北京旅行記。その7。你好!子猫!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

最近は恥ずかしい情けないと思いながらも私のみっともない恋話をアップしている。
実は、泣きながら書いている・・・。
ええええ〜〜〜ん。

カールくんをはじめダイスケくんにも辛い気持ちを訴え、
ダイスケくんは「バブリー・チャイナくんは微生物からやり直して欲しい」(笑)
というナイスなメールをくれたのをご報告しておこう。

恋話ではない北京の思い出を今回のブログではお伝えしようと思う。

***

ところで、私はKENの他にご当地ハローキティーも集めている。

ソウルに行った時も明洞のサンリオストアに真っ先に行き、
韓国のご当地ハロー・キティを購入した。

ソウルのファミリー・マートにも売っていた!韓国のご当地ハロー・キティ!

***

もちろん北京のサンリオ・ストアを訪ねた。
場所は若者で賑わうと言われている西単である。
ご当地キティの根付けはあるかなぁ〜と店内を歩くが、見つからず、
バブリー・チャイナくんがお店の人に聞いてくれた。
これは「事件」の前の出来事であ〜る!

やはり中国語を話せる人がいると大変便利である。
そのサンリオ・ストアにはなく、隣のデパートにある別のサンリオ・ストアに行く。
バブリー・チャイナくんは私の要望を聞いてくれて、ちゃんと北京にあるサンリオ・ストアの場所を
調べてくれていた。
そういう良い所もあったのに・・・(泣)

***

サンリオの店員さんがご当地キティと持って来たのはパンダだった。
私はバブリー・チャイナくんに「欲しいのはハロー・キティで、パンダじゃないんだけど」と言う。


これが店員さんが奥から出してきた「ハロー・キティ」だった。単なるパンダじゃないか!!!
あいやぁ〜〜〜!!!!

***

彼は通訳してくれて、その回答が
「サンリオの店員さんはこれが北京のハロー・キティと言っているんだけど」
「これがハロー・キティ!? 微妙にハロー・キティに見えなくもないけど、キティじゃない!!」と主張!

中国人はよく騙すと聞く。
だから、中国人に騙されてはいけない!
これがハロー・キティなわけがない!

ジーッと見る。

よく見ると頭にリボンもしているし、キティみたいだけど・・・
う〜〜〜ん・・・とよーく見ると、ハロー・キティに見えて来た!

あっ!キティだ!
キティだったんだ!
ダグを見ると、偽物ではなくちゃんとしたサンリオの製品だった!!

しかし、こんな醜い、不細工なハロー・キティを見るのは生まれて初めてだ。
しかも北京オリンピックの残りもの。
残り1個らしく、それにご当地キティはこれだけらしい。
ご当地キティ・コレクターとしては何か北京からハロー・キティのものを買わなければという
使命感と強迫観念から不細工だけど購入することにした!
日本円に換算すると二千円で、人民元にしたらとても高級品になる!
バブリー・チャイナくんによればサンリオ製品は人民にとっては高級品とのことだ。

しかし、このサイコーに醜い北京の月桂冠のハロー・キティだが
次第に愛着が湧き、かわいいと思うようになった。

北京旅行記。その7。你好!子猫!」への4件のフィードバック

  1. “微生物”にウケました。ははは。
    San Franciscoは今度の日曜日にPride Paradeがありますー。NYもそろそろですかね?

  2. ご当地Kitty好きなんて、恵さんらしい〜。
    そういう可愛い所有りますよね〜。(もちろん、私にはありません)

コメントは受け付けていません。