同性婚がカリフォルニア州で再び認められる!

TitleDPNY.jpg

***

再びカリフォルニア州で同性婚が合法化されることになった。

2008年の5月に州の最高裁判所の決定で合法化されたが、住民投票で2008年11月に禁止となった。
52%が反対票を投じた。

そして、連邦地裁は、「平等な市民権を保障した合衆国憲法に違反する」という訴えを認めた。
で、来週水曜日18日から再び同性婚が合法になる。

***

KENとリカちゃんのパパだけどのお人形とで結婚式風の写真を撮ってみた!!「見つめ合う2人!うふふふふ〜!」お祝いだね!

***

なんだかよく分からないので、
にわか調査をしたところ(ネットでね)、
アメリカは州がそれぞれの国のようなもので、まとめているのが連邦政府。
親分がオバマ大統領。
日本の「県」よりも「州」は独立的で力がある。
埼玉県の県最高裁判所では「ダメ」だったけど、日本国の埼玉地方裁判所では「OK」!!になったと
考えれば分かりやすいと思う。

連邦政府レベルで「OK」になったことに意義があるとニュースなどに書かれている。

***

カリフォルニア州のゲイの活動家はスゴい!素晴らしい!!
次の手段を考えていた!
ということは、反対派も次の手段を考えているはずだ!
黙って「ゲイのみなさん、ご結婚おめでとう!」とは言わないだろう。
連邦裁判所に「違憲だ」と訴えるかもしれない。
今後、また違憲になったりするのだろうか。

***

同性婚よりももっと解決しなければならない重要な問題、例えば「経済」があり、医療保険問題があり、
戦争もしており、今この時期にという話もあるが、
人々が基本的な人権を保障されてこその生活だ。

***

結婚は男女間であるべきであるという保守グループは首都ワシントンを18日、デモ行進するらしい。

日本では同性婚を認めるべきかどうかの議論はどうなのだろう?
どうでもいいとすら思われていない、つまり全く気にもされていない事なのかもしれない。

***

ルームメイト氏に「同性婚が合法になったね!女性とも結婚したし、今度は男性とも結婚できる!
両方、結婚できてスゴいね!!」とテキストを送った。

棘(とげ)があった?
思いっきり嫌味(イヤミ)だっただろうか?


また同性婚が合法になったカリフォルニア州!!!カリフォルニア州は進歩的でスゴい!!!

同性婚がカリフォルニア州で再び認められる!」への2件のフィードバック

  1. めぐたんのベランダのお花がきれい~♪
    ルームメイト氏へのテキスト(笑) 棘があると言えばあるけど、実際すごいことには
    間違いないよね(笑) 女性とも男性とも結婚の経験があるってなったらすごいよ~
    どちらとも経験のない私たちに、少しはその経験を分けていただきたい(笑)

    • momoたん

      お花、気付いていただいてありがとう!!

      momoたんの言う通り、ルームメイト氏、男性と結婚したら、スゴいよね〜
      女性とも男性とも結婚だなんて!

コメントは受け付けていません。