父も母も覚悟はしたと言われて・・・

<br /> TitleDPNY.jpg

***

日本は朝を迎えた。
先ほど、母と電話で話す。

戦前生まれの母は幼少の頃B29の空襲を経験している。
そんな母が今回の地震を「今まで経験した中で最も恐ろしい経験」と言っている。

「福島の原子力発電所がもし万が一爆発して、被爆した父と母が死んだら、その後の事後処理の方が大変なのだから
わざわざ被爆しにニューヨークから帰って来なくていい。」
と言われた。

「父も母も覚悟をしたから」ときっぱり母は言う。

覚悟をしたと言われて「そんな〜」と声を出して泣くと、
「泣かずに気をしっかり持って!!!父と母の死後の処理をお願いするから」と母は普通の声で言った。

そして「でも極めて暢気で落ち着いて暮らしているから心配しないで」と母。
「片付けもあるから、じゃ電話切るね!」

***

電話が終わり、
父と母の覚悟発言に今動転して涙が止まらない。

これ以上、事態が悪化しませんように!
祈ることしかできないけど、みなさんが無事でいられますように!

ロックフェラーセンターの日章旗!!!がんばって日本!がんばって東北!

父も母も覚悟はしたと言われて・・・」への10件のフィードバック

  1. 恵さん

    怖くて落ち着かないんですよ。
    ただ、地震後も円が上がっているそうです。
    逆説的ですが、住宅復興などで内需が拡大するという見方もあるようです。
    (日本の富の大半は高齢者が所有していますから)

    父方の親類は宮城県の石巻に集中していまして、誰一人とも連絡がつきません。

    そして計画停電で、朝から電気がつきません。
    すごいことがおきますね。

    • 玲さん

      怖くて仕方がないという気持ち、分かります。
      玲さんの石巻の親類の方々と連絡が取れるといいですね。
      祈っています。

      計画停電とのこと。
      ニューヨークでも大停電がありましたが、1日だけでした。
      4月まで続くとのこと。
      でも、頑張ってください。

      日本は復興力のある国!
      さらにスゴい国になるに違いないです!
      そう信じています!

  2. メグミさん、ずっとコメントがなく、ごめんなさい。

    ご存知の通り、2日前に「東北太平洋沖地震」と言う巨大な地震と津波が
    日本を襲いました。
    東京に今住んでいますが、凄く大きな揺れを感じ、体の震えが止まりませんでした。
    メグミさんのご実家、ご家族の皆さん、ご無事でしょうか?
    ネットでテレビに映る映像は、信じられない悪夢、CGの映画の様です。

    東京にいるDも無事と確認しましたが、とても怖かったと思います。

    大勢の命が奪われました。
    亡くなられた方、行方不明者を含めると、3400名になるとの事です。

    一人でも多く命が救われます様、お祈り申し上げます。

    • Fumiさん

      ご無事で何よりです。
      恐ろしかったでしょうね・・・(涙)。
      信じられない気持ち、私もです。

      計画停電とのこと。
      我慢を強いられる生活ですが、何もしてあげられずスミマセン。
      頑張ってくださいね。

  3. 放射能の被害について、一般論ですが高齢者は強い傾向があるようです
    悲しい事例ですが、チェルノブイリでも強烈な残留放射能の地域に高齢者だけが避難せず残り、残留放射能の残る森で取れた肉やきのこ、野菜を食べながら何年も何年もお元気でした。

    逆説的なお話ですが高齢者だから、影響は薄いのです。
    だからきっと何があっても大丈夫ですよ。

    ただ若い人から癌や心臓病など様々な病で死んでいき、子供は健康には生まれず、育つのが難しい状態になるでしょう。
    そんな事態だけは避けて欲しいものです。

    • 玲さん

      いつも重要なコメントをありがとうございます!

      高齢者は大丈夫なのですね!!

      爆発したらあっという間に死ぬけど、被爆したらガンにかかり、死ぬまで時間がかかるから〜とアメリカ人の友達に励まされたところです(笑)

      老人は大丈夫でも
      子供達や若い人達に影響が出る!!
      それは良くない!!
      チェルノブイリを思い出しました。
      治療にロシアの子供達が日本に来ていました。
      なんとしても最悪の事態は回避して欲しい。
      もう大丈夫なんですよね?第三炉も。

  4. めぐみさん、お久しぶりです
    日本の地震のニュースを聞いてから僕も家族や友人に連絡を取ったりして、
    仙台、秋田に住む2人の友人をのぞいて他の東北地方出身の友人にやっと今日連絡がとれました。
    最近は忙しい日が続いて、メール以外のインターネットを使う機会があまりなく
    今日ふと仕事中に、そういえば恵さんは福島の出身だったかもしれない。と恵さんのご家族が心配になりディープに訪れてしまいました。
    連絡が取れて何よりです。
    今日友人がyoutubeで見つけたか、何かで地震発生時のビデオをみました、
    その中で子供は泣け叫び、それをなだめる父親、
    どれを見ても、災害の恐ろしさを実感してしまい。涙が流れました。
    仕事中いろいろな事を考えました。今自分がしている事は今日、明日、明後日、自分がご飯を食べるため、雑貨を買う為にお金を稼ぐこの行為は正しいのか?
    今、自分が生まれた国で災害が起き、明日の事も分からない状態で一人一人手をつなぎ合い励まし合う人達に大して自分は何をしてあげられるのか。
    でもやっぱり僕は今ここを離れる事はできず、友達にわずかですが荷物を送る事しかできませんでした。
    めぐみさんのご家族は大丈夫です、僕はそう信じています。
    僕の人生叶わなかった夢はモデルみたいな良い男と付き合いたいと言うぐらいで
    さほどの事はその通りになってきました。だから今回も大丈夫です。
    お互い恵さんのお母さんの言ったように気をしっかり持ち、今自分にできる最大の事、それは僕たちが毎日元気で健康で今できる事を精一杯やり抜く事で僕たちの両親も明日への励みになると思います。
    だから恵さんお互い頑張りましょう!

    • 誠次さん

      お元気そうでなによりです!
      ご心配いただきありがとうございます!

      誠次さんのコメントを読んで、元気になりました!
      誠次ワールド大好きです!

      遠く日本から離れて異国の地で、現在辛い思いをしている日本人に何もできないのがイライラしますが、誠次さんが言うようにできることをしてお互いがんばりましょう!

  5. ご両親を安心させるには恵さんが元気でいることが一番です。 🙂 えらそうにすみませんw。

コメントは受け付けていません。