16

不愉快な出来事

<br /> TitleDPNY.jpg

***

28歳の日本男児、貫くんから電話があり、軽くお酒を飲むことになった。

実は、以前にこんなことがあった。
貫くんから以前アメリカ人の女性を紹介して欲しいと言われ、人民青年との合コンの時に大和撫子ギャルが連れて来た
アメリカ人の女子大学生が日本男児に興味があるということでブラインド・デートを提言。
アメリカ人の女子大学生の名前は、ジェニファー。
彼女のメールアドレスを教えてもらい、貫くんにはジェニファーにお誘いメールをするようにと貫くんに伝えた。

***

翌日、ジェニファーからメールが私に来た。
貫くんのメールの英語がかなり大変な状況で(多分、めちゃくちゃの英語だったのだろう)、
ジェニファー自身日本語はペラペラではないし、
会っても話せないのであれば意味がないので、
彼の英語での会話力はどの程度なのか、コミュニケーションは取れるのかどうかという内容だった。

貫くんの英語は話そうと努力しているのは分かるが、ほとんど話せない。
受験英語をしていれば話せなくても英作文はできるのでメールは書けるはずだ。
しかし、貫くんの英語メールをは、さっぱり相手には分からず、かなりお粗末な英語力のようだ。

ジェニファーには「貫くんは英語を話す努力はしているから会うだけ会ってみれば」と言ったが、頑なに拒否された。
結局、ジェニファーと貫くんのブランド・デートは実現しなかった。

***

貫くんは企業から派遣された駐在員ではなく、高卒で、手に職の職業に従事する人だ。
高卒で手に職系だから英語ができない!ということではなく、
日本で全く英語というものを勉強したことがないので、書けなくて話せなくて当然だ。
現在、ニューヨークで午前中、英語学校に通い、午後は手に職の仕事をしている。

***

貫くんにジェニファーがブラインド・デートを断った理由を貫くんに言わずにいたが、
今回、直接会ったので、「なんか英語が、どーの、こーのって言っていたよ・・・」とそれとなく言ったら、
「半年後にチャレンジですね〜」と前向きな意見だった。

***

ワインを飲み、世間話をしていたら、急に話題が私のことに。
それも批判モードに話が展開していった。

ケータイにHello Kittyをつけている。19歳の女の子ならまだいい!安ぽっい!→→→→→→ 痛い!

年相応の行動をしていない→→→→→→ 痛い!

同世代の人を好きになるもんじゃないですか!
それなのに、若くなろうとしているのか、若い男の子が好き!それも大学生!!→→→→→→ 痛い!!

しかも、貫くんは韓国も中国も大嫌いで、中国人大好きな私のことについても →→→→→→ 痛い!!

***

会って3回目の日本人男性にことごとく批判された。
私これ以上、彼の話を聞くことができず、貫くんに向かってはっきり言った。

「不愉快です」

***

ラテン系のおばさんが太っていても歳でもセクシーなファッションをしているけど、
本人が良いと思っているんだから、いいんじゃない。
それこそ日本では痛い!と言われるだろうけど、ラテンの世界ではOKなんだから。

ここは日本じゃなくってニューヨークだよ。
日本の常識が世界の常識なわけじゃないんだから。

何にも分かってなくって、自分の意見を私に押し付けるのは間違っている。
日本に滞在していた時、Hello Kittyの根付けはケータイにはつけていない。
アンタみたいに批判する人が日本にはいるから。

ニューヨークは誰もアンタみたいに私がケータイにつけているHello Kittyについて批判したりしない。
私の世代で早く子供を産んだ人は大学生の子供がいてもおかしくないが、
私はそういう人生を歩んでいないから、年相応の落ち着きがないと言われても仕方がないけど、
家庭もなく子供もいなくて、私はこれでいいと思っているし、子供がいないことでアンタに迷惑掛けましたか?

どうして日本人って、型にはめたがるの?
悪い癖だよ!
でも、型にはめることで発展して良いこともあるけど、
異国に来てまで日本のスタンダードをそれも日本人女性に求めるのはいかがなものかと思う。
どうせならアメリカ人の女性に言って欲しい。

自慢の手に職でニューヨークで頑張りたいという志は立派だと思うけど、人を批判する時間があったら
自分の未来について考えた方がいいと思う。

以上を一気に語り、
それに英語もろくに書けない、話せない低能な人と一緒にいる程、私は暇じゃないから〜と言って席を立った。

***

貫くんは「気分を害させてしまったようで、申し訳ない・・・」と謝った。
「アンタにいろいろ言われるくらい隙がある私が悪んだから、いいよ〜」と一応、許すような発言をしたが、許せない。
「また会ってくれる?」と急に殊勝になったが、
「それはないと思う。二度と会いたくない」と行って私は自分の分のお金をテーブルに置いてお店を後にした。

***

柔軟な考えができず、こうであるべきを主張!
それも日本人女性にしか言えない。
情けない。
憂国。

***

ところで、貫くんが言ったが「普通は同世代のことを好きになる」。
しかし、そうでない人もいるのであ〜る。

了見が狭い男とは会うだけ時間の無駄だ。
それが私の結論。
今回の結論ははっきり出た!

***


痛いと言われたHello Kitty!のケータイ!このカバーは42nd Streetのサンリオストアでカスタム・オーダーした自慢のカバー!!貫くんからは「安ぽっい!」とも言われる。実際、そうだろう。しかし、好きなんだもん!いいじゃない!

6

辛くて悲しくて苦悩して現実逃避で寝込んだりしたけれど、私は元気です!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

ここしばらくブログをアップしていなかった。
アップできなかった・・・というのが本当のところだ。
元気には暮らしていたが、心が激しく落ち込み、悩み、辛かったからだ。

***

辛さの根源は「バブリー・チャイナくん」であ〜る。

***

バブリー・チャイナくんとは何度か会う約束をしたが、ドタキャンを2回もされて、理由は大学の行事でということで、それでは反論も怒ることもできず、年上の女性らしく「了解!楽しんでね」とは返事をした。

また、テキストでは時間が掛かるから電話で用件を伝えたいとテキストを送ると「勉強をしなくてはいけないから、テキストがいい」とテキストの交換を3時間もして、本当に勉強しているんかい?と疑問に思ったりしたことも何度もある。
電話で話せば3分で済むのに・・・。

大学の寮に住んでいるのは知っているが、電話ができないというのは電話をしているのを第三者に聞かれたくないからだと思う。私との電話を聞かれたくない相手と一緒にいるのだろう。
その相手は誰?

会う約束をすれば嬉しくなるし、ドタキャンされれば非常に悲しい。

理性では分かっているのである。
彼にとって私はただの友達・・・だから、何が何でも私に会いたいとは思わないのだ。
自分に当てはめればよく理解できる。

「ただの友達である自分」・・・という事実を受け入れても、
心はハリケーンになってしまうのである。
嵐である。
それも大荒れの。

そんな大しけの気持ちである好きモードから友達モードにシフトしようと努力していた。
現在のルームメイト氏のような仲にである。
その努力のかいあってか、
ようやく「友達モード」になりつつある。

***

もうひとつ、恋愛感情とは別のところでも私は苦悩している。

インターネットのニュースを検索する。

検索キーワードは「男児 わいせつ行為 逮捕」

事件はまさにざくざく(笑)と出て来る。

こういう記事を読んでは胸が痛くなり、泣いている・・・。
検索しないで、読まなければいいのに・・・と分かっていても。

ZAK ZAKより、以下、21歳、男子大学生の事件である。

21歳男、小学男児狙い47人にわいせつ行為

 小学生男児ばかりを狙い、わいせつ行為を繰り返したとして、埼玉県警捜査1課は22日までに、強制わいせつなどの疑いで、埼玉県深谷市萱場、元埼玉工業大生(21)=同罪などで公判中=を逮捕、送検した。

 「高校生のころから男に興味があり、言うことを聞く子供を狙った」と供述、2004年以降、深谷市やさいたま市などで男児47人にわいせつ行為をしたことを認めているという。捜査1課は、裏付けの取れた8件を送検し捜査を終えた。

 調べでは、被告は昨年7月23日夕、埼玉県桶川市の路上で当時小学2年の男児を脅し、近くのスーパーのトイレで体を触るなど、昨年1月から今年6月にかけ8人にわいせつな行為をした疑い。今年6月に強制わいせつ容疑で逮捕された。

ZAKZAK 2008/10/22

***

供述では「言うことを聞く子供を狙った」と書かれているが、それは真実ではないと思う。
簡単に言うことを聞くからではなく、
元埼玉工業大生は、生まれながらに子供にそれも同性の子供に性的に惹かれてしまうのである。

うううううううう〜〜〜(泣)

私の初恋は5歳の時、近所の男の子「とおるくん」だった。
小学生になったらクラスメイトの男の子「まさるくん」を、中学生になったら同級生の男子「けんいちくん」
を好きになり・・・、
これが世間で言う「普通」である。
ま、私の場合は女子も好きにはなっているが・・・。

しかし、世間の普通は、他の人の「普通」とは違う場合が多々ある。

バブリー・チャイナくんの初恋は6歳で近所の同じく6歳の劉備玄徳くん(例え)だった。
世間の常識では、好きになる相手は自分と同世代だと言われている。
しかし、小学生になっても中学生になっても高校生になっても
大学生になっても好きになってしまうのが、6歳の男の子・・・。
対象の年齢は変わらず自分だけが大人になっていく・・・。
本人には確認していないから分からないが、きっとそうなのだと思う。

元埼玉工業大生も「選択」で「同性の子供」を選んだのではない。
それが彼にとっては「普通」で「自然なこと」なのである。
しかし、彼の性衝動は抑えられず、法を犯し、罰せられた。
子供に性的魅力を感じてしまう人が全員法律を犯す訳ではない。
また異性愛者だから法を守るわけではいのは分かると思う。
強姦など異常な行動をする異性愛者も同性愛者もいる。
どんな性趣向の人でも性衝動に抑制がきかない人が存在するのである。

元埼玉工業大生は今、どうしているのだろうか。

人間を創造した神がいるなら、聞きたい。
「なぜ? なぜ? なぜ、そういう人間を創造した真意はなんなのでしょうか?」と。

***

神様に聞きたくなってしまう程に、私の中で結論が出ていない。
どんな結論なのかもよく分からない結論を求めている。

奈良、平安、鎌倉、室町、江戸時代・・・時代を遡れば、稚児や小姓という存在が日本にはいた。
自然に少年に心を惹かれるというよりは、女人禁制だったから女性の代用を男児がしていたらしい。
その点が生まれながらにそう生まれてしまった人と風習や伝統でそうしている人の境界線が第三者だと分かり難い。

時代は変わり、人々の意識も変わり、人権に対する考えも確立し、
子供に性的に惹かれ、想像ではなく、実際の行動に移すと罪になる。
法治国家に住んでいるので、彼が法を守るのを祈るばかりだ。

***

バブリー・チャイナくんとは9月に会って以来、まだ会っていない。
彼は私に会うのを避けている。
完全に避けている。
でもテキストでは連絡を取っている。
もう一度だけ会って話をしたいというのが私の希望だ。

***

辛くて悲しくて苦悩して現実逃避で寝込んだりしたけれど、私は元気です!


美容室で髪の毛をセットした。しかし、背中には苦悩の文字が・・・(号泣)

8

幸せになって欲しい!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

台湾人のエリック関連のパーティーで必ず顔を合わせる日本ゲイ男児の洋二郎くん。
FACEBOOKではコメントをし合う仲だが、一緒にゲイクラブに行ったりという関係ではない。

洋二郎くんにはボーイフレンドがいて、他のゲイ友のように相手を探したり、
さみしさを紛らわすためにゲイクラブに行く必要がないという幸せな状況なのであ〜る。
羨ましいぃ〜☆★

***

洋二郎くんから「今、イースト・ビレッジにいるんだけどちょっと会わない?」
と土曜日の午後、テキストが来た。
彼からのお誘いは初めてだった。

どうしたのだろう???

***

近所のコーヒー・ショップで洋二郎くんと会う。

たわいもない世間話をした後に、洋二郎くんがこう行った。
「実は、メグミのブログを読んでしまったんだ!!!」

「えええええええええええええ〜」

私は思わずテーブルに顔を伏せてた。

***

共通の知人である王くんのことをしっかり書いているし、
洋二郎くんにブログを教えてと言われても「今度ね〜」と言ってはぐらかしていた。

それに王くんの秘密も書いている。
秘密とは他の人に知られたくないことだ。
「王くんは短小で早漏」を日本国民の他、全世界の日本語を読める人達に向かって
私は堂々と書いてしまった!!!

ストレートの男性としてそれはハゲであるとか、学歴がないとかお金がないということよりも
きっと最も恥ずかしいことだと思う。

短小で早漏・・・

救いがない・・・(ごめんなさい、正直で)

私がブ☆ージョブしたことは、王くんは口内発射をしたにもかかわらず、
コンドーム付きだったので、味も匂いもしなかったから、精神的なダメージは一切ない(笑)。

***

洋二郎くんは拙ブログを見つけたようで、しかもしっかり読んだと言う。
王くんとのことより、
バブリー・チャイナくんのことが心配で私に会いに来てくれたと言う。

うううう〜〜(感動しての泣き声)
なんてやさしいの!!

「伏せ字で、何がなんだか分からなくて、ボイーフレンドにも聞いたりしたんだけどさぁ。
闇の子供たちのサマリーを読んで分かったよ・・・。
彼も若いのになぁ。大変だなぁ・・・」と洋二郎くん。

「うううう〜、そうなのよ」

「今でも好きなの?」

「うん、好きだよ・・・」

***

ゲイバーやゲイ関連で知り合うストレート&バイセクシャル、王くんとバブリー・チャイナくんのことだが、
ろくな男がいないということが、洋二郎くんと話して改めて分かった。

特に、バブリー・チャイナくんに至っては究極であり、
本物に出会ってしまったという感は否めない!

ストレート男性やバイセクシャルの男性に会うためのゲイバーに行っているわけではないのだが、
結局、女性の私に積極的に興味を持ってくれるのは、ストレートかバイセクシャルなわけで、
興味を持たれると嬉しくなるのは人間の性(サガ)でしかも私はバカなので、
ふらふら〜と行ってしまうのであ〜る。

今後、気をつけなければいけない!!

私はバカなのだ!

***

コーヒー・ショップで約1時間半話した。
洋二郎くんは次の約束があるからとアップタウンの方に行った。

私は彼の後ろ姿を見送りながら、帰り際に彼が言った言葉を反芻していた。
「メグミに幸せになって欲しい」。

***

ゲイクラブに行っているようではまだまだ出会いはないのは分かっているのだが、
身体的にも顔的にもストレートの男性の前では自信のない自分がいて、ストレートの男性から
恋人として選ばれないのは分かっている。
泣・・・
こんなデブで不細工な私でも温かく受け入れてくれるゲイガイズといるのが心地良い・・・

でも、愛してくれるのはストレートの男性しかいないのであ〜る。

***

わざわざ会いに来てくれてありがとう!!

***

りこさんからいただいたカナダといえばのメープルシロップ・クッキー!
これを初めて食べた時の感動は忘れない!
後日、みんなでいただきました!
ありがとう!

チョコレート味は初めてでした!!

4

激しく前向きな態度!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

バブリー・チャイナくんと3週間ぶりに会う予定だったが、私に予定が入り断る。

彼に会って真実を確かめたい気持ちもあるが、このままテキストの友達として適当な距離を保っているのも
悪くはないとも思う。

しかし、私の都合で会えないとはいえ会えなくなってしまったことに非常に落ち込んでいる。
しかし、彼は私と会えなくなったからと言って落ち込んではいないだろう。
22歳の彼は半ズボンをはいた少年に胸を焦がしているからだ。
そして、アラフォーの私は大学生の若者に欲情している。

涙・・・

***

ところで、カールくんの元恋人、スウェーデン人のヨーハンに新しいボーイフレンドができた。
新しい彼は韓国人だ。
背は高くないが兵役も経験している筋肉モリモリの青年だ。
カールくんは韓国系アメリカ人。
ヨーハンは韓国系がお好きなようだ!

既に、週に2回はヨーハンと新しい韓国人のボーイフレンド、ジュンホくんのカップルで会っている。
近所のゲイバーで会ったり、一緒にご飯を食べたり、仲良くしている。

が、私はカールくんには一言もヨーハンの新しいボーイフレンドの存在を言っていない。
カールくんから聞かれた場合は言うが私からは言うつもりはない。
それにヨーハンもカールくんには言っていないようだし、NONE OF MY BUSINESSであ〜る。
お節介しない方がいいと思う。

実は、先週のオフ会の時の2次会のRITZでみんなで踊っている時にヨーハンとジュンホくんも偶然に来て、
カールくんとニアミス!
カールくんは私がジュンホくんと親しく話し、踊っているのを見ていたはずだが、一言も「さっきの人誰?」とは聞いてこない。

カールくんのプライドはとっても高い。
自虐ネタも言わない。
悲しいこと、辛いこと、ネガティヴなこと全部を驚くくらい自分にとって良い方向に考えるとっても前向きな人なので、
絶対、ヨーハンの新しいボーイフレンドのことは聞いてこないと思っていたが、まさにその通りであ〜る。
本人はいろいろ思っているだろうが、決して口にしない。

ヨーハンと別れた時もヨーハンが振ったのだが、そうは本人は言っていなかった。
まるで自分が振ったかのように言っていた・・。
痛くて悲しいと思ったが、自己防衛のためには何でも自分の都合の良い方向に考えるのはある意味いいことなのでは
ないかと思った。

カールくんは絶対ヨーハンと手をつなだり、人前でキスなんてしなかった。
それは仕事関係者に目撃されたら困るからだ。

しかし、ジュンホくんはファッション関係なのでオープンリー・ゲイであり、
ヨーハンと手をつなぎストリートを歩き、堂々とキスをしている。
ヨーハンはカールくんと一緒にいる時よりは新しいボーイフレンド、ジュンホくんといる方が幸せそうで、
ジュンホくんはカールくんよりもヨーハンを大切にしているように現在のところ私の目にはそう映っている。

***

みんな幸せだな〜!
いいなぁ〜!

***

りこさんからいただいたカナダのご当地キティ!!
カリブー(トナカイさん)がカヌーをしている!!
カナダにもごご当地キティがあったなんて!
ありがとう!
嬉しいです!

このカナダご当地キティが入っていた袋にはOKの文字が!!!これって大橋巨泉のお店だよね〜??? わぁ!ちょっと驚いた!LOL

4

28歳の青年と交際かしら・・・うふ♥♥♥

<br /> TitleDPNY.jpg

***

中国人のビリオネアの息子を含む中国人大学生との合コンの翌日、ゲイ友のひとりのホーム・パーティーに行ったことを書いた。

「2人の大和撫子は、部屋に入ってくる呉くんを見て飲んでいた飲み物の手が止まり、フォークの手も止まり、
そう時間がそこだけ止まったのである!
しかし、目だけ呉くんを追う!
彼女達は、呉くんに見とれてしまったのである!!!!」
とお伝えしたのは覚えていだたいてくれているだろうか?

実は、彼女達の他に日本男児が1人いた。
日本男児はゲイ友の料理の手伝いをしていた。

料理の手伝い=ゲイ

ゲイガイズは料理も得意で、羨ましいぃ〜!

***

ゲイ日本男児と話してみると彼はどうにもストレートのようで、
「あのー、失礼とは思うんですが、男性と女性はどちらが好きなのですか?」と質問してみた。

「よくゲイに間違われるんですが、ボクはストレートですよ!
サハラ砂漠の砂粒ひとつも男が好きっていう気持ちはありません!!!
なし!!!ストレートです!!!」

「おおお〜〜!ストレート!?」
「そうなんです!髪型とかファッションのせいですかねぇ〜、ゲイだと思われちゃう」

日本のストレート男性がニューヨークに来たら、ゲイと間違われるだろう。
日本男児はストレートでもおしゃれだからだ。

***

ストレート日本男児の名前は貫(かん)くん、28歳。

***

ホーム・パーティーの間、私はずっと中国人男性と付き合いたい!とか中国人で好きな人がいるんだけどぉ〜とか中国人男性の話ばかりをしていた。
私の脳はバブリー・チャイナくんにずっと冒されているのである。
呉くんが来た時、貫くんも大和撫子2人も私の好きな中国人青年だと思ったらしいが、もちろん違うと否定!!

貫くんとは話のテンポが合い、話をしていて大変面白かった。
だから、躊躇なく、その夜、電話番号を交換し、それ以来、電話もかかってくるし、テキストも来るし、
バカ話ができるお友達のような関係になった。

バブリー・チャイナくんより6歳年上の28歳!
男は20代だぜ!
「女は20代だぜっ!」って言っているおじさんと変わらないと大学時代の親友Aさんにも指摘されたが、
20代の男の子はいいぃ〜♥♥♥♥♥♥

先日の夜、貫くんから電話が掛かってきて「明日、暇なら会わない?」とディナーのお誘いを受けた。

***

好きな度合いから言ったら、断然、バブリー・チャイナくんだけど、
日本語が分かり過ぎてつまらないから日本人男性と付き合うのはなるべく避けたいのだけど、
でも、バブリー・チャイナくんしか考えられない冒された脳から脱却するために
貫くんと付き合ってバブリー・チャイナくんを忘れるっていうのもアリ!?!?!?

***

貫くんはディナーを終え、デザートを食べながらこう私に言った。

「ボクはガールフレンドにしたいなぁ〜と思った人とはすぐにはセックスしません。
セックスしたかったら、させてとお願いすれば大抵はさせてくれます」

王くんのことをよぎった・・・

「はじめてのデートでブ☆ージョブする女の子はどう思う?」
「おおおお〜、やるなぁ〜って思います!」
「興味を失っちゃう?」
「そんなことはないとは思います。人によります」

貫くんの言葉で、王くんは私と付き合いたいわけではなく、私とやりたかった・・・だけなんだと分かり、
悲しい気持ちもあるが納得できて整理がついた・・・。

「それってメグミさんがしたんですか?」と貫くんから突っ込まれることはなかったので、安堵・・・ほっ。

貫くんは自分の恋愛哲学を語る。

「まずは友情関係を構築して信頼関係を築きます。それから、セックスをします。
信頼関係の先にあるのが、セックスだと思うから。
知りもしないのにセックスをするっていうのは乱暴に関係を縮めることで、暴力的でよくないと思んです」

わざわざそいうことを私に言うということは「私と友情関係を築き、信頼しあうようになって、ボーイフレンド!
ガールフレンドになりたいっていうことなの???」と考える。
そう言われたら、そう考えるのが当然の成り行きだと思う。

もしかして私のこと好き!?

***

貫くんもかなり歳が下。
四捨五入して10歳は歳が離れている。
もちろん私としては嬉しいが、彼は年上の女性と付き合いたいと思っているのだろうか?

貫くんと付き合えばバブリー・チャイナくんとは「友達」になれるはずだ!
利用するようで申し訳ないが、背に腹はかえられない!
バブリー・チャイナくんに冒された脳から回復するためには使えるものはこの際、使いたい!
使わせていただきたい!!
「貫くん、もちろん、付き合ってもよろしくってよ!!」と心の中で決定する!!!

***

貫くんはこう続けた。

「メグミさん、先日、中国人の青年だちと合コンした時にアメリカ人の女子大生も一緒だったって言っていましたよね?確か、白人だって言っていたような・・・。ぜひ、その彼女をボクに紹介してくれませんか???」

***

なーんだ、そういうことだったんだ・・・!

がくっ。

_| ̄|○

***

そんな人生うまくいくはずがない・・・(泣)

***

2周年記念とオフ会からワンシーン。
りこさん撮影!
ホアン(某アイビーリーグ大学の医学部の学生であ〜る)はボトム・ガイ!
ゲイマン・トップの私が襲っているところ!


我が背中に「おら〜、おら〜、いくぜ〜」のTOP の感じがでているように思われる(笑)。

6

恋愛困難症

<br /> TitleDPNY.jpg

***

大学時代の友達Aさんと電話で話をした。
彼女は東京在住だ。

彼女は映画をたくさん鑑賞し、本もたくさん読むので、最近彼女が観て映画と読んだ本の話をした。
私はやはり(笑)バブリー・チャイナくんのことを言わずにはいられず、Aさんに相談した。

完全に絶交しようか、それとも彼からテキストが来たら返事をして彼が会いたいと思うなら会うというスタンスでこのまま行こうか、どうしようかと悩んでいるのである。

恋する脳は揺れるのであ〜る。
絶交したいと思っても、できないし、会いたいし、でも絶交したいし、彼の本当の姿を知っても会いたいのであ〜る。揺れて疲れている。

私からテキストを送るのを二日間止めている。
Aさんは「たった二日!?」と言われたが、毎日、欠かさずしている私としては大事である(笑)!!
悲しいことに彼からテキストは送られて来ない!
きっとこのままフェイドアウト・・・・なの??
それはそれでとても悲しい・・・
え〜ん!

Aさんは「(私が)普通のストレート男性に惹かれるのは無理なんだから、それに
バブリー・チャイナくんだって自然に惹かれる対象と正常な恋愛関係になるのは有り得ないわけだし、
2人ともまともにまともな恋愛ができない体質なわけでしょう。
だから、恋愛困難症同志仲良くしたら、どう?」と提案。

恋愛困難症!!
まさにその通り!
素晴らしい名称に私は感動!

40歳の女性が20歳の若者と恋愛関係になるというのはある。
多くはないが、ある。
しかし、年齢一桁の少年と大学生の青年が恋愛関係になるっていうのは現実的にまず有り得ない!
ゼロではないかもしれないが限りなくゼロに近いと思う。
そして、私が惹かれてしまうゲイガイとストレートの女性が恋愛関係になるのは完全にゼロ!不可能!!

そう、バブリー・チャイナくんと私は恋愛困難症という不治の病なのだ・・・。

***

後は私のアドレナリンのバランスが通常に戻り、彼のことを友達のひとりに思えるぐらになったら
(現在のルームメイト氏のような)、そしたら同志として仲良くなるのではないかとAさん。

バブリー・チャイナくんが脳内でどう想像しようが、それは罪にはならないわけだから・・・。

新たな助言であり、新たな展開である。

***

彼も私も恋愛困難症・・・。
普通の恋愛が非常に困難どころか不可能!

Aさんは「どう考えても昔からストレートの男性に魅力を感じないんだから修正しようとするのが無理だよ。
無理したら病気になっちゃうよ!死んじゃうよ!だから無理はしないで好きなものを追求した方がいいのよ」
とアドバイスをしてくれる。
知り合って20年になる友だ。

私は女性的な男性が好きなのは物心ついた時から変わっていない。
ゲイがゲイで生まれてきたように、私はゲイに惹かれる性として生まれて来たのだろう。

どぉ〜して♪キミを好きになってしまったのだろう〜♪の心境の毎日。
一日も早くルームメイト氏と同じような友達レベルの思いになるように・・・そう願うばかりである。

***

オフ会での集合写真であ〜る!
モザイクをかけているので、りこさんもジャッキーも他のゲイガイズも見えないが、アシカラズ!(汗)

10

You deserve to be happy!! キミは、幸せになる価値があるんだ!!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

今回のオフ会もメイクアップはカールくんがしてくれた。
ドレスを選んでくれたのもカールくん。

カールくんが選んでくれたドレスは二の腕がしかっと出るもので、
二の腕を出すのが嫌だった。
私は太っているので、足も太いし、お腹も出ているし、当然、二の腕は極太であ〜る。

「ゲイバーで誰も女性の二の腕が太いとか気にしないよ!!
大切なのはセクシーで綺麗であることなんだから!!!」とカールくんに説得されて購入した。

たくさんのゲイガイズに「セクシー!きれい」と言われた!
「ボクの言った通りでしょう?」とカールくん!★☆★☆★

***

メイクアップもしてくれて、ファッションセンスもあって、職業はお医者さんだし、
背は180cmで、イケメンだし、毎日連絡はくれるし、週に最低2回は会ってくれるし、
最高のゲイ・ボーイフレンドである。
自慢のゲイ・ダーリンであ〜る!!

カールくんのようなストレートのボーイフレンドまたは夫がいたら・・・
と思うが、絶対にいない!!!

セックスしてくれる!!!というだけで、「だめんず」に行ってしまう悲しい性(さが)〜
種の保存の本能が憎い!!!

***

実は、オフ会の間、バブリー・チャイナくんとずっとテキストをしていた。
彼は今週会いに来ると言っていたが、月曜日、テストがあるから来週にしたいと言って来た。
オフ会には招待していなかったが、今週末会えると思っていた・・・。

私ははっと気が付いた。

たくさんではないが、今回のパーティーに時間を割いて来てくれた人達がいる。
風邪なのに来てくれたカケル青年に、いつもやさしいダイスケくん!!

そう、私を大切にしてくれる人がいるのに、北京で女連れ込み事件を犯し、私を酷く扱い、しかも選択不可能な信じ難いセクシャリティーでこの世に生を受け、気の毒だとは思うが、決して私を愛してくれない人に対して私が誰よりも心配し、誰よりも想いを掛け、しかも時間も掛けてお金も掛けているのは「おかしい」と思った。

カールくんはバブリー・チャイナくんに対して想いを断ち切れない私にいつもこう言う。

You deserve to be happy!!

[突然ですが、菊楽恵のためになって欲しいと願う英会話のポイント!!]

このフレーズはよくアメリカ人が使うので、覚えておくと便利です!
失恋した人など落ち込んでいる人の励ましの一文として使えま〜す!

英辞郎より。
deserve
【他動】
~を受けるに値する[足る]、~の価値{かち}がある、~にふさわしい

キミは、幸せになる価値があるんだ!!

そう私は幸せになる価値がある人間なのだ!
バブリー・チャイナくんに酷い扱いを受けるために生まれて来たのではない。
Self esteem(自尊心)を持って前に進みたいとオフ会とカールくんと2周年記念パーティーで思った。


このアングルだと腕が細く見える(笑)

***