食べれば厄除け運気が上昇する、天狗のうちわデザート!

<br /> TitleDPNY.jpg

***

 風邪が治らず、薬を飲んでも効かず、咳が止まらない。
頭も痛い。
数回、心臓のあたりがキューーッと締め付けられて動けなくなった(泣)
今日からまたもやニューヨークは大雪で今も雪が降っている。
そして私の英語のことでアメリカ人から嫌味を言われて悔し涙を心で流し・・・。


雪がスゴい勢いで降っている!

 某所でアメリカ人の男性の話を2回聞いても分からず、「もう1回話してください」と丁寧にお願いをしたら、嫌そうな顔をされて「アンタ英語が理解できないんじゃないの? これが最後だからよく聞け」と言われた。私はこのままではいけないと思い、「分からないのは話している英語ではないんです、話のつじつまが合わないんですよ。私が外国人だから英語が分からないということではないと思います。ロジックが変なんです」とキッパリ言った。

 そしたら、その男性は素直に言い方が悪かったと謝罪してくれた。悪いと分かったら非を認めて謝るという点はアメリカ人の良いところだ。
しかし、悔しい気持ちは解消されずにもやもや〜と残ってしまった。日本は私の母国で母国語を話すから「日本語話せますか?理解してますか?」とは言われることはない。「わざわざ異国に来て、しなくてもいい苦労をなぜしなくてはならない私って・・・」とドラマ・クィーンになり、涙がポロリ。

 アジア系アメリカ人が「英語ペラペラなんだね〜」と白人のアメリカ人に言われることを思い出した。彼らはアメリカで生まれ育ち教育も受けているので英語は母国語。ペラペラで当たり前。しかし人種がアジア人だから外見だけで移民だと誤解され、移民なのに英語がペラペラ〜と思われてしまうのである。アジア系アメリカ人でさえ悔しい思いをしているのだ。

***

しかし、こんな悲惨な状況でも嬉しいことがあった!!
去年のオフ会に参加してくださったニューヨーク大大大好きのアンバーさんから贈り物が届いた!!!
アンバーさんは、天狗伝説で有名な神奈川県は大雄山最乗寺のお土産として有名な「天狗煎餅」を製造販売している会社の社長さんだった!!!

山城屋さんの社長であ〜る!

山城屋の「天狗煎餅」は神奈川の名菓100選にも選ばれている!
おお、スゴい!

その「天狗煎餅」を神奈川県から送ってくれたのであ〜る!
ありがとうございま〜〜〜す!

***

お米で作られたお煎餅ではなく、瓦煎餅のような固いクッキーのような、あの煎餅である。
形は天狗といえばの葉っぱの団扇(うちわ)だ。
天狗の団扇は、ヤツデ(八手)の葉っぱだ。
私の実家の庭にもあるのでそれで知っている。


ピーナツ味とみそ味がある。どれも美味だ!!!厄除開運とある!食したので私の厄もなくなり運も上昇するか!?

***


梅の花の形をした薄焼き梅小紋も送ってくださった。上品だ。抹茶味、梅味、ピーナツ味がある。

***

神奈川県で行ったことがあるのは横浜、川崎、相模湖、座間(日産の工場を見学)。
天狗で有名な最乗寺には行ったことはないので、ネットで調べてみた。
お寺の詳細については、お寺のウェブサイトでどうぞ!
曹洞宗のお寺だ。

***

東海道線の小田原駅から伊豆箱根鉄道の大雄山線に乗り換えて約20分。
かまぼこで有名な小田原にも行ったことがない。
小田原のかまぼこはおいしいぃ〜!

終点の大雄山駅で下車。
それからバスに乗って10分。
バス停、道了尊で降りる。
最乗寺は大雄山という山にあるらしい。
多分、大雄山駅から道了尊まで歩けないこともないだろうが、バスで10分ということは
徒歩で1時間位ではないかと推測。
行った時はぜひぜひ歩ってみたい。
道了尊から最乗寺までの参道にあるお土産屋さんでアンバーさんの山城屋「天狗煎餅」購入することができる。

***

なんで天狗なのか?と調べてみて話を総合してみると、「1394年、了庵慧明(りょうあんえみょう)という僧が最乗寺を開山し(お寺を建設後)、了庵の弟子の道了が寺を守るために天狗に変身して山に行ったという伝説がある」からだそうだ。
あるサイトでは、道了さんはお寺建設の時、スーパーパワーを発し重い資材を軽々と運んだともあった。

師匠を愛するがゆえに・・・!?
そうだよね〜。
それしか考えられない。
了庵慧明はきっといい男だったのだ!!
って、話をその方向に持っていってしまうのは私の性(サガ)!!

大雄山最乗寺は天狗に変身してお寺を守っている弟子の名前から道了尊と呼ばれている。

***

最乗寺についてはたくさんのサイトやブログがあったが、一番面白かったのが、前述を引用させていただいた
日本珍スポット100景!世界一の下駄と天狗が見守るお寺「最乗寺」【神奈川】
ぜひぜひクリックして読んでいただきた〜い!

***

アンバーさんからたくさんいただいた「天狗煎餅」をカールくんにもお裾分けした。
料理が得意なカールくんが、「天狗煎餅」でデザートを作ってくれた。
そのままお茶と一緒に食べても美味しいが、アイスクリームとチョコレートソースと他のクッキーと合わせて
食べるのもおいしかった。
見た目にも素晴らしい!

***

アンバーさん、ステキでしょう??
カールくんが「ありがとう」とお礼を言っていました!!!

***


カールくんによる「天狗煎餅」デザート

食べれば厄除け運気が上昇する、天狗のうちわデザート!」への6件のフィードバック

  1. 僕も食してみたくなりました〜!
    東京にいるので、今度食べてみようかな!^^

    写真のカールさんによるデザート、NYの日本レストランのデザートにありそうですね!

  2. amberさん素敵~★
    私は今年前厄ですよ。厄払い行ったけど。
    今度amberさんのお菓子食べよう♪

    カールくんも、素敵だわ★

  3. 恐縮デス(^ ^;
    素敵なデザートを作ってくれた、カールくんにもありがとうです!

    • amberさん

      どうもありがとうございました!!!
      とてもおいしかったです!
      いつか最乗寺にお参りに行くのが夢です!
      大きな天狗の下駄を見てみたいです!

コメントは受け付けていません。