時間は進む。物事は変化し続ける。

<br /> TitleDPNY.jpg

***

カールくんが6月にカリフォルニアに引っ越しする。
昨年の10月に決まった。
既に分かってはいるが、最近太陽の光も春らしくなり、そして段々季節はカールくんが去る初夏になるのだと思うとさみしいような、悲しいような、辛くなるような、そんな気持ちが心の中でグルグルする。

しかし、まだ信じられないのが正直な気持ち。

***

ニューヨークは大好きだけど、冬が厳しく心が落ち込むし、家族も友達もいる生まれ育ったカリフォルニアの方がいいからがその理由だ。

「いい加減でもういい!!頭に来た!人を適当に扱って!しばらく会うのは控えよう」
と思い1週間程会わなかったことも時々あったが、6月以降は会いたくても簡単に会えない距離になってしまう。

電話やテキストやFACEBOOKで交流はできるが、会って話しをしたり、お酒を飲んだり、ごはんを食べたりの体温と笑顔を直接感じることとは全く持って比較にならない

カールくんは「ルームメイト氏が作った広告でまたゲイ友を募集すればいいよ!
でもボク以上なゲイには出会えないと思うけどね!あはははは〜」とカールくん節炸裂だ。
そうだと思う(涙)。

***

ジャスティンもカリフォルニアンだ。
カールくんとジャスティンの共通点は、
朗らかでおおらかで一緒にいて楽しくて、楽ちん!
気難しくない。
気前もいい。
保守的じゃない。
クレイジーなのであ〜る!
カリフォルニアという気候の影響なのだろうか。

***

ルームメイト氏に酷い仕打ちを受けて二度とカリフォルニアには行かないと決めたが、
カールくんに会いに行こうと思う。

またカールくんの第一夫人(高校時代からの親友女子)はカールくんが戻って来ることを大喜びしているらしい。
カールくんが私に言った。
わざと嫉妬させようと言ったのだと思うが・・・。

12月に男の子を出産したばかりらしい。
家族にも恵まれ、ベストゲイ友は戻って来るし、第一夫人のことをちと羨ましいな。


タンザニアでビール、キリマンジャロを飲む私とカールくん!

時間は進む。物事は変化し続ける。」への8件のフィードバック

  1. カール君はカール君であって誰もカール君の代わりは出来ないし、まして居ないものを見つける事は出来ませんが、それでも「新たな出会い」は必ずありますよ!。

    広告に文字数制限もあると思いますが、ルームメイト氏が校正してくれた文章で出した広告でカール君と出会えたように、またカール君にはめぐみさんの紹介文のようなものを作って貰って、ゲイ友を募集してはどうでしょうか?

    カール君がつないでくれた「縁」そう思うと同じ喜びを共有できて、良いのではないかと思いました。 

    カール君と出会えたのはルームメイト氏のおかげ。
    今があるのはやっぱり黒歴史的な悲しい出来事でも過去があったからだと思うので、ゲイ友の作ってくれた文章で(それも二刀流で!)新たなゲイ友を募るってすごく素敵です。

  2. めぐたん、ブログ復活してくれて良かった!待ってたよ!!

    カール君のカリフォルニア移住、びっくり!!!!!
    そうだよね。月日は過ぎて、物事も変化して、それが当たり前なんだよね。
    めぐたん、NY在住の人民ゲイガイズ朋友を増やすしかない!

    • momoたん

      元気になって復活したよ!!
      ご心配おかけしました!

      「NY在住の人民ゲイガイズ朋友を増やすしかない!」
      そうだね、momoたん!
      世界の人口の5人に1人は人民なので、ゲイガイズの人口も比例しています!!
      増やすぞ!!!(笑)

  3. 私のダーリンも去年NYからサンフランシスコに引っ越しました!
    カストロのゲイバーからパンツ一丁で飛び出して踊ってると聞いて
    流石だなと感心しましたw

    カールくんが行ってしまうのは寂しいですね~。
    でもきっと新しい出会いが待ってるんですよーーー!!!

    • どりこさんのダーリンさんはカストロで踊っているんですね!
      じゃ、今度、会いに行きましょうよん!

      前向きなご意見!!大好きです!!
      新しい出会いが待っている!

コメントは受け付けていません。