目には見えない壁が見える時・・・

<br /> TitleDPNY.jpg

***

今回、日本に行って驚いたことがあった。
それは日本がとってーーーーも韓国LOVEということであ〜る。

テレビをたくさん観た。

どの番組でも何かひとつは必ず韓国についてであり、食べ物でもアイドルでもコメントでも!
ドラマもたくさん放映されていて、私も「東方神起」のファンなのではあるが、
想像以上に韓国!韓国!韓国!がたくさんで驚いた!
それに、東京の新大久保(コリアンタウン)には、ウェイターが全員韓国人のイケメン・ウィイターの
喫茶店もあるらしく、日本人女性客で連日大盛況だとか!
メイド・カフェに行っている場合ではなく、韓国人イケメン・ウェイターの喫茶店にも行けば良かったと後悔したが、今度、日本に帰ったらぜひ行ってみたい!!
みんな目がキラキラ〜♡マークでウェイターさんを見ているんだろうなと想像がつく。
♡マークにさせるのはあの二の腕に抱かれたいとか、
ぎゅっと抱きしめられて「さらんへよ〜」と言われたいとか、
もやもやとした

メイド・カフェのようにウェイターさんと写真を一緒に撮る場合はお金を払わなければいけなのだろうか?

東方神起のファンになって連日、コリアンタウンに行っていたことを思い出した!
あははは〜


エチオピアの首都アディス・アベバにも韓国料理のレストランが2軒あった。その1軒でディナーをした。布教活動で韓国人が多く住んでいる。

***

ゲイ友フミオに西新宿で会った。
フミオは二丁目には行かない。
ゲイだけが集まるような場所で飲むは好きではないらしい。
そういえばニューヨークでもストレートのバーで飲んでいた。
西新宿の居酒屋に行った。
新大久保の喫茶店にはイケメンの韓国人のウェイターさんがいるらしいが、
西新宿の居酒屋には中国人の店員くんがいた!!!

外見をぱっと見ただけで私のチャイニーズ・レーダーが「中国人95%」を指した。
話してアクセントで100%確信。
私のつたない中国語が通じて、私は更に嬉しくなる。
実は、イケメン韓国人ウェイターよりは、中国人の居酒屋店員の方に魅力を感じてしまう!

オーダーする時も中国語を使った。

「中国のどこから来たの?」
「日本で何をしているの?」
といろいろ質問をした。
日本語で。

日本語はペラペラで、東京でコンピュータを勉強をしている学生だった。
それに中国語を日本語を使って教えてくれた。
きゃぁ〜〜〜〜新鮮!
ニューヨークで習う中国語は英語で教えられるから。

私の下手な中国語を理解してくれた中国人の店員くん!
謝謝!!
メルアドも交換♡♡♡

***

ところで、フミオは「絶対、彼(中国人居酒屋店員)はゲイだね」と言った。
「ホント、好きだね〜」と言われてしまった。

うひょーーー

彼が中国人だから魅力を感じてしまったわけではなく、
彼のオーラが虹色・レインボーだったからのようだ。
チャイニーズ・レーダーとゲイダーが同時に作動し、見つけてしまったようだ・・・。

私の性(サガ)は国を変えても場所を変えても変わらないというのを自覚した(笑)!

***

中国人ゲイといえば、バブリー・チャイナくんだ。
12月に会った。
ディナーを食べた。
支払いの時に彼がグッチのバッグから出した財布はボッテガヴェネタだった。
確かヴィットンのエピの財布を持っていたはずだ。
「どうしたの財布?」と聞くと「ベガズでヴィトンの財布をなくしたから、新しく買った」
とさらり。

相変わらず、バブリーだ!!
べガスにも行っていたなんて!

「言ってなかったけ? 言ったと思うけど。メグミ・チャンがアフリカに行っている間、行ってきた!」

べガスに旅行に行き、
22歳なのにボッテガヴェネタの財布だなんて!
なんと千ドルしたらしい。

日本の実家にいる時にニュースで中国人の爆買いについて報道されていたが、
私の身近にも爆買いの中国人がいる!
財布に千ドルって庶民の私には信じられない!

食後、腕を組みながら散策して(私の心は恋人だが世間では母と息子だろう)、我がアパートに来た。

***

バブリー・チャイナくんと一緒にカウチに座りながら話をしている時、カールくんの言葉を思い出した。
カールくんは親しい女友だちから好きになられた事が何度もある。

ストレートの男女間だと友情から恋愛に発展というのはよくある。
「友情だと思っていたのに、なんだか最近胸に灯る暖かい気持ちは何!?」
と夜空を見つめて彼を思う。
「実はボクも!!」
と少女マンガにもある、よくあるパターンだ。

しかし、ゲイとストレート女子の場合はない。

カールくんを好きになった女友だちはその後すぐに結婚したらしい。
みんな、だいたい2年以内には!
こんなに気が合うのに恋愛関係に発展しないのはなぜ??

イライラして困難を感じたカールくんとの関係。
次ぎに出会ったストレートの男性とはいとも簡単にリレーションシップが結べたので
結婚にまっしぐら〜〜!となるらしい。

***

私はバブリー・チャイナくんに会えてとっても嬉しかった。
すぐ隣にいて抱きしめることもできるし、顔も思いきっり触れる。
しかし、私達の間にある目には見えないが、大きな壁が見えた。
やっと見えた。
見ることを拒否した壁。
見なくてはいけない壁。
絶対壊せない壁。

「壁」が見えた時、新たな道も見えた。

***

フミオの付き合っている男性は奥さんがいるクローゼットのゲイ。
「不倫している」と騒いでいた。

奥さんは夫との間にある目には見えない壁を見えないことをいいことに感じないように故意にしているのか、
それとも鈍いのか?

それにしもカールくんに想いを寄せた女性のその後・・・
私も彼女達の気持ちがよ〜〜く分かる。


KENも日本に行った!

目には見えない壁が見える時・・・」への2件のフィードバック

  1. 壁に遮られても、新たな道を見ることができる….素敵です。

    グレーのパーカーのフードをかぶるケン萌え<3
    カワイイ—–(((≧▼≦)))

コメントは受け付けていません。