生温いビールはアフリカ流!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

タランギレ国立公園を後にして公園近くのキャンプ場に泊まる!!
初めてのキャンプである!


キャンプ場の入り口!ところで、アフリカの女性は頭に荷物を乗せて運んでいる。試したができなかった!コツは何なのだろう。

***

シャワーがあり、それもちゃんとお湯が出る。
古いが清掃は行き届いている。
トイレはスクワット・タイプだが水洗だ。
スクワット・タイプ=和式。
かつては毎日このスタイルで排泄をしていたが、すっかり洋式の生活に足腰が慣れてしまい
スクワット状態での排泄、特に排便が大変だった!!
うんちはしたいけど足が痛いぃ〜〜(泣)


キャンプはちゃんと設置してくれる。マットに敷布が引かれてその上に寝る。寝袋は掛け布団として使った。

***

アフリカといえば、「夕日」だ!
なぜなのだろう。
きっと映画やドキュメンタリーで使われているからだと思う。
サバンナに沈む夕日だ!
逆に考えれば定番になるくらいアフリカの「夕日」はドラマチックで綺麗ということだと思う。
キャンプ場から見えた夕日にカールくんもアレックスも楊さんも感動する!


やはり、キャンプサイトから見えたアフリカの夕日は美しかった!

***

旅といえばアルコールも楽しみのひとつだ!
ほろ酔い気分で日常とは違う状況を楽しむ。
キャンプ場なのでお酒が飲めることについては全く期待していなかったが、
なんとキャンプ場にはバーがありアルコールを販売をしていた!
生温いビールでちょっと文句を言ったら、ガイドのサミーは冷たいビールよりは生温かいビールの好きだと言っていた。

電気の供給が安定しないアフリカだから冷蔵庫で冷やした飲み物を飲むというのは難しいのだろう〜と思ったが、
そう言うと不粋のような気がした。
だから、生温かいビールがアフリカ流!!

***

私達はタンザニアのビール、キリマンジャロを飲む。
喉ごし爽やかで、癖がなく何本もいけてしまう美味しいビールだ!

結局、一度も本物のキリマンジャロは見なかったが、毎晩ビールのキリマンジャロは見て飲んだ(笑)!

***

料理人ジョシュアくん(22歳!!!)が作る初めてのディナーだ。
キャンプのイメージに、飯ごう炊さんがあるが、しなくていい!
キャンプ場には屋根がある食事をする場所がある。
同じサファリのツアー会社から他に2つのグループも同じ日に出発していた。
彼らもそれぞれガイドと料理人がいるので私達と同じテーブルで食事はしないが、
キャンプ場で、食堂(!?)で顔を合せた。
ここのキャンプ場は電気があった。
電気があるのは当然だと思っていたので全く気にも留めていなかったが、
後日、キャンプ場での電気のありがたさが分かるのあった・・・!!


キャンプ場のキッチンである。持ち込んだガスや炭を使って料理をしていた。

***

ディナーはスープから始まり、メインコース、そしてデザートもつく3コースである。
お湯も沸かしてくれるのでインスタントだがコーヒーや紅茶も飲む事ができる。
ボケボケ写真で申し訳ない!


ミルクベースのコーンスープ!おいしい!


メインのジャガイモのソテーと鶏肉の唐揚げ。サラダもあったが、水からA型肝炎の感染を防ぐために洗浄した水が直接付着しているキャベツは食べないように気を付けた。皮をむいたものはOKだ。


タイカレーを彷彿させるようなカレー料理も出た!

***

キリマンジャロ・ビールに、洗練されている味というよりはダイナミックな味で盛りつけも大胆!
まさに料理もアフリカ流だった!

アフリカに行ったことがある友人が「アフリカに行ったら痩せるよ!料理がおいしくないし量が少ない」と言っていたが、私達の旅の場合はそんなことはなかった!
素材が新鮮でニューヨークのスーパーマーケットで売っている野菜とは違って野菜に味があり、
お腹がはち切れるほど食べる。

午後10時には就寝!
わぁ〜健康的な生活だ!
おやすみなさい!

***

ところで、タンザニアはマラリアが発生している地域である。
虫除けスプレーは必須!!
顔も手も。
それでも私は脚や手を虫(蚊はどうかは不明)に食べられた。
また毎朝、抗マラリア薬も服用した。

***

今日はクリスマス。
大半のお店はお休みでシーーンと静まり返っているマンハッタン。
アメリカ人は家族の元に帰り、家族で過ごすクリスマス。
でも私はひとりアパートでブログをアップ!!
去年、私はそういえばソウルに行ったんだ!
日本に帰りたいなぁ〜

みなさんはどんなクリスマスを過ごしましたか?
メリークリスマス!

メリークリスマス!

生温いビールはアフリカ流!」への6件のフィードバック

  1. めぐみサーン!
    お久しぶりです!恵さんはアフリカに行っていたんですね!
    僕は先月から1ヶ月間パリに行っていましたよ!!!
    なんだかんだで未だに時差ぼけしていますよ。
    アフリカ旅行から無事かえって来れたようで良かったです!
    フランスに行っている間にドイツに行ったのですが、ドイツもビールがぬるかったですね。僕はビールが大好きなのではじめはいまいちとは思っていましたが、
    なれてみるとビールの香りが引き立って意外と良いんじゃないのかな。
    なんて思いましたよ。
    でも、あれですね、シアトルに帰ってきて、キンキンに冷えた
    PBRを飲むと、あぁ帰ったきたなシアトル。と思ってしまいました。

    PS 背景プラス雪格好良すぎです!
    今年も後わずかですね!来年のディープも楽しみにしていますよ。
    2011の文字を見るのが今から待ちきれません!

    • 誠次くーーーーーーーーーーーーん

      きゃぁ〜〜〜
      お元気でしたか?
      どうしているかなぁ〜と気になっておりました。
      書き込みありがとうございます!
      パリに行かれていたのですね!!!

      たくさん学んできたのでしょうね!わぁ素晴らしいぃ〜〜〜
      世界のファッション・デザイナーにまた一歩近づきましたね!
      頑張ってください!!

      温いビールは香りが引き立つ!!!
      そうなんですね!
      冷たさに惑われることなく香りを味を堪能できる!?ということなのかな。

      今年もお世話になりました!

  2. 恵さま

    美味しそうなカレー!!
    サファリツアーでコース料理が出るなんて、凄いですね。先日のランチパックも美味しそうでしたが、チキンが大好きなので、ほんとにお腹が空いてきました。
    電気というものは有難いです。自分の部屋を見回したら、見事に電気製品に囲まれていました。

    クリスマス!!は、近所のケンタッキーの長蛇の列を眺め、美味しそうなケーキを見つめて、歩いているカップルを横目で見ながら、勿論一人で帰宅しました。アメリカ(というかキリスト教圏?)のクリスマスは、やはり家族で過ごすのですね。
    日本時間のクリスマスは終わりましたが、アフリカの夕日を思いながら、これから冷やしたビールを頂きます。

    happy.

    • Happyさん

      電気があって、それも安定した供給があるということは、
      当たり前の国もあり、そうでない国もある!
      学びました!

      クリスマスといえば日本ではケンタッキー・フライドチキンですね〜
      なつかしい!
      食べたくなりました!
      実はアメリカでケンタッキー・フライドチキンを食べたことありません。

  3. Happy Holidays!
    Thanksgiving, Christmasとその時期は家族ものが増え+お店も休みでUSに居ると一人を感じる時期ですよね。日本はお正月だけですかね?そういう雰囲気になるの。。

    チキンにじゃがいも、野菜のカレー美味しそうです。その土地に行くとその土地で食べると美味しいものってありますよね。常温ビールといい、ちょっと東南アジアを思い出します。

    • akiさん

      東南アジア!
      未踏の地です!
      行ってみたいです!

      11月と12月は家族がいないものにとっては寂しい季節です。
      アメリカ人のボーイフレンドや夫がいれば彼の実家に招待されて・・・というのがありますが、私にはご存知の通りいませんので、孤独です!
      でも、他のことをして気を紛らわせば孤独もやり過ごせることを学びました!

コメントは受け付けていません。