地面が唸る!

TitleDPNY.jpg 

***

日本に帰った日。
白河は雨だった。
過度に神経質になってはいけないと思うが、
この雨には放射能物質がいっぱーーーーーい含まれているんだと思うと、恐ろしさ以上に雨が憎くて憎くて仕方がなかった。


雨・雨・雨!雨が憎い!

***

白河から車で40分。

実家に着くやいなや「ゴーーーーーーーッ」という唸りのような音が外から聞こえた。
なんだろうと思っているとガタガタと家が揺れ始めた。
「あっーーーー!地震だ!!ひえ〜〜〜」
避難!避難!避難!と思っているとすぐに揺れは収まった。

私の焦りとは全く対照的で母も父も全く動じていなかった。
一日に数回もこのような小さな余震が来るから、
すっかり「地震」に慣れてしまったらしい。

それにしても私が聞いた「ゴーーーーーーーーーッ」という音は断層が動いている音なのだろうか。
地面が唸り声をあげているようだった。

***

地面が唸る!」への4件のフィードバック

  1. メグミさん、こんばんは。&おかえりなさい!

    地震、体験すると、さらに怖いですよね。
    慣れるのもまた違うみたいですが、僕の職場でも
    普通に揺れていても、気にも止めず仕事を続行している姿が
    あります。よっぽど大きいと、しばらく固まりますが…。

    今危ないとされる日本でも、やはりメグミさんのご両親は
    メグミさんが帰って来てくれて、本当に嬉しいと思います。

    さて、この雨ですが…。

    僕はもう気にしていません。
    クチを開けて、雨水を飲んだりはしませんが、
    水道水は飲んでいます。
    気にしていたら、リアルに生きていけません。
    胎児に影響がある妊婦さんや乳幼児には、一切クチに水道水を
    いれてほしくありませんが。

    生活用水(風呂水)や洗濯、調理の際の水を
    すべてミネラルウォーターになんてとてもできませんし、
    気休めでしかありません。
    30年後、ミネラルウォーターを飲み続けて、自分だけ
    命が助かりたいとは思いませんし。

    東京も節電が解除されつつあり、日常を取り戻してきて
    いますが、被災地の方々には、今も生きながらにして
    辛い現実と向き合わなくてはならない、残酷の日々だと思います…。

    感受性が豊かなメグミさんにも、
    本当に胸が押し潰される心境だと思います。

    無理はしないでくださいね。

    • Fumiさん

      ただいまぁ〜!
      こんにちは!!
      お元気ですか?幸せですか?ご飯食べていますか?恋していますか?

      揺れに慣れる!・・・私ももうすぐそうなるでしょうか。
      揺れれば、福島第一は大丈夫だろうかと心配になります。

      放射線物質の汚染は子供達に対してどうにかしなければといけないと思います。
      5年後も福島の子供達が健康のままでいられるにはどうしたらいいのか?
      そればかり考えています。

      FUMIさん、何かいいアイディアはないですか???

  2. 東京でも余震で反応してしまいます。
    福島は常に余震があるので、本当に心休まないし、揺れに過敏になり疲労蓄積ですよね。

    本震からの一か月、東京ですら余震で皆が心身共に疲労蓄積で、何をして良いのか、どうしたいのか分からない状態でした。

    地震には慣れる事も出来ないし、あの日の記憶が蘇ってくるきっかけになります。
    恵さんもお気をつけて、ご家族と恵さんの事を想っています。

    • uiさん

      こんにちは!!

      余震!余震!余震の毎日ですよね〜
      昨晩も2つほどあり目が覚めました。

      本震はとっても怖かったんですね。
      記憶が蘇るなんて・・・。

      山に散歩しようと思っても土砂崩れがあったらどうしようと及び腰になってしまいます。

      uiさんもお気を付けて!!!!!!!

コメントは受け付けていません。