どれくらいの年収があれば超お金持ちの1%なのだろうか?

TitleDPNY.jpg 

***

最近、お友達になったゲイガイのホーム・パーティに招待されて行って来た。
彼はファイナンシャル系にお勤めなので、彼のお友達(ゲイガイよ)もファイナンシャル系が多かった。
お友達のひとりは名門ハーバード大学卒業のファイナンシャル・コンサルタントだ。

話はOccupy Wall Streetの話になった。

「”I am 1%”というサインを掲げて、デモしている人達に見せようかなぁと思ったよ」と
ハーバート卒はジョークのつもりで言った。

***

このジョークは笑えない。
だって、私は99%!
その99%の中でも下流の下流の下流に所属している。

スーパー高学歴に、超稼ぎのいい仕事。
同じ空間にいながら大きな溝、いやお堀、いや揚子江、いや太平洋〜、それ以上のの隔たりを痛感!
ハーバートに入学できること自体が特権階級だ。
何か言っても貧乏人の負け惜しみにしか聞こえないだろう。
だから黙っていた。

***

先日、私もOccupy Wall Streetのデモに参加して来た。

「We are the 99%」(我々は99%)はスローガンになり、みんなで叫んだ。

実は、私も正社員を解雇され、失業保険で暮らしていた。
永住権があるので失業保険は州政府から支給された。
が、H-1労働ピザの場合、失業保険の支給はないし、2週間以内にアメリカから退去しなければいけないので深刻である。

失業率の高さ、大学を出ても修士号があっても仕事が見つからない若者の怒りが
アメリカの富を独占的に所有しているアメリカの人口の1%に対して
金融街ウォールストリートというアメリカの富の象徴の場所で爆発した。

そして、アフガニスタンやイラクに対して多額の税金を投入して戦争をするよりも、
国内に目を向けて欲しい!!
誰でも入れる国民健康保険を!!

いろんな声が噴出している。

事実、各地方自治体は戦争のために決まった税金を連邦政府に出さなくてはいけず、
そのお金のために町の橋や道路を修繕することができず、壊れたまんま。
事故になったらどうしよう〜と心配しているというのをラジオで聴いた(涙)。

橋や道路工事は雇用にも繋がり、内需拡大にもなるのに、
自国はさらにボロボロに悪化し、他の国のために闘う意味がどこにあるのだろうかとも言っていた。


デモ行進の青年。「声をあげると仕事を失ってしまう」ドル札で口を覆っている!

***

ところで、ハーバート大卒の彼が言った「ボクは1%」。
どれくらいの年収があれば超お金持ちの1%なのだろうか??

調べたところ、$350,000以上。
日本でに換算すると¥26,869,500(1ドル77円77銭)
約二千六百万円。

***

1ミリオン(日本円の感覚では1億円)以上の年収がある人達が1%なのかと思っていたので
$350,000の年収以上がトップ1%とは、想像以上に少ない金額だと思った。

少ない金額と言ったが、もちろん私にとっては夢のような金額だ。

***

ハーバード卒の「ボクは1%」について別の友達に言ったところ、
「$350,000は稼いでいないと思うよ。彼なりの冗談だったんだよ〜」と言われたが、
冗談に聞こえないのが、ハーバート卒の宿命だ!!
貧乏なハーバート卒っているのだろうか?

***

日本では、お金がたくさんある人が偉い人とは、そんなに思われていないと思うが、
アメリカでは顕著にそう思われている。
それには違和感をずっと感じていた。
拝金主義。

世の中、理不尽で不平等だ。
努力しても報われないことが当たり前。

お金があってもなくても自然は容赦なく襲ってくる。
自然の前には我々は無力だ。

しかし、それでも黙っているのではなく、声に出すことは大切だと思う。

***


風俗で働く女性達もOccupy Wall Streetをサポートしている!!

どれくらいの年収があれば超お金持ちの1%なのだろうか?」への4件のフィードバック

  1. この青年AM NYに大きい写真で載っていってかっこいいと思っていたんです!!さすが目の付け所がいいですね!w すみません、トピックとずれてしまいました。。。w 

    • 大輔くん

      コメントありがとうございます!!!!
      それにお褒めにあずかって・・・

      大輔くんもお気に入りの彼のようで、嬉しいです!

      正直なことを言えば、私も「イケメンくんだわ〜、格好いい」と思って、写真を撮りました!
      ちゃんと私の方を見てくれているでしょう。
      というのは、
      「こっち見て〜」と写真を撮る時に叫んでしまいました!!
      他の写真も気が付けば、イケメンのプロテスターばかり撮っていました(汗)
      かなり本題と逸れているのは承知していますが、本能が・・・(汗)

  2. 僕も99%の中でかなり下流の方にいますー(笑)
    なので、このデモのニュースは、共感しながら見てます。

    人類って、政治や経済、宗教みたいな、自分で造り出した概念に振り回されっぱなしですよね。とか言いつつ、同時にこうした問題について、いかに自分が不勉強であるかを痛感させられます。

    自分のことばかり考えるのではなく、自分自身も社会を動かす一員だという視点を持たなくちゃダメだなーと思いました。日常に埋もれていた中で、ハッとさせられたニュースです。

    • もんくうさぎさん

      わぁ〜!!さすがのご意見と思いました!!
      素晴らしいです、もんくうさぎさん!!
      目から鱗です。
      特に、「人類って、政治や経済、宗教みたいな、自分で造り出した概念に振り回されっぱなしですよね。」
      その通りです!

      新たな概念が生まれて、これまでの「経済」がなくなるようなことを言っていた人がいますが、
      どんな新たな概念が発生しても理不尽なことには変わりないのかな。

      「自分自身も社会を動かす一員だという視点を持たなくちゃ」
      私もそう思います!!!

      コメントありがとうございます!

コメントは受け付けていません。