冬季鬱(うつ) 心の凍傷

<br /> TitleDPNY.jpg

***

現在、開催中の冬季オリンピック!
女子のフィギアスケートの行方が気になるところだが、
冬季といえば、私は冬季鬱(うつ)のようだ。
懐はいつも寒いが、心が寒く、気分が激しく落ち込み沈んでいる。

ニューヨークの冬は厳しい。

しかも、今年に入って2回目の風邪を引いた。
喉が痛く、咳が出る。
「どうして〜こんなに弱いのだろう」と泣きながら咳をしている。
胸が痛い。
気分はさらに、さらに、深雪の奥深くにある。

***

さらに追い打ちをかけるような嬉しくない出来事もあり、
ため息のはく息がさらに白く、心の暖かみはなくなり、体温は下がり寒い。
心は凍傷だ。

***

偶然会った知人と映画を観に行く約束をした。
時間も場所も決めた。
彼女は既に約束があったのを忘れていたという理由で行けないと言って来た。
次は大丈夫ということでまた映画を観る約束をし、私は時間を費やしてリサーチして
時間も場所も見る映画も決めた。
しかし、「フィギアスケートが気になるからどうしよう〜」というメールが送られて来た。
この人は私と会いたくないんだなぁ〜と思った。

誰でも人に順番を付けると思う。
私もする。

どんなことをしても会いたい人
週末会いたい人
親しくはないけど親しくなりたいから会いたい人
たまに会っても気が会うから会うのを楽しみにしている人
たまになら「義理」で会ってもいい人
別に会わなくても人生に影響がない人
諸事情により会いたくても会えない人
全く会いたくない人

彼女の中で私は「別に会わなくてもいい人」なんだろうなと分かったから、
彼女と会う努力をするのを止めた。
「どうぞフィギアスケートを楽しんでください!気が向いたら連絡くださいね」って返事を書いた。

***

誰からにも愛されたいわけではないが、でも自分の位置がその人の中で低いと知ると
いくつになっても悲しいものであ〜る。

「義理」でもいい、会いたいと思ってくれる人がいるだけで人生は救われる。

独居老人が悪徳セールスにだまされてしまうのも「自分が大切にされている」という錯覚を悪徳側が演出するからだと思う。そうそう結婚詐欺でもそうだ。

悪徳セールスや結婚詐欺が魅力に思うお金もないから騙されもしない(ひゅ〜〜〜)。

私と会いたいと思っている人はこの世に存在するのだろうか。
いない。
誰もいない。
どどどどど〜〜〜〜んと流氷の下で息ができなくて、もがき苦しんでいる感じに襲われている。

***

近所のインターネットカフェの前を通ると身覚えるのある後ろ姿・・・。
Yale大卒の秀才くんで私を思いっきり振った男だ!!!
デブだったが180cm以上はあった。

「付き合わなくてもいいから、セックスだけして〜!アナタの優秀な精子をくれ〜!」と迫った。
土下座作戦だ!
しかし、この手は堅物の絶対童貞(英語では男女ともVirginという)には通じなかった。
それに年上女の鬼気迫る感が非常に怖かったと思う・・・。

あれから数年。
あの時の断られたトラウマから脱していない。
その時まで、セックスは絶やしたことがない日々だったのにぷっつりなくなってしまったのは事実。
なぜ私の生息地にアンタがいるのよ〜!!!えええええ???
彼の後ろ姿を見て、がががが〜〜〜んと氷山に衝突し、私は凍える海に投げ飛ばされる。
まるでタイタニックの乗客のように・・・。

なんで、ここにいるのよ!!
もしかして私のことを思い出した??
好きってことを今頃になって気が付いた!?
今さら付き合ってって言われても〜、いやぁ〜〜〜ん!!困る。

でも〜、どうしてもって言われたら付き合うかもしれない・・・
彼の英語力は誰よりも一番だった!!!
歩く辞書。
隣にいて便利な彼。
う〜〜〜ん、付き合ってあげてもいいぃ〜〜〜かな〜。
付き合ってあげる!
振ったことを許してあ・げ・る!

ビクトリアン調のお家に一緒に住んで、私は花柄の手袋をしてシャベルで土を掘ってガーデニングしている一方で、
彼は娘とお庭のブランコで遊んでいる〜のを一瞬にして描き、
思いっきり振られた相手との有り得ない幸せを希望してしまった。

***

Yaleの彼は、美しく優秀な日本人女子と付き合っているはず。
(私の中で勝手に彼のガールフレンド像を妄想している(笑))
こんな不細工な年増じゃなくって・・・(泣)
その現実を突きつけられるのは辛い。
だから、そどうか私の近所には出没しないでください!!

***

冬季鬱(うつ)は辛くなる一方だ。
はぁ〜
流氷、氷山・・・次は何に教われるの?
つららが脳天に突き刺さるとか?
シロクマに食べられるとか?
雪女に襲われるとか?

でも、オーロラが見えると信じたい。
例え、明日、交通事故で死んでも、劇症の病で死んでも、
私はオーロラが見えると思って死にたい・・・。
早く春が来ますように。

冬季鬱(うつ) 心の凍傷」への10件のフィードバック

  1. メグミさぁ〜ん!!!!!!!!
    お久しぶりです!
    2ヵ月弱、故郷沖縄に帰省していまして、実家のネット環境がよろしくなく、ブログにコメントどころか、目を通すこともできませんでした。。。
    メグミさぁ〜ん!春が!待ちに待った『春』が来ましたね!!!!!!!!!!!!

    春の陽気にやられちゃって下さいっ!(笑)
    春の真新しいワンピースを身につけて、春風に揺れてNYの緑の木々とキラキラしたコンクリートジャングルを散歩しちゃって下さい!!!

    • FUMIさぁ〜〜〜〜ん!!!

      お元気ですかぁ〜〜〜?
      書き込みありがとうございます!
      どうしているのかなぁ〜と気になっておりました!

      今日は夏日でした!
      でも週末は雨で寒くなるそうですが。

      お会いしたいです!

  2. 私は春に憂鬱になります。
    学生時代は新しい生活に。今は変わりばえしない生活に。
    晴れているのに外出の予定がないともったいない感じがします。
    雨が降っていると家にいても心置きなく読書やたまったTVを見たりします。

    アメリカでもヨーロッパでも日本のある地域でも寒波で大雪が降ったみたいですが
    私の住んでいる地域は年々温暖化なのか1年に1回くらいは道路にまで積もる雪が降ってません。
    雪は非日常なので外出しない日に大雪降れ~と思っているのですが←自己中(^^;)

    グリーンジャンボを5枚買ってみました!←そんな買い方する人おらんでと言われました(^^;)
    魔法のノート、覚えている時は書いています!
    今のところ100円の商品券が当たっただけです(^^;)

    • むいむいさん

      春が憂鬱の季節・・・
      日本だと新学期とか入社式とか始まりの季節ですよね~。
      アメリカは9月なので9月病とか10月病とかあるのかもしれません。
      もう10年も日本で春を過ごしていないですが、
      現実感を持って思い出しました。

      グリーンジャンボってどんな買い方をするのが一般的なのでしょうか?
      頓珍漢な質問でごめんなさい!
      魔法ノート、私も続けて書いています!!
      「夢」が叶うように一歩でも近づけるように!

      明日からまたこちらは大雪らしいです。

  3. 冬季鬱のお嬢さんにちょこっと元気になるかもな情報を。
    明日発売の男の子のファッション雑誌『SMART』にジュンス君が特集されるとCMで見ました。チェックしてみてくださいね♪
    女の子の雑誌にでるのならなんとなくわかるけど、男の子向けの雑誌にも出るんですね。人気あるんだなぁ。

    megumiさんは落ち込んでいる時の対処ってどうしてますか。
    私は泣ける系の映画とか本を読んで号泣するっていうのを一度試したんですが、泣いてすっきりするタイプの人間では無かったので逆効果。
    逆に下らない映画で爆笑したり友達と馬鹿騒ぎも試しましたが、終わったら元の木阿弥。
    結局、落ち込みに一番効いたのはスポーツジムとアイロンがけでした。

    • mieさん

      男性誌に「SMART」というのがあるんですね~。
      知りませんでした。
      ジュンスくんは拙ブログの常連コメンテーターのmomoたんのダーリンですが、ぜひぜひチェックしたいと思います。

      落ち込み効いたのがジムとアイロンがけ・・・ということは体を動かすのがいいということですね~。余計なことを考えず体を動かすのがいいのかもしれません!

      落ち込みから脱出するのに最も効果があるのは、ブログに書くとmieさんをはじめ皆さん励ましてくれるのでそれでとっても元気になります!!!
      ありがとうございます!

  4. あるある度120%です、冬鬱
    NYの1−2月が良かったためし皆無
    いつもクソ寒く、灰色で、独りっぽっちで・・・

    でもだからこそ、4月の桜の頃になると、もーそれだけで
    鼻歌でるほど盛り上がるんですけどねー
    公園とかあり得んくらいに、球根類とか植えまくってるし・・・

    • 今日は雨でどんよりぃ~~です!
      灰色で~、ね~、外は寒いし・・・、心も懐も・・・
      ブルーというよりはほんとグレーな気分です・・・

      お花~!土に植わっているのを見たいです!
      ますやんさんはいつニューヨークに戻られるのですか?

  5. めぐた~ん、私の事忘れちゃだめよ~!絶対にめぐたんに会いたい友達の一人は私だからね!
    そんな癖の悪い女子のことは気にしない気にしない!
    私の周りにもいるもん。

コメントは受け付けていません。