胸を掻きむしる思い

<br /> TitleDPNY.jpg

***

自分の叫び声で目が覚めた。

夢の中で苦しくて苦しくて、とにかく苦しくて、声を出したら、
叫び声になっていた。

ぎゃああああああああああああああああああああ!

これで何度目だろう。
実は、自分の叫び声で目を覚ますということは初めてではない。

なんだか辛いのだ。
一人で暮らすのは寂しいぃ〜(ぽろり)

***

パークアベニューにある巨大な花のオブジェ。
晴れてはいるが気温は低くまだまだ寒いニューヨーク。
こういう空の色は日本では見ない。
日本の空の色はもっと白ぽっい。
この青に白色を交ぜた色だ。
こういう空の色は何と言うのだろう。
藍色かな。

かわいいものやきれいなものを見ると元気が出る。
でも涙も出る。


春はすぐそこだ!

胸を掻きむしる思い」への6件のフィードバック

  1. ブログが更新されるとメール届いていますよ。
    忙しかったり仕事中で読めなくても、メールが来ると
    「お、元気?なのかな(少なくともブログがアップできる程度には)」
    と安心します。
    そして、読んでからわが身に置き換えいろいろ笑ったり、悲しんだりします。

    私の初肋間神経痛も高校でした。
    最近は左胸、わきの下近くの帯状疱疹跡が痛み
    その度に乳がんだろうか?とハラハラしています(苦笑)。

    • 玲さん

      こんな私の安否を気遣ってくださって感涙です!
      玲さんはお元気ですか?
      玲さんも胸の痛み、お気を付けてください!
      検診は大切ですよ!

  2. 恵さんお元気そうで良かった。
    心配していました。

    このブログが更新されると、メールが来るように設定してあります。
    このところずっとメールが来ず、サイトに来ても更新されていなかったのでとても心配していました。

    苦しくて夢で叫ぶ・・・経験があります。

    女性もある程度生きていると皆さんいろいろな理由で経験があるのではないでしょうか。

    私は今実家ですが、それでも「寂しさ」を感じて静かな悲しみに襲われる事があります。

    パートナーの居ない寂しさ、喜びや悲しみを分かち合える者の居ない孤独、家族を自分で作り出せない孤独(実子・養子問わず配偶者も子も居ない孤独)などでしょうか。

    母国語圏ではない場所で感じる孤独はまたひと際深いと思います。

    恵さんが指摘されたように、首都圏は今日は乳白色を含んだ青空です。

    先日、昔の彼氏の夢を見ました(3年二股をかけられた 13歳年上の彼氏です)。

    昔見たときはそれこそ泣き出してしまうくらい悲しい夢でしたが(破局する寸前でしたので、胸が潰れるくらい辛く肋間神経痛がでました)、今回は彼が夢の中で現実でも見た事もないような笑顔をしていました。

    夢は不思議だと思います。

    とにかく恵さんがお元気そうで良かった。

    • 玲さん

      ご心配お掛けしました!元気です!

      更新されるとメールが届くように設定されている!!
      嬉しくなってしまいました。

      「肋間神経痛!!!!」と玲さんが書かれているのを見て「はっ」と思い当たります!私も突然発作のように胸、背中、お腹が痛くなります。とても痛いです。心臓の専門医にも行きましたが問題はありませんでした。
      「肋間神経痛」なんですね!
      先日も寝ている時に胸と背中に突然の痛みに襲われました。
      これは本当に辛いです。
      高校2年生の時、17歳の時に初めてこの発作的な痛みに襲われ、それから時々激痛に苦しんでいますが、慣れるということはない痛みです。
      「肋間神経通」だったんですね!

      お互い心と体をいたわり元気に暮らしましょう!!

      お互い心と体を労って元気に

  3. 恵さま

    まずは、良かった!のメッセージです。
    1月から更新が無かったので、最悪の状況を考えてしまいました。nyのニュースを見ていましたが、該当するものは無く、、。
    本当に良かったです。

    卵巣の件ですが、悪性ではなく安心しました。とは言っても、3ヶ月ごとの検診は、肉体的にも精神的にも大変だと思いますが、どうか乗り切って下さい。
    絶対に大丈夫だと、身体に言い聞かせて下さいね。

    夜中の叫び声ですが、とても良く分かります。叫び声や、泣き声で目覚めてしまう時があります。怖い夢や気持ち悪い夢など、内容は様々ですが、どっちにしても良い夢ではありません。

    1人暮らしは本当に寂しいです。
    恵さんは、nyで自活し自立しておられるので、日本で暮らしている私には、想像も出来ない程のストレスにさらされている事と思います。まして、身体の事、ご両親に甘えて帰宅されての1人暮らしのギャップ、ご友人の引越し。
    加えて、ご自分でも気がついていないストレスなど、数え上げたらキリが無い事と思います。

    私の場合は、将来への不安、生活の不安、過去の後悔、1人暮らしの寂しさ、愛する相手のいない寂しさ、、。しかもこんな事を考えるのは、決まって睡眠前という間の悪さなので、悪夢で叫び声が出る理由で一杯です。

    でもお陰様で、恵さんの「魔法のノート」を書いている間に変わって来ました。
    謝謝!!!です。
    最初は、漠然と欲しいもの、実現したい事の羅列でしたが、その為に「今」すべき事が分かってきました。言葉の持つ力と想いの強さというものが、良く分かりました。過去は戻って来ませんし、未来も誰にも分かりません。
    それで、過去も未来も葬り、「今」を大切に考えるようになりました。
    勿論、夢は持ち続けていますが、今迄は、自分で不安材料を調達していた事に気がつきました。自分で作らなければ、それは存在すらしていないのだと思うようになりました。
    そうはいっても、たまにその芽が出る時がありますが、何とか乗り越えるようにしています。時々、部屋の中で大声を出すと、気分が晴れます。(隣人に聞こえているかもしれませんが。)

    恵さん、どうか無理をせず、身体と心を大切にして下さいね。

    更新復活の嬉しさの余り、長くなってしまいましたが、ご勘弁の程を。

    happy.

    • Happyさま

      ご心配ありがとうございます。

      「魔法ノート」の効力・・・今すべき事が分かる、「今」を大切に思う!
      なるほど!!
      「今」ですね!
      目から鱗の発言です!

コメントは受け付けていません。