3回目のデート 〜死なずに済んだのはアナタのおかげです〜

<br /> TitleDPNY.jpg

***

カラオケではバブリー・チャイナくん、とても歌が上手で驚いた。
クリスチャンからは「彼、若過ぎ。時間の無駄じゃない」と言われ、ナナちゃんからは「不健全(歳の差で)!!」
とも言われたが、逆にその反対意見が嬉しかった。

「そうなのよ!私たちは歳の差カップルなのよ!!」

***

しかし、一緒に同じベッドで眠って、バブリー・チャイナくんはゲイであることをほぼ確信し、
大輔くんにその模様を伝え、「ゲイですね!!!」の太鼓判をもらったのであった・・・。

バブリー・チャイナくんに「一緒にベッドに寝よう」と大胆にも誘った時に
「ボクはSHYだし、女性と寝るのは初めてなんで・・・」と言ったバブリー・チャイナくん。
大輔くんによれば、「それは一緒に寝たくないので必死の言い訳です!!!ボクもその気持ち分かります!!」

21歳という性欲盛り盛りの男性がいくら超年上で不細工でブスな私でも女は女だ。
女性に反応しないのはおかしい。
私は彼にキスをしたが、かたくなにクチビルを閉じられた。
大輔くんも「キスだけなら女性とはできるけど、それ以上は無理なんで・・・」と言っていたが、
まさにその言葉がぴったりだった・・・。

***

私は彼に対して酷いことをしてしまったという後悔の念でいっぱいなのであ〜る。
プラハの君の時は必死で自分の性欲と闘い、一緒に寝るという暴挙に出なかったのは
彼がゲイであると分かっていたからだ。

ルームメイト氏はゲイでありながら、クローゼット・ゲイとして妻と結婚していたため
私に欲情したが・・・。

バブリー・チャイナくんに対して私は一縷の望みに掛けてしまった・・・
もしかしたら女性も好き!?の希望であ〜る。
現在、彼に対して悪いことをしてしまったという気持ちでいっぱいなのであ〜る。
ごめんなさい!

***

謝罪の気持ちと後悔の念と自己嫌悪と、そして失恋で、
大輔くんと話した後、私は号泣した。
声を出して泣いた。
年増のアラフォーなのに子供のようにしゃくり上げてしまった。

私、何しているんだろう。
またゲイに恋をして苦しんで泣いて・・・。

***

今後、ゲイバーに行くのは止めることにした。
出会うのはゲイか、クローゼットのゲイ。
かつての私はそれを望んでいたし、出会うのを生き甲斐としていた。

私のゲイ友はみんな恋をして付き合って幸せである。
そんな中、私は一人で失恋して苦しんで泣いている。
世界で一番私が不幸に思えるくらいどん底の気分。

少しでも気分を変えようと外に出たが、足下が宙に浮いているような感じで歩いている実感がなく、
涙が涙が後から後からこぼれ落ちて来た。

***

ゲイは親友で、恋人にはなれない。
私も女として幸せになりたいから、バブリー・チャイナくんにはもう会わない。
テキストもしない。
辛くて悲しいけど私が女として幸せになるためにはそれしかない。

恋の相談相手チャーリーに、二度と会わない決意をテキストで送った。

下記がチャーリーからの返事。
Aww that is sad but I think it’s probably good in the long run like you say.
Gay guy cannot give you everything you should have.
Poor confused Bubbly China.

***

バブリー・チャイナくんと知り合って2ヶ月未満。
会ったのは合計4回。
現代中国のバブリーな事情も知る事ができて、中国語を勉強する意欲も出た。
漢字がもともと好きだったがますます好きになった!!
これからはメインランドの中国人男性ストレート!!!と知り合うために努力したいと思う。
人口13億人!
その中には私のことを好きになってくれるストレート男性がいるに違いない!!
しばらくゲイの世界からは遠のく予定だ。
じゃないとストレートの男性と出会うのは難しいから。

ゲイガイズはハンサムが多く、おしゃれでフェミニンでジョークも面白く私のハートをいつも鷲掴みにしてしまう。
でも、ストレートの男性に出会わないと心のキャッチボールができず、お互いを慈しみそして愛するという
人として一番大切なことを感じないまま、さみしい人生で終わってしまう。
そんな人生は悲し過ぎる・・・。
でしょう?

***

バブリー・チャイナくんのブーツ姿を見ないままさようなら。
もう会うことはない。

見たかったな〜、ブーツ姿!バブリーで驚くことばかりだった!!!

***

実は、丁度バブリー・チャイナくんと出会った時から、
この2ヶ月間、仕事関係でとても辛いことがあり、夜は眠れず、毎日、泣き暮らしていた。

しかし、彼とのテキストと恋心で辛い現実と困難から少しは目を逸らすことができて、
精神的に楽になったのは事実だった。
彼との甘い妄想で生きる力をもらい、鬱にもならず、自殺せずに済んだ。

ありがとう!バブリー・チャイナくん!
そして、みなさん、こんな私の戯言を聞いてくれて、ありがとう!

追伸:でも、完全に終止符は打てない。誰かこんなみじめな私を慰めて〜〜〜!
心が痛い。辛い。
涙だって流しても流しても枯れない・・・。

***

3回目のデート 〜死なずに済んだのはアナタのおかげです〜」への24件のフィードバック

  1. Leilaniさん

    喪失感を埋めるもの・・・
    寂しくて恋しくて〜。
    きっと彼も同じ想いのはず・・・

    悲しいですね〜。涙〜。
    つらいでしょうが、きっと良いこと、新しい恋も含めてありますよ!

    時間が癒しとなって前を向いて歩けるようになるといいですね!

  2. 復活は。。。ないでしょうね。。 いまだ未練いっぱいの私ですが、復活できない最大の原因は、「友達になれない」という点です。 めぐみさんとその彼は男女の感情から友情に移行させることができましたが、私はできませんでした。 少なくとも今は無理です。
    それと、あの苦しい期間にまた戻るのは今はごめんです。

    めぐみさん、もしかして。。。その彼と肉体的には結ばれたのですか???  肉体関係を結んでしまうと、ますます精神的に男女として好きになっていってしまうと思うんですが。 それでも、精神的には友情を保てますか?  

    たくさん書いて失礼します。
    でも、話すことでとても癒されています。

    • Leilaniさん

      苦しい時期に戻るのはごめんです・・・
      の一文にとっても苦しかったんだなぁ〜と思いました。
      お酒でも飲みながら、Leilaniさんのお話を聞きたいです。

      肉体関係!
      それはありません!今後もありません!
      でも、肉体関係を結んでも友情は保たれるかもしれません。

      書くことで癒される!
      こんな場所で良ければどうぞ!

      • はい、今もまだ苦しいままです。 彼といっしょにいた期間にいた苦しみとは違い、今は寂しくて恋しくて、その喪失感を埋めるものがなくて、行き場を失った心がさまよっている感じです。 「これでよかったんだ。お互いのために。」と、頭ではわかっていても心がなかなかわかってくれないんですよね。 心が頭にCatch Upするまでにまだ時間がかかりそうです。

        そうですね。 こうやって自分の気持ちを書いているだけで癒されます。 お酒を飲みながらめぐみさんとつれづれにいろいろな話ができればほんとうにいいですのにね。
        やさしいことばをありがとうございます。

  3. Leilaniさん

    お互いの気持ちを確認した時は嬉しかった!!!
    そのお気持ちを想像しまして私も熱くなりました!

    生傷をえぐるような質問で失礼しました。
    いろいろな事情は推測でしかありませんが、たくさんのハードルがあったのですね。

    NEXT!
    次の恋に向けていけるような、そんなお気持ちになられる日が来ますように!

    • ありがとうございます! でも、前コメントにも書きましたが、彼ほどまっすぐに純粋に私に向かってきてくれる男性にはもう会えないんじゃないかと思います。  気持ちはまだ彼のことでいっぱいです。 年齢差は20歳でしたが、私は彼から本当にいろいろなことを学びました。とても尊敬しています。

      めぐみさんとその彼ですが、めぐみさんのブログを読む限りでは、何だかまだ男女の恋愛に発展する可能性を秘めている気がするんですが。

      • Leilaniさん

        きゃぁ〜〜、また胸を熱くしました!
        まっすぐな彼!
        復活することはないのでしょうか?
        余計なお世話かもしれませんが・・・。

        バブリー・チャイナくんはゲイである自分を否定している状況で
        必死に女性を好きになろうと努力している感じです。
        男女の関係・・・それは肉体的に結ばれても彼はゲイなので、
        精神的には友情のままです!

  4. Megumiさんご無沙汰しています。
    拝見はしていたのですが、書き込みは久しぶりです。

    昔、丁度10年位前に、13才違う方とお付き合いを始めた頃の事を思い出しました。

    丁度相手の方の仕事関係が大変な時期に当り、(結局5年位お付き合いしましたが)、そのまま5年位お付き合いして別れたんですが、お互い異性愛者ですから少し違いますが、相手の方の気持ちはこんな感じだったのかなと思いました。
    (年齢に対する戸惑いとか、相手を異性として欲しいような欲しくないような、迷いとかですね)

    あとは、アドレナリン・パワーを必要とする時の求める側と求められた側としての辛さでしょうか。

    私の昨年秋の片思いも、死ぬほどではありませんが、しんどい時期だったので同じような側面があったかもしれないと今は思います。
    (深入りはしませんでしたが。)

    色んなことをひっくるめてやっと「許せる」というか受け入れられる気持ちになりました。

    泣けるときはないたほうが良いと思います。
    私も、もう少ししたら次の恋を探せる、自分に自信の持てる私になれるようにならなきゃ・・・と思います。
    やっと、過去になった、思い出になった気がしました。

    • 玲さん

      元気ですか?

      自分が歳が上だと寛大になれるということを今回学びました。
      若い人は「かわいい」!
      異性愛者同士とゲイとストレートでは全く「情」の種類が違います。
      いろいろな事情があったのでしょうが、とにかく異性愛の情で結ばれていたなんて非常に羨ましいぃ〜。

      お互い!
      次の恋ですよ!
      自信を持って先に進みましょう!ねっと言いながら、泣いています!

  5. 次の記事を読んで少し安心しました。
    読んでいる間胸がぎゅーーっと痛くなりました。
    切ないですね。
    仕事でも辛かったなんて、、、。
    きっとその時期をアドレナリンでどん底にならないように
    してくれた神様のプレゼントだと思ってポジティブシンキング!
    皆さんもおっしゃってますがNEXT!ですよ!
    頑張ってください。

    • TAMAさん

      アドレナリン効果はスゴいです!
      仕事で大変!辛い!と泣きながらも、恋のパワーでへらへら〜できてしまうんですもんね〜(苦笑)
      ほんと、TAMAさんの仰る通り、神様のプレゼントだったのだと思います。
      いつも励ましてくださってありがとう!!!

  6. 恵さん。つかの間?ですが、仕事での落ち込みの支えと、女性ホルモンの放出!(笑)にバブリー・チャイナ君が貢献してくれてよかった!、と、どうでしょう?!ははは。というのも恵さんのお話が、なんだか最近自分が陥っていた状況に似ていて、ドキリ。私もいろいろ大変が重なって疲れている時期に、私に興味を持って相手してくれた人がいて…それはちょっと前に終わってしまったんですが、しんどいときに楽しい時間をくれる人がいてよかったなぁと最近思うんです。もちろんそれが急に無くなって寂しくもあるんですけどね!もう次です!Next!! 😉

    • Yukaさん

      しんどい時に楽しい時間をくれる人がいて良かった・・・
      Yukaさんの言葉の通りです。
      そう思います。

      辛くてベッドの中で泣きながら、バブリー・チャイナくんに「いい天気だね〜」なんてアホなテキストを送って返事が来て幸せになって・・・。
      Yukaさんに幸せをくれた人とは終わってしまったんですね〜〜。
      お互いNEXT! NEXT!NEXT!でまたアドレナリンを放出できる人に巡り会いましょう!

  7. 2回目のコメントです♪

    恵さん、、、元気出して下さい!!!

    これからが出発でまた新しい世界が見れるなんて楽しいですよ。

    NYで合コンがしたかったら言って下さいね!

    なんか私…バブリーチャイナ君にちょっとムカついたかもー。

    • Emiさん

      ありがとうございます!

      ゲイと分かったら、すっきり!

      「これからが出発で、新しい世界!」
      そうですよね、そうですよね、そうですよね〜〜。
      (何度も念を押していますが・・・)

      合コンですか!?
      ぜひ、ぜひ、ぜひ、参加させてください!

  8. 人生って結局は自分の脳で思い描いてることしか現実にならない。
    逆に言えば、潜在的にも、意識的にも、思い描いてることが良くも悪くも現実になる・・・

    恵さんはとってもチャーミングで頭のよい方!
    そして気さくで気配りも上手ですもん!
    またすぐにいい感じに全てが廻りだしますよ~。
    きっとそうだと思います:)

    • どりこさん

      そう言ってくださってありがとうございます!!!

      どりこさんとお嬢さんにお会いしたのは日曜日。
      楽しかったですね〜。
      その前の金曜日にバブリー・チャイナくんに会いました。
      それから仕事も大変なことになり、もう人生辛くて寝込みそうですが、
      「いい感じに全てが回り出す」
      その言葉を信じて今日も頑張ります!

  9. 本当なら今月末にNY出張だったので直接憂さ晴らしに一緒に行けたのですが。。。出張が無くなり、それも叶いません。。

    私はそういう状態だと自分じゃ終止符を打てない女です。どんかんとも言いますが。ただ、諦めるときはす〜っとその人が心から居なくなってる。

    もし、終止符をうちたいならですが、私たちの共通の知り合いのAさん(覚えてますか?)が言ってました。忘れよう、と思っちゃいけない。その行為自体が思い出すから。他の事を考える方が良いのだそうです。

    • akiさん

      ニューヨーク出張だったんですね!
      残念!
      ゲイバーじゃなくって、ご一緒にストレートのバーそれもホテルの素敵なバーに行きたかったですね〜!!
      今度、ご出張の際はご連絡ください!

      ゲイとはっきり分かった時点で、完全に友達モードになりました。

      欲情した自分に自己嫌悪・・・
      落ち着いてみると、それが一番恥ずかしかった・・・

  10. めぐみさん

    ご無沙汰してます。
    お気持ちお察しします。。
    チャイナくんはやっぱりゲイだったのですね。。

    私もそろそろ本格的にストレートに乗り出さないとと思います。

    ストレートの男は面白くないけれど(失礼w)、興味を持ってもらえるのは嬉しいかもしれないです。w

    こっちの興味が持続しないのが難点ですが、、休み休み無理をせずがんばりたいです><

    最近love and other disaster という映画を見たのですが痛いほど
    主人公(ブリタニー・マーフィ)の気持ちがわかってしまいました。

    私そのものでした。でも最後はストレートと結ばれるんです。
    (アクシデントです)私もそうなればいいなぁ・・

    お互いがんばりましょう♪

    • beeさん

      こんにちは!

      「興味を持ってもらえるのは嬉しいかもしれないです。」
      そうですね、女性として興味を持ってもらえるって
      嬉しいですよね〜。
      そんな興味を持ってくれる男性と知り合うには!?
      ゲイバーなんぞに行っていてはダメと激しく思いますので、
      今週から行きません!決意!

      お互い、興味を持ってもらえる人と出会えるようにがんばりましょう!

  11. 初めて書込みをします。 

    あまりにめぐみさんの気持ちがよくわかるので、ついつい書き込まずにはいられなくなりました。

    私も最近年下(年令差同じく20歳)の男の子(アメリカ人)との関係が終わりました。 私はその彼と1年間過ごしたんですが、本当に苦しい期間でした。 めぐみさんは今回の彼がゲイとわかって、ある意味よかったと思います。 もし彼がストレートで、二人の間に男女の恋愛が始まってしまったら、年上の女側の方がますます辛く苦しい思いをすることになるからです。 深入りしなくて正解だと思います。

    いつもめぐみさんの本音ブログで癒されています。
    どうもありがとうございます!

    • Leilaniさん

      はじめまして。
      書き込みありがとうございます。

      Leilaniさんの彼との恋愛は苦しかったのですね。
      楽しくて幸せな恋愛が苦しいとは余程大変なことがあったのだと思います。心の傷は癒されましたか?
      私を思って書き込みしていただて本当にありがとうございます。

      若い恋人を持つ野望は捨てきれずにおります。
      なぜ苦しかったのか、よろしければ教えていた(笑)けたらと思います。

      • そうですね。 年令差が5歳ぐらいまでならそんなに大変ではないのかも知れませんが、20歳差、それも相手がアメリカ人ともなると、軽くつきあうぐらいなら「Happy!」で終わったんでしょうが、私の場合本気になってしまったのが、苦しい体験になった一番の理由だと思います。  

        具体的には、「何が苦しかったのか」をかんたんに説明するのはこのコメントのスペースでは難しいですね。 お互いの気持ちを確認し合った頃は本当にしあわせでしたが、その後お互いにどんどん苦しくなっていってしまいました。 真剣だったとは言え、まだ20歳になったばかりの彼を混乱させてしまってかわいそうなことをしたと思っています。

        いいえ、まだ生傷のままです。 あんなにまっすぐ私に向かって来てくれる男性に出逢うことはとうぶんないと思います。

コメントは受け付けていません。