若い男性を好きになるのは手の届かないジェジュンに留めておけばよかったと大後悔している。

<br /> TitleDPNY.jpg

***

世間では歳の差20歳のカップルがいる。
ただし、男の方が年上の場合が大半で逆は稀だ。

***

歳の差のカップルの場合、男性は自分の顔がおっさんで肌も衰えておっさんで
勃起力もおっさんで、彼女の親との年齢の方が近いとか、
自分がおっさんであるという現実に対して罪悪感はないのだろうか?
若い娘さんの未来をこんな汚れたおっさんが奪っていいのだろうかとか、そう思わないのだろうか?
男性の場合、罪悪感に打ち勝つ財力と性的なテクニックがあれば自分がおっさんなんて気にしないのかもしれない。
それに男性は死ぬまで精子を生産することができる。
しかし、女には限界がある。
終わりがある。

***

私は鏡を見る度に自分の顔が老婆で、自分の肌に弾力がないことについて悲しくなり、
若い男性を好きになるのは手の届かないジェジュンに留めておけばよかったと大後悔している。
22歳中国人大学生とどうにかなる可能性はほぼないと思う。
現実の若者を好きになってはいけないし、酔った勢いの暗いクラブでのMAKE OUTで終わらせて
おくべきなのだ。

22歳中国人大学生が私とコンタクトを取ってくる本意は知らない。
日本人の知り合いが私だけだから?だと思う。
将来日本に留学を考えている彼にとって「日本人である私」ととりあえず連絡を取って
時々日本語を話せるのが「ため」になるからだけだと思う。

***

思春期のもやもや〜を解消させるために中学生にスポーツをさせるをらしいが、
私もその理論に乗っ取って、ビクラム・ヨガを始めた。
サウナ状態でヨガをするのである。

脱水症状になり、頭痛がして、くらくら〜で「22歳中国人大学生のことを好きな気持ち」に浸っている場合も、
彼元気かしら?なんて思っている暇もない。

それに、クラスにはアジア人の男性は皆無!
しかし、体が鍛えられている白人の男性がたくさんいて(絶対ゲイ!!)、
みんな上半身裸なのでドキドキしながらピンクの乳首をちらりと見て、私は「白人男性」が好き!
それが私の「原点」と念仏のように唱えている!

***

歳の差はカップルは自然の摂理に反する大罪である。
私は22歳中国人大学生への気持ちを忘れようとしている。
アドレナリンの量を通常レベルに戻そうと努力してる最中だ。

もう一度言う。
若い男性を好きになるのは手の届かないジェジュンに留めておけばよかったと大後悔している。
女が四捨五入20歳も年上は不自然なのである。

辛い。
悲しい。
未来のない私に悲観している。
楽しい恋のはずだったが、老いの現実を突きつけられて心が痛い。
どうして人は歳を取って、汚くなっていくのだろう。
これ以上醜くなる前に死ねるものなら死にたい。


小泉今日子の「あなたに会えてよかった」の気持ちになりたい。♪ あなたに会えてよかったね。きっと 私 ♪

若い男性を好きになるのは手の届かないジェジュンに留めておけばよかったと大後悔している。」への10件のフィードバック

  1. 若い男しか好きになれない ってベアトリアス・ダルも言ってましたし自然の事なんで、後悔なんてする必要ないですよ~~。

    もっていないものを悔やむより、もっているものを大切に.
    恵さんの包容力とか、噛めば噛むほど味のある魅力とか、写真から想像するに、顔もとても可愛い方だと思うのでその辺りからアピって見ては如何でしょうか?

    ただ年の差、セクシャリティというよりこのBoytoyは超自己愛
    だけなのではないかしらん?
    まあ玩具に振り回されるのも、振り回すのもプレイっぽく楽しんでみてくださーい。

    • u-jaさん

      韓国の男性に出会う予定だったのに、中国本土の出身の方にドキドキしてしまって・・・。
      でも、韓国人男性(若い)に出会う努力も実はちゃんとしています(笑)

      私も若い男しか愛せない!?体質になってしまったようです(笑&汗)
      同世代は既におじさんになっていて好きにもなれない・・・(ひどい!?)

      BOY TOY made in CHINAに振り回されるのも、振り回すのもプレイぽっい!
      妙に真剣にならずに、その感覚で接して行きたいと思いま〜す!
      u-jaさん、いいこと言うなぁ〜(ジーンとしています)

  2. 年の差なんて関係ありませんよ〜私の幼なじみのお母様は再婚で25歳年下の男性と結婚しまして今65歳ですがラブラブですよ〜
    ちなみに幼なじみが20歳の時なので、、、5歳上の人がお父さんに〜です
    頑張ってみてくださいよ〜せっかくのアドレナリンを有効活用ですよ!

    ビクラムヨガですが私も会員になり行きましたよ〜ちなみに日本のビクラムヨガでは上半身裸のオヤジが一番前の列で鏡にうつる自分にうっとりしながらヨガしてます。ナルシスト全開です!頭がクラクラするのは無意識に息を止めてしまっているのでなるべく息を止めずにやると頭も痛くならずに気持ちいいですよ〜

    めぐみさん〜!私の服はH&Mやユニクロなどカジュアルです。色は緑か紫が好きでかなり偏ってます。ゲイ友には私が好きな服はわかるらしいです。友達にも私らしい服だねと良く言われています。NYで会う時をお楽しみに(笑)っていいながら普通ですけどね〜

    • TAMAさん

      ビクラムヨがですが、息をするように努力してやってみました!
      そしたら頭痛がなくなり、最後までできました!!!
      アドバイスありがとうございます!!!

      クラスに白人のハンサムなゲイガイズがいて鏡に写る彼らを参考にしながらしています!!!嗚呼、幸せ!

      緑と紫!!!
      わぁ! それは個性的で素敵な色ですね!

      幼なじみさんのお話!
      25歳年下の旦那さん!
      ご結婚した時は夫25歳で妻50歳ですか!?
      うまく行っている方の話を聞き、人生前向きになりました!!
      私もいけるかしら!?
      幼なじみのお母さんは若くて美しい方なんでしょうか?
      こだわる私。

  3. 映画ラ・マンの原作者マルグリット・デュラス
    彼女は66歳のときから亡くなるまで
    自分のファンの38歳年下のゲイ男性と過ごしたそうです。
    彼女はものすごく嫉妬深い人で
    彼が電話を掛けるのも禁じていたらしい!!!!!

    彼女の本も読んだことかないし、
    映画もほとんど見たとこがないので
    老後の楽しみに取っておこうと思ってます。

    アラフォーはまだまだイケますっ!!!!!!
    (イケてるってババくさいかも?w)
    勝手にそう思ってワクワクしてましょ~!!!!!!

    hug hug=) どりこ

    • どりこさん

      そうなんですか!?
      知らなかった!!!

      私の新たな人生目標ができました!
      私もマルグリット・デュラスのようになりたい!

      「ラ・マン」
      もうもう、もやもやになる映画で〜した。
      原作も読んでみようと思います。

      お教えくださってありがとうございます!
      生きる張り合いができました!

  4. 私事ですが、過去外的要素に自分で自分を虐めて本当に大切にするものを見失った事があります。

    自分の気持ちと自分を好きである事を忘れないで。。
    (自分にも言い聞かせてます)

    • akiさん

      自分を好きである事を忘れないで!!!

      はい!

      衰える一方ですが、アンチエイジングをがんばり、自分を好きになる努力をします!

  5. 時々、近い将来、遺伝子治療の分野で「永遠の命(までは大げさですが・・・」が手に入る時が来るのではないか・・・・と思うときがあります。
    で、出来たらやりたいなと思います。
    今でも、エイジングケアで寿命や中年期は延びつつありますが。
    もっと、抜本的な治療が出来るのではないかと思います。
    老化遺伝子の抑制や、老化した遺伝子を元に戻す(若返る)遺伝子レベルの治療。

    これは勿論、エゴ・傲慢さかな?とも思いますが、人なんてそんなものでしょうし、出来れば最終的には認可されるのではないかと思います。
    一体いつかはわかりませんが。

    つい最近まで、「干支一周上」フェチだった私から言うと。

    私の友人に夫と20歳違う友人がいます。
    現在、実家に戻って別居していますが、多分は離婚はしないでしょねぇ。
    お金は無いほうではないかもしれませんが、決して富裕という程ではありません。
    友人は子供が1歳(双子)のうちから、派遣で働いていますし。
    マンション買うにもローンがといっていますから「普通」のレベルだと思います。

    続いている理由は、いくつかありますが、一番は若い男なら続かないご主人の「忍耐強さ」だと思います。
    買い物・夜遊びといった我侭に寛容ですし、今回の別居にも余裕を持って対応しています。
    別に、愛人がどちらかにとか、暴力云々ではなく、元々近かった実家に友人が口実見つけて長期で帰っちゃってるって感じです。
    或いは帰宅が面倒になって実家に居つくとか。
    ご主人も、子供の誕生日とかに会いつつ、別居・独身生活も気楽かなって感じで。

    多分、娘の様な年の妻ですから大抵の事は許せてしまうし、彼女も親元に居るようなぬるま湯さ加減なのだと思います。
    で、気楽に実家住まい。

    どちらかがぐっと年上だと、何より「私は若い」という土俵に立って我侭が言いやすいですね。
    大体相手が年上だと、永遠に自分は相手より「若い」ので自分の老いにも気を使わなくて済むし。
    甘えたい放題というか(あくまでイメージですよ・・・実際は相手も年の割りに我侭だったりしますし)。

    で、不健康か否か?
    男性は繁殖出来ても「父としての義務(金以外)」が果たせるのは案外、女性の繁殖限界と大差が無いように思います。
    実際45歳の父親で子供が成人する時は65歳。
       50歳     →             70歳 
    キャッチボールしたり、親子のコミュニケーションって結構微妙では?

    私はあっても良いけど、大変だよ~って思います。
    だからどっちが上でも四捨五入で20歳違いも無くはないかなって。

    で、男女逆もしかりで、大体年上のほうが「忍耐強く・寛容」でないとではないでしょうか。
    そして、育児に際しては上の感じ。

    ただ、繁殖云々だけをいえば、女性の平均寿命は89歳・男性が79歳。
    子作り育児年齢を外れても人はなが~く行き続けないといけません。 
    それもかなり長く。
    そうすると色んなカップリングがあると思いますよ。
    だって上でも書いたように中年期が長~いんですもの。

    ただ、年齢差カップルには同い年(2~3歳違い以内)カップルのような対等さというか、緊張感は無いのではないのかな?と思います。
    個人的な意見ですが、同じ年で異性として向き合うって結構、キツイって感じる人は多いと思います。
    少なくとも私はそうでした。

    年上好き女性(男性)は後々は、年下好き女性(男性)になりますね。
    一貫して年上指向って言う方もいますが、最初年上後年下って感じがします。
    変わらないのは、同じ年ではないって事。

    長くなりましたが、恋愛は思案の他です。
    良い悪いでもありません。
    相手の幸福を自分の幸福と感じられるかだと思いますよ。
    散々悩み続けたテーマだったので長くなってしまいました。
    誰か愛せてMake out出来た恵さんが羨ましいです。
    最近、身体的には愛せない自分が居ますから。

    なんか、内容がグチャグチャでごめんなさい。

    • 玲さん

      ありがとうございます。

      玲さんがこれまでの書き込みでハッキリではなく、暗喩的に言っていたことが分かりました。
      玲さんは年上の男性が好きなんですもんね〜。
      玲さんも好きで相手の男性も好き合っているのならGO!じゃないんですか?

      障害があっても2人で乗り越えれば!
      2人の気持ちが一緒なら、大したことないです!

      リレーションシップってこの2人の気持ちがなかなか一致することがなくて苦労するんですよね〜

コメントは受け付けていません。