2回目のデート!の巻 〜体の一部が触れる〜

<br /> TitleDPNY.jpg

***

バブリー・チャイナくんと会う前夜、私は緊張して眠れなかった。
翌日が試験の時や旅行に出掛ける時のドキドキ感、ワクワク感にも似ていた。

***

待ち合わせ場所はミッドダウンだったのだが、バブリー・チャイナくんが中国領事館に用事があり、
かつ長蛇の列で待ち合わせ時間には間に合わないということで領事館近くのヘルズ・キッチンに変更。
ヘルズ・キッチンといえば、そう、ニューヨークのゲイ・エリアである。
お腹が空いたよ〜というテキストが来たので、ヘルズ・キッチンはレストランがたくさんあるので
ゲイエリアということではなく、私が選んだ。
うふふふ〜〜〜。

ヘルズ・キッチンは夜にしか来た事がないので太陽の下では装いが異なり、把握するのが難しかった(笑)。
ひとまずスターバックスで待つ。

***

スターバックスではバブリー・チャイナくんからもテキストが来て、チャーリーからもカールくんからも
大輔くんからもそして最近親しくなったゲイ日本男児、陸くん(彼には前夜、勝負ヘアーカットをしてもらい、
私でもくるくるカールができる方法を教えてもらった。彼は美容師だ)からもテキストが来て、テキストの嵐だった。

「もう会ったの?」「デートはどう?」というみんな私のデートについて気遣ってくれているテキストだ。
陸くんからは「ヘアーはどう? 上手にできた?」と髪型を心配してくれるテキストも来た。
もちろんプロの陸くんがするようにはできなかったが、努力はしたつもりだ。
でも、できは良くない・・・(泣)

待ち合わせ時間が変更になったことをチャーリーに伝えると「その扱いは酷い!友達も連れて来るんでしょう!
酷い男だな」と怒りのテキストが!ある意味私を心配してくれる内容で嬉しくもなる。

***

ところで、ヘルズ・キッチンのスターバックスにはゲイの白人青年がたくさんラップトプに向かっていて、
それもイケメン!!! 
テキストの返信に忙しかったが、合間にキョロキョロ。
素敵な男性を見るだけでこんなにも幸せになるなんて!!!と実感(笑)
気持ちのボルテージも上がる。

「よしゃぁ〜〜〜!!!会ってあげてもよろしくってよ!!!若者!」

***

バブリー・チャイナくんから「今、終わりました!どこで会いますか?」とテキストが来た。
きゃぁ〜〜〜。
心臓がどくどくどくと動いている音がする。
トイレ行っていた方がいいかなとトイレを心配しながら、
「それでは9th Ave.の44丁目の北東の角で」と送る。

***

私はスターバックスを出て、44丁目の北東の角に向けてアベニューを下る。

髪型大丈夫かな?
ちょっとは痩せて見えるかな?
ちょっとは若く見えるかな?
とレストランの窓に映る自分を何度も何度も見て確認する。

ああーーーん、ほうれい線が憎い!
太陽の下で目元の小じわが見えないようにサングラスを掛けるのも忘れていない。

46丁目・・・
45丁目・・・

心臓の鼓動は高鳴る。

***

44丁目の北東の角に着いたが、バブリー・チャイナくんはいなかった。

まだ来ていないだぁ〜とがっかり&ほっとする。
ふと西側の横断歩道を見ると、キラキラ〜〜〜〜の満面の笑顔で私に走って来る若者が!!!
キラキラ〜〜〜〜!
眩しいぃ〜〜〜!
サングラスを掛けていても、眩しかった!

バブリー・チャイナくんが走っている!!!
それも満面の笑顔で!
かわいいぃ〜〜〜〜〜〜!!!!

こんなかわいい笑顔を私に向けてくれる人がこの世にいたの???
神様、ありがとう!
生きていて良かった!

彼の笑顔を見て、「バブリー・チャイナくんは私のこと好きなんだ」と思わずにはいられなかった。
私の妄想で、勘違いかもしれない。
しかし、好きの種類は分からないが、彼の笑顔には「好き」が溢れ出ていた、そう私は感じだ。

***

さらに驚くべきことに彼は髪の毛を「金髪」に染めていた!!!
前回は茶髪だったのに。
金髪であ〜る!
キラキラ〜は金髪だからか?とふと冷静になって考えたが、金髪と笑顔が相乗効果になっていたのは確かだ。
笑顔と金髪でキラキラキラ〜〜〜〜!

ところで、中国人が金髪!
時代は変わったのだ!

約束ではギャルソンを着て来るはずなのに、ハートの変な顔のTシャツを着て
ハートの変な顔が付いたコンバースを履いている。
ハートの変な顔は見たことがある。
が、よく分からない。


この変な目のハートマークって何???


見たことはあるけど、分からない・・・。何コレ??? 後で判明するのだが・・・

***

「髪の毛、金髪にしたんだね!よく似合っている!!」と私。
ニコーーッとさらに笑顔になり「ありがとう」と言う。

かわいいぃ〜〜〜!

***

世界のレストランがあるヘルズ・キッチンなのにバブリー・チャイナくんは中華料理しか食べないと言う。
それはとても残念なことだが、彼が知っている中華料理店に行く事になった。
男性にありがちな傾向だ。

一緒に歩いていると、バブリー・チャイナくんは私に引っ付いてくる。
つまり、彼の腕の横がが必ず私の腕横に接触してくる。
でも、私が彼に触りたいから私から引っ付いているのだろうかと実験的に私から距離を作ってみた。
やはり、彼から引っ付いてくる。

ゲイ友ではこれは絶対有り得ない。
日本のストレート男性にもない。

これって中国人の傾向なのだろうか?と思う。

好意を寄せている人物の腕の横でも体の一部が私と接しているという事実で幸せな気持ちになれた。
直接性器を触られるよりも興奮する。
濡れた・・・(きゃっ)
ということは彼も勃起!?

歩きながら妄想で頭がいっぱいになる。

(つづく)

2回目のデート!の巻 〜体の一部が触れる〜」への10件のフィードバック

  1. satokoさん

    風邪はいかがですか?
    ニュースで読みましたが、日本は寒いそうですね〜。
    悪化させないように気を付けてください!

    アドレナリン放出しているようで、きゃっ、何よりです!
    アルコールよりも断然幸せになれるので、最近はお酒の量が減っていま〜す(笑)

  2. 本当に続きが気になります〜〜〜待ちきれない!
    いつ更新されるかと首を長くして待ってましたよ〜
    しかも気になるところで終わるなんて〜スネークちゃんフレッシュキラーの巻じゃないですか〜〜早く続きをお願いします。

    • TAMAさん

      こんにちは!
      更新しました!!!

      「スネークちゃんフレッシュキラーの巻」って何でしょうか?
      差し支えなかったら教えてください!

  3. きゃ〜、そ、、、そんな連ドラみたいな終わり方ってぇ〜。

  4. めぐみさん可愛すぎw。それにしても、デート前のどきどきわくわくって、いくつになっても変わらないですよね~♥ 分かります、分かります!髪も服もメイクも全部いつもの100倍(大袈裟。笑)くらい気になるし!そして、その気持ち(或いはアドレナリン放出?)が女の子をキレイにするのだと思いまーす。放出し続けていきましょー!と、デートの続きもその調子のままなことを祈りつつ。

      • しまくりとまではいきませんが、ちょいちょい放出してます。うふふ。大好きな人とどーのこーのは言うまでもありませんが、わくわくドキドキは全て「若くキレイに=活性化」の素だと思いまーす♥ とか言いつつ、今現在は風邪オンナなので萎え萎えです。ゲホゲホ。早く元気になってアドレナリン放出したいです。

        めぐみさんも季節の変わり目なので体調に気をつけてくださいませ!

  5. 比較的お求めやすいお値段の、ギャルソンプレイだね!若い子は大好きなんじゃないかな。金髪になったって、それは一瞬のジェジュンと一緒ね☆
    つづきを楽しみにしておりまする。

    • momoたん

      お求めやすい価格とはいえ、100ドル近くするTシャツに驚く私は貧乏過ぎですか???
      Tシャツに100ドルは出せないな〜。

      私もジェジュンを思い出しました!!!
      ジェジューーーーーーーーーーーーーン!!!

コメントは受け付けていません。