでもないよりマシだから保険的な薬なのかなぁ。
    耐性菌的なものが出ないと良いですよね。

    • 玲さん

      コメントありがとうございます!!

      ニューヨークは涼しくて秋の気配を感じます。山や海にバケーションに出かけなくても涼しい風が吹いているので避暑地にいるみたいです(笑)。
      週末は暑くなるようです。

      玲さんの仰る通りですよね。
      現在はお金に余裕があるゲイじゃないとHIV感染からの安心は買えないということですよね。厚生労働省が健康保険が使えるようにしてくれるといいですよね。

      コンドームでも完全には防げないこともあるらしいので、「100%」というのは難しいのかもしれません。

      日本は熱帯化していると聞くのでお身体気をつけてください。
      うなぎ、食べたくなりました!!

      • 恵さん

        話が逸れますが、ご存知だと思いますが、ウナギ、高くなりました。
        私も本当に大好きですが本当に一昔前より高いです。>_<

        これは折に触れ感じます。
        毎年、毎月、どこかのお店が値上げ、そして一切れが小さくなってる気がします。
        切ないです。

コメントは受け付けていません。