モントリオールで失恋殺人!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

カナダから帰って来た。
ナイアガラの滝、トロント、モントリオールに行って来た。
とても寒くてジャケットを買った。

トロントは安全なアメリカという感じで、
正直外国に来ているとは思えなかったが、
人がとても親切で笑顔で、お菓子でもなんでも表示が英語とお仏蘭西語の併用で、
アジア人のイケメンがとても多く、キョロキョロぉ〜で、「私、カナダにいるんだっ」を実感した(笑)。

裏を返せば、
アメリカ→雰囲気が危険な香り。犯罪の香り。
アメリカ→無愛想!不親切!
アメリカ→アジア人、ほぼ不イケメン。

旅の同伴者はもちろん我が愛しのKEN! LOL


飛行機代も食事代もかからないエコノミックな私のボーイフレンド!LOL!

***

モントリオールでは映画祭が開催されていて、我が祖国日本の作品もエントリーされていて上映されていた。
映画祭関係者が「とても人気があります!」と絶賛していた。
が、鑑賞後、「なぜ、この作品が人気なの・・・?」と非常に疑問だったが、
理由は明白だった。


モントリオール映画祭のポスター!

***

その理由とは・・・、

セックス!裸!それも美しい裸!だからだ!

映画の題名は「失恋殺人」。
主演は宮地真緒。
監督・脚本・編集:窪田将治。
原作は、江戸川乱歩の「妻に失恋した男」


「なぜ、この作品が人気なの・・・?」。人気のわけは美しい裸!!

***

多分、舞台は昭和初期か戦後なのだろう。
セットがその頃の雰囲気をうまく出させず、予算の都合だとは思うが、安ぽっい感じが否めなかった。
そこが非常に残念!
しかし、主演の宮地真緒がエロティックで美しかった!
この映画が人気なのは彼女のヌード!ということに尽きるだろう。

おなじみ名探偵、明智小五郎が登場するが、メインは助手のフミヨ。
明智小五郎の妻だという。
なんと!
明智小五郎に
妻がいた!

てっきり小林君と明智小五郎はカップルだと思っていたのだが・・・(笑)
クローゼットということもあるので、否定はできないわけだが・・・。

ところで、夫役は柳ユーレイでおなじみの柳 憂怜。
熱湯コマーシャルのイメージがいまでもつきまとうが、味のある素敵な俳優さんだ。

***

映画には美しい女優と裸!
これは必須ということを改めて学んだが(笑)、「失恋殺人」が北米で大人気作品になるかといえば、
残念ながら映画祭での上映だけで終わるかもしれない。


モントリオールは英語もお仏蘭西語も両方通じます!KENの顔が怖い!LOL!

モントリオールで失恋殺人!」への2件のフィードバック

  1. めぐたんお帰りなさい♪
    モントリオールは映画やジャズのお祭りがあり、いいなーーー。
    そして宮地真緒、脱ぐんですね!!イメージなかったな~。それは見たいかも。

    あと、KEN様が素敵スーツをお召しになってる(笑)

    • momoたん

      ただいま!
      宮地真緒さんは有名な女優さんなんですね!
      知らずに、てっきりAV女優なのかと思ってしまいました!
      きれいな胸です!

      KENステキでしょう??笑

コメントは受け付けていません。