恋愛のフローチャート

<br /> TitleDPNY.jpg

***

いざ会ってみると、3ヶ月間の妄想が激しかったせいか、現実のバブリー・チャイナくんに
ほとんどトキメキを感じない自分自身に驚く。

「どうして私、こんな若い青年を好きになったのだろう」と思う。

バブリー・チャイナくんは先月22歳になった。
私達の年齢差は四捨五入して20歳であ〜る。
彼のご両親が私の近所に住んでいたのなら同じ時代に同じ小学校に通った・・・。
どうして、自分と年相応の男性を好きになれなかったのだろう(泣)。

それに、「わざわざキティのTシャツなんて着てきて〜。私の気を引こうとするなんて、もう!子供ぽっい!!」
と嫌気もさして来た。

***

「あ〜〜あ、トキメキを感じない!!!」
と思いながらも、バブリー・チャイナくんが隣にいて非常に嬉しいのである。
歩きながら、手はつないではいないが、お互いの体の一部が必ず触れ合っている。
少しでも触れ合っていると、安心するから不思議なものだ。

***

私が最近はまっている四川料理レストランに行く。
ウェイトレスの人民のお姉さんとも仲良しになるくらい頻繁に行っている(笑)。

***

バブリー・チャイナくんはたくさん食べる!
呉くんより痩せているが、呉くんよりたくさん食べる!
その姿を見ながら、
恋愛のフローチャート・・・というものを過去の経験から考えていた。

つまり、好きになる→相手を受け入れる→拒否→ますます好きになる→相手をさらに受け入れる→拒否
→とっても好きになる→更に更に相手を受け入れる・・・繰り返して安定期に入る!

今後、どう発展するかどうかは分からないが、私の今の段階は「拒否」なのであろう。
「なんで、こんな人好きになったの??」と一旦、拒否して相手を再考して、また多分好きになるのだと思う。

***

バブリー・チャイナくんが気持ちいいくらい、ぱくぱくとたくさん食べている。
「もっともっともっとたくさん、食べて!」と母のような気持ちになり、また咀嚼している姿に愛しさを感じる。

私はアラフォー。
これまでの人生、セックスはしたことがあるが、悲しい哉、一度も妊娠したことがない。
だから子供を身ごもるという体の変化も心の変化もその感じが分からない。
子育てもしたことがないし、甥も姪もいないので赤ちゃんに接したこともない。
母が子を愛する気持ちは想像するしかないのだが、
バブリー・チャイナくんに対して、母のような愛情を注ぎたいような気持ちがあるのである。
さらに、母性と同時に、彼の男性の部分に性的魅力も感じているという背徳な感情があるのは否めない。

バブリー・チャイナくんの食事をしている姿を見て、「かわいいぃ〜」「愛おしい」「大好き」という気持ちが胸いっぱいに溢れていくのを感じだ。

そして彼は北京で一緒に食べた「スーパー辛い食べ物」の思い出を笑いながら語り、
「事件」もあったが、共有できる旅行の思い出があることは私にとって、
とてもかけがえのないことだと思った。

3ヶ月ぶりに会えて本当に良かったと思った!!
端から見たら、母と息子、教師と教え子、女上司と部下の関係の歳の差だが、
そんなことどうでもいい。

若い男の子はやっぱりかわいいぃ〜〜!!
バブリー・チャイナくん、かわいいぃ〜〜!!大好き!
我歓喜你!!


BAPEのBABY MILOとキティちゃんのコラボのTシャツを着てくれたことについて、嫌気がさしたが、彼なりの愛情表現なのだろうか、思うと、胸が苦しくなり、女性ホルモンがぁ〜〜〜(笑)バブリー・チャイナくん♥♥♥

*******

オフ会のお知らせ!!!

拙ブログにコメントをくださる、りこさんがニューヨークに来られるというので、
カールくんとの二周年記念パーティーと合わせてオフ会を10月8日(金)に開催します!
場所が決定しました!!
いつものセラピーです!
時間は夜7時〜!

ニューヨーク在住の方も日本にお住まいの方もぜひいらしてくださいね!!

恋愛のフローチャート」への2件のフィードバック

  1. 恋愛のフローチャート分かるな。その繰り返しだよね。
    今はJYJのLAライブに行けないかと思案中ですよ(笑)

コメントは受け付けていません。