4

純潔を一応、守ったことになるかな・・・

<br /> TitleDPNY.jpg

***

バブリー・チャイナくんは宿題が終わるとテキストを送ってくる。
そして寝るまで2時間〜3時間の間、テキストで「話をする」。

***

このまま連絡がなく会えずに終わってしまう・・・という8月の絶望感を思い出すと、
今のこの状況が本当に信じられない。
また彼と繋がっていられる。

会いたいけど、会うのが怖いもの事実。
ますます好きになってしまい気持ちのコントロールがきかなくなるのが嫌だし、
異国のさみしい気持ちを紛らわしてくれる、理解のある年上の女性を演じていた方がいい。

会ったら欲情してしまうだろう。
でも、してはいけないのだ・・・

***

ゲイ友からは「あんな下品なことをした男となんで連絡をまたとっているの??」と反対の声もあるし、
「(私が)幸せならばいいと思う」と賛成してくれる人もいるし、
「彼がゲイって認めたらFOREVER Friendだから、悩みは解決だね」と言うゲイ友もいる。

彼からのテキストは私の世界をキラキラさせてくれる。
生きる喜びを与えてくれる。

王くんとセックスしてなくて本当に良かった!と思う。
ブ★ージョブはオーラル・セックスでセックスと定義はされるが・・・。

膣に挿入される方の(笑)セックスをしていたら、罪悪感で苦しんでいたと思う。
バブリー・チャイナくんのために私は「純潔」を一応守ったのである(笑)。
もちろん、彼にとってはどうでもいいことだろうが、私の中では一線を越えなかったことが重要に思えるのだ。

***


ナイアガラの滝にも行ったよ! KEN!