8

信じられない!!!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

占いは当たらなかった・・・と拙ブログをアップした直後、なんとバブリー・チャイナくんからテキストが来た。
「アメリカに戻って来ました!連絡しなくてごめんなさい!I MISS U!!!」。

占いは当たった・・・!!!!!
驚きであ〜る!
本当にアップした直後に来た!!

占いのエキスパートの友達が推薦したサイキックの占い師は当たる!!!

***

私は彼のテキストを読みながら、声を出して泣いた。
「バブリーく〜〜〜ん!バブリーく〜〜ん!バブリーく〜〜〜ん!!」

ずっとこの瞬間を待っていた!!!

***

どうして世の中って諦めたりすると、諦めたことが実現したりするのだろう。

***

バブリー・チャイナくん!会いたい!
生涯の友人として・・・下心は捨てる(つもり・・・笑)

4

占いに頼る!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

占い・・・

時々だが占いに頼ることがある。
私の友人に占いのエキスパートがいる。
彼女は何か決めたら占い師にみてもらい、背中を押してもらうのである。
つまり、「それは良い決定だから進みなさい」と第三者である占い師にGOサインを
もらうために行っていると教えてくれた。

悩みの解決法を聞く・・・というのは占いの使い方を間違っていると彼女。

なるほど!!

***

彼女が「当たる」と大推薦の占い師に私はみてもらった。
それは7月のこと。
占い師はタロットを使うサイキックで、カリフォルニアに在住のイタリア人。
女性である。
カリフォルニアに行かずともクレジットカードでカード番号を伝えれば、電話でサイキックしてくれるのである。

***

私が占い師に聞いたこと・・・

「バブリー・チャイナくんとはどうなるか?」

年齢差もあるので結婚などは考えてはいない。
でも、一生友達でいたい・・・と伝えた。

サイキックの占い師は、
「今、カードをシャッフルしています。2つに分けたけど、どっちを選ぶ?左?右?」
と私に左と右のどっちのカードを選ぶかを聞く。
私は、考えずに左と言った。

カードをめくる音が電話口から聞こえた。

「彼はファッションが大好きね。洋服をたくさん持っているわね」
とバブリー・チャイナくんのことを言った。
「そうです!当たっています。なんで分かるんですか?」
「私はサイキックよ!これでご飯を食べているんですもの。分かるわ」

おおおお〜!

「彼は、あなたのことを考えると幸せな気持ちになるの。あなたからPleasureとHappinessを感じている。
2週間以内または8月中には彼から連絡が来ると思うわ。それに2〜3ヶ月以内に、2人の関係に発展があると思う。大丈夫、彼から連絡が来るから・・・」
とサイキックの占い師(イタリア人、推定50歳、女性)が言った。

***

当然、私は嬉しくなり、「きゃぁ〜〜〜〜〜!本当ですか?嬉しいぃ〜」と叫んだ。
占い料・・・35ドルを払った。

***

そして時が流れ、9月。

新学期が始まり、多分、バブリー・チャイナくんはアメリカに戻っている。
占い師が言った通りには全くなっていない。
彼からは連絡がない。
「アメリカに戻っているのなら連絡ください」と2回、テキストを送ったが、返信はなし。

また一緒にクチビルが痺れる
辛い中国料理を食べて、北京の話をしたかったのに・・・。
私とは会いたくはないのだろう。
北京の空港でバイバイのハグした時、「See you in New York」とお互い言ったが・・・。

占い後、私は前向きになり、部屋の片付けもしたし、美容院にも行き、ネイルサロンにも行き、美しくなる努力を再開した。
また世界がキラキラ輝き、心が軽くなった。

結局、占いは当たらなかったが、占い料の35ドルは、前向きになれるためのお金だったと
無駄ではなかったと思うようにしている。

占いは当るも八卦!当らぬも八卦!

残念なことに縁はなかったのである。

しかし、今はかわいい呉くんが毎日テキストをくれる。
彼も高級キャノンのカメラ($2,000!!WOW)を持っていて、なんと写真を撮ってくれた!!
高級カメラ(プロ仕様)は写真が美しいぃ〜〜〜!
被写体が悪くても美しく写る!

***

全て順調だと占いについて全く考えないのだが、
やはり谷・谷・谷・そしてどん底だと、占いに頼りたくなってしまう。

正直な気持ちを言えば、占い・・・当たって欲しかったなぁ〜(ぼそ)

***

みなさんは占いに頼りますか?


モントリオールで!KENステキ過ぎる!