12

特別でありたいけど特別であってはいけない・・・

<br /> TitleDPNY.jpg

***

22歳中国人大学生(イケメン、180cm)から昼間一回だけしかテキストがなく、私のことどうでもいいんだと
激しく落ち込む。

しかし、夜10時にケータイが振動しテキストが来た。
実は、その時、私はチャーリーと翼くんと3人でゲイバーにいた。
22歳中国人大学生から連絡がないぃ〜とずっと騒いでいたので、チャーリーも翼くんも
「良かったね」と言ってくれる。

カールくんが二番目のゲイ・ボーイフレンドを持つことを許可してくれたことも告げた。

翼くんは酔った私が22歳中国人大学生(イケメン、180cm)とMAKE OUTしているのをしっかり見ているので、
「あの子ね〜」とふむふむという仕草をしていたが、翼くんが22歳中国人大学生についてどう思っているかは
分からない。

勇気をふりしぼって「金曜日まだ出掛けたい?」とテキストをすると
「もちろん。でも、午後授業が終わってから髪の毛を切って染めたいんだよね〜」という返事。
それをチャーリーと翼くんに見せると「おお〜、メグミのために綺麗にしてくるんだよ〜」と言ってくれるが、
「違うよ!ゲイバーに行くのでモテたいからだよ」と私は反論。

22歳中国人大学生が通う大学はNYUやコロンビアのようにマンハッタン内にあるのではなく
ニューヨーク州の遠くにあるので車か電車で来なければならない。

「何時頃来られるの?」とテキストをすると「6時頃かな」という返事。
チャーリーに「電話で話をしたい!彼の声を聴きたいよ〜!」と叫び、「じゃ電話すればいいじゃん」と言われ、
「これから電話してもいい?」とテキストをすると、電話が速攻で掛かって来たが、
LADY GAGAのパパラッチがガンガン流れていて、「あ〜〜〜、どうしよう、どうしよう」と私は一人でパニック!
電話を取らないわけにはいかない。
「もしもし」と日本語で答える。
彼も日本語で「もしもし・・・」。
緊張している感じだった。
音楽がない場所で話した方がいいと思い、「掛け直すね」と伝える。

***

中庭の静かな環境で彼に電話をする。

彼の英語は中国語なまりのある英語だった。
実はあまり中国語アクセントの英語は馴染みがないので
実は、最初、彼が何を言っているのがよく分からなかった(泣)。
何回も「I am sorry」と聞き返してしまった。
言葉の障壁が・・・(泣)
大抵のアメリカ人の英語は電話でも分かるようになったが、アクセントのある英語は慣れないと聞き取りが難しい。
事実、耳が慣れるまで時間が掛かった。

***

ゲイ・クラブのアマリアに一緒に来ていたのが彼のゲイの友達だったという。
彼がゲイバーに行きたいというので初めてゲイバーに繰り出したという。
「好きな男の人がいるの? 男の人に惹かれるんでしょう?」
と私もしつこいと分かっていても22歳中国人大学生に矢継ぎ早に質問をすると
「分からない。分からない。
でも、男の人よりキミの方に惹かれている」と言われる。

「ええええええ〜〜〜!」と驚きながら、私の体は激しく反応。
なんと濡れてしまった。
それも一気にジュワーッとパンティが湿るのをハッキリ認識する!!!
体はとても正直であ〜る。

嬉しい反面、非常に困った。
私に惹かれてはダメなのである!
ダメ、ダメ、ダメ!
それとも超年上好きの変わった趣向のお持ちの方なのかもしれない。
中国人口10億人!五千年の歴史を侮ってはいけないのだ!

***

現実問題として何度も言っているが、
私は彼より遥かに年上で、顔は皺だらけで、腹もポタポタで筋肉はゼロ。
こんなブスな顔とデブの体では明るい場所では絶対会えない・・・!
会ったら嫌われる。
恐れられる!
ひぇ〜〜〜!
酔っていたからタガが外れて、普段は抑圧されていることを一気にしてしまったけど・・・。

ゲイガイズだったらストレートの女が年増だろうが、不細工だろうが、
面白ければ受け入れてくれるし、変なら更に愛してくれる。
私はルームメイト氏にもカールくんにも「私が変だから」愛されているという自覚がある。
それに友情は生涯続くが、ストレートだったら別れが来る。
だから、私に惹かれたのは一時的なことでゲイであることを自覚して欲しい・・・
お願い!ゲイでありますように!
彼とは一生知り合いでいたい!

***

私が思っている上記のことを伝えると、
チャーリーと翼くんはゲイでもストレートでも
出会いの最初が酔っ払いの私!
それを承知していて、会いたいと言っているんだから、
それは大変貴重なことで大切にした方がいいと言う。
お見合い写真的な着物の写真の効果もあったに違いないと思う。
しかし、光が当たっているので実態がよく分からない写真だった。
私の本当の顔は酷いのに!!

そして翼くんの友達タクミくんも加わり(彼もゲイ日本男児であ〜る)、
「ゲイかもと思っていても、メグミさんの魅力でストレートになるかもしれないし、でも
セックスしたら、掘って〜と言われるかもしれないけど(笑)」
「その時は掘りますよ〜〜」と答えると、タクミくんはためになるアドバイスをくれる。
それこそゲイメン・トップとして本当に活躍だ!
・・・なんて言っている場合ではない。

***

彼がゲイであって欲しいけれど、女性の私を好きであって欲しい。
でも、ゲイであって欲しい。でも、女性の私も好きでいて欲しい・・・
でも、彼は絶対ゲイ!でも、私のことを思って欲しい・・・
嗚呼!嗚呼!嗚呼!
ぐるぐるぐる〜〜〜・・・

会いたいけど、会いたいけど、
金曜日、待ち合わせ時間も場所も決めたけど、
彼とまたキスしてできればセックスしたいけど・・・。
怖い。
どうしよう。

彼にとって特別でありたいけど、特別であってはいけない。
それに別れるのが怖い。

***

チャーリーがゲイバーを出て家路に着く途中こう言ってくれた。
「いろいろ考えたり想定したりしたりするだろうけど、なるようにしかならないから
あんまり考えない方がいいよ」。

その通りだ。
取り越し苦労。

***


心はギャルであ〜る!Juliet 「フユラブ」