3

不倫はなくなり、鈴木行も幸せになる? Sister Wivesを観た。

TitleDPNY.jpg 

***

ドラマ「セカンドバージン」の行くんがpolygamist (ポリガミスト・一夫多妻者)だったら?

中村るいを2番目の妻として迎え、めでたし、めでたし!?

***

なぜ、いきなりpolygamist (ポリガミスト・一夫多妻者)を持ち出したかというと、
アメリカの一夫多妻制の家族の生活を追ったリアリティーTVのシーズン1を観たからだ。

Netflixのストリーミングでまたまた一挙に観てしまった!

***

タイトルは、Sister Wives
訳せば、「姉妹妻」かな。

一夫多妻制を実践しているのは夫コビー・ブラウンさん(43歳)と自らを、Sister Wifeと呼んでいる3人の妻達だ。
モルモン教の一派で、一夫多妻制は教義らしい。

***

数年前、モルモン教のカルトの教祖(55歳)が12歳と15歳の妻を娶り、性的虐待として告発された。
12歳の妻とのセックスをビデオに撮ったとか、男を喜ばせる方法を教えたとか、
ゴシップ雑誌には恰好のネタになっていた。

今年の夏、カルト教祖ウォーレン・ジェッフが終身刑プラス20年という判決を受けたが、
同じモルモン教でもブラウン家は全く違う宗派。
それに妻達は未成年ではない。

***


ブラン一家だ!

***

家族構成は、真ん中の男性が、夫のコビー・ブラウン(43歳)
コビーさんの右隣が、第一夫人メリさん(39歳)、結婚21年。
左端が、第二夫人ジャネルさん(40歳)、結婚18年。
コビーさんの左隣が、第三夫人クリスティンさん(37歳)、結婚17年、

第一夫人との間には娘が1人。
第二夫人との間には6人の子供がいる。
第三夫人との間にも子供は6人。
合計13人。

(放映時2010年のデータ)

***

リアリティTVなのでもちろん家の中が紹介された。

子供が多いと乱雑で貧乏という固定観念があったが、お家は新しくて大きいし、きちんとしている。
家の構造は、4つに分かれていて、妻達はそれぞれの生活空間を持ち、我が子と暮らしている。
台所も寝室も妻の数と同じ3つあるのである。

残りの1つの空間はブラウン一家の共有のスペースだ。
決め事など、みんなで集まる。

夫コビーさんには、自分の部屋はない。
順番で妻の寝室で寝るので服や必要なものはそれぞれの妻との寝室に分散している。

順番というのが大切!!妻は平等に扱わないと揉めるから。

***

ところで、これまでの生活に変化が訪れた。

夫コビーさんが恋をしたのだ!!
それも結婚を考えている!

一夫一妻制の家族形態なら家族の存続にかかわる一大事だ。

離婚になるかもしれない。
家族崩壊の危機である!

夫に恋人!
それに結婚もしたいなんて!!
とんでもない!!!

***

しかし、ブラウン家は違う。

四人目の妻を迎え入れることにしたのだ。

右側の女性ロビン(31歳)だ。
バツイチで前夫との間に3人の子供がいる。
子連れ再婚だ。

***

第一夫人メリがパーティーで彼女に出会い、夫にいいかも!と思ったのがきっかけらしい。
夫コビーは目をキラキラさせてデートに出掛ける。

第一夫人メリはそんな夫を見送った後に言っていた。

「嫉妬しないはずがない。夫が別の女性のところへ行くのを見るのは辛い」。

しかし、嫉妬に勝るのが大家族の一員として暮らすことだという。
彼女も一夫多妻制の家族で生まれ育った。

***

行くんも第一夫人の深きょんに許可を得て、かなり年上だけど、中村るいちゃんを第二夫人にすると、
こっそり会ったりしなくていいし、嘘はつかなくていいし、女性2人は好きな人と一緒に暮らせるし、
それに2人ともお金もガンガン稼いでくるし、ライオンの雄のように繁殖だけに力を入れて暮らせるではないか。
めでたし、めでたし。

そうすると、不倫によって引き起こされる渦巻く黒い感情がなくなり、ドラマにならないな。

***

適当に遊ぶ相手なら、いい加減に付き合えるだろうが、妻子となれば重大な責任を負う。

いい加減な気持ちでは無理だ。

経済力と体力は大丈夫なのだろうか。
夫コビーさんは、3人の妻では飽き足らず、4人目の子持ち女性と結婚する!

(つづく)

7

ドラマ『セカンドバージン』を鑑賞して感動したこと。

TitleDPNY.jpg 

***

今度は一挙に、ドラマ『セカンドバージン』のDVDを観た。

主人公の中村るいは私と同世代。
バツイチで子供もいて、
17歳下の恋人がいる。

女性が年上の歳の差恋愛の話で日本で話題になったらしい。


同性代として鈴木京香さんの美しさは非常に羨ましい。お腹は出ていないし、二の腕もぷるぷるしていない。
ノンスリーブのワンピースが着られるなんて!!!もともとキレイな人だったが、若い時よりも色気が増してステキになったと思う。

***

さて、ドラマの感想を。

中村るいさん、若い男性とお付き合いできて羨ましいぃ〜!
なんて、全く思わなかった。
若い恋人役の長谷川 博己さんにも胸きゅんなし・・・。
抱かれたいとは一切思わなかった・・・。

それよりも何よりも、新海社の向井社長とたくみレストランのオーナーがゲイ・カップル!ということに
すっかり心を奪われてしまった。

***

向井社長役の段田安則さんとたくみレストラン、オーナー役の小木茂光さんの熟年ゲイ・カップルがいい。

いいと思えたのは、演出がいいのだと思う。

2人ともオネエ言葉は使わないし、日本のドラマで登場するステレオタイプのゲイといえば、
和服で白塗りでヒゲが青い「おかまバー」のママさんだったりするが、
このドラマでは社会的地位がある出版社の社長さんとレストランのオーナーである。

視聴者に変なイメージを植え付けない!
このゲイ・カップルの設定・演出に感動して涙さえ出た。


新海社長、段田安則さん。声が素敵!
お互いストレートの男社長と女専務だったら、友情とビジネスを両立はできないだろうなと思う。絶対、セックスが介在し、夫婦か愛人の関係になっていたはず。

***

同じくNHKのドラマ、『ビターシュガー』を観た。
アファフォーの女性達の恋愛を描く。
テレビジャパンでアメリカでも観ることができるのだ。

このドラマにもゲイガイが登場する。
ヒロイン達に三宅ちゃんと呼ばれ、豊原功補さんが演じる。
オネエ言葉を話すが、おかまバーのママさんではなく、デザイン会社の社長だ。


ヒロイン、りょうを演じる市子は映画ライター。設定は「セックス・アンド・ザ・シティ」にかなり影響受けていると思った。女3人とゲイガイ1人で乾杯!

***

一般的にゲイガイズはやさしい話し方をするが、
私のゲイ友で、オネエ言葉を話すのは、アメリカ人ではルームメイト氏で、日本人ではフミオだけ。
オネエ言葉=ゲイのような印象があるが、現実はそんなことはない。

ゲイ友達は、高学歴でかつ社会的にも成功している人ばかりだ。

だからNHKのドラマに登場した3人のゲイメンが現実にそった描き方をされていて大変嬉しくなった。
日本のドラマに登場するゲイガイズは、「ええええ〜、それはないでしょう」と思えるのばかりだった。

NHKはゲイ・フレンドリーなテレビ局なのかもしれない。

***

6

ペドロ・アルモドバル監督の最新作を鑑賞。

TitleDPNY.jpg 

***

ペドロ・アルモドバル監督の最新作The Skin I Liveをサンシャインシネマで鑑賞した。
アントニオ・バンデラスが超久しぶりに(20年ぶり!!)ペドロ・アルモドバル監督の映画に出演しているということで話題になっているが、
そんなことが些細なことに思えるくらい、ぶっ飛びのストーリーだった!!

いやぁ〜、それにしても驚いた!!!

***

暴力や過激な性描写がたくさんあるとアメリカの映倫がR指定にする。
この映画は17歳以下は鑑賞できないR指定映画である。

The Skin I Liveは、暴力シーンも性描写も出てくるが、私の基準では目を背ける程の過激さはない。
しかし想像もしなかったストーリーなのだ。
びっくりした!!


驚きのストーリーで、ぶったまげたぜ!

***

それと、20数年前、私が大学生だった頃の出来事を思い出した。

***以下、ネタバレにつながる思い出なので、ご注意ください***

私は毎晩飲んだくれの不良学生であった。
飲み友達の一人に、東京医科大学の学生がいた。
男子である。
彼とは夜中、新宿は2丁目付近の路上で出会った。

当時もケータイはあったがかなり巨大で高額だった。
10万円ぐらいはしたのではないだろうか。
持っている人は私の知り合いで1人しかいない時代である。
珍しかった!

東京医科大生も私もケータイは持っていなかった。
お互い家電の番号を交換して、電話で約束してからいつも会っていた。

思い出せばインターネットもなかったから、よく友達とは電話で連絡していたなぁ〜。


マイケル・ダグラス。映画「WALL STREET」より。ケータイ電話、でかい!

***

医大生といえばお金持ち!という定説を破ることなく、お金持ちだったようで、いつもごちそうしてくれた。
毎晩出歩いていた私にとって、おごってくれる友達というのは大変嬉しい存在であった(汗)。

医大生の友達には彼女がいた。
しかし、別れてしまった。
元カノは、かつては男だったが、手術して女になったトランスジェンダー。

喧嘩すると元は男なので力が強くて、殴られると痛いと言っていた。
膣も手術で作った。
ピアスと理論的には同じなので、棒状のものを入れておかないと塞がってしまう。
これもピアスと同じで、棒状のものを徐々に大きいサイズにして広げる。
女性の膣は精液を受け入れるように出来ているので何もしなくても大丈夫だが、
人工のものなのでセックスの後はきちんと洗浄しなくてはいけない、など
男から女になることの大変さを教えてくれた。

***

医大生の友達はゲイではなかった。
私も当時、そういう元男性が好きだったので話が合った。
今思うと、元男だった女の人が好きな男子だった。
別れた後の寂しさを紛らわすために飲んだくれていたのだろう、
いつの間にか疎遠になってしまった。

そんな過去を思い出させるシーンがペドロ・アルモドバル監督の最新作The Skin I Liveに出て来た。

***

ところで、この映画には原作があることを発見。
お仏蘭西人クライム作家のティエリー・ジョンケの『蜘蛛の微笑み』。
原題は、Mygale
英語のタイトルは、Tarantula

映画のストーリーがあまりにもぶっ飛びだったので原作もぜひとも読んでみたい!!

何度も言っちゃう、本当にびっくりした!


ティエリー・ジョンケは2009年に55歳で亡くなっている。

2

コレクターとして羨ましいコレクター

TitleDPNY.jpg 

***

最近はスウェーデン人ゲイ友ヨーハンと仲良しである。
彼がカールくんと恋人同士だった頃は、焼もちをたくさん妬いて微妙な関係だったが、
疎遠になるどころか大切な友達になった。

***

ヨーハンに誘われて、FIT(ニューヨーク州立ファッション工科大学)付属の美術館に行ってきた。
入場料は無料である!

***

現在は、ダフネ・ギネスさんのコレクションが展示されている。

この展示を見るまで、彼女の存在は知らなかった。
世界的なファッションコレクターだそうだ。

ダフネ・ギネスさんは、世界の誰もが知っている○○を製造販売している一族の出身だそうだ。

彼女の名字はギネス。

ギネスといえば?

思い浮かぶのは、ギネスブックと黒ビールのギネスだ。
さてどっちのギネス?
当ててみて!

ダフネ・ギネスさんは、コクがあって美味しい黒ビールで有名なギネス家のご出身だそうだ。


美術館、エントランス。後でこの女性がダフネ・ギネスさんと分かる。きれいな人なのだ

***

カール・ラガーフェールド for シャネル、アレキサンダー・マックイーン、バレンティノなどなど
現代ファッションを主に収集しているらしい。

集めているだけでなくちゃんと着用して出掛けているとのこと(笑)。

ダフネ・ギネスさんは奇抜なファッションで有名な社交界の華だそうだ。

洋服を集めたというよりは、ハイブランドの服がたくさん溜まってしまったとから展示でもしますか的な感じではないかと推測。それに1度か2度、袖を通しただけなので、洋服が劣化せず、コレクションとして展示できるのだと思う。高価な洋服なのでもったいないから着古すまで着るという庶民ではないからできることだ。


右側のファッションで「O嬢物語」を思い出したが、映画では仮面以外は何もつけていなかった・・・。

***

ダフネ・ギネスさん本人の写真や映像も流れていた。
歳の頃は私と同じ。
ハイファッションの服も奇抜な服もすけすけの服も着こなせるモデルのようなステキなボティーの持ち主だった。

確かに展示されている洋服のサイズはかなり小さい。

美人でスタイルも良く大金持ち!!
怖いものは何もないだろう。

展示のパネルに彼女の言葉があった。
“Everyday is an EVENT!”
訳せば「毎日がお祭り」だ!

低所得に喘ぎデモに参加している人がいる一方で、
格差の高い方は、月給かはたまた年収かに匹敵するような何千ドル、何万ドルという服をまとい、毎晩社交界のパーティーで高価なシャンパンを飲み放題という人たちがいる。

まさに彼女は世界の1%。
1%の中でもさらに富豪の0.02%。

人生不平等!
格差社会!

ブランド好きで本物を知らない成金め〜と悪口を言いたくなる。
しかし、
私はこれからどう転んでも富豪として生きることはない。だから、彼らの生活を自分では決して買うことができない洋服を見ることで垣間見れるのは実はとても興味深い。


ダフネ・ギネスさん。美人で大金持ち!

***

この展示は来年1月7日まで。
無料。
子供も大人も大勢の人が入館していた。
会場も広くないので30分もあれば十分なので、お忙しくてもぜひ足を運んでください。

FIT Museum
住所:
Seventh Avenue at 27 Street
New York City 10001-5992
Information: 212 217.4558

時間:
Tues – Fri Noon – 8pm
Saturday 10am – 5pm
閉館日:Closed Sundays, Mondays, and legal holidays.

***

ところで、私も一応コレクターなわけだが、ダフネ・ギネスさんのように、お金がふんだんに使える状況だったら、あのKENもあそこのKENもあっちのKENもあの年代のKENの服もバービーの靴も躊躇せずに購入できるのに〜と、彼女のことが本当に羨ましくて、羨ましすぎてたまらなくなって倒れそうになった(笑)!

私の願い!メグミ・キャッスルにはKEN Museumを併設したい!!
その時は無料にしますので、ぜひ見学に来てください!


バービーはお人形本体よりバービーの靴の方が大好きで細々ながら集めている!!

***

実は、カールくんにテキストで説明しながら展示を見た。
ヨーハンとカールくんと私との3人でよく出掛けたことを思い出した。
カールくんとヨーハンはよくケンカをしていたな。
カールくんのことが恋しくてうるうるしてしまった。

カールくん、会いたいよ〜

***

4

免疫力を高めるためにしていること。その3

TitleDPNY.jpg 

***

先月の子宮頸癌の生体検査では、異常なしの結果だったが、
2年前以上に、異常細胞が出たという過去がある。
HPVウィルスの何型によるものなのかは分かっていない。
ちなみに、16型と18型が癌化させてしまう危険度の高いウィルスなのである。

再び、異常細胞にならないように「楽しいこと」や「嬉しいこと」に熱中して、日々、免疫力を高める努力をしている。

***

現在、私が夢中になっている男性がいる。
新たな恋だ!
韓国在住。
ニューヨーク←→ソウル
なので、遠距離恋愛。

1987年生まれの24歳だ。
今回も若い男子に夢中(汗&笑)。

***

そういえば、バブリー・チャイナくんという人民の大学生にアドレナリン爆発していた時期もあったが、
震災がきっかけとなり、すっかり疎遠になってしまった。

***

ところで、韓国人男子を探していたにもかかわらず、人民男子に出会い、興味は一気に大陸へ行ってしまった昨年。
しかし、遠回して、やっと半島に辿り着いた感じであ〜る(笑)。

***

私の遠恋のカレについて聞いてくれる?

とってもステキな人なの。
妬かないでね!

背が高い。
イケメン!!
声がいい!!

整形しているって意地悪を言う人がいるけど、
イケメンなんだからいいじゃないね〜。

化粧が濃過ぎでキモイって私の友達が言うけど、
ビジュアル系だって化粧しているじゃない、ねー。

ガムにもなっているのよ!
スゴいでしょう?

噛みたい、あなたのガム!!

ガムより、あなたを噛みたい!
噛ませて〜!

***

既にバレバレだと思うが、
私のニュー・ダーリンは、チャン・グンソク!!

***

東京在住のゲイ友フミオからこう言われた。

「チャン・グンソクを好きになったなんてヤバイわよ。
とうとう、おばさんになった証拠だわね〜。
ジャスティン・ビーバーの方がまだ全然かわいいわよ〜。
そっちを好きになりなさい」

ちなみにフミオは福山雅治似の男前。
話すのはオネエ言葉であ〜る。

***

ジャスティン・ビーバーの身長は165cm。
背の高い男性が好きな私としては対象外!
それに、年齢は17歳。
かなり若過ぎる!!
思いっきり対象外!

フミオに「好きになりなさい」って言われたけど、無理!!
絶対、無理!
私がジャスティン・ビーバーのファンだったら、別の意味でヤバイと思うのだけど。
だって、犯罪の領域だ!


PRAYは大好きだ。さすがにジャスティン・ビーバーは恋愛対象外です!

***

グンちゃん主演映画『キミはペット』を観てみたい!!
今夜も予告編を見て、免疫力を高めている(笑)

1

男子にもHPVワクチン!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

最近、こわだりの憎っくきHPVウィルス。
先月末、GOOD NEWSがあった。

アメリカ疾病管理予防センター(CDC )は、11歳から21歳の男子もHVPワクチンを受けた方がいいと決議したのだ。

***

これで女性ばかりだけなく、男性も受ける方向で世界が動く!

***

なぜ女性だけがHPVワクチンを?
感染するのだからセックスのパートナーとなる男性も受けなければいけないはず。
と誰もが思うはず。
私もずっと疑問に思っていた。

***

陰茎癌になる確率は、子宮頸癌発生よりもかなり低いので、ワクチン接種は積極的ではなかった。
しかし、女性にワクチン接種を推奨して2年余りが経ったが、
思うように女性の接種者の数が少なく、
これではHPVウィルスが、男女間でback and forth(行ったり、来たり/あげたり、もらったり)の状態になる。
感染の危険を減らすために、男子にもHPVワクチンの接種を!!ということになった。

以上、CNNのニュースから。

***

HPVウィルスは、子宮頸癌ばかりでなく、肛門癌や咽頭癌も引き起こす厄介なやつ。

1月の拙ブログでもお伝えしたが、
ゲイ友ホワンは、「ゲイだからHPVワクチンを接種したい」と自分の担当内科医に伝え、接種した。

ホワンは医学生だから、肛門癌を引き起こすHPVウィルスの怖さは一般人より知っており、
それに健康に対する意識は高いのでワクチンを接種した。
ボトムとして幸せなセックスライフを送るためにもワクチン接種は必要だったのだ。

***

アメリカ疾病管理予防センター(CDC )の決議は、医学の知識のあるなしにかかわらず、
またストレート・ゲイに関係なく、男子にもHPVワクチンの接種がすすめられることは、
ゲイガイズにもストレート男子にも女子にも、そう人間みんなに朗報だ!

***

全米癌研究所(National Cancer Institute)によると、HPVウィルスが引き起こした肛門癌や咽頭癌は、
患者数で比較すると子宮頸癌に比べると少ないマイナーな癌である。

しかし、あなどってはいけない。
咽頭癌患者8,700人のうち、男性患者は7,400人。
原因はオーラル・セックスと考えられている。

今年2011年に、肛門癌と診断されるのは、男女ともに5,000人と予想されており、
その中で、亡くなるのは770人と言われている。

子宮頸癌の場合は、12,000人の患者数が予想され、その中で4,000人が亡くなるらしい。
日本では、患者数は8,500人で、2,500人が亡くなっている(がん情報サービスから)。

***

HPVはウィルス。
健康で若かったら、感染しても、自然消滅してしまうが、歳を重ねると新陳代謝が悪くなり、ウィルスに負けてしまう。
しかし、ウィルスをはねつける免疫力をつければ、HPVウィルスに負けない!と信じている。

***

4

免疫力を高めるためにしたこと。その2

<br /> TitleDPNY.jpg

***

HPVウィルス(他)に負けないためには免疫力を高めることが一番。
それは「楽しいこと」や「嬉しいと思えること」に集中することであると信じ、最近、努力している。

***

ということで、好きなものであるBLアニメを観た。
『純情ロマンチカ』シーズン1&2(計24話)を一挙に!!

連続ものを観ると、止められない!止まらないの中毒状態になってしまう!!

***

アメリカではBL (BOYS LOVE)というよりはYAOI・やおいの方が定着している。
こちらでも『純情ロマンチカ』シーズン1&2のDVDがリリースされている。
日本では2年前のアニメらしい。

英語のタイトルは、ひねりも何にもない、そのまんまローマ字で「Junjo Romantica」。

アメリカ人のYAOIファンは、「日本のまんま」つまり産地直送な感じを好むと聞いたことがあるので、
英語のタイトルを付けなかったのかもしれない。

原作は中村春菊さんのマンガである。

***

ところで、DVDといえば風前の灯だ。
タワーレコードもヴァージン・レコードも閉店。
近所のレンタルDVD屋さんも閉店してしまった。

ネットでオーダーできて、郵送で受け取れて返却はポストに投函でOKの便利な
NetflixもDVDレンタルサービスをそろそろ止めるらしい(涙)。

私はNetflixのDVDも借りられてストリーミングも観られるサービスに加入しているが、
ほとんどストリーミングで映画もTVドラマも観ている。
テレビ感覚で観られるからストリーミングは便利だ。

ビデオもなくなり、DVDもなくなり、
次のメディアはどんなものが登場してくるのだろうか?

***

***

それでは、『純情ロマンチカ』シーズン1&2(計24話)の感想を!
ネタバレあります!!!

主人公の大学受験を控えた高橋美咲くん(高校生)が、お兄さんとお兄さんの友達(やがて美咲くんの恋人になる宇佐見秋彦)がベタベタしているところを見てしまう!という中々衝撃的なシーンから始まる。

この高橋美咲くん(補欠だが無事大学生になる)と同級生だった美咲くんのお兄さんが好きだった10歳年上の宇佐見秋彦(作家)カップルを中心に、他3カップル!合計4ゲイカップルのエピソードで構成されている。

それぞれ登場人物は、どこかで繋がっている設定になっている。
ちなみに、美咲くんのお兄さんはストレート。見向きもされないので宇佐見秋彦(作家)は諦めた。

*** 豪華、4組のゲイ・カップル 知的エリート!!***

1 高橋美咲くん(大学生)+ 宇佐見秋彦(作家・純文学と別のペンネームでBLも書いている)

2 上條弘樹(文学部準教授)+草間野分(医師)

3 宮城 庸(文学部教授)+ 高槻 忍(高校生)

4 井坂龍一郎(丸川書店専務取締役)+朝比奈薫(専務秘書)

***


メイン・カップル、美咲くんとうさぎさんこと宇佐見秋彦(スーツ)。

***

アメリカのゲイ・ドラマを観ると、ゲイであることに気がついて苦悩するというのが必ず登場する。
親にも友達にも言えないと悩む。

同性を好きになることも異性を好きになることも自然なこと、
なんの問題がないことであるというエピソードが語られ、エデュケーション的な方向も描かれる。

これは、現実に苦悩している10代の若者を助けることになると思う。

しかし、BLには「セクシャリティーの悩み」が語られることがほとんどない。
主人公が、他の男子から告白されて「ボクは男だよ」とさらりと受け流す程度なのだ。
「おまえもゲイだったのか!!」という共感すら出て来ない。

ストレートの恋愛の場合、「状況」に悩むことはあっても「セクシャリティー」で悩むことはない。
妻子がある男性を好きなった場合、「彼の状況」に悩むが、好きになったのが「男」であることで女性は悩まない、
ということだ。

「ボクのことを本当に好きなのかな。他の人が好きでボクは暇つぶしなのかもしれない」
と典型的な恋愛の悩みが、普通にこのアニメでは綴られるので、違和感を感じる。

BLアニメの対象がストレートの女性だから、「セクシャリティーの悩み」にはほとんどフォーカスされないのだと思う。

***

さて、宮城 庸(文学部教授、35歳)+ 高槻 忍(高校3年生)のカップルについて、
実は一言申したい!!
宮城教授の態度の描き方に納得がいかなかった!!

***

宮城教授は、忍くんのお姉さんと結婚していた。
しかし、3年後に離婚。
高校時代に付き合っていた病気で亡くなった女教師を忘れられなかったから、というのが理由だ。
なんだか取って付けてみたいだ。
非現実的。

教授がゲイだからだ。
女性を愛せない。
ブロークバック・マウンテン。
だから離婚したに違いない。
そういうふうには語られていない。

***

離婚後、教授は忍くんからの猛烈なアタックで付き合うことになった。
忍くんは、お姉さんと結婚していた頃から教授が好きだった。

離婚の原因は、忍くんだった!!
であれば、もっとドラマチックだったと思う。
それこそ2人が交わっているところを妻に見つかるとか。

設定が、元妻の弟と恋人同士になるという近親相姦的禁断恋愛なのだから、
大胆なシーンもあってもよかったのではないだろうか。

亡くなった高校時代の女教師が忘れられなかったなんて、嘘くさい!
先生のお墓参りに行くシーンは白々過ぎて目を背けてしまった。

***

「おまえの姉さんはやさしくて、素晴らしい人だ。
しかし、一度も満足したことはないし、心から幸せだと思たことはなかった。
おまえの姉さんには悪いとは思うが、いつも俺の心は空っぽだった。
いつも何かを探していた。

探しているものが35歳にしてやっと見つかった。
しのぶ、おまえだ。
愛している。

いままで、自分を欺いて生きていた。
しのぶ、おまえと出会って、俺は、生まれて初めて人を愛するということがどんなことかが分かったんだ。
もう自分に嘘をつかなくていい、
本当の自分も見つけることができたんだ」

という教授の台詞があったらなぁ〜。
(教授、クローゼットから出られて良かったね!と拍手したい)

思わず気合いが入って、台詞まで考えてしまったぜ(汗)。

***


ヒロさん(抱かれている方)とのわき(医師)のカップル

***

しかし、総合して、キスシーンや濡れ場もあり、ドキドキの展開もあり、楽しいアニメだった。

でも、「セクシャリティーの悩み」が語られることがなく、
ゲイのカップルという設定だけで話の流れは全くもってハーレークィーンロマンスばりの男女のカップルで、
それは日本の社会が「セクシャリティー」について無知だからなのか?
BLアニメはエンターティメントに徹していて、社会問題なんて取り上げる必要がないから?
対象が女性だから?

HIVのことも含めた安全なセックスや同性婚について語られるBLアニメが登場して欲しい!!

***

それにしても一挙に、24話を観るっていうのは暴挙だった(汗)。
疲れてしまった(はぁ〜)。
テレビを見続けるのも体力が必要だ!

疲労のため、果たして免疫力が高まったかどうかは一瞬疑問に思ったが、
声優さんの声、特に、宇佐見秋彦役の花田光さんの声にしびれてしまった!!
ので、免疫力はアップしたに違いない!!

***