4

ラスト・シンデレラならぬラスト・ゲイ・シンデレラ♥♥♥

TitleDPNY.jpg 

***

最終回を迎えて1ヶ月が経つが、私も「ラスト・シンデレラ」を観ていた。

Yahooニュースでは「中年女性に人気!三浦春馬!」とか「熟女の心をつかむ三浦春馬」とか彼の人気ぶりを紹介していたが、
私はまさに熟女世代で私もご多分に漏れず三浦春馬くんのファンになってしまった(赤面)!!

私の場合は、熟女というよりは、熟してしまって腐ってしまっているので腐熟女の方が適当かもしれない。

last cinDVD
私もサクラに負けずとひげが!!ひえ〜〜

***

00代はほとんど日本のテレビ番組を観たことがないので、どんなドラマが人気だったとか、お笑い芸人も歌手も俳優についてもあまり知らない。
ので、ドラマを観るまで三浦春馬くんと神木隆之介くんは同一人物だと思っていた。
全くの別人ということを今回、学んだ次第であ〜る(汗)。
haruma_gainer
三池監督、小栗旬主演の『クローズ ゼロ2』はアメリカでも人気だったので、出演している春馬くんには覚えがあったけど、
こんなに立派な青年になっていたとは!!

***

先月、祖国日本では、篠原涼子さん演じるサクラが、燐太郎(藤木直人)か、春馬くんの広斗か、
どっちを選ぶのだろうということで話題になっていた。
ご存知の通り、サクラは若い男子、広斗を選んだ。

***

しか〜〜〜〜〜〜〜し、この結果、腐熟女としては、納得していなーーーーい!!

***

しか〜〜〜〜〜〜〜し、燐太郎とサクラが結ばれて欲しかったわけでもなーーーい!

***

立花燐太郎。
サクラとは同期で同じ年齢で親友。
39歳で独身、職業は美容師!!

以上のことから、私のゲイダーの針はビビビーと大きく振れる!

燐太郎はゲイ!!

サクラは燐太郎のストレート女子の友達、faghugだ。

***

広斗24歳はまだ自分のセクシャリティーについて自信が持てないでいた。
ゲイとして生きるのが怖く、女性と結婚して家庭を持ち、ストレートとして暮らせば怖い父親も認めてくれるはずと思った結果、
気が合う年上のサクラとなら、気持ちを偽っても一緒にいることができるのではないかと思うようになる。

***

が、大人の男で包容力があり仕事もできて、しかもイケメンな燐太郎に惹かれている自分に気付く広斗。
そして、燐太郎がニューヨークに転勤になることを知り、離れるなんて堪えきれない!
ずっと燐太郎さんといたい、と願う広斗。

広斗は気味悪がれてもいい、このままじゃ辛過ぎる!自分の想いを伝えようと告白する。

「広斗、オレもずっとキミのことが好きだった」

なんと、なんと、なんと、燐太郎も広斗も同じ想いだったのである。
ぐっと燐太郎に引き寄せられ、ギュッと抱きしめられる広斗!

***

広斗は燐太郎がサクラを好きだと思っていた。
燐太郎がサクラに一緒にニューヨークに行こうと誘っていたことも知っていた。

それは単なる誤解で、ニューヨークに行くのはお店が開店するまでのヘルプであり、
サクラは、スレート女子の親友faghugであることが判明し、安堵する。

***

サクラは燐太郎からもらっていたニューヨーク行きの航空券を広斗に渡す。
広斗はゲイの自分を受け入れ、ゲイとして堂々と生きることを決意する。

***

同性婚を認められているニューヨーク(場所はどこがいいだろう? やはりロックエラーセンターの巨大クリスマス・ツリーだろうか)で、
燐太郎は膝をついて広斗に婚約指輪を渡してプロポーズする。

クチビルを重ねる二人。
キャッ!
これこそ、ラスト・ゲイ・シンデレラ。

gaymarrige
王子さま二人のキス!!じーーーん

****

ちなみに私の住むイースト・ビレッジ界隈には日系の美容室がたくさんある。
で、燐太郎が店長となる美容室は私の近所に開店し、かつ私は燐太郎と広斗の新しいニューヨークのfaghugに! 
嫉妬するサクラであった!!
へへへへへへ〜。

***

こんな腐熟女の妄想をお読みくださってありがとうございました!!

フレディが来たりて笛を吹く。

TitleDPNY.jpg 

***

病(やまい)は良くなったと診断されても、まだまだ薬は飲まなくてはならず、副作用に苦しむ日々。

ちなみに英語で副作用のことは、a side effect という。
副作用がひとつだけの場合で、ふたつ以上ある場合は、複数形になり、side effectsになる。

副作用という日本語より、英語の方が「副作用」の意味がぴったりしていると思う。
sideは「わき」とか「横」という意味があり、本来の目的より「わきにそれて影響しているよ〜的」なのを感じるからだ。

***

週に1回、必ずうなされる悪夢を見るのである。
多くて週2回だ。
実際、薬の副作用としてnightmares(悪夢)とちゃんと説明書に書かれている。

ホラー映画やドラマの悪夢といえば、約束事のように、うなされ、胸をかきむしっている。
あれは単なる演出なのかと思うと、私も実際にしているのだ。

***

夢の中で私は中学生だった。
教室内。
学校祭の準備でみんな忙しくしている。
みんなと言っても特定できる人物は登場していなかった。
とにかく制服を着用している生徒がたくさんいる。

私はおりがみを短冊に切り、輪っかをつなげたものを両手いっぱいに持っている。
「ここに置くね」と机の上に置こうと思ったが、手から離れない。
それに、「置くよ〜!置くからね〜」と叫んでも誰も私の方を見ない。
みんな楽しそうに作業をしている。

焦燥感と孤独感と孤立感に襲われている私。

鉄格子がドン私の前に天井から落ちて来て、同級生と私を隔離。
唖然としている間もなく、短冊の輪っかをつなげたものが突然重くなり、ぐるぐると私の体に巻き付く!!

「うぐぅぅぅぅぅ〜〜〜、あ〜〜〜く、く、ぐ、る、苦しいぃ〜〜〜〜」

***

目が覚めた。
うめきながら、私は胸をかきむしっていた。

この程度の夢の内容は、悪夢ではないかもしれないが、
胸が苦しかった。
精神的にではなく肉体的に本当に痛くて苦しかった。

***

悪夢といえば、映画『エルム街の悪夢』であ〜る。
1984年の公開以来、シリーズ7作が制作され、2010年にはリメイクもされたホラー映画不朽の名作だ。
A Nightmare on Elm Street
この映画を観てからしばらく、フレディーが出てくるんじゃないかと夜寝るのが怖かった。
それくらい衝撃的な内容だった。

私の中のフレディーは少なくても週1回は出現する。
困ったものだ。

どうせなら、うなされるよりも、悶(もだ)えたいものだ!
アハーーン!

fredy
『エルム街の悪夢』はまじで怖い映画だった!!

****

実は、悪夢を見た夜、
母とスカイプで話した。

「メグミと同世代は大活躍しているけど、焦らずゆっくりすればいいよ」
と励まされた。

そして、母の言葉に反応して、夢を見て、胸をかきむしっている自分に起こされた。

子供のことも病気のことも現実として受け止め、ないものねだりはしていないつもりだった。
しかし、気にしていることに気がついた。
同世代と比べて悲観している己の姿が夢の中にしっかりあった。

私と同級生を隔離する鉄格子。
すっかり社会から取り残されてしまった。

***

trash
ニューヨークの深夜のゴミ箱。私みたいだ。

***

今夜はフレディが来ませんように!
おやすみなさい!

4

ゲイとして生きていた時よりも、女になって幸せになった!

TitleDPNY.jpg 

***

熱波が襲撃中のニューヨーク!
日中、外を歩くのが本当に辛い。
土曜日には落ち着くらしい。

主な行動は日没後にしている。
まるでヴァンパイアだな〜と思ったが、トワイライトのように今時のヴァンパイアは太陽の光に耐性があり、
昼間に行動しているんだよね。

***

さて、カールくんの親友フランク。
LA在住だ。
拙ブロブで何度か彼のことを書いた。

7年間一緒に暮らしていた彼と別れ(好きな男ができたから家を出て行ってくれ〜と言われた)、
傷ついた心を癒すために頻繁にLAからニューヨークに来ていた数年前。

そして、今年のゲイ・プライドに新しい彼とニューヨークを訪れた。

フランチェスカとして。

***

フランチェスカは女性の名前だ。
フランクは現在フランチェスカと名乗っている。

男から女になったのである。

じぇじぇじぇ〜(「あまちゃん」観てます!)

***

ゲイガイとして生きていたが、ずっと「心は女」だったという。
ゲイとして男に惹かれるのではなく、女として男性に惹かれていたのだ。

***

1年半前、女として生きる決心をし、女性ホルモン(エストロゲン)を注入し、ファッションも女性のものに。
現時点ではまだ体にメスは一切入れていない。

***

もともときれいな顔立ちで、しかもやせ形。
そして男性にしては声は高かった。
背は180cmだが、背の高い女性はアメリカにはたくさんいる。

女になった途端、モテるは、モテるは、大モテになったフランチェスカ!!
ストレート・ガイズに大人気なのであ〜る。
ストーカーまがいの輩もいる。

男であった時もイケメンなのでゲイガイズにモテてはいたが、
モテ度が半端じゃないという。
100万倍のモテモテのフランチェスカ。
そのことを語る彼女は本当に嬉しそうだ。

***

正直、トランスジェンダーの中には、どっから見ても「男」という人がいる。
化粧をして、セクシーなドレスを着て、一生懸命努力しているにもかかわらず男性的な肉体的特徴が消えない。
しかし、フランチェスカの場合、トランス(転換)が大成功した。

一緒にキャブに乗ったら、運転手から「モデルさんですか?」と聞かれたくらいだ。
全く違和感はない!

***

女性ホルモンであるエストロゲンを供給し、体つきが女性らしくなり、本当の自分を獲得し、幸せを得たフランチェスカ。
副作用はないという。

ファッションを楽しみ、お化粧のテクも上達し、男性からのエロエロ視線をいっぱい浴びて、女性である自分を確立した。

一方、私は同じエストロゲンでも、エストロゲン依存症(エストロゲンの作用によって悪化)といわれる子宮内膜症と子宮腺筋症に苦しんでいる。
良くなったとはいえ薬の副作用のせいで体調の激しい波に今も翻弄されている。

***

どうせなら、エストロゲンで痛み苦しみたくはない。
フランチェスカのように、セクシーになって、きれいになって、精神的に満足して、楽しい人生を送りたいなーーーと切に思った。

francheska
モデルのようなフランチェスカと。仕事もバリバリこなすキャリアウーマンである。

シャワールームで一目惚れならぬ一声惚れ。Gleeのフィンの死を悔やむ。

TitleDPNY.jpg 

***

14日、日曜日の朝、iphoneでインターネットを見ていると、
USA TODAYからのブレーキング・ニュース(ニュース速報)が現れた。

結構画面から消えるのが早い。
「Gleeの俳優が死亡・・・」とだけ読めた。

「えっ、誰が亡くなったの?』

glee, actor, die という検索語でサーチすると、

ドラマGleeフィン・ハドソン役のコリー・モンティスが7月13日にバンクーバーのホテルで遺体で発見された。
31歳だった。

というニュースが目に飛び込んだ。

***

Gleeは大好きなドラマで過去、拙ブログでも伝えている。
ゲイ友ジョニーがGleeを教えてくれた。
もう3〜4年前のことだ。

Glepi
フィン・ハドソン役のコリー・モンティス

***

高校生を演じていたのでもっと若いと思っていたが、さわやかな青年で顔も童顔なので違和感は全く感じなかった。

知らなかったが、レイチェル・ベリー 役のリア・ミシェルと私生活で恋人同士であったという。
Glee(シーズン1)で、おたくなレイチェルが人気者のフィンに片思いしていたのが印象的であった。

***

People誌のオンラインサイトによると、コリーは12歳でドラッグとアルコールを覚え、16歳で高校を中退。
お酒とドラッグを買うために、家族や友達からお金を盗んでいたという。
19歳の時に、コリーは死んでしまうと心配した母親と母親の友達に
「酒とドラッグを止めるか? それとも刑務所に行くか?」と詰め寄られ、お酒とドラッグを止めることを決心し、
薬物リハビリテーションに行ったという。

***

Gleeに出演中、sober(しらふ)でいることに努力していると語っていたが、
4月には自主的に薬物リハビリテーションに行っていたという。

***

死因はまだ分からないが、toxicology(毒物学)の点からも検死しているとUSA TODAYに書かれていた。

***

Gleeのフィンはアメフトのクォーターバックで人気者。
実際のコリーは薬物中毒で高校中退という真逆な人間だ。

しかし、アル中で麻薬中毒という過酷な思春期から脱却し、スターの地位までのぼったのに。
誰にも真似できない偉業だ。
そして、これからGlee以外にも様々な作品に出演して、
歳を重ねてさらに素敵な俳優になるという役者としての輝かしい未来も待っていたはずなのに、とても残念である。

***

Gleeの第一話で、ウィル・シュースター先生が、シャワールームで、REO スピードワゴンの
“I Can’t Fight This Feeling Anymore “を唄うフィンに一目惚れ、ならぬ一声惚れをした。
不謹慎だと知りつつが敢えて言いたい。
言わせてください!

フィンの体は鍛え抜かれ、うっとりする体だった。
歌声も素敵だった。

コリーの死を悔やむ。

FinnShower-Scene-Glee
フィンの体は鍛え抜かれ、うっとりする体だった。
歌声も素敵だった。石けんをマイクに見立てて熱唱!!悲しい。

HPVテストを受けた。

TitleDPNY.jpg 

***

ブログを管理するページには、
どんな検索ワードで拙ブログに辿り着いたのかが分かる。

拙ブログのトップ検索語は、ニューヨーク、ゲイ、バーで、
ついで「HPVテスト」も入っていた。
気になるサブジェクトだった。

***

HPVとは、イボのウィルスで、100種類以上あり、手や足にできたりする、あのイボで、
極めてありふれたウィルスなのだが、
型によっては子宮頸ガンを引き起こしてしまう。
特に16型、18型、33型が癌化させる危険な型らしい。
免疫力が低下したところにつけ込んで、悪さをするのだ。

***

数年前、頸部が軽度の異成形という結果だった。
しかし、再検査したところ、消滅したという過去もあり、
子宮内膜症で苦しんでいて、さらに子宮頸ガンになったとしても、

「病気よ、どーーーんと来い!!!」

と、大きい気持ちで、現実を受け止め、治療をしようと
どの型のHPVに感染しているのか、はっきり判明するテストを受けた。
それは、1年7ヶ月前のこと in ニューヨーク。

***

何でも結果を待つ日々は落ち着かない。
感染が分かったら、ウィルスと闘うまでだと前向きにもなるが、
病気の宝庫になるのは辛い。
やっぱり受け止められず、マンハッタンブリッジから飛び降りて・・・、
心が大きく揺れる。

***

待つこと1週間。
結果、陰性!
感染していない!!!

そんなはずはない!!
いずれかの型には感染しているはずだ!!

アメリカの検査技師がいい加減なんだと、日本に帰国した際にも気になり検査。
これもどの型が詳しく分かるテストだ。
半年前。東京で。

結果、同じく感染していない!!!だった。

***

アメリカも日本も信用できない!

医学といえば、ドイツ。
HPVを発見したのもドイツ人の医師だ!
ノーベル医学賞も受賞した。
じゃ、ドイツに行って検査だ!!!


ドイツ癌研究センター(DKFZ)のハラルド・ツア・ハウゼン教授。
2008年ノーベル医学賞を受賞している!

***

・・・とまでいったら、さすがにHPVに別の意味で感染している、捕われた人間だったかもしれないが、アメリカと日本の結果に納得。

HPVは消滅したということなのだろう。

***

費用は、
アメリカ:180ドル。
日本:1万8千円。

日本円に換算すると合計で3万6千円。

陰性と分かった今、日米両国で検査する必要もなかったと思うが、
陰性だったから言えることで、「安心」を買ったと思っている。

***

日本では子宮頸ガンの検査をするのは24.5%で、アメリカは85.9%だそうだ(オムロンのサイトより)。

いつもアメリカと比較して、日本人女性が検査に行くのを恥ずかしがっているのような、嫌がっているような印象を受けるが、
そうではなく日米間の健康管理システムの違いがあるのだと思う。

アメリカの医療保険に入っていれば、年に1回の婦人科医にチェック・アップ(検査)代は含まれており、子宮頸がんと乳がん(触診)の検査は一緒にしてくれる。

悪い点ばかり目立つアメリカの医療保険制度だが、この点は良いところだと思う。
女性の健康に気を使ってくれている。
乳がん検査だったら、日本では外科に行かなくてはいけないが、
婦人科の先生が乳がんの触診をしてくれる。

それに、調子が悪いから医師に行くのではなく、予防する・管理する医学に重点を置かれている。
というのは、その方が保険会社の出費が少なくて済むからだ。
人道的と思いたいところだが、金儲けが優先している。
だけど、合理的でいいのかなぁ〜と思う。

***

それにしても、体の修理代は何かとお金がかかる。
でも、健康だと人生楽しい。
いろいろできる。
私も元気になりたいものであ〜る!!!

***

KENLEO
KENを見ているだけで心が癒される。

1年と7ヶ月の間に変わったこと:ゲイ・ボーイフレンド

TitleDPNY.jpg 

***

2011年夏、術後、日本からニューヨークに戻ると、カールくんはいなかった。
生まれ故郷のカリフォルニア州に帰ってしまった。
彼にそっくりなお人形を置いて。

そう、ジャスティンも故郷のカリフォルニアに戻った。

カリフォルニア州出身の人は故郷が大好きだ。
極寒のニューヨークが大嫌いという。

***

カールくんのいないことをひしひし感じ涙をした。
体調も悪く、さらに寂しさに拍車がかかり、号泣することもあった。

***

しかし、昨年、秋からニューヨークに戻ってきたのだ。
私の愛が通じたのだ(笑)!

カールくんの新しいボーイフレンドとは婚約したので関係はフィアンセになり、
現在、一緒に住んでいる。

そして、嬉しいことに彼らは私のアパートの近くに住んでいる!
ご近所さんなのであ〜る。YAY!!!
これも愛の力(笑)!!!

ちょくちょくお邪魔してい〜〜〜る。

CandF
カールくんのタイプは、背の高い白人男性〜。フィアンセくんもしかり。
カール人形とフィアンセくんKEN。

アサイド
17

TitleDPNY.jpg 

***

ご無沙汰しています。
本当に本当にご無沙汰しています。

約1年7ヶ月ぶりにブログを更新しま〜す。

***

拙ブログを読んでくださっていた皆様お元気ですか?
何も告げずに更新しないまま月日が経ってしまいました。
もう訪ねてくれる方はいないかなーとも思いつつ、もしかして思い出して訪ねてきてくれて、
今、読んでくださっている方、うううう〜、ありがとうございます。

***

この1年7ヶ月の間、「ブログの更新どころじゃなかったのよ〜!仕事も恋も順調で、おまけに出産・子育てに忙しくて〜」
という幸せいっぱいな理由ではなく、病気で苦しんでいました(涙)。

***

ブログでもお伝えしましたが、2011年の震災後の5月に、子宮内膜症と子宮筋腫の手術を日本で受けました。
元気になってニューヨークに戻ったのですが、体の異変を感じ、婦人科医を受診したのです。
(2011年11月13日に記してある通り)

生体検査結果、子宮頸癌でも子宮体癌でもなく、
子宮内膜症が原因の卵巣のチョコレート膿腫が再発!!
6cmになっていたのです!
術後6ヶ月も経っていないというのに!!

***

詳しい状況は追々書こうと思っていますが、
簡単に述べると、
子宮内膜症を退治すべく薬物治療を2011年12月上旬から始めました。

腫瘍を小さくするという本当の目的は達成しても副作用が激しく、
激やせ、体が異常に疲れていてベットから起き上がれない、
悲しくて死にたくなる〜などの辛い状況に陥ってました。

地上に存在していても、ただそこに立っている何の動きもない、栄養もない、枯れ木になってしまった・・・そう思いました。

***

でも、毎日が辛いというわけではなく、元気な日もあります。
「あれ?病気なくなった!?」と思う時も。

出かけたり、人に会ったりと社交的にもなれるのですが、ある朝、起きれないという状況になるんです。
それは、全く予測不可能。
3日間連続で寝たきりというのが毎週ありました。

まさに体調に波があり・・・という状態なのです。
いつ襲ってくるか分からない体調不良はスケジュールも立てることができません。
死ぬことばかり考えることもあります。
とても辛いです。

***

いつもいつも下腹部が痛く、痛くて歩くのもままなりませんでした。
歩行の振動が多分、腫瘍に響くのだと思います。

普通の日常生活が全く送れない日々。

***

しかし、現在、服用している4種類目の薬が効果を発揮しました!!!

右側のチョコレート腫瘍が完全に消えて、左側も小さくなりました。
6月中旬から、私の腰や頭や脚にのっかっていた巨大な岩がなくなり、
以前のように歩けるようになりました!!!!
思考回路もクリアになり、死にたい気持ちからも脱出!!

レベッカ先生(アメリカ人の担当医)、新しい薬を処方してくれてありがとう(涙)

***

元気になり、6月30日(日)行われたゲイ・プライドで、googleチームに参加してゲイ友とマーチしてきました!!
去年の私には想像つかないくらい元気な状態です。
またマーチできるなんて思ってもいませんでした。

ゲイ・プライドの日に私は社会に復帰しました!!(ちょっと大袈裟かな?)

***

ご心配のコメントなど、ありがとうございます。
追ってお返事していきたいと思います。

かつては毎日更新していました。
さすがに毎日は無理かもしれませんが、時々、更新しようと思います。

また拙ブログにいらしてください!

pride2013
6月30日、ニューヨークのゲイ・プライドで、Googleチームに参加して五番街をパレードしました!