あばたもエクボ!情人眼里出西施! LOVE IS BLIND!!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

人民ゲイ男子4人(中国語では四个人)と夕食を一緒にする。
大和撫子は私1名!

***

突然ですが、菊楽恵の中国語から学んだこと!!

中国語では人を数えるのに「个」(Simplify)を使う。
「個」がもともとの漢字なのだが、現代の簡体字で「个」になった。
日本語だと「個」は物を数える漢字だが、中国語では人にも使用!
というか、昔の日本人が間違えて、個を抜かして人を数えるようにしたのだと推測!
それとも面倒くさかったのかもしれない。
学者が既に調べているとは思うが・・・。

中国語学習の楽しみのひとつに、日本語と中国語との比較がある。
我々日本人が「どのように漢字を間違って輸入」したかを想像するのが楽しいのだ!
輸入した人々は超優秀で、超エリートもエリートの遣隋使や遣唐使!!
速達も国際宅配便もそれこそ電話もインターネットもない時代で伝達の間に
ぽろりとこぼれてしまったのかもしれない。

***

最近、ご無沙汰だった呉くんも来た!
以前ほど遊ばなくなってしまったので、嫌われてしまったのかなぁ〜と思ったが単に忙しかっただけで、友情を再確認!
私は呉くんの顔も姿形も大好きで、彼を見ると幸せになる♥♥♥♥

呉くんの他に、ジャッキー、彼のデートの相手の中国人大学院生、そして新バブリー・チャイナくんの4人であ〜る。
ジャッキーのデートの相手は英国オックスフォードの大学院も入学許可されたが
アメリカに学びに来たという秀才くんである。
新バブリー・チャイナくんも秀才だ。
中国のベスト3に入る大学を卒業後、アメリカでは修士号を修了し、ジャッキーは歯科医師を目指しているし、
「私のバブリー・チャイナくん♥♥♥」は奨学金を獲得して留学しているし、みんな超優秀な人民男子だ!

***

アジアで辛いものを食べるのは韓国とタイだけだと思っていた。
それと、中華料理では麻婆豆腐だけが辛いものだと思っていた。

しかし、それは違った!

中華人民共和国では地域によって辛いものを食べるのだ。
バブリー・チャイナくんと知り合い、そして人民ゲイ男子と遊ぶようになって
飲茶は香港生まれのもので、中国人だからみんな飲茶をしたことがあるとは限らないことも知った!!
広大な国土!それに13億の民がいるわけで、ひとつの流行に一斉に行ってしまう日本人の感覚では分かり難い。

今回のディナーは英語ではHot Pot、中国語では火鍋と呼ばれる鍋をチャイナタウンの四川料理店で食べた。
ウキペディアの説明をどうぞ!
(「しゃぶしゃぶ」もやはり中国から来たものなのね!日本はなんでも中国から学んだなぁ〜。)

***

全部、辛いものにすることもできるが辛くないスープとのハーフ・ハーフに。
辛い物が食べられるようになったとはいえ、まだまだ私の胃袋は堪えられない。
これで火鍋は3回目だが、日本の鍋と比べると、やはり中国!ダイナミックで大味で繊細さが全くない!
素材の切り方も鍋道具も全てにおいていい加減!
褒め言葉に聞こえないだろうが、そこが中国の良さであり、私が大好きなところである。


沸騰前の鍋であ〜る!唐辛子が浮いている!病み付きになる味だ!大雑把で繊細のかけらもないダイナミックな鍋!!

***

ところで、火鍋を囲みながら、バブリー・チャイナくんと会った時に、こんなことやあんなことをしたよ〜と
みんなに報告。

四人の人民男子は迷いは全くない100%全員ゲイである。
女子とはキスぐらいはできるが、チクビを吸うのは「絶対できない!!!」とみんな!
しかし、バブリー・チャイナくんはできる(笑)
しかし、彼は私にはっきり言った「ボクはゲイ」だと。

「バイセクシャルなのだろう」とジャッキーは言う。
それに北京では人民女子を連れ込んでメイクアウトをするという事件を起こしている。
が、女子のチクビを吸うことができるが、私独自の比較行動論からいえば、バブリー・チャイナくんはゲイである。

カールくんが言ったのを思い出した。
「男性とセックスをしたいのではなく、男性が男性と恋愛関係を結びたいのがゲイである」。
バブリー・チャイナくんは男子と恋愛関係になりたいはずだ。

先週、ジャッキーとカールくんがデートに忙しく、私は孤独感にさいなんだ時、バブリー・チャイナくんに
「さみしいぃ〜よ〜!孤独だよ〜!みんな遊んでくれないよ〜」とテキストを送った。

すると「ボクはメグミちゃんと一緒にいることができないけど、いつも心は一緒だよ」
という予想もしてない内容のテキストが送られて来て、膠着してしまった。
「いつも心は一緒だよ」って、そんなハートマークが見えるような内容、有り得ない!!!
でも、ゲイガイズは「甘く優しい言葉」を掛けてくれる。
だからだろう。

それとも、中国語をそのまんま訳した英語で、人民の民の間でも割と普通に言うのかもしれないと
みんなに聞いてみたが、「それはないよ!愛の言葉だよ〜」とみんな口を揃えて言う。

***

カールくんはメディカル・スクール時代に同級生の女子が大好きだったという。
友情ではなく、ロマンチックな感情だった。
東南アジアやインドを一緒に旅行をして、一緒の部屋に泊まったが何も性的なことはなかったが、
好き!好き!大好きだったらしい!
彼女の振る舞いが男らしくて惚れたんじゃないかなぁ〜とカールくんは分析していたが、
ゲイガイズだから女子のことを恋愛的に好きにならないわけではないということを証明しているわけだが、
好きになったのは彼女だけで、その後は一切ないという。

***

メールやテキストでは何とでも言える。

しかし、私が過去にメールで書いたことを本人の私はすっかり忘れていたのにもかかわらず、
彼は覚えていてくれているような嬉しい発言も多々あり、ゲイ!で、それに興味があるのは腰を抜かすくらい
歳が離れているという一般的ではない趣向の彼だから、そんな変わり者の彼だから、ロマンチックに私を好き!?!?!?
というのは無きにしも非ずなのかもしれないが・・・。
熟女にとっては嬉しい存在の若者ではあるが・・・(あははは〜)

でも、有り得ない!!

人のセクシャリティーとはどれくらいのバリエーションがあるのだろうか?
それにしてもバブリー・チャイナくんは不可解であ〜る。
彼といるといろいろ考えさせられる。

***

ところで、ジャッキーの新しいデートの相手くんはバブリー・チャイナくんにもちろん会ったことがない。
ジャッキーは「全然かわいくない!不細工!恋しているとあばたもエクボ!!」とバブリー・チャイナくんのことを
いつも言うので、私は赤西仁の写真を見せてから、「彼が★10だとすると、バブリー・チャイナくんは?」
と彼に聞いてみた。
彼は迷わず、★6つ。

ううう〜、やっぱり恋をすると「あばたもエクボなのね〜」と私は苦笑したが、
バブリー・チャイナくんの写真を見ると彼の背後に薔薇の花や星がきらきら〜少女マンガ如く妄想の背景が見えてしまう。

折り合いをつけたはずだった。
でも、やはり、ドキドキさせられるようなテキストをもらうとアドレナリンが再放出してしまう!!
ドドドドーーーーーン!!

ところで、中国語で、あばたもエクボとは、情人眼里出西施という。
ジャッキーから教えてもらった。
西施が四代美女のひとりの名前である。
つまり、恋人には不細工な人でも西施に見えてしまうという意味らしい。
英語ではLOVE IS BLIND。
恋は盲目である。
悪い所が見えない!!

あははは〜〜〜!!!

***

夕食後、新バブリー・チャイナくんのアパートにみんなでお邪魔してまた飲んだ!!
楽しい一夜であった!!

***

みなさま!
1,000回のお祝いメッセージをありがとうございます!
これまで通り、どうぞよろしくお願い致します!

菊楽恵

***

韓国料理ばかり食べていた昨年、そして四川・湖南料理ばかり食べている今日この頃。辛いものばかりずっと食べている。おいしいお寿司が食べた〜〜い!

あばたもエクボ!情人眼里出西施! LOVE IS BLIND!!」への2件のフィードバック

  1. 恵さま

    祝☆1001回!!
    前回のお祝いムードがまだ抜けません。あしからずですが。

    大昔、漢字の著作権はどうなっているのかと、考えていた事を思い出しました。その漢字から、平仮名、カタカナをつくり、尚且つ、ローマ字まで使っている、日本語、というのは、極めて特殊な言語だと思っています。
    恵さんが、中国語を勉強されているのは、愛(広い意味で)だなぁ、と感じます。
    素晴らしいです。
    情人眼里出西施、という事がこの世に無かったら、一極集中で大変なことに!!私はお陰様で、黄金比のパーツを持つ顔ではありませんので、ホッとしています(笑)。

    バブリー・チャイナさんのお話を読んで、折り合いは、無理してつけるものではなく、気がついたら折り合いがついてた、というものなのかもしれないと思いました。ましてや、あんなテキストを送られた日には、、。私だったら、意味も無く、入念にお風呂に入ってしまうかも。

    それにしても、火鍋とお鮨の写真が余りにも美味しそうで、日本時間の夜9時過ぎに見るのは、辛い、、です。赤色などの暖色系が、人間の食欲をそそるというは、本当ですね。

    happy.

    • Happyさん

      お祝いムードと書いてくださって嬉しいです!

      日本語はスゴいですね!
      さすが大和民族!!
      発音は簡単ですが、文字がたくさ〜ん!
      漢字も音読みと訓読みがあって大変です!

      ひゃぁ〜、そうです!中国語の勉強は邪な気持ちです(笑)
      好きな人の母国語を学びたい!!
      ジェジュンの話す韓国語を学ぼうと思ったのに・・・(笑)

      折り合いも自然についていく・・・そうですね!時間なんでしょうね〜

      今日のブログでお伝えしましたが、しばし留守にします!!
      寒くなって来ましたので、Happyさん、お体お気を付けください!

コメントは受け付けていません。