辛くて悲しくて苦悩して現実逃避で寝込んだりしたけれど、私は元気です!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

ここしばらくブログをアップしていなかった。
アップできなかった・・・というのが本当のところだ。
元気には暮らしていたが、心が激しく落ち込み、悩み、辛かったからだ。

***

辛さの根源は「バブリー・チャイナくん」であ〜る。

***

バブリー・チャイナくんとは何度か会う約束をしたが、ドタキャンを2回もされて、理由は大学の行事でということで、それでは反論も怒ることもできず、年上の女性らしく「了解!楽しんでね」とは返事をした。

また、テキストでは時間が掛かるから電話で用件を伝えたいとテキストを送ると「勉強をしなくてはいけないから、テキストがいい」とテキストの交換を3時間もして、本当に勉強しているんかい?と疑問に思ったりしたことも何度もある。
電話で話せば3分で済むのに・・・。

大学の寮に住んでいるのは知っているが、電話ができないというのは電話をしているのを第三者に聞かれたくないからだと思う。私との電話を聞かれたくない相手と一緒にいるのだろう。
その相手は誰?

会う約束をすれば嬉しくなるし、ドタキャンされれば非常に悲しい。

理性では分かっているのである。
彼にとって私はただの友達・・・だから、何が何でも私に会いたいとは思わないのだ。
自分に当てはめればよく理解できる。

「ただの友達である自分」・・・という事実を受け入れても、
心はハリケーンになってしまうのである。
嵐である。
それも大荒れの。

そんな大しけの気持ちである好きモードから友達モードにシフトしようと努力していた。
現在のルームメイト氏のような仲にである。
その努力のかいあってか、
ようやく「友達モード」になりつつある。

***

もうひとつ、恋愛感情とは別のところでも私は苦悩している。

インターネットのニュースを検索する。

検索キーワードは「男児 わいせつ行為 逮捕」

事件はまさにざくざく(笑)と出て来る。

こういう記事を読んでは胸が痛くなり、泣いている・・・。
検索しないで、読まなければいいのに・・・と分かっていても。

ZAK ZAKより、以下、21歳、男子大学生の事件である。

21歳男、小学男児狙い47人にわいせつ行為

 小学生男児ばかりを狙い、わいせつ行為を繰り返したとして、埼玉県警捜査1課は22日までに、強制わいせつなどの疑いで、埼玉県深谷市萱場、元埼玉工業大生(21)=同罪などで公判中=を逮捕、送検した。

 「高校生のころから男に興味があり、言うことを聞く子供を狙った」と供述、2004年以降、深谷市やさいたま市などで男児47人にわいせつ行為をしたことを認めているという。捜査1課は、裏付けの取れた8件を送検し捜査を終えた。

 調べでは、被告は昨年7月23日夕、埼玉県桶川市の路上で当時小学2年の男児を脅し、近くのスーパーのトイレで体を触るなど、昨年1月から今年6月にかけ8人にわいせつな行為をした疑い。今年6月に強制わいせつ容疑で逮捕された。

ZAKZAK 2008/10/22

***

供述では「言うことを聞く子供を狙った」と書かれているが、それは真実ではないと思う。
簡単に言うことを聞くからではなく、
元埼玉工業大生は、生まれながらに子供にそれも同性の子供に性的に惹かれてしまうのである。

うううううううう〜〜〜(泣)

私の初恋は5歳の時、近所の男の子「とおるくん」だった。
小学生になったらクラスメイトの男の子「まさるくん」を、中学生になったら同級生の男子「けんいちくん」
を好きになり・・・、
これが世間で言う「普通」である。
ま、私の場合は女子も好きにはなっているが・・・。

しかし、世間の普通は、他の人の「普通」とは違う場合が多々ある。

バブリー・チャイナくんの初恋は6歳で近所の同じく6歳の劉備玄徳くん(例え)だった。
世間の常識では、好きになる相手は自分と同世代だと言われている。
しかし、小学生になっても中学生になっても高校生になっても
大学生になっても好きになってしまうのが、6歳の男の子・・・。
対象の年齢は変わらず自分だけが大人になっていく・・・。
本人には確認していないから分からないが、きっとそうなのだと思う。

元埼玉工業大生も「選択」で「同性の子供」を選んだのではない。
それが彼にとっては「普通」で「自然なこと」なのである。
しかし、彼の性衝動は抑えられず、法を犯し、罰せられた。
子供に性的魅力を感じてしまう人が全員法律を犯す訳ではない。
また異性愛者だから法を守るわけではいのは分かると思う。
強姦など異常な行動をする異性愛者も同性愛者もいる。
どんな性趣向の人でも性衝動に抑制がきかない人が存在するのである。

元埼玉工業大生は今、どうしているのだろうか。

人間を創造した神がいるなら、聞きたい。
「なぜ? なぜ? なぜ、そういう人間を創造した真意はなんなのでしょうか?」と。

***

神様に聞きたくなってしまう程に、私の中で結論が出ていない。
どんな結論なのかもよく分からない結論を求めている。

奈良、平安、鎌倉、室町、江戸時代・・・時代を遡れば、稚児や小姓という存在が日本にはいた。
自然に少年に心を惹かれるというよりは、女人禁制だったから女性の代用を男児がしていたらしい。
その点が生まれながらにそう生まれてしまった人と風習や伝統でそうしている人の境界線が第三者だと分かり難い。

時代は変わり、人々の意識も変わり、人権に対する考えも確立し、
子供に性的に惹かれ、想像ではなく、実際の行動に移すと罪になる。
法治国家に住んでいるので、彼が法を守るのを祈るばかりだ。

***

バブリー・チャイナくんとは9月に会って以来、まだ会っていない。
彼は私に会うのを避けている。
完全に避けている。
でもテキストでは連絡を取っている。
もう一度だけ会って話をしたいというのが私の希望だ。

***

辛くて悲しくて苦悩して現実逃避で寝込んだりしたけれど、私は元気です!


美容室で髪の毛をセットした。しかし、背中には苦悩の文字が・・・(号泣)

辛くて悲しくて苦悩して現実逃避で寝込んだりしたけれど、私は元気です!」への6件のフィードバック

  1. Happyさん

    はじめまして!
    コメントありがとうございます!

    昨晩、ゲイバーから帰ってきて、コンピュータをつけて、メッセージをチェック。それもかなりお酒を飲んだので、かなり酔っていました。
    Happyさんのコメントを読み、画面が見えないくらい涙が出てきて、号泣してしまいました。
    改めて朝読みました。今度は素面です。
    またもや涙があとからあとから出て来て号泣してしまいました。
    お優しいお言葉ありがとうございます。
    理解してくれている人がいるというのは大変心強いです。

    Happyさん!
    これからもどうぞよろしくお願い致します。

  2. 恵さま
    はじめまして。happyです。
    qafにはまってから、早数年。
    併せて、恵さんのこのブログも読ませて頂いて、早数年。
    お陰様で、生のgay情報やny情報が手に取るように分かり、本当に楽しませて頂いております。
    数年越しのバブリー・チャイナさんのお話も、まるで自分の事のように、考えてしまいます。きっと、恵さんの文章そのものが、liveだからだと思います。
    バブリー・チャイナさんの性癖を受け入れられない、恵さんの心の理性の声と、心の本能の声との葛藤が、今の状態を作っているのだと思います。本当は、自分の中で、答えが出ているのに、それを受け入れたくない。
    自分自身が、このような葛藤に直面したことがありませんので、気持ちが分かるとは言いません。実際に分からないからです。
    神がいるかどうか。いるなら答えて欲しい。
    私もそう思っています。
    ☆★の性癖を創った理由。
    間違いだったのか、必然だったのか、もしくは、敢えて創ったのか。
    神の答えは。ただ。創った。
    そう言われるかもしれません。
    但し、受け入れるのは、相当な時間が必要です。私にも無理です。
    でもひとつ、自信を持って言える事は、恵さんは、みんなに愛されているということです。ご両親は勿論のこと、nyのお友達、このブログの読者、etc。
    私も、そのうちの一人です。
    簡単に愛を語るつもりはありませんが(まして、愛の意味が深い英語圏で生活している恵さんに対して。)、どうか、それだけは忘れないで下さい。
    一番大事にしなければいけないのは、自身の心と身体です。
    お仕事やプライベートで、心も身体も忙しい事と思いますが、大事にしてください。
    一人じゃないという事を忘れないで下さい。
    時間はかかると思いますが、バブリー・チャイナさんの事が、区切りがついて、また一つ、先に進めると良いですね。そのためにも、身体と心に休息と栄養を。
    初コメで、長々ととりとめの無い事ばかり、失礼しました。
    またお邪魔させていただきます。
    quteでfabulousな恵さんに、心を込めて。
    happy.

       

  3. 恵さんの後ろ姿が見れて安心しました。
    あ〜んど、可愛い+素敵です(^^

    • akiさん

      髪の毛をセットするのは精神的にいいですよね〜
      髪の毛がきれいになると嬉しく嬉しくなり、前向きになります!

      今晩はハロウィーン・パーティーです!

      • 今年は馬ですか?それとも女子高生?
        あ〜、NYCのHalloweenが懐かしい。東京は会場に集まって「仮装大会」みたくなっちゃうんですよね〜。(苦笑 

コメントは受け付けていません。