12

魔法ノート!再開!!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

ゲイガイズと一緒にいと楽しいこともたくさんあるのだが、その一方で弊害もたくさんある!

・ストレート男性と知り合う機会がなくなってしまった!
・ストレート男性のギャグがつまらなくなり、笑えなくなってしまった!
・ペニスのサイズが気になるようになってしまった!!!

***

大学時代の同級生Aさん(東京のかなり都心在住)と話していて「はっ」と今更ながら気が付いたことなのだが、
女性はペニスのサイズなんてどうでも良くて、大好きな人のペニスのサイズが好きなサイズなのであることを。
私がやたらペニスのサイズについて言及するので、
ペニスの大きさを話題にするゲイガイズの影響ではないかと彼女は指摘!
その通りであ〜る!
女性は大きさなんてどうでもいいのであった!!!
愛してくれて、おごってくれたら(笑)。

***

実は、バブリー・チャイナくんのブツが小さそうな予感がしていた。
正直に言おう、一度、ズボンの上から触ったことがあった。
なんと彼は反応していた!!!
固くなっていた!!!
→スミマセン、今まで黙っていて。触ることは触りました(汗)

彼は私の予想を裏切らなかったのだ!!!
もう一度、言おう!
裏切ったのはなく、裏切らなかった!

***

本物を見て、がっかりしてしまっては今後の関係に差し障りが出ると思い、
ジッパーまでには手が伸びなかったのであ〜る。
しかし、ゲイガイズからの影響(サイズを非常に気にする!!)がなかったら、
ためらわずジッパーを開けていただろう。
今更、こんなことを思っても告白しても後の祭りなのだが。
後悔しても遅い。
バブリー・チャイナくんは私の何ページもいや何十ページもある恥ずかしい恋の一ページ・・・。
あと何回恥ずかしいことを経験したら、本当の恋!に巡り会えるのだろうか?

***

今度ニューヨークに来るかもで、ちょっと面倒くさいルームメイト氏だが、
彼からのアドバイスで唯一ためになることがあった。

「魔法ノート」であ〜る。

ネガティヴなことは決して書かない!
自分がこうなりたい、こうでありたいという希望だけを書くノートである。

しばらく書かないでいた。
最近、再開した。

私の希望は・・・
「若い恋人ができますように!
 若いストレートの恋人ができますように!
 若いストレートの恋人でサイズは人並みの恋人ができますように!!」

願えば叶う!

***

北京の思い出!

北京で2回程、カエル(蛙)を食べた!
それも激辛の味付けのカエルだ!
カエルを食するのはいくら農村生まれの私でさえ生まれて初めてだ。

マンハッタンのチャイナタウン(中華街)の魚屋さんでバケツを覗くと
蛙と目が合ってひぇ〜〜〜と思ったことは何度もあった。
その数も半端ではない!
バケツにギュウギュウ詰めだ。

カエルは骨があって食べ難いのだが、バブリー・チャイナくん曰く
「骨をちゅうちゅう吸うのが美味しいんですよ」。

見た目は筋肉トレしているマッチョマンのようにも見えるが、かなりグロテスクなカエルさん。
下記写真をご覧あれ〜。

13億の人民のひとりである、バブリー・チャイナくんの言っていることは正しく、
骨をちゅうちゅう吸うのが本当にうまい!!
その味が忘れられず、最近、マンハッタンのチャイナタウンの四川料理のレストランに行き、
カエルを食べたが、北京と同じ味ではなくがっかりした。
しかし、カエルさんはとても好吃(中国語でおいしいという意味)だった!!!


辣油(ラー油)の辣(ラ〜)はとっても辛いという意味。ラー油は辛い油という意味!
ピンインではlà。四声なので下がる感じで発音すると、辛いというのが人民の皆様ただし北京語を知っている人だけに伝わるであるよ!