猪苗代湖に行く!カメ丸に乗る!

TitleDPNY.jpg 

***

近所の幼なじみ、ゼロ子さんに帰郷したことを伝えた。
すると、ゼロ子さんは猪苗代湖にドライブに行こうと誘ってくれた。
彼女と会うのは兄のお葬式(涙)以来だ。

ゴールデン・ウィークといえば、那須か会津かいわきのどれかに行くのが子供の頃の定番だった。
那須にはロイヤルセンター、りんどう湖ファミリー牧場があり、
会津に行く場合は日本で4番目に大きい猪苗代湖、野口博士の生家、鶴ヶ城、白虎隊のお墓にお参りする。
いわきの場合は、小名浜で魚を買い、勿来の関に立ち寄り、常磐ハワイアンセンターでフラダンスやポリネシアン・ショーを見るのだ。

***

どこもたくさんの観光客がドーーンと押し寄せるので当然のことながら渋滞で、うんざりする。
しかし、そのうんざりもゴールディン・ウィークの醍醐味のひとつだった。
うんざりも楽しいことが待っているので堪えることができた。
それに、みんな楽しい!嬉しい!幸せ!ワクワク!のオーラを発しているので、自分もいつの間にか影響されていた。

***

ゴールデン・ウィークといえばの渋滞は全くなく、あっという間に猪苗代湖に到着!
生憎の雨だった。
会津磐梯山にかすみがかかっていた。

幼なじみゼロ子さんが「猪苗代湖に来たならば遊覧船に乗らなくちゃ」と私の分まで払ってくれて(ありがとう!)、
カメ丸に乗船!!

乗船客は私達を含め15名ぐらい。
カメ丸の定員は203名。
家族連れが3組だった。
1階には誰も乗っていなかった・・・。
でも、元気にはしゃぐ子供がいて救われた気持ちになった。


くりくりしたおめめに涙が浮かんでる!? そんな風に見えてしまう観光遊覧船カメ丸・・・

***

それから猪苗代湖畔のおみやげもの屋さんに行った。
客は誰もいなかった。
それにシャッターを閉じているお店が並んでいた。

ゼロ子さんはこの変貌ぶりに衝撃を受けていた。


幼なじみが衝撃を受けた!!!誰もいない!お店が閉まっている!猪苗代湖畔。閑古鳥すら死んでしまったのか!?

***

ご当地キティ・コレクターとして、「会津の起き上がり小法師キティ」を購入。
観光地に来て、ご当地キティを買わないなんてことはできない!!!
しかし、観光地を彩るはずのご当地キティはとても寂しそうだった。

おみやげもの屋さんに「いつもこんな感じ(人がいない)じゃないですよね?」聞くと
「違いますよ。震災後、誰も来ないんですよ〜。風評被害です。放射線量は少ないんですけどね。
うちではホテルもやっていましてね。原発で大熊町からの避難民が滞在しているんです」。

ゼロ子さんと涙を流した。


「福島限定!!会津の起き上がり小法師キティ」。「起き上がり小法師」は転んでも必ず起きる会津の郷土玩具だ!!まさに復興玩具だ!!!

***

福島第一原子力発電所から放射線物質が24時間垂れ流し状態!
放射線物質は目には見えない。
しかし、5年後10年後にガンとして目に見える状態で登場してしまうかもしれないという恐ろしいものなのである。
だから、楽しいゴールディン・ウィークにわざわざ被曝しに福島に来たくないという気持ちは分かる。
よーく分かる。
しかし、悲しい。
我が故郷が敬遠されてしまう現実。
辛い。
悲しい。
それ以上に頭に来る、「想定外だった」と嘘をつき、地震や津波対策を故意に怠っ東京電力に!!!

***

しかし、怒っても始まらない!
だから、ここは拙ブログDeeeeeeep New York的に、激写してきた猪苗代湖の遊覧船の切符売り場で働く青年をアップ!!
イケメン福島県民!
かわいい男子は女子とゲイガイズを幸せにしてくれる!

観光客は激減!
しかし、猪苗代湖にはイケメンがいた!!!!

・・・幸せ気分で今日のブログを結びたいと思う!!


笑顔がいいね☆ 

猪苗代湖に行く!カメ丸に乗る!」への16件のフィードバック

  1. 恵さーん。
    heidiです。
    ご無沙汰してます。日本はすっかり秋めいて来ました。
    恵さんはいかがお過ごしですか?

    夏にネパールに行ったら、そこでもみんな「Fukushima」という地名を知っていることにビックリしました。
    嬉しいやら、なんとかやら。
    自分の出身地だというとみんな一瞬目を見開くのがさらにせつない。

    でも、私は誤摩化したくないです。
    ズーズー弁だし、通学はジャージにヘルメットだし、
    新規開店のコンビニに行列ができちゃうような田舎だけど大好きな場所だから。
    これからも堂々と言いますよー。そしてここぞとばかりに上記の良さ(?)をアピールです。
    せっせと特産物もお取り寄せです。

    恵さんも、また文章を通して声を聞かせてくださいね。
    楽しみにして(ないフリして)ます^^

  2. 恵様

    みんな、気長~~~~に待ちます!
    待ってますから、ブログの再開を心から願っております^-^/

  3. またこのブログで、恵さんに会える事を楽しみに待ってます。お元気なようにと、祈るばかりです。

  4. 恵さん

    お元気ですか?
    今は日本でしょうか、アメリカにお戻りでしょうか。

    私は先々週から先週にかけて石巻市内の親類宅に2泊しその後、福島市内の友人宅へ1泊しました。
    色々思うところはあり、人生観・今までの風景が違って見えてしまうほどの衝撃を受けました。
    恵さんの心配する気持ちや悲しみや苦しみ、喪失感を思うと言葉になりません。
    恵さんの苦しみを女川原発から20キロ以内に親兄弟の全てがいる、震災時に父の心配していた姿を思うと慮る事しか出来ません。

    体を大切にしてください。

  5. 恵さん、いかがお過ごしですか??ご両親と周囲の方々、大変な思いをされているでしょうね。
    お体を大事に、またブログでお会いできる日を楽しみにしています。

  6. メグミさん、
    いかがお過ごしですか?
    ブログアップがないのでちょっと心配していますが、気長に待ってますから。<3

  7. めみちゃん、お元気ですか。せっかくの帰郷が少しでも楽しい、心のやすらぐ時間であるように願ってます。

  8. メグミさん、こんばんは。

    体調崩されたのかな…。
    更新がなくとも、メグミさんがリラックスして
    心穏やかに過ごしていらっしゃれば、僕ら(読者)もHAPPYです。

    東北の復興と、一人でも笑顔を取り戻せる方々が
    増えていくことを、心から祈っています。

  9. 恵さん!お元気ですか?
    アメリカに居ると自分の想像より遥かに現実は厳しいものなのではないかと思います。最近は毎日ネットだけがたよりで日々ニュースをチェックしていますが、なんというのでしょうか、真実と異なる政府からの発表、不振を抱いてしまう企業の対応。隠しても仕方がない事を隠し続けるその意味が僕にはよくわからなくなってきました。
    一日でも早く復興を望む、それが国民全員の願いで一致団結を見せる時なのに、嘘の状況で動かされ、そして、一ヶ月後には実際はちがいました。すみません。では信用を失い、団結力もただ失うだけではないのかと疑問ばかりです。
    この状況下の中でも人々はたくましく生きているのに失礼だと思ってしまいます。

    遠くからですが、一日も早い日本復興を応援しています。

  10. 恵様、はじめまして!

    QAFから、貴サイト様にたどり着きました。^^一気に拝見させて頂きました!
    恵様とは年齢も近いせいか、励まされる事もたくさんありました。
    このサイトと恵様を知る事が出来て、良かったなあと思っています。

    上記の皆様同様、少々心配しております。どうか元気に過ごされていますように。

  11. 恵さん

    こんにちは。
    福島に戻られてるのですね。
    ご両親と過ごされたり、親戚や友人に会われたり・・・
    忙しく過ごしてるのかな?と思いつつ
    Fumiさんと同じく、少し心配しております・・・。

  12. メグミさん、お元気にしていますでしょうか?

    少し心配になってしまいました。。。

  13. 恵さんご無沙汰してます。
    まだ福島にいらっしゃるのでしょうか?

    GWも終わりいよいよ日本は何事も無かったのように、生活が戻り始めています。
    余震の回数もぐっと減りました。

    勿論それは一部、表層でNHKでは毎日福島原発の状況が報道されますし、私の叔父もまだ避難所暮らしで、東北地方の流された鉄道・仙石線は復旧のめどすらたっていません。

    先日、福島市内の友人に新幹線も福島まで復旧したから遊びにおいでと誘われましたが、言いながら「でも放射能が危ないから落ち着いたらおいで」、といわれました。

    友人は5歳と2歳の娘がいるので、大人で旅行者の私よりも子供達にとってどんなリスクがあるのかと思い泣けてきました。
    一瞬、行くよと言えなかったことにも申し訳なく、復旧後も様々なトラブルで止まりがちな安定しないダイヤのせいにしたことが申し訳なく思えました。

    私達に出来る事は外貨を稼ぎ、東北地方の復興の予算を作り出すこと。
    5年後10年後の晩発性後遺障害発生したときに、保障が出来るよう医療を発展させ高度医療が国民皆が受けられるように、健康保険制度を保てるようにすること。

    他にはないのだと思いました。
    お金で贖うしかないのは悲しいですが、お金でしか贖えない事もあるのも事実だと思いました。

  14. それは寂しいですね。私は母と母方のルーツを辿る旅でGWは広島と岡山に行ったのですが、地元の方に「東京の放射線から逃げるために来たの?」と言われてがっかりしました。

  15. メグミさん、少しでも気持ち穏やかに
    笑顔を取り戻したGWの連休を過ごせましたでしょうか。
    観光遊覧船カメ丸君、確かにどこか涙を浮かべているように
    みえますね。
    小法師キティ、可愛いです。(笑)

コメントは受け付けていません。